ソニー「サイバーショット DSC-H5」のカメラらしい形に撮影が楽しいとするレポート

2006年05月30日(火) 16時07分
ソニーから発売の「サイバーショット DSC-H5」の高倍率ズームと手ブレ補正を兼ね備えたISO1000の高感度対応デジカメのレポートが掲載されています。液晶とEVFが固定式なのでローアングルは撮りづらく、また露出補正モードの操作を電子ダイヤルにも割り振れれば便利と指摘しています。コンパクトタイプでも高倍率ズームではパナソニックの「LUMIX DMC-TZ1」という機種もありますが、カメラらしい形をしたDSC-H5の方が撮るのが楽しいと報告しています。

「サイバーショット DSC-H5」の概要
画素数 1/2.5型有効720万画素
レンズ 35mm判換算36〜432mm
開放f値 F2.8〜3.7
液晶モニター 3型TFT 約23万画素
EVF 0.33型 約11.5万画素
記録形式 JPEG
ISO感度 オート、ISO80/100/200/400/800/1000
記録媒体 メモリースティックデュオ/PROデュオ
撮影モード オート/プログラム/シャッタースピード優先/絞り優先/マニュアル/シーン
シャッター速度 1/4〜1/2,000秒(オート) 30〜1/1,000秒(マニュアル)
測光方式 マルチパターン/中央重点/スポット
バッテリー 単三形電池×2

楽天市場では、新品価格・税込48,090円・送料込からとなっています。
  • URL:https://yaplog.jp/birds-eye/archive/1790
トラックバック
トラックバックURL:
2006年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Rakuten Widget
楽天
【amazon】デジタル家電