BOYHOOD / EARTH GIRL HELEN BRON / ANNA

August 09 [Thu], 2018, 22:20




今月は猛暑と台風でブログの更新が遅れています。
と、何事も天気のせいにする者はただだらしがない人という正当な評価を経てせめて恋人が去っていく音がするくらいなのでたいしたことじゃないし、例えば何事も人のせいにすることを主張と勘違いする者よりよほどマシと思うのだけど、どうやらこの世の人間レベルは私のような天気派の方が圧倒的に下らしい。
こうやってくだらなく意味のない言い訳だけで10ページくらい埋める回というのを思考停止のまま進めていこうと思いましたが、音楽やレコードを紹介しないとこのブログも私も存在理由がないので書かせて頂きます。






Earth Girl Helen Brown - Set The Woods on Fire

と言ってもこのブログが8月入ってから初ということでだいぶ売り切れてしまったのも多く、そう、新譜のレコードは毎週毎日小遣い持ってレコード店に通うのが一番の醍醐味なわけで、そしてその初期衝動から続くワクワクをどれだけキープ出来るかが我々人間に与えられた最大の課題であり、また神といいうお方はどうやらそれを尺に人間をお試しになっていると聞く。







Earth Girl Helen Brown LANGUAGE OF LOVE (Official video)

そしてその使命を自覚した我々は絶えず修養に励み真理と正義を希求しその生涯にわたって新しいレコードを買い続け新しい文化の創造による社会の発展そして人間の進化に寄与するために生きている。
グー、眠いでしょうか。
おわかりのように僕はまだ本調子ではないようです。
こちらのもろシャーデ曲が入った素晴らしいEarth Girl Helen Brownの初ヴァイナル盤はたぶん週末に再入荷。







Boyhood - Luvbomb

最近ありがたいことに2年以上前までやっていた「BIG LOVE TV」を復活させろといった声をよくいただくのですが、しかしこの2年間で日本の情勢は大きく様変わりした中、私のような者が一言発しようものなら即炎上。
もしあんなのが未だ存在したら私とBIG LOVEはとっくにこの世間から抹殺させられていたことでしょう。
おーこわ。
にしても素晴らしい時代のタイミングでUstreamが解散してくれ配信するのが面倒になってくれたものだと思いますが、ただ今年一回くらいは復活させようと話しています。







Boyhood - He Don't

このカナダの彼女は随分前から多分4年くらい前からいると思うのだけど、自主制作で彼女が今年はじめてリリースしたアルバムは、これこそBIG LOVEが売るべきというようなレコード。
だけどこのレコードみたいな、例えば薄っぺらい奴らがバカにするような役にも立たないポップ・ミュージックをそんな簡単に好きになってもらっても困る。
例えばピッチフォークなんかでは絶賛されないような、それは多分何かが足りないんだろうけど、その何かって手にしてしまった瞬間すぐに大人になってしまうといった超くだらないものだったりするのだけど、だから僕は見ず知らずの人たちに無闇に好かれる事の価値がわからず、そしてこのレコードはとても好き。
BIG LOVE 入荷分の彼女のアルバムはジャケットの生写真がそのまま貼られたリアル仕様、しかも入荷枚数全種違った別の生写真封入の超特別盤。
お早めに。





ANNAさんの17歳最後の作品が多分今週末発売。



ANNA Again,again

彼女は特別な才能は持っていないけれど、意志というものだけでどれだけいけるのか、そのいけるというのは決して世間がいうお金持ちや有名になったりするそれとは違うけど、僕はそれだけを確認しています。
だけど意志というのは世間に評価されることは決してなく、長続きさせるのがとても大変で、いつも泡のように消えて裏切る。
だから僕はそこだけしか信じません。
だけどANNAさん次のEPはそんな意志を除いても良いかも、と初めて思う限定99枚。
高いけど少ない日本製となっております。











PUSSY RIOTの革命を支持する理由

July 28 [Sat], 2018, 19:56




ずいぶん前ですがPUSSY RIOTがワールドカップでしでかしたこと、最高。




あんまり話題になってないけど、なんで日本のみんなもこれネタで攻めないのだろう。
もちろんこういったスポーツの国際大会に政治的な要素を取り入れるのはよくないし、でも良いのです。
なぜならPUSSY RIOTだから。
そして今の日本人が東京のオリンピックで同じことをしたらただのバカです。






これこそ正しい。
日本人がコレを完璧にやったら右でも左でも真ん中でも僕は100%支持します。
だってコレが出来る人間は必ず正しいはずだから。

この構図。
3人の座り位置。
ぬいぐるみの置き場所。
赤毛。
マスクの色は?
薄いピンクでなければ絶対にいけない。
落ちそうな分厚い本。
それが二冊。
一冊の方にはブタのぬいぐるみ。
左の水玉の箱。
マスクの足は開いていてその下に赤毛の腕が巻く。
その手のマニキュア。
そして手間に美人。
何より彼女が最後あたりで髪をかきあげる仕草が完璧。
この髪のあげ方が男勝りに勢いが良かったり、逆にセクシーすぎたら一気に偽物とわかってしまう。
この一瞬そしてその他全てに彼女たちの意志が詰め込まれていて、僕は感動その他二万個を感じられずにはいられません。

