思わず氷山空母を連想した、放射能という「火」に「氷」で立ち向かう東京電力

2013年07月14日(日) 11時38分
遮水壁に2つの方法が挙げられていた。

-------------------------------------
2013年 4月 26日 20:30 JST 更新
.ゼネコン3社が遮水壁提案=汚染水対策委が初会合 福島第1 .記事 原文(英語)
http://jp.wsj.com/article/JJ10033001280184384561816402638023110740225.html
WSJ.com

 東京電力福島第1原発事故で、増え続ける放射能汚染水への対処方法を検討する政府の汚染水処理対策委員会(委員長・大西有三京都大名誉教授)の初会合が26日開かれ、大成建設などゼネコン3社から地下水流入を減らすため、敷地を囲む地下遮水壁の提案があった。同委員会は5月下旬までに、汚染水増加の最大の要因となっている地下水の流入抑制などの対策方針をまとめる。

 初会合で東電側は、これまでの経緯を説明。大成建設、鹿島、清水建設の3社が遮水壁構築などによる抑制策をそれぞれ示した。

 大成建設は米国の核施設などを参考に、透水性が低く、柔らかいため地震などの際にもひびが入りにくい粘土系材料を使った遮水壁を提案。鹿島はマイナス数十度の冷却液が循環する冷却管を土中に一定間隔で埋め込み、周囲の土を凍らせて凍土による遮水壁を作る工法を提案した。 
-------------------------------------


で、当然東京電力は安上がりな方法に逃げた。



たまたま読んでいたんだけど、

どこぞの国は「氷山」で空母を作ろうとしていた。
爆弾で穴が開いても海水をかければ修理可能と考えていた。


-------------------------------------
氷山空母
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B7%E5%B1%B1%E7%A9%BA%E6%AF%8D

構想 第二次世界大戦中のイギリスでは、Uボートなどによって通商破壊活動を行い大西洋航路を脅かすナチス・ドイツに対し、輸送支援のための洋上航空基地を必要としていた。

氷山空母はその対策の1つとして構想された。ルイス・マウントバッテンとパイクによってチャーチル首相に提案された計画は全長約600m、全幅100m、排水量200万トンの氷山空母を作ろうとするもので、カナダから切出した28万個の氷塊から作ろうという計画であった。後には強度を増すためにパイクリートという水と木材パルプを混合した材料に変えられた。これは通常の氷より強度や融点が高い性質を持つ。鉄材で骨組みを作り、装甲にも氷を利用。動力を搭載して単独での航行も可能にする構想も練られた。損傷は海水を凍らせて回復させることも考えられた。

パイクリートと言えども時間の経過とともに「溶けてくる」ことは避けられないが、これに対しては内部に冷凍機室を設置して船体全体を冷却する構想であった。外部のナセルに取り付けられた26台の電気モータで操船し、18km/hで航行する。40基の4.5インチ動力対空砲などで武装し、150機の双発爆撃機や戦闘機を搭載する予定であった。その巨体と「損傷しても海水を流しこんで凍らせれば復旧出来る」ことによって、計画では不沈空母となるはずであった。外観の詳細は不明であるが、一般的な船型となる予定であったようである。

この構想はハバクック計画(Project Habbakuk、資料によってはハボクックと表記されることもある)と命名され、イギリス、アメリカ、カナダの三カ国による共同開発が行われることになった。計画名は旧約聖書のハバクク書(Habakku)の一節に因んだといわれている。



小説やゲームなどの創作世界において度々登場する。

『太平洋の嵐』(1987年12月8日発売)

『氷山空母を撃沈せよ!』(1993年、伊吹秀明)

『鋼鉄の咆哮』シリーズ(2000年、コーエー及びマイクロキャビンのゲーム)

『荒鷲の大戦』(2003年?2004年、中里融司)

『女皇の帝国』(2007年-2010年、吉田親司)

『女皇の聖戦』(2011年、吉田親司)

『怪しい伝説』7thシーズン「氷の船」(2009年4月15日放送、ディスカバリーチャンネルのノンフィクションテレビ番組)

『くじびき勇者さま10』(2009年6月1日発売)(ライトノベル、清水文化著)

『宇宙船製造法』藤子・F・不二雄著)

『不沈の艦隊』(2011年、富永浩史)

-------------------------------------


その国は、ちゃんと気づいてその計画は中止になった。



一方で、東京電力は放射能という「火」に「氷」で立ち向かおうと、本気で考えています。

止水壁を作れとは、小出先生が原発事故直後から提言していた事です。

-------------------------------------
<やっと遮水壁>でも、この遮水壁は小出先生がおっしゃっているのとちょっと違う?
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3020.html
-------------------------------------


それを2年以上経過してから、提言されたコンクリート止水壁より安上がりな、記事も一生懸命に地下水と氷を強調しているけど、その「氷」は放射能という「火」と対峙することを考えていない。


-------------------------------------
7月4日の夜 福島第一で何かが起こった (とある原発の溶融貫通(メルトスルー)) 
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7208325.html
2013年07月06日08:00 とある原発の溶融貫通(メルトスルー)


ツイッター上で複数の方が福島第一のライブカメラ映像をアップしています。

oningiri @oningiri

昨夜(7/4)と同じところで同じように光って煙っています。昨夜は21時に暗くなりました。 RT @ishikawakz: 光って煙が…"@GuciYama: ちょまて、ふくいち?! pic.twitter.com/h7wFYcBSbe"
https://twitter.com/GuciYama/status/353110994379239424/photo/1
2013年7月5日 8:51 PM


黒蜜タルト @tart_k

ふくいちさん・・・ RT @yoko_m_poet: 小爆発っぽくなってる(・・;)?"@yoriyori3: だ。。。大丈夫ですか。。(((゜Д゜;))) RT @guciyama: ふくいちさん? pic.twitter.com/4GkGDxSkHf"
https://twitter.com/GuciYama/status/353111389964996609/photo/1
2013年7月5日 8:35 PM


GuciYama @GuciYama

おーい、ふくいち pic.twitter.com/ixe0PA6NJ2
https://twitter.com/GuciYama/status/353111229646123008/photo/1
2013年7月5日 8:20 PM


何れも,小爆発が起こっているように見えますが,例によってマスコミは総スルーしているので,これら以外に全く情報がありません。

更なる情報を待っています。

-------------------------------------


原因はこれか

2013年7月4日 0時06分ごろ 2013年7月4日 0時10分 福島県沖 M4.9
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20130704000620.html

メルトスルーした放射能が地震で揺さぶられ、再臨界が起こっているのでは?


メルトスルーした福島原発からなんで湯気が出るのか、そのメルトスルーした放射能という「火」があって地下水が熱を持っているからですよね。

東京電力の人間は考えないというのがはっきりしました。

氷の止水壁なんて工程表にないものを持ち出してきたけど、結局作業をぐずぐずと長引かせて工程表を先延ばしし、その間に原子力賠償法でガッツリ稼ごうと考えてるんだね。

他の原発の再稼動の為に作業員を引き上げたから、福島原発は作業員不足なんだよね。

だから福島県民に、作業員確保のため帰還しろ帰還しろと号令をかけるんだね。
  • URL:https://yaplog.jp/birds-eye/archive/10223
トラックバック
トラックバックURL:
管理者の承認待ちです。
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでトラックバックは表示されません。
March 25 [Tue], 2014, 1:31
管理者の承認待ちです。
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでトラックバックは表示されません。
December 26 [Thu], 2013, 19:58
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Rakuten Widget
楽天
【amazon】デジタル家電