BIG LOVE RECORDS THE 60 BEST ALBUM OF 2018 NO.10-1

January 13 [Sun], 2019, 20:33




BIG LOVE RECORDS THE 60 BEST ALBUM OF 2018: 10-1



10. Hater - Siesta



Hater - Fall Off

北欧ポップなギターバンドってどうしてもカワイイ的なものに甘えるジャンル依存度が高めのものばかりなのでほとんど興味がないけど、彼らは「等身大」なんていう糞ワードに甘えてない冷たさが80年代にあったそれとと似ていてとても好き。






09. Goat Girl - Goat Girl



Brixton punks Goat Girl perform The Man on Later… with Jools

目つきだけでブリティッシュのギター・バンドを守ってるのでこの際音なんてどうでも良いけれど。彼女たちの記念すべき1stアルバムはロンドンと若さと時代を最優先した感動的なパンク・アルバムだった。






08. Bodega - Endless Scroll



Bodega - Jack in Titanic / Truth Is Not Punishment (Live at The Current)

ニューヨークという街はいつでもカウンターが登場するのだな。彼らをそうと思えなかったとしたら人生は終わりだ。







07. Mitski - Be The Cowboy



Mitski - Nobody (Official Video)

正直いうと彼女の音楽は好みじゃないけど、このアルバムは何度ターンテーブルに乗ったことか。女性の戦い方としては僕にとってSt. VincentやLolinaが一番魅力的だけど、Mitskiは凄いと思う。







06. Confidence Man - Confident Music For Confident People



Confidence Man - 'Boyfriend (Repeat)' live at Splendour In The Grass

彼らでアガらなかったら2018年は生きていなかったってことだし、彼らをバカにする奴はどうせ死ぬまでジェームス・ブレイクを聴いている人間だと思う。








05. Let's Eat Grandma - I’m All Ears



Let's Eat Grandma - Hot Pink (Official Music Video)

彼女たちは若い時にすべきことをして年寄りさえできないことまでやってる。このアルバムにはとんでもない曲も数曲入ってる。みんなもっと大騒ぎすべきだ。








04. Eyedress ‎- Sensitive G



EYEDRESS - TOXIC MASCULINITY

東京にいながら文句ばかり言ってる若者は(年寄りもだけど)フィリピンのマニラで彼に殴られればいい。でも彼は絶対にそんなことはしないだろうし、きっと君のことを抱きしめてくれるだろう。そしてEyedressはこんな素敵なBIG LOVEのプロモーション・ヴィデオを作ってくれた。ありがとう。でもだからといって4位なわけではない。このアルバムは本当に本物だよ。






03. Viagra Boys ‎- Street Worms



Viagra Boys - Sports (Official Video)

思いもしなかったところからこれまで片っ端から何もなかったことにするようなダークヒーローもどきの本当のヒーローが登場するなんて。彼らは時代を変えた。少なくとも2018年を凄い年にした。1位でもよかったのだけど。







02. Sophie - Oil Of Every Pearl's Un-Insides



SOPHIE — Ponyboy (Official Video)

Prefab Sproutの曲をMadonnaがDigital Hardcoreをバックに歌ったほどに泣ける音楽を収録したレコードが2018年にはあった。彼女は裏切らないと思う。







01. Shame -Songs of Praise



Shame - One Rizla (Official Video)

本当はRough Trade Shopが1位にしてしまったから選びたくなかったのだけど。でもイギリスのギター・バンドでアメリカに正面から向かって最初はボロカスにされながらも勝ったバンドなんてロック史を見てもいやしない。僕は歳だから今ではこのイントロを聴いただけで涙がボロボロ出てしまうのだけど、でももし17歳で彼らに出会ってたら、どうしたら良いのかたぶんマスターベーションさえする気がなくなり家を飛び出し走って帰って、そして明日から何をするべきか考えて考えて考えながら朝を迎えただろう。今より絶対に立派な大人になっていたと思う。