革命家や表現者は、その過程において間違えても良いけれど、しかし何よりこのことを細かく細かくしつこくしつこく第一に考えなければならない。
本当にそれをしたいならば。
それを彼女たちはわかっている。







そういった意味で完璧なオージー3人組。




PRIMO! - 'Mirage' [OFFICIAL VIDEO]

彼女たちはPUSSY RIOTと全く同じことをしている。
彼女たちが完璧なダンス・ミュージックをやっても最高だろうし、そして人気も580倍あがることでしょう。
しかし彼女たちは与えられた美人をキープしたまま美人を棒にふってしまう。
革命です。








ALBUM OF THE MONTHであるべきBODEGA。

July 22 [Sun], 2018, 19:36







7月のアルバム・オブ・ザ・マンス。
BODEGA "Endless Scroll"。



BODEGA /// JACK IN TITANIC

この感覚がこのタイミングで!
ストリートやDIYが並行して現代美術として存在するには時の流れに任せるしかなかった過去はもう終わったと、もはやBODEGAをみれば明らかな現実。





BODEGA: "Bookmarks" | In Studio

アルバムは全曲良い、感動した!
例えばこの曲、全てはサビの1分23秒から25秒のフレーズ。
ここがなければその辺りのUSオルタナ〜ポスト・パンク・バンドの曲となんら変わりません。
そしてこの超素晴らしい2秒間のフレーズを彼らが持ってこれる理由は、彼らのルックスが最高だからです。
もし一人でもただのスウェット&ジーパンなメンバーがいたら、このフレーズはこの曲に絶対に存在しません。
冗談ではなく完璧完全に現実的に本当にそうなのです。





Bodega - Jack in Titanic / Truth Is Not Punishment (Live on The Current) 

超大盛りで激辛で激安の行列豚骨ラーメン屋に「やっぱコレっしょ!」といつも誘ってくるクラスメートや同僚を決して声にも顔にも出さないけど軽蔑しているアナタみたいな人がBIG LOVEに来てくれるのだろうし、日本のフェスと呼ばれる場所で何千、何万人が両手を上げ全く同じ動きをする映像を観てゾッとするのはもちろんアナタがその歌手を知らないからだけど、でもどうせ彼らを好きにならない。
そしてそこでタオルを振り回すアナタの好きな人を発見したらアナタの好きな人はアナタの好きな人ではなくなるだろうし、だからまずはそういう人たちがBODEGAを知ってくれるだけで充分だと僕は思います。
でも人間が不思議なのは、そうじゃない方の人間を振り向かせたい、ひれ伏せさせたい、ギャフンといわせたい、そしてそれを主義主張勝利だ言う。
恋愛ではよく聞く話だからな、そうなるのもわからなくはないけど、でも戦争と一緒だからな、僕はなるべくやめとく。
にしてもこの曲の流れ、ライブでやられたら発狂だな!

そしてコチラ、BIG LOVEではただいま限定カラー盤が入荷中。
こーいうの限定は限定でも流通あるのとないのとか同じ入荷でも仕事量がそれぞれ全く違うのです。
そんなことはお客様には知った事じゃないのでアレですけど、コレは超面倒でした!(泣)
是非なにか特別な気持ちでお買い上げいただきたいのと、あとなくなったら面倒なので限定盤の再入荷はないです。
どうぞよろしくお願いいたします。









Chastityの新譜とANNAのさらなる新譜

July 20 [Fri], 2018, 22:12






カナダのイケてる男Chastityのニューアルバム到着。




Chastity // Heaven Hell Anywhere Else (Official Video)

一貫してるMVがソフィア・コッポラの2万倍素晴らしく





Chastity // Children (Official Video)

僕が高校生なら夢中になってる。
過去のロック・バンド、たとえNIRVANAでもそんなものは与えてくれません。
彼らが同じものを僕らに与えてくれたのは80年代末から90年代初頭だけで、もし今NIRVANAに夢中になっているとしたら、それはカート・コバーンが死にたくなった理由なのに。





Chastity // Chains (Official Live Video)

ただいまなら初回限定カラー・ヴァイナル・スペシャル盤。







前回のブログで新しい7インチを紹介したANNAさんのさらに新しい7インチが来月に発売。





本日、7月20日で18歳となったANNAの17歳最後の作品。
(初めてBIG LOVEに来た中学3年生15歳の時がついこの前のよう...(涙))

彼女はいつも全てに不満を持っていて、そしてその不満は世間や権力に対してでは決してありません。
彼女は自分に不満で不満で仕方なく、しょっちゅう隠れて泣いているよう。
「自分を信じる!」
ああ、なんて美しくない醜い言葉。
何をやっても自分に不満で仕方がなくて、そしてそこから無理やり出て来たもの。
ただそれだけが世の中で美しいものなのに。
ぼくはそれしか信じられません。
だってそのような人間だけが新しいものを生むのだから。












