有頂天ホテル

February 12 [Sun], 2006, 23:52
あたしが邦画を観たいと思うのは、コアラが木の上ではなく動物園の床で寝るよりも珍しいこと。 でも友達からイマイチと聞いていたのであまり期待せずに行くと、期待しなかった分、意外と至極面白かったです。 どうやらあたしは、『ホテルニューハンプシャー』や『ラブアクチュアリ』、『アメリカンビューティー』や『マグノリア』など、色んな人間の人生が交差するドタバタ人生劇を割と好んで観る傾向があるようで、つまり、この映画も三谷幸喜だから観たいと思ったのではなく、内容がきっとそんな感じなんだろうと思ったから興味があったんです。 ホテルが舞台でその手の映画だと最初、ティムロス主演の『フォールームス』的なものを予想しましたが、有頂天ホテルは、役者バカの大物俳優の皆さんが頑張ってくれたお陰で、思った以上に非常に楽しめました。 ストーリーを必死に自分の頭の中で整理しながら観るタイプの映画ではないので、基本何も考えずにただ笑っていればいいし、でもその中にドキッとする台詞があったりして身につまされたり、あたし的には大満足の一本でした。 最後のYOUの歌はイマイチだったけど。 三谷作品で唯一観た『笑いの大学』より断然こっちの方が好きです。 映画は期待しないで観に行った方がいい。
  • URL:https://yaplog.jp/bionsiclef3/archive/53
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミネコフ☆
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:10月18日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
Swinging Popsicle, Vo.☆
2006年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
月別アーカイブ