ベストアルバムはラジオの方でも紹介しています。



https://www.mixcloud.com/BIGLOVERECORDS/













BIG LOVE RECORDS THE 60 BEST ALBUM OF 2018 NO.30-11

January 12 [Sat], 2019, 20:39




BIG LOVE RECORDS THE 60 BEST ALBUM OF 2018: 30-11




30. Warmduscher - Whale City



Warmduscher - Standing On the Corner





29. Adrianne Lenker - Abysskiss



Adrianne Lenker - symbol





28. Molly Nilsson ‎- Twenty-Twenty



Molly Nilsson "Days Of Dust"





27. Blood Orange - Negro Swan



Blood Orange - Charcoal Baby (Official Video)





26. Grapetooth ‎- Grapetooth



Grapetooth - Violent





25. Laibach ‎- The Sound Of Music



Laibach : The Lonely Goatherd






24. Ssion ‎- O



SSION - 'Comeback' (Official Music Video)





23. Parquet CouQrts - Wide Awaaaake!



Parquet Courts - Wide Awake (Official Video)





22. Tirzah - Devotion



Tirzah - Devotion (feat. Coby Sey) (Official Video)





21. Forth Wanderers ‎- Forth Wanderers



Forth Wanderers - Not For Me [OFFICIAL VIDEO]





20. IDLES - Joy As An Act Of Resistance



Bristol punks IDLES perform Danny Nedelko on Later… with Jools Holland





19. Insecure Men - Insecure Men



Insecure Men - Teenage Toy (Official Video)





18. The Goon Sax - We're Not Talking



The Goon Sax - Make Time 4 Love (Official Music Video)





17. Kirkis ‎- Kirkis 2



Kirkis - WHOS BAD ??????





16. MGMT – Little Dark Age



MGMT - When You Die





15. audiobooks ‎- Now! (In A Minute)



audiobooks - Hot Salt (Official Video)





14. Honey Hahs - Dear Someone, Happy Something



Honey Hahs - Away (Rough Trade Session)





13. Melody's Echo Chamber - Bon Voyage



Melody's Echo Chamber - Cross My Heart (Official Video)





12. George Clanton ‎- Slide



George Clanton - Slide





11. Tess Roby - Beacon



TESS ROBY "GIVEN SIGNS"



明日は最後10位から1位です
BIG LOVE RADIOではすでに紹介しています。















BIG LOVE RECORDS THE 60 BEST ALBUM OF 2018 NO.54-31

January 11 [Fri], 2019, 20:51




BIG LOVE RECORDS THE 60 BEST ALBUM OF 2018: 54-31





54.Tony Price - Celica Absolu



TONY PRICE - HEAVY JASMINE (OFFICIAL VIDEO)




53. Young Guv - 2 Sad 2 Funk



YOUNG GUV - 2 SAD 2 FUNK




52. Porches - The House



Porches - Find Me (Official Video)




51. RVG - A Quality of Mercy



A Quality of Mercy' - RVG (official video)




50. Kraus - Path



KRAUS - "REACH"





49. Kurt Vile ‎- Bottle It In



Kurt Vile - One Trick Ponies




48. Holy Motors ‎- Slow Sundown



Holy Motors - Sleepryder (Official Video) (Director’s Cut)




47. Phobophobes - Miniature World



Phobophobes - Child Star




46. Colin Self - Siblings



Colin Self - Stay With The Trouble (For Donna)




45. The Holydrug Couple - Hyper Super Mega



The Holydrug Couple - Waterfalls (Official Music Video)




44. The Molochs - Flowers in the Spring



The Molochs - "I Wanna Say to You" (Official Video)




43. Snail Mail - Lush



Snail Mail | “Heat Wave” | Pitchfork Music Festival Paris 2018




42. Daniel Blumberg - Minus



Daniel Blumberg - Minus (Official Video)




41. Julia Holter - Aviary



Julia Holter - I Shall Love 2 (Official Video)




40. Terry - I'm Terry



TERRY - 'Bureau' [OFFICIAL VIDEO]




39. Big Supermarket ‎- 1800



BIG SUPERMARKET - SuperHwy




38. Iceage - Beyondless



Iceage - The Day the Music Dies




37. Christine And The Queens - Chris



Christine and the Queens - 5 dollars (Official Music Video)




36. The Garden - Mirror Might Steal Your Charm



The Garden - "No Destination"




35. Kali Uchis ‎- Isolation



Kali Uchis - Just A Stranger ft. Steve Lacy





34. Vera Sola ‎- Shades



Vera Sola - Skulls (Misfits Cover @Le Guess Who? 2018)




33. Beach House - 7



BEACH HOUSE - "BLACK CAR" (OFFICIAL VIDEO)




32. The Orielles - Silver Dollar Moment



The Orielles - Blue Suitcase (Disco Wrist)




31. Primo! ‎- Primo Amici



PRIMO! - 'Mirage' [OFFICIAL VIDEO]




続きはまた明日
BIG LOVE RADIOでも紹介しています。
順位は若干変わっていますが...