LOLINAの優しさとANNAの厳しさの理由

July 16 [Mon], 2018, 19:40





アナウンスからプレスの都合で5ヶ月くらい要しましたがANNAの新しい7インチが先週金曜日発売されました。



ハンドナンバリング+ジャケにオリジナル包装紙付き仕様の限定123枚。
ジャケット・デザイン諸々全てby ANNA。
プレスに時間がかかって彼女にとってはとっても過去のことでしょうが、やはりフィジカルでできればレコードせめてカセットで出さないとそれは存在しないモノのと一緒と思ってる僕みたいな人間にとっては、自分のとこのレーベル事としても出ただけで素晴らしい。
ちなみに彼女に限らず10代でウチにレコード買いにきてて音楽やっていてBIG LOVEで出したいと言ってくれるなら僕はどんな音楽でもリリースします。
ただ条件はひとつだけ、毎週ウチでレコードを買うこと。
何故なら私が儲かるからな...いやいやこんな簡単なことないはずなのにしかしそれをしてくれる子はまずいません。
ただ好きなものを買うだけなのに。





ANNA- cloud dancer

ああファッション中毒やカルチャー中毒なんて言葉懐かしいものだなあ。
90年代はみんなレコード中毒だったから日本のバンドも良いというか、いや音だけ取れば今の日本のバンドの方がマジで数倍も良い、信じられないくらい良い。
でも彼らがレコード中毒でないのと同様、僕らも彼らに夢中にはなれない。
というわけでANNAもウチでレコードを毎週買わなくなったら僕が出すことはありません。
ですがひとまずそのバイト代の半分がレコード代に費やされてる様なので、私にとっては完全にシメシメです。







マルくんと話していて、とても良いのにみんな気づいていないレコード、現在ウチの壁ナンバーワン、となったロシアのWRONG WATERのLP。
BUTTECHNO始めロシア周りのミックスのほとんどを手がけているのが彼らしい。
Gost ZvukのサブレーベルНаука и ИскусствоからリリースされたそのBUTTECHNO始めPIPER SPRAYやLAPTIなどが参加したアルバムがグレイトだったFLATYや、DADA QUES、何よりGost Zvukやグラスゴーの例の12th Isleなどから発表された作品全てが素晴らしいАЭМ Ритм-Каскадなど数々の名義で活動する彼ですが、このWRONG WATERはアナログ楽器を使用し制作されたどんなエレクトロニック・パイオニアが制作したどんなオブスキュアなアルバムよりコレじゃん!って私自身が売りながら反省したレコード。
2回連続聴いたと言ったらマルくんは3回連続聴いたらしい。






INGA COPELANDことLOLINAは本当にいつまでも素晴らしい。


Lolina - The River from Lolina on Vimeo.



Lolina - The River

正直最近の彼女による現代音楽とビート・ジェネレーションと80年代の日本人によるニューミュージックが混在したかのように素晴らしい音作りは僕の好みではないけど、いつまでも途絶えない反骨精神が確実にその音に表れていてやはりだからとんでもなく素晴らしいという。
インターネットの時代になってから、音楽って本当に「人」の時代になったと思います。
実際、昔からそうなんだと思うけど、うーんうまく言えないんだけど、僕はインスタでもいいんだけど「人」見ればどんな音楽なのか自分の好みかそうじゃないか好みはもちろん性格までほとんどわかる。
それはみんなも一緒だと思うけど、だからいきなり「人」が大事な時代になったのだと思います。
だから無駄につるむ必要が本当になくなった。
LOLINAはひとりで時代を行きていて、そしてだからこそ彼女はとても優しいのだと思います。


               
























キリンをみなさま、ありがとう

July 09 [Mon], 2018, 18:21






みなさま、Kirin J Callinanの来日公演、大盛況ありがとうございました。
突然決まった(決まっていた)ファン・グリーティング的な七夕イベントも無事終了し、私はただただ毎度のことな疲労困憊により何も思い出せない状態。
今日は月曜日だし僕も皆様も祭りの後の寂しさに押しつぶされそうな感じでしょうか。
というわけでひとまず写真で色々補ってみる。



公演前にしてくれたサイン入りレコードも全部売り切れ。
危険なマーチャンも大人気、全種ほぼ完売ですが、来れなかった人用に確保した手前のTシャツ他、今週サイトにアップ予定です。
ただ数は少なし!
お見逃しなく。






(Pics: Yu Igarashi




そして私の前に初登場した3人の様子をもう一度見てみよう。
翌日ひとり機材とともに整理してた時にこのKirinが被るクレオパトラ帽子を持ったらマジで重い!
ちょっと当たっただけで激痛、完全なる鉄製。
こーいうのって普通ビーズじゃないの?まじチワワのアレックスくらいの重さ。
そう、昔ピーコが「ファッションは無理するものなのよっ」って言ってました。
全ては己から少しだけ無理していく。

