プリウスの兄貴分のエスティマに乗る 2

2012年04月28日(土) 20時38分
エスティマはミニバンなんだとわかっていても、側に立つとプリウスに慣れた身にはデカさが目立ちます。早速細かいところをチェック。

ハイブリット車だけにグリル塞ぎと思いましたが、グリルの幅が大きすぎてプリウスの部材を流用という訳にはいきませんでした。

プリウスと同様にエスティマハイブリットでもデータを得ようと、いつものようにELM327を導入しました。

エンジンルームを空けて、妙にエンジンブロックや内壁がピカピカだと気づきました。

この車、平成24年2月登録で、走行距離が1700km程しかない新車なのには驚きました。折角の新車だから、新車の匂いをいっぱい吸い込んでと思ったのですが、あいにくの鼻づまりの人間なので新車効果がいまひとつわからなかったのが残念です。
  • URL:https://yaplog.jp/birds-eye/archive/8757
トラックバック
トラックバックURL:
2012年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Rakuten Widget
楽天
【amazon】デジタル家電