BIG LOVE RECORDS THE 60 BEST ALBUM OF 2018: 64-55

January 10 [Thu], 2019, 21:11




BIG LOVE RECORDS THE 60 BEST ALBUM OF 2018: 60-51





64. John Grant - Love Is Magic (Bella Union)



John Grant - Love Is Magic (OFFICIAL VIDEO)




63. Our Girl - Stranger Today (Cannibal Hymns)



Our Girl - In My Head




62. Oh Sees - Smote Reverser



OhSees - Enrique El Cobrador




61.Earth Girl Helen Brown - Four Satellites vol.1 (In The Red)



Earth Girl Helen Brown - LANGUAGE OF LOVE




60.Connan Mockasin ‎- Jassbusters (Mexican Summer)



Jassbusters - "Con Conn Was Impatient" (music video{trailer[live])




59. Jack Ladder & The Dreamlanders / Blue Poles



Jack Ladder & The Dreamlanders - Susan (Official Video)




58.Amen Dunes - Freedom (Sacred Bones)



Amen Dunes - Miki Dora (Official Music Video)




57.Big Joanie- Sistahs (The Daydream Library Series)



Big Joanie - Fall Asleep




56.Flasher - Constant Image



Flasher - Pressure (Official Video)




55.Mourn - Sorpresa Familia



MOURN // Fun At The Geysers (Official Video)



続きは明日
ラジオでも紹介してます





https://www.mixcloud.com/BIGLOVERECORDS/








BIG LOVE RECORDS 2018 BEST ALBUMとMEN I TRUSTと南青山児童相談所

December 25 [Tue], 2018, 15:06






こちらのブログをサボり中の間、BIG LOVE RADIOはただいまBIG LOVE RECORDS BEST ALBUM 2018スペシャル回が続いています。




BIG LOVE RECORDS RADIO vol.207 Part.1 (DEC.15.2018)




BIG LOVE RECORDS RADIO vol.207 Part.2 (DEC.19.2018)




BIG LOVE RECORDS RADIO vol.208 (DEC.22.2018)

こちらが最新回、ベスト20位から11位まで紹介しております。
おかげさまでタグ付けしている#indieや#indie rock、#alternative rockでmixcloudのグローバル・チャートの第一位をいただいております。
ありがとうございます!
引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

前にも紹介しましたが、mixcloudのアプリをダウンロードすると曲の度にアーティスト名と曲名が表示されるようになっています。
そのままこリンク先に飛んでも聴けますが、スマホですとそれらは表示されないようなので、曲名などを確認されたい方はアプリをダウンロードした方が良いようです。
ちなみにこのようにアプリのダウンロードへと誘導するからといってmixcloudからお金をいただけるわけではありません。
それどころか、こちらで紹介する音源はほぼi-tunesなりBandcampなりでmp3を購入しており、さらに細かい事いうと会社のクレジットだと100円、200円とかだと細かすぎて経理上の面倒が結局私に降りかかってきそうなので、今のところ全て私のクレジットカードへの請求、つまり自腹!
といっても結果ダイレクトにバンドやレーベルにそのお金は渡るわけだし、何より皆様からそれ以上の番組への反応をいただいているので、BIG LOVE RADIOをmixcloudをやろうと決め1週間で全て準備をし始めたことは、今年もっとも行動してよかった事でした。
ありがとうございます。
皆様のご聴取温かいご支援感謝いたします。

