化粧水はなにを使っていますか??

March 19 [Mon], 2012, 4:22
いきなりですが、初対面の人に年齢を聞かれたらどうしますか?正直に答える人もいるでしょうが、「いくつだと思いますぅ〜?」と質問に質問を返す、あたしのような人も多いのではないかと。 やっぱり、若くみられると嬉しいのが女の性。もちろん時と場合によっては若すぎる印象を与えると不利なこともあるかもしれませんが、すっぴんはともかく、メイクしておしゃれしてる時ぐらいは若くありたい!だからこそ、美魔女なんていうのが騒がれているのだと思うんです。 あたくし個人の話をしますと、むかーしは老け顔でした…。二十歳目前にして、キャッチのおねえさんに24,5歳かと思った(大人っぽいね、とフォローされた)と言われたことも。もともと身なり顔立ちが父親にそっくりで、父親も老け顔だった(らしい。母談)のでそれを引き継いでいるのかとその当時は悲しくて…。 しかし、いつ頃からでしょうか、年齢が逆転し始めました。 プロフィールにある通り、嘘偽りなく31歳なんですが(本厄↓↓)たいてい25歳前後とみられています。最若で24歳とか。 30代と云うと「そう言われれば…」なんて言う人もいますが(苦笑)けっこう驚かれることがあるので、こちらの方がビックリしている次第です。中身が年齢に追いついてない、と云う点で言動が、悪い意味で若い、または幼いのかもしれませんが…。 しかしですね!弁明をさせていただくと、やはり若いころに老けて見られていたというコンプレックスがありますから、それなりに努力はしてきたわけでございます。ボーっとしてたら若く見られたわけではございません。 いろいろと工夫、努力してきた点はありますが、まず、基本的な事柄を今回は記していこうと思っている次第でございます。 前置きが長くなり、すみません(^_^;) ヒジョーに当たり前すぎることなんですが、「流行を常にキャッチする」「己を知る」こと、これがとぉーーっても大事だと実感しています! まず「流行〜」について言うと、もう言わずもがな、でありますが古臭い恰好してるとダサい →お年も上の方かしら…となります。 お恥ずかしながら、26,7歳の頃、ギャルになりたくてポップティーン、愛読してました(;一_一) ギャルではありませんでしたが。さらにはSCawawii、小悪魔Agehaなどまで… 何を目指していたのか、今や謎です。 でも、少しでも若い人がどういうファッションやメイクをしているのかそれを知ることって楽しいし、全部まるまるまねできなくてもちょっと取り入れるだけで雰囲気が変わるんですよね。 また、無理して嫌いなテイストを入れる必要もないですし、ただ、雰囲気をつかむだけでも大きな違いになってくると思います。色だったり、形だったり、いろんな角度で取り入れるのが◎かと。 そこで、大事になってくるのがその二の「己を〜」です。 自分に何が似合って何が合わないのか、自分は何が好きで苦手なのか、それが分からないと取り入れようがないからです。 たとえば、あたくしを例に申し上げますと ☆色は派手色、特に黄色系が一番しっくりくる。(青が好きなのに) ☆アイメイク、リップメイクともにやはり派手色が割と似合う。 ☆モノトーン基調のファッションはくすんで似合わない。 ☆森ガールなどのナチュラルベースの服、ファッションも似合わないし好きじゃない。 ☆目元にインパクトがない。 ☆前髪は伸ばすより作った方が断然よい。 ☆すっぴんだと超超超!!顔色が悪いので、チークとリップは仕事ではマスト・・・etc. そうすると、何が必要か、何を選ぶべきか少しずつ分かってきませんか? そして、そういう自分のテイストに合うものを雑誌だったりネットだったりショップだったりで探せばいいんです! ここで話を戻しますと、私が若かりし頃、老けて見られていた要因が分かってくるんです。 ☆ロングヘアも割と似合うのに、かたくなにショートヘアにこだわった。 ☆青が好きで、青い服ばっか着てた(そしてダサい)。 ☆自分はスカートなんて似合わないと信じ込んでいた。 ☆背が高いからヒールの高い靴は履かないと決めていた。 ☆チークの入れ方が老ける入れ方だった。 ☆アイメイクがっつりとか、あたしコギャルじゃないんだけど… ☆やっぱデニムパンツっしょ! ☆て言うか、ファッション誌とかあんまり見てなかった・・・・orz 今、90年代に戻れるなら、青春時代のあたしに2,3発拳を与えてやりたいぐらいです。自分の勝手な思い込みと偏った好みのせいでぴちぴち若かったあたしは4,5歳も老けて見られていたんです! それから社会に出て、いろんな人と出会い、その人のファッションなりメイクなりのいいところを取り入れて、それなりに情報も得るようになり、二十歳のころには考えられないような格好にまでなってしまいました。(若干やり過ぎ感もありましたが…それもまた勉強ですね) 今も決してベスト!ではありません。欲しいコスメや服を全部手に入れられるわけでもないですし、まだ見落としている良さも悪さもあるかと思います。 アラサーの代表的な愛読誌はInRedかと思います。(あと、AneCan?STORYはアラフォーなのかな?)でも、時々、立ち読みでも良いので例えばsweet(これは読んでる率高そう)、 non-no、popteen、美人百花、CamCan(←これ一番苦手ジャンル)など世代、ジャンルを超えてみてみてください。以外にも好みのスタイルやコーディネイト、ヘアメイクが見つかることがあります。渋谷系だの原宿系だの、ましてやゴスロリ、ヴィジュアル系などもってのほか!なんて決めつけないで見てください。ファッション、メイクには時代が反映されている、まさに鏡です! 同時に、言葉だったりアイテムだったりも流行のものが知ることができるので使ってみるのも良いかもしれないですね。(あくまでプライベートで…あんまり調子にのるとそれはそれでやばいです) この土台があってからのファッションだったりヘアメイクだと思いますので「最近ファッション誌とか読まないなー」「とりあえず勧められたモノを買う」なんて言う方はぜひお試しください。 まあ、30代とひと口に言ってもあたしのように自由気ままな一人身ではなく夫や子供などがいる方々も多いでしょうし、いちいちそんなの出来ないよ!と云う事もあるかもしれませんがオンとオフとで使い分けるのが30代以降だと思っています。常に若々しくいられれば良いのですが、やはりすっぴん素っ裸になると所詮30代…。でもそれはそれでリラックスの状態ですし、素の状態です。自分そのままを受け入れるのも大切です。活動しやすいという利点もあるので否定しません。 ただ、時々ではあっても何かドレスアップするときや勝負の時はあると思うんですね。その時にどれだけ自分をより素敵に見せるか、その手段として若々しく見せる方法をとっても良いのではないでしょうか。 今回はこれまで(●^o^●) 次回からはより突っ込んだ(?)具体的なお話にしていこうと思います*まずは明日、本屋さんへゴー!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bijin004desk
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/bijin004desk/index1_0.rdf