しかしそんなピーコの声は現代の原宿には届かず、無理しなくよくなってから皆突然ウェスト・ポーチを胸にかけ始めるのであった。
コペンハーゲンやヴェトモンやらチラ見ればあれは2年以上前からだと気づき、なのにノームコア同様ここ原宿だとしてもついこの前まで失笑扱いされ、なのになのにに突然世間はそれをOKする。
一体全体何かの合図があったのか?
このようにいきなりNOだったものがOKになるその周回遅れの突然感は最近やたら多く、僕が知らないうちに何者かに社会は洗脳支配されているのだろう。
そしてその支配者に言わせていただければ、そのウェストポーチもっと胸上でかけさせるべし。
そうでなければただ楽ちん便利グッズに成り下がってしまう、そこが非常に大事とピーコも言っているはず。
そして支配されないKIRINはチ◯ポの位置にウェストポーチする。








ロンドンのティーンLET'S EAT GRANDMAの二人は等身大のようで無理してる。
だってこれくらいの才能とセンスがあればダンス・シーンやら色々もっと簡単にちやほやされる場所があるのに、大人や大人ぶった者が簡単にバカにできるポップ・ミュージックを奏でる。




Let's Eat Grandma - Hot Pink (Official Music Video)

SOPHIEとThe HORRORSのFaris Badwanや、The xx, FRANK OCEANそしてFKA TWIGSを手がけ最近若い娘とのデュオaudiobooksを結成しHeavenlyとサインしたDavid Wrenchなどがプロデュース。
SOPHIEとFarisが同級生だったとは。
でもThe HORRORSはいつもちょっと無理してトライしてヘンテコ(僕にとっては良い意味)になっちゃって評論家気取りな人種からはマトモな評価されなくなっちゃうし、SOPHIEはこれからガツンと行くだろうけどでもARCAみたいな評価は得れなさそうだし、そんなとこがなんか二人似てる。




Let's Eat Grandma - It’s Not Just Me (Official Video)


アルバムは今なら限定カラー・ヴァイナル2枚組、しかもBIG LOVE特典公認とても良いバッヂ付き!



素晴らしい!
この無駄な紙がついてるところが重要です。
今回は裏表。
見た目とは裏腹に金がかかっているのが全く伝わらないところが、いつもの私のBIG LOVE仕事と言えましょう。







ついにキタ!
この2010's、関係するもの全部買い FAT WHITE FAMILYのSaul AdamczewskiとCHILDHOODのBen Romans-HopcraftつまりINSECURE MENの二人に元FWFのJack Everett、そこに90年代からロンドン・アシッド・ハウス・シーンで活動するQuinn Whalleyとロンドン・エレクトロニック界でエレクトロクラッシュぷりを謎にキープしていたBLACK DANIELやSAVE!のメンバーMUTANDO PINTADOことCraig Louis Higgins Jrというロンドン・アンダーグランドの影の影の影の重鎮をヴォーカルに迎えた...ハアハア、そうWARMDUSCHERのニュー・アルバム、ついに到着です。




Warmduscher - Standing On the Corner

Warmduscherってドイツ語で臆病者とかいう意味らしく、でいながらこんな感じ。
なんか超わかるぞ!
3年前の1stアルバムも推せば推すほど苦情が返って来る最高のアルバムでしたが、今回はLeafとサインし勝負に出た(なんの?)せっかくのポップとパーティ感がやはりなフーリガン的ヤンキー臭に台無しにされた蚊のような危うさが、時代。
つまり2010年代のベスト10入りはうーむ確実だな。


















インドネシア人の顔が変わった

July 03 [Tue], 2018, 11:41





KIRIN J CALLINANの来日公演が明後日5日木曜日と迫る中、キリンが昨日無事来日しました。
いや全く無事ではない。
でしゃばってきたマネージャーの言う通り無理くり我々が成田空港まで手配したベンツのハイヤーのドライバーさんが掲げた
「ようこそ日本へ!キリンさま!」
というプラカードを見つけたキリンはそれに向かって手を振りながらもそのまま自らタクシーに乗り込みひとりでホテルに到着。
もう...前人未到の荒技にすでに誰もついていけない。
ひとり誰もいなくなった搭乗口で3時間も待たされたドライバーさんも可哀想ですが、おいっキャンセル料丸々かかっちまったじゃないか!と泣く私の方がもっと可哀想!
しかもキリンはそんなベンツを手配されていたことを知らなかった模様。
あのマネージャーの野郎...もう、マーチャンを売りまくってどうにかしないとどうにか私がなってしまう。