BIG LOVE RADIO









Men I Trust - Seven

なんでか知らないけどロマンス嫌いの私も君も彼女たちは許すというかラブという、カナダの Men I Trust。
アルバムよりもその後の楽曲がとても良くなっていて、僕はやっぱり修正の意志を行動に表しているバンドや人間が好きで、それはここ最近の世間には見逃されがちどころか重要ともされておらず、僕はそんなのおかしいと思うのです。
本来日本人はこの微妙な差を発見したり評価したり楽しんだりする能力に長けている民族だと思うし、それは世界が他のアジア人と比べても日本人を特別に評価している最たる理由で、おそらくこのMen I Trustも世界では正しく評価などされる事は難しいかもしれないけれども、例えば日本人の僕らが彼らをそこらのエセロマンス・バンドと同じように楽しみもしくは嫌うようになってしまったならば、我々日本人の唯一の武器さえ僕らは自ら捨ててしまう事となり、そして今、僕らの日常やTVやインターネットそこらじゅうでそのようなことは頻繁に起きていて、それに僕はいちいち反発したいわけだけど、でもそういった部分でも音楽を楽しんでいるのもあったりします。




Men I Trust - You Deserve This (live)









うー、こんな事を書いていて最近謎に思った南青山児童相談所の事について書く気がなくなってしまった。
でもまあ、ちょっと書く。
とにかく「青山ブランドが下がる!」とか言ったおばちゃんはどうしようもないけれど、その話は置いといて、南青山に児童相談所を100億かけておそらく年間維持費もすげーかかるだろうなといった部分は、世間的にOKと結果なっているのが僕は不思議でたまりません。
普段は行政が税金使って箱物作るのあんなに怒ってるのに。
「児童相談所」への正義感と「青山ブランド」への嫌悪感、そしてあの青山のおばちゃんの相乗効果で、その他全ての問題点はもうOK!みたいになってる気がする。
僕が行政の人間なら、これからどんな箱物にも児童相談〜って頭につけたろと思うし、そしてそれを敢えて街中に作った方がイケるやろ、とか思うだろうなあ。

だから一応港区のHPとあと交付金が気になったので東京都のHPから財政調整区別算定結果をちょっとみて見る。
難しい言葉を並べると僕もよくわからないし長くなりそうなのに簡単にだけど。
目についたのは、どうやら平成29年に23区の中で赤字でない区は渋谷区と港区だけらしく、だから都からの交付金はゼロ。
そして渋谷区は所謂税収と経費がほぼ一緒なのに対して、港区は200億円ほど税収が上回っていたよう。
僕が間違えてなければ。
港区の区長は昔から児童福祉問題に積極的のようで(もちろんそれは良い事)また彼は当選した2004年からの4回当選の4期目14年区長をやっているらしい。

自身が推し進めた児童子育て問題、四度目の当選、そして昨年23区で唯一の経費を超える税収分200億円、そして南青山に100億円の児童相談所を建設...とか紐解くと、あの場所にあの建物を作ろうとした背景の一部が見えたりもするかもしれません。















SOPHIEのレコードを買ってください

December 13 [Thu], 2018, 21:14






ラジオを始めて以前のようにこのブログを書ける気力は全くありません。



https://www.mixcloud.com/BIGLOVERECORDS

おめでとうございます!
なんとIndie部門とRock部門で第一位となっているようです。
感謝いたします。
どうぞ引き続き宜しくお願い致します。




しかし2位のHaruki Murakami特集に越えられそうです。
何でもかんでも昨今の欧米の日本ブームで云々といった話はラジオで散々話すので、なぜならラジオは炎上しないので、このブログ以上に気を遣わなくてすむ。
炎上とはだいたいSNSのワードだけ切り取って前後背景関係なく文句いう専門の人生を送っている人が起こすものなので、そんな輩は私みたいなラジオをいちいち聞いてそれに反応することはないし、ただ今のところラジオ一回ごとに結局7時間くらいかかるので非常に大変...
いややはり人生自ら無理やり忙しくしていかなければならない。
東京原宿で働いている人間にとって忙しいことはベースの話であり、そうでなけばここに存在する意味などない!
といったわけでブログは軽くでいいですか...
その代わり毎日クラスで更新する、インスタ感覚で、といってもインスタもまともに更新していないのですが、そんな感じでこちらもしっかりと続けたいと思いますので、どうぞ引き続き宜しくお願い致します。