というわけでBIG LOVE主催公演の半分いや半分以上のお楽しみと言われているマーチャンの販売ももちろん今回も気合い入れさせていただいております!
こちらのテンション高いポスター含め今回のキリンのマーチャンを手がけたのはThomas Castric
彼は最近ではMGMTの新曲のアートワークを手がけていたりするまたしてもナイスな男の子。
彼がこれからも飛躍するであろう理由は、最初にたくさんの候補を出してきてそこからこちらの要望を聞き対応し仕上げ最後まで微調整をしてきたところ。
僕らはこれまで海外を中心に多くのアーティストたちと仕事をしてきたけど、メジャーではなくDIYな人だとしてもそれをやれるかどうかでアーティストとして存在し仕事を続けられるか否かが決まる気が僕はします。
アーティストやデザイナーやクリエイターなどを目指す人間の中でも、全裸で戦場に出て行って「私を認めろ」とかいう日本人に特に多いと思うのは、彼らが実はそこまでしているという事を知らないだけじゃないかな。
というわけでキリンのキャラに合わせたハードルの高さにしっかりと時代の次を感じさせるTシャツが2種(いや3種)と今回はなんとキャップの2種あります!
キャップは嬉しい、80年代からこれまでなんでアーティストのキャップを見たとき私は全買いしていなかったのかとすごく後悔してる。
ただ全て当日届くのでどうかそちらは素通りされないよう祈るばかりであります。




Kirin J Callinan - Living Each Day (Official Video) ft. Connan Mockasin

前売り券は当店では前日の夜10時まで、下記通販は明日の4時までがギリギリ対応できそうです。
だけど当日ちゃんと受け取れるの約束してくれればです!
最悪受け取れなくても、ウチなんで当日対応しますが...ぴあさんでも買えます。
ぴあさんは前日ギリギリまで買えるのだと思います。

*Kirinの7月5日来日公演のチケットはコチラから。







マルくん負傷などなどでこのブログではまたまた新作を紹介できていないのですが、しかし新譜の入荷は止まりません。
そして今年楽しみにしていたレコードのひとつ、キリンの半分以下の歳であるロンドンのティーンエイジャー女性二人LET'S EAT GRANDMAのニュー・アルバム、ついにリリース。




Let's Eat Grandma - Hot Pink (Official Music Video)

あのSOPHIEとThe HORRORSのFaris Badwanによるプロデュースによる今年、一二を争うキラー"Hot Pink"含む2枚組カラー・ヴァイナル、しかもBIG LOVE特典は公認超良いバッヂ付きです。
この今、完全無敵な存在はSOPHIEですがFarisは彼女と同級生だったというのはたまりません。
思うのはやっぱりThe HORRORSって器用貧乏なところがあって、PRIMAL SCREAMもまさにそれなんだけどでもプライマルはBobby以外のメンバーがだいぶダサいことにより世間からの位が上がっていたりして、だからThe HORRORSみたいに全員センスが良いと世間からはただ妬まれる対象になるんだよなあ、ていう。
それ以上になるためにはそこもうまくやんないといけないのだろうけど、しかし時代が進化するにつれ徐々に確実にそうではなくなっているのは原始人と現代人を比べればわかるレベルで、だから今の日本人みたいに完全に逆行退化していくのは本当に良くない。





Let's Eat Grandma - Falling Into Me (Official Audio)

例えばインドネシアから最近はたくさんの若いお客様が来てくれるのだけど、昨日もこのLET'S EAT GRANDMAを即買って行ってくれて、そして彼らのルックスを見ると服装はもちろん顔もほとんど日本人。
いやすでに日本人よりオシャレなんだけど、にしてもこの数年で彼らは日本人みたいな顔になった。
フォリピンの子たちもそう。
それとは逆に原宿の日本人の若い子を見るとみんな服装だけじゃなく顔もK-POPみたいになってる。
そしてK-POP以前から見ても韓国の子は日本人みたいになった(それからK-POPを築いた)
日本はアジアに於いて最先端の文化を持っていた国だけど、そうかカルチャーの進化退化で人間の顔は大きく変わるのか。

この曲も最高。
このように若さに泣ける音楽で若い子は泣けるべき。
私は涙腺の衰えでなくとも泣ける。
それは心の衰えともいう。





Let's Eat Grandma - It’s Not Just Me (Official Video)

キャピキャピ感により説得力が全くなくなるところが素晴らしい。
保険付きの音楽ばかり褒めてるおっさんには決して気づけない音楽の素晴らしさ。
パンクとかって完全にそうだったはずだけど、まあただ保険付きの音楽は音楽で良いんだよなあ。
僕にだって実はそういった音楽は超染みるのだけど、でもだってそれって年寄りがゴルフ最高!盆栽最高!演歌最強!って言ってるのと変わらないんだもの。
なので今日も無理しなければいけない。







HMLTD - Proxy Love (Official Video)