SOPHIE: the producer taking pop to the future (English Version / Interview) | Arte TRACK

僕のラジオなど聴かなくて良いのでとにかくSOPHIEのレコードを買ってください。





BIG LOVE RADIO 205回目のお知らせなど

December 04 [Tue], 2018, 18:19



BIG LOVE RADIOが復活してから第5週目にあたるvol.205、公開されました。






=BIG LOVE RADIO=

今回からは1曲終わるごとに喋ることに挑戦しましたが、それはそれで異常に作業が増えるといった当たり前のことに気づく。
ですが、なんとなく番組構成としてはベストな感じな気もするのでこのパターンで次回からもやってみようと思います。
といったように常に細かくアップデートする行為は日常的に、そうBIG LOVEのプチ改装同様に、たとえそれが正解でなくとも続けなくてはならない。
たとえ残るのは疲労だけとなろうとも...






Laibach - The Sound of Music (Official Video)

つまりこのBIG LOVE RADIOは決して私のマスターベーションにならないよう金を稼ぐものとならなければならないのである。
その点、Laibachはたとえ社会主義国に存在してもなんだかうまくやってる気がする。
しかしそれは社会主義国だからではない、勘違いするな!
LaibachのMiran Frasの頭巾をカブって出直すべし。
そして新スロベニア芸術の一部としての彼らの止まることの知らない現在の前衛度はこの北朝鮮公演に関して見ても歴然であるが、さらに下記の新曲動画はハンパない。





Laibach : The Lonely Goatherd

ライバッハのダンス。
往年のファンは落胆し見知らぬ者は指差し笑うのであろう。
しかしいつでも新しいものは笑われる。
現代アートと現代カルチャーそして現代の感覚をまるっきり表現する本年度No.1のミュージック・ヴィデオ。
彼は毎回毎年毎日衰えず恐れずこんなことをできてしまう、僕らが彼に見るべきところはそこである。






EYEDRESS - XENOPHOBIC

自分より力の強い者を見つけては文句を言って正義を気取る安全地帯ほど気持ちの悪い場所はないし、とにかく自分の不甲斐なさは布団の中で泣くだけにすれば良いのに。
EYEDRESSはゆるーく喋るだけで僕にそんなことを言ってくれたわけじゃないけど、誰にも文句を言わせない彼の活動は、2010年代を考えて見ても特別だったのではないであろうか。
それを探してみることができるのがレコードの魅力でもあったりする。
これがなんだかインターネットでは見つからない。
しかし...BIG LOVE RADIOだけは別!
と、レコードを持ち上げながら自らを宣伝するアクロバッティな自分愛に包まれ生きる私を戒める女性。




Ah-Mer-Ah-Su Need You, Need Me [Official Video]


SSIONと同じオージーのDero Arcadeからついにアルバム。
トランスジェンダーを高らかに唄いながらも、彼女が彼女であるために行進する。
こういう知らない奴に指さされるレコードが一番好きです。












SILENT SERVANTは本物の男(もしくは人間)

November 16 [Fri], 2018, 12:03



ラジオを復活してしまったため、私のルーティーンが崩れ諸々仕事が怠っていたのを修正するのもようやく落ち着いた感じで、ブログを書きます。





ANNAさんのジンModernsの最新号が完成。
これまでは手売りのみでしたが、彼女は現在絶賛受験勉強期間中のため週に2回くらいしか顔を出せないので、今号はBIG LOVEでも販売します。
もちろんしっかりと手数料をいただくためこれまでよりは高い1,500円ですが、彼女に限らずDIYを言い訳にせず次に繋がる利益を考えた価格設定をするようにと僕は昔から言っているのですが(なので自己満足のフリーペーパーは大嫌いです)なぜなら90年代にあったレコード屋は全部それでなくなり、にしてもレコード屋だけではないですがなぜかカルチャーに携わる職業順に安いが正義と世間に媚びる傾向に陥ることが多い。
そしてそれは現在も続く。





17歳になった瞬間の2017年9月に出した創刊号にはこの前来たSHAMEのインタビューも載っていました。
ちなみにもちろんインタビューなども彼女一人でやっており、完成するまで私どもは手出しも出来ません...なのにこぞってこのようなミュージシャンやバンドがインタビューを受けるのは、間違いなく彼女が唯一やっているSNSであるインスタグラムを見て確認してるからでしょう。
ただインスタグラムを見るだけじゃなくその周辺も確認し、それは僕らが普段やっていることと一緒で、そしてそれは誰であっても世界中からいちいち細かく毎日確認評価判断されている世の中になっていることを示します。








Silent Servant 'Harm In Hand' (Hospital Productions, 2018)

Sulent Servantは特別だ。
だってJuan Mendezは全部わかっていて、それは全部わかる努力を怠けず更新しているという意味で、そして彼は生きている。
来日時にいつもBIG LOVEでDJインストアをしたいと連絡して来てくれて、だっていつもレコード盤のみ、しかもポストパンクやロックやインディのみ!
この前はさっきユニオンで買ったというRed Lorry Yellow Lorryかけて、16歳の僕を喜ばした。
彼は「エレクトロニックの連中でMinksな奴なかなかいないんだよね...」とか「Liarsのリミックスをやれたのが人生で一番の仕事だよ!ギャラの高い仕事なんかより何よりも。」なんてことを言う男で、僕はどんなに有名なDJやどんなにクールなエレクトロニックなアーティストにはない、なんというか何があってもかばえる。


この新曲が収録された16日発売のレコードなんとはBIG LOVEのみレッド・ヴァイナル、限定なんと100枚!
全員買ってください。
じゃなければ全部外人に買われちゃいます!

























復活BIG LOVE RADIOの202回目とSHAMEのDJインストア

November 11 [Sun], 2018, 18:51






復活したからには続けなければならない。
そう、BIG LOVE RADIO、今週の泣きながらvol.202公開です。






継続こそ命、何事も3年はやらないと何ものにもならないので、必ず3年はやります。
と宣言したからにはと私の唯一の休みである日曜日の午前とアフタヌーンを奪い、今晩6時に公開されました。
皆様ぜひシェアし宣伝してください。
前回の反省を活かしラジオも音楽だけのミュージックの方も約1時間ほどに編集し仕上げました。






コチラは音楽だけの方です。
過去の番組は時期をみて消していくかも。









で、そんなことをやっているのでコチラでは報告もできなかった先週、BIG LOVEでは来日していたSHAMEのDJパーティが突然ありました。




全員集合。
若いっていいな...でもボーカルの彼は違うタイプのエリアス感もありながら行動力も伴う未来をロックで切り開くパワーをやはり持っていた感じ。





ちゃんとレコード買うし!
しかもそれを「僕はどっかに忘れそうなのでライブの時に持って来てくれないか」とマルくんに頼んでいる様子。
それを「レコード会社のスタッフに言えば」とあしらうマルくん。
正論でありながら優しさは一切発見できない彼のいつもの姿に皆様の「そういうとこ!」という声が聞こえて来ます。





BIG LOVEの提供する日本酒の旨さにえらく感動した彼。
私のエネルギーでもあります。
その名も「幻」。





ライブの日程がカブっていたMAGIC GANGのメンバーもやって来たのですが僕は最初アーセナルの人かなと思っていたので写真は撮っていません。
こちらもボーカルの彼はすごくわかってるような良い人でした。



そしてただいま来日記念ピクチャー盤がBIG LOVEにて販売中です。



なんと限定100枚。
お早めに。








復活、BIG LOVE RADIO

November 08 [Thu], 2018, 15:01





コチラの代わりにブログをおざなりにしてしまいましたが、そうですBIG LOVE RADIO復活です。




BIG LOVE RECORDS vol.201 RADIO SHOW (NOV.02.2018)


BIG LOVE RADIOという名前の番組がMixcloud上に残念ながらあったので(いかにもなおっさんがやっていた)BIG LOVE RECORDS RADIOとなっていますが、こちら私の喋りありの以前まで続いていたヴァージョンとは別に音楽だけのMIXヴァージョンも一緒にアップしています。
こちら






BIG LOVE RECORDS vol.201 MIX (NOV.02.2018)