そしてこちら、まだレコードは出ていませんがHMLTDの新曲。
一個前にアップされた新曲は賛否両論あったみたいですが(僕は好きでした)この新曲は以前からやっていたキラーで、やっぱりHMLTDがガツンと行かないといけない。
SHAMEじゃいけないんだよ!
それって90年代のBLURとOASISと似ていて、もちろんSHAMEとHMLTDは仲が良くて今度も一緒に演るみたいだけど、そしてHMLTDがメジャーとサインして作戦を練る間にSHAMEはずーと世界中をツアーして誰も相手にされないところから公演全てソールドアウトされる新人バンドNO.1というような地位を勝ち取ったんだけど、でもHMLTDじゃないといけない。
なぜならHMLTDは特別なだけどその瞬間にしかない胸の高鳴りを与えてくれるから。
パンクだってニューウェイヴだってマンチェスターだってブリットポップだってビッグビートだってエレクトロクラッシュだってエレクトロだって00'sUKインディ・ムーブメントのテムズビートやニューレイヴだってみんなそれを与えてくれて、例えばその00'sUKインディの時だってARCTIC MONKEYSじゃなくてKLAXONSじゃなきゃダメだった。
世間的にも将来的にもARCTIC MONKEYSじゃなきゃダメだったのは明らかなのだけど、でも僕はあの時KLAXONSに夢中になっていたから未だに新しい音楽やカルチャーに夢中になれているはずだし、OASISじゃなくてBLURに夢中になっていなければこんなに長い間こんなレコード屋なんて絶対にやってないと思う。
ただし、その頃もっと夢中になっていたのはMENSWEARだったというのがも僕のどうしようもないところである...







Menswear | Stardust

HMLTDはこっちの可能性があるかも...
いやあの時代、時代がもっと進化複雑化していればMENSWEARはもっと認められていたと僕は今でも思う。
そしてHMLTDは2018年のバンドだもの。





マルくん、入院、手術、全治3ヶ月の悲劇(私が)

June 24 [Sun], 2018, 22:20






みなさま、私のインスタの報告でご存知の方もいらっしゃると思われますが、ウチのスタッフのマルくんが故障者リスト入りとなりました。
自転車でコケて肘をやってしまい明日手術でございます。
アイツ、レコード屋としての自覚全く持ってない。
ボディはやめて、顔にして!となぜならないのか。
全治三ヶ月という意味不明の怪我をし、それはつまり今後の私の休みはただでさえ全くないのにもう全く完璧になくなってしまったというその事実に対しての怒りを当の本人にぶつければ今時アホどもがブラックだのパワハラだのとこんなウチにさえ騒ぎそうなので、ここは我慢し彼の入院の様子をアップしてみる。




僕は初めての入院。
メガネ仕様だよ。
看護師さんって可愛いのかな?





おーっと、来たよ、看護師さん。
プリーズ・ヘルプ・ミー...なんてね。
アイ・ウォントゥ・ヘルプ・ユーてな!
おっと、なんだ男か





ぐーぐーぐー。
僕は寝てますよ、男の医者は帰ってくださいよ。
僕は重症なんですからね。
色々と優しくしてくれないと困るのです。






夢ってみる?
僕は見るさ。
なにって、石坂浩二になる夢さ。
大橋巨泉に「へいちゃん」って呼んでもらいたい、一度でいいから。
えっ?大橋巨泉は死んだって?
しーてるよ。
でもね、巨泉は死んでないよ。
そして、僕も死んでないよ。
みんな、恵比寿の病院にお見舞い来てよね!




...どうでしょうか、この余裕。
お前、マジでレコード屋の仕事なんてできないからな、そんな状態じゃ!
ああ、この三ヶ月私はどれだけこき使われるのでしょうか。
っていうか、Kirin J Callinanのライブを前にまさかコイツが使えない人間になるとは。
みなさま、もう助けてください。
*Kirinの7月5日来日公演のチケットはコチラから。









Jack Ladder & The Dreamlanders - White Flag (Official Video)





Jack Ladder & The Dreamlanders - Susan (Official Video)


そんなKirinの兄貴Jack Ladderのアルバム最高。
ダイアー・ストレイツのマネー・フォー・ナッシング状態とはたまりません。
やはりこの周辺は3年、いや5年先に行っている。
ので、なかなかこの現代ではこの瞬間の評価はされにくいわけですが、しかしここでイケるとなるかならぬかで人生違います。

よく「自分が好きかどうか」といった判断基準を無責任に無責任な大人が語りますが、単語も何も知らない人間がいきなりスピードランニングだけを聞いても英語なんか喋れないのと一緒で、まず自分を信じる前に無理矢理知って調べて好きにならないと始まらないものが、まあ多分だいたいです。
個性はその後から生まれます。








Aya Gloomy -とめどなくあふれ(TOMEDONAKU AFURE) Official Video

という私は個性など未だ全く得れない発展途上人間ですが、Aya Gloomyの個性といったら!
ほぼ麻生太郎ばり。
例えが悪すぎですが、だって悪かろうが良かろうが個性は最高で、だって僕ら歴代の大悪党のこと好きじゃん、個性のない人間の100倍良いです。
しかし大体ですが、自分が個性がないと思っている人ほど個性があるという事実もあります。
だって今の「原宿Kawaii」といった女の子なんてなんの個性もないもの。
みんなの方が二万倍ある。





PLAN B #53 Aya Gloomy × Monika Mogi


こんな状態でも彼女は「私は平凡」というだろうし、だからこそ本当の個性が生まれているのだと思います。
だって「俺は個性あるぜ!」みたいなのってみんないなくなったから。
本当です。