BIG LOVE RADIOというかそれに続いたBIG LOVE TVも今や知らない人もいるであろう。
月日が流れるのは早い...と感傷に浸って心地よく死んでいくにはまだ早い、私は死ぬまで抗うぞ。
というわけで時間は残された人生にも現在の毎日にもないからこそやる、といった気持ちだけだとまた明日と寝て結局やらず死んで行くだけなので結構立派そうな感じなマイクをあえてポチる。







この金魚すくいみたいなポップガードがなんだかプロみたいな感じがするのでもっとも必要。
効果があるかないは全く関係なし!
マイクもどれが良いのかは調べてもキリがないのでなんとなく馴染みはないが知っているもっともプロっぽいマランツ製に。
そして使ったこともないプロも唸るとかなんやら書いてあるアドビのデスクトップ・アプリをダウンロード。
よしもうやるしかない!
ここまで来た時点で大満足で本当はやらなくても良いのだが、それだと私のお小遣いがただ減っただけなのでもうやる。
と、全部初めての作業を泣きながら一人で二日間かけて作ったのが今回です。
みなさま聞いてください。
再生回数が多ければ調子に乗って今後も毎週クラスで更新しようかと思っていますが、少なかったら即やめます。
だって大変なんだもの。
どうぞ宜しくお願い致します。







Aya Gloomyに続きANNAも各種デジタル・コンテンツにてお聴きいただけるようになりました。


Apple Music




Spotify




その他のサービスでも聴けます。
ちなみにAya Gloomyはコチラ(Spotify, Apple Music)
どうぞ宜しくお願い致します。

僕はレコード屋ですが、音楽は聴くだけだったらとっくにタダで良いと思うし(実際はタダではない)、それこそ10数年前のメジャー会社がコピーできないCDを売っていた行為なんて馬鹿げてると言っていたし、だって僕もラジオのエアチェックし毎日カセットに録音しさらにレンタル・レコード屋に通いまくってたもの。
もしラジオのエアチェックも出来ずレンタル・レコード屋にも行けない立場だったら、こんなにレコードを買う人生になんてなっていなかったに違いないし、ましてやレコード屋になんか絶対になってるはずありません。
人間は本当に好きなものは必ず欲しくなるに決まっています。
本当に好きな彼女や彼氏に会いたい、何かあげたい、と思うのと一緒です。





つまりオマエのことを好きだ愛してると言いながら全然会ってくれないボーイフレンドにとってのあなたはただの遊びの女で、店でしか会ってくれないキャバ嬢はオマエの彼女ではないと何度言っても今晩も会いに行くのが男です。
そこには嘘っぱちな世間しかありません。
また言ってることが適当すぎて何を言っているかわからなくなって来ましたが、Molly Nilssonは真実です。





Molly Nilsson "Days Of Dust"

2010年代もっとも好きとも言える女性だけど、ここに来てさらにこんなに素晴らしいレコードを作ってくるなんて。
大好きだけど正直前作も一回聴いて終わり、でも大好き、といった私の中でたくさんいるタイプではあったのだけど、今回は聴く前からドキドキしてしまうほどにたまらない。
彼女の絶え間ない思考と行動の末の修正による実行は、北欧インダストリアルを経てTears For Fears ~ China Crisis ~ Talk Talkな80'SニューウェイヴなAORラインをポップとしながらもしっかりとした2010年代唯一のポスト・パンクもしくはニューウェイヴ、いや女性として鳴らす全10曲。
限定カラー盤は本当になくなるので、なくなった後に聞かないでー
というわけで今週は土曜日の夜アップ目標でBIG LOVE RADIOは更新したいと思っています。
たぶん、たぶん、たぶん...












プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:仲真史
  • 性別:男性
  • 現住所:東京都
読者になる
2019年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
仲真史
» 緊急ゲストDJ決定! (2014年02月20日)
ただお
» 緊急ゲストDJ決定! (2014年02月05日)
最新トラックバック
無題なんだけど (2015年03月21日)
☆癒し娘紹介☆かなちゃん (2014年09月28日)
☆癒し娘紹介☆かなちゃん (2014年08月17日)
癒し家ブログまとめサイト (2014年03月19日)
楽天バーバリー財布 (2013年11月25日)
ヤプミー!一覧
読者になる