ゲイの友人が言った「日本人はゲイまで普通!」

June 19 [Tue], 2018, 12:31






オリンピックやワールドカップが始まると世の中がなんだか逆に静かになる気がまたする日曜日。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
(と書いたブログを下書きのままに地震まであってしまったただいま月曜日。以下日曜日に書いたものです)
世の中、何かがあると一番最初に忘れられるのがレコード、そして本、次にファッション、その後映画及びアート...つまりカルチャーが一番最初に切られるといった事実は逆に我々が人間であるためにそれが必要不可欠だという証でもあります。
と、逆にという言葉をどこまで人間は使用し問題ないのかという問題を思考しながら今日も新入荷を紹介をさせていただきたいと思います。


(ここから月曜日)
とにもかくにもMelody's Echo Chamberのニュー・アルバム「Bon Voyage」が発売されました。
このアルバムこそ今の日本で鳴らなければいけない音楽なのだ。





Melody's Echo Chamber - Cross My Heart (Official Video)


2017年の春にニュー・アルバムのリリース告知をし始めいくつか楽曲を発表した後、彼女は大きな事故に遭ってしまいました。
一時は生命も危ぶまれながらもの復活。
ただし僕としてはそんなことは作品の好き嫌いに影響はなく、なぜなら僕は例えば病気だから余命幾許もないとか障害者だからといった理由で彼らの作品や物語に感動することは全くないし、障害者でも嫌な奴はいじめるし良い奴でもOKぽければ障害をネタにガンガンいじりたいし、だからそんな事関係なく本当の涙が出るアルバムで、もはや50回再生中。






Melody's Echo Chamber - Desert Horse (Official Video)


この絶叫。
さっきの"Cross My Heart"は昨年の春に発表していたけれど、これを聞いてこの曲はもしかして事故後に制作したのかな?と思ったりしたけど、彼女はまだベッドの上らしい。
今作はコラボレーターでもあった彼氏Tame ImpalaのKevin Parkerと別れた後(その間の未発表曲が結構ある) 新たにThe AmazingのFredrik SwahとDungenのReine Fiskeがサポートにより完成。
彼女はDungenの地元スウェーデンに移住しているという。
そう、恋愛の絶叫は生死のそれと全く同じである。
大丈夫、メロディー正解だぞ。
Tame ImpalaよりDungenの方が全然良い。
俺はオススメだ...







Melody's Echo Chamber - Breathe In, Breathe Out (Official Video)

もちろん、これらのミュージックヴィデオは新たに制作されたようだけど、しかしこのタイトルとかは事故後につけたとしか思えません。
彼女の音楽は、Dungenより泥くさくないし、Tame Impalaほど大衆性もない。
だからこのレコードの素晴らしさに気づくことは難しく、そして我々日本人はそれに最初に気づくべき、と本当に思う。


(ここから月曜も過ぎて火曜日)
こんなに普通に見えて普通じゃないもの、10年間という時間があっても滅多に出会うことはありません。
まあ特に僕は女性のメンヘラではない狂気が大好きというのもありますが(メンヘラはクソだ、迷惑でしかない)それも全てにおいて客観的見地などはないから私は当然のように許され、しかし20年前までの東京や日本は世界中の誰よりも早く新しいもの普通でないものに気づいた人種だったとやはり思う。
そして現代、我々日本人は世界中の誰よりも普通を愛すのである。
普通こそ正義!
誰よりもカルチャーに携わる日本人たちがその普通に一番にすがる。
だから普通万歳!






何度かブログでも書いたけど、いやもう5年前になるのか!
ハーバード大学出身のカイルという子が、最初は誰かのアテンドでBIG LOVEに来て、その後よくウチに来てくれるようになったのだけど、それも

「ここはなんか違ったんですよ。皆さん外人にもお偉いさんにもへいこらしませんし。」

と流暢な日本語で褒められているのか注意されているのかわからない理由で。
そんな彼、最初はポロとか着てる普通の外人だったのに半年後にはこうなってたという...





最近また出てきた写真。
にしてもこれは普通ではない...私も当然ビビったが、そんな彼はこう言ったのであった。

「半年住んでわかったのは、日本人はみ〜んな普通。ファッション業界も映画業界もサラリーマンも政治家も原宿にいる子もみ〜んな普通。ゲイまで普通っ!」

って、えーちょっとその前に君ゲイだったの??

「そう、でも私をこうさせてくれたのはこの店のおかげよ。私、気づいたの...本当の自分に!」

いや、喋り方まで変わってるけど、でもキミ日本とアメリカを股にかけて活躍するエリート一直線じゃなかったんじゃ...

「親にはまだ言ってない」

やっぱり...

その後、カミングアウトし両親も認めてくれたらしいけど、父親が言ったという

「じゃなんだ、オマエ男のアレみて勃つってこと?」

って話が最高。


最近の日本人は簡単に新幹線で人を切りつけたりするけど、全てが普通すぎて全く美意識がない。
ボニーアンドクライドみたいなカップルは何世紀経っても出てこないのは彼らには美意識があったからで、全ての模倣犯はまず第一にそこの部分を反省してもらいたい。
ボニーアンドクライド以上じゃないとしょぼいからやっちゃいけないんだよ。





MOURN // Fun At The Geysers (Official Video)

犯罪や鬱を減らす一番の方法は、狂った小説や映画やレコードを鳴らすアーティストを教えることであり、僕でさえ「こんな世界があるのか」とそれをもっともっと知りたい近づきたいと思い、だから生きなければと思った、落ち込んでる暇もなくなった。
まあ、なるけど。
でもその間にも新しいレコードは発売されるからなー
だからMOURNはすごい。
だって絶対こいつら一回落ち込んだはずだもん。






MOURN Barcelona City Tour

その点は実はみんなみんな一緒なんだと思う。
「自分は特別に落ち込んでしまう人間」
なんてなんでそんな時だけ特別なんだよ!普通だわ、ボケ。
彼らもこんなテンション毎日高いわけでなく、でも彼らはやらなければならないと気づいてやったのだと思う。
だから今日は僕もだいぶ落ち込んだけど、うーんまあ頑張ろう。


















キリンとナポレオン

June 14 [Thu], 2018, 14:59




又してもお久しぶりです。
ブログが停滞している時はインスタツイッターが動いている証しでもありますので、どうぞそちらもご確認ください。
ブログを更新しない間に進む時間はあっという間ですが、こちらもあっという間の2年だった雑誌Borderがキッカリ2年ぶりの6月4日に発売されたようです。





何度も言ってますが、こちらBIG LOVE周辺のことを中心に載っている雑誌ですが、弊社も僕も全く関わっておりません!
松田タダシさんという方が勝手に発行しているもので、例えば僕が内容やら構成を指示することも全くありませんし、自分以外のところは出来てから初めて見るものです。

と言いつつ紙面の半分を私が占める事実は強制罰ゲームに近いものでありますが、でもこの雑誌があるかないかではBIG LOVE周辺やまたその外周りそしてさらにその周りも大きく違ったのではないかという2010年代であったと思うし、結果その役割は大きかったのではないでしょうか。
ただここマジで編集がいないので、私のインタビューなんかはチェックしないと何重人格の頭のおかしい人が喋っているものになっているので、しょうがなくなく何万文字というのを私が修正編集校正を5回くらいするという毎号です。

しかし私が人と違う素晴らしいところはそうやって文句を言いつつも必ずやるというところであります。
だけどそんな強がってやっても、何事も満足どころか不満しかないし、結局は恥をかいたり陰口を言われたりするし、もうなんなんだよってことばかりなのだけど(しかもこれ人のだし)でもやる。





というわけで、年に一回の復習動画です。
中学三年生の時、NHKで見たこの映像。
僕にとってこれ以上の名言はありません。





しかし世の中を見ると最高!100点!なんて自分や友達を褒めあってる光景ばかり。
若者よ、褒めるならそんなちょうど良い感じに出来た自分や友達やモノやレコードを褒めるんじゃない、自分が得だからそうしてるのなんてモロばれてるぞ!
例えば、全然ちょうど良くない人物、そう、褒めるならKirin J Callinanを褒めるのじゃ!





好きと言っただけで友達減らす、彼氏はドン引き、彼女は「あなたといたら将来が不安」とドアを開け去っていった、知ってる人からも「ああ、あのチ◯ポ丸出しの人...」と言われる、といったアルバム「Bravano」の見開きを開けた時点で障害しかないKirinですが、成功のためにはリスクを取れと世の中で言われていたのはこのことではないかと思われます。
こちらは1年前の動画ですが、彼は一人で戦ってる。
そしてこの1年で、彼のファッション・センス、いやセンス全般に世界が追いつこうとしているのはひしひしと感じます。
「状況?何が状況だ。俺が状況を作るのだ。」
というのはKirinではなくナポレオンの名言であります。







こちら6年前の1stアルバム「Embracism」からの名曲。
当時、モニターで流れた時に店内がざわついたのを思い出す、5年早いブツであります。




そして夢の来日公演まであっという間の3週間と迫っています!
2018年7月5日表参道GROUNDにての初来日公演前売り券はコチラから
KIRIN J CALLINAN 'LIVE IN TOKYO' TICKET




プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:仲真史
  • 性別:男性
  • 現住所:東京都
読者になる
2018年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
仲真史
» 緊急ゲストDJ決定! (2014年02月20日)
ただお
» 緊急ゲストDJ決定! (2014年02月05日)
最新トラックバック
無題なんだけど (2015年03月21日)
☆癒し娘紹介☆かなちゃん (2014年09月28日)
☆癒し娘紹介☆かなちゃん (2014年08月17日)
癒し家ブログまとめサイト (2014年03月19日)
楽天バーバリー財布 (2013年11月25日)
ヤプミー!一覧
読者になる