SUN! SUN! サン・ピエトロ大聖堂

February 01 [Fri], 2013, 22:05

昨年夏のイタリア旅行記。

やっぱり 覚書きとして残しておこう。


ヴァチカン博物館から サン・ピエトロ大聖堂に長蛇の列に並ばずして入場するためには

団体御一行様についていって 近道するのがベスト。


カトリック教会の総本山 サン・ピエトロ大聖堂 ←詳しくはWEBで。

右見ても 左見ても 世界遺産。

もっともっと 勉強しておくんだった、、と今さらながら・・




     確か ベルニーニ作の天蓋↑





     ガイドブックに必ず掲載されている ミケランジェロ作 『ピエタ』↑ 

     これだけはガラス張りだったが なぜかは知らない。

     





     聖ペテロの像↑ 足に触ると幸せになるとか。 家族3人しっかりさするさする。





     モザイク画は どこの教会にも沢山あって 真剣に見てまわったら100年かかると思う。

     いやもっとか?

     ラッファエロの『キリストの変容』↑ オリジナル たぶん 見る人が見たら生唾もの。







日本の寺院とは全く違う。でも 古今東西 中に入れば邪悪な心は消えてしまう。


祈りたくなる。





石の文化。 贅沢な話だが だんだん見飽きてくるのも事実。










できれば 日本語も追加してほしい。





コンデジではこれが限界か? 私の腕が悪いのか?


と、まあ 最もオットが楽しみにしていたヴァチカン市国である。

が、当人は早朝から偏頭痛がして コンディションは今一だった様子。

鎮痛剤が効いてきたのは このあとぐらいかららしい。。

暑さ・人混み・行列 夏のローマはとにかく体力勝負!






ヴァチカン博物館内に設置されているポストから何通か絵葉書を送る。

自宅にも届いたが


どこにしまったんだろう。。 そのうち出てくるはず。 



これから後が クタクタヘロヘロになったんだ〜〜


本当のイタリア人を知ることになる。


ボナセ―ラ!

癒しのドッグス

January 31 [Thu], 2013, 21:05






歌、ヒトなら45歳。

油がのりきったバリバリの課長級? それとも 出世の早い部長級か?

いや〜 歌は出世欲がなさそうだしな・・ 優しいし・・

地味にコツコツタイプの 万年平社員だな。。 生真面目なマイホームパパだ。 きっとそう。。。



マフィン、ヒトなら40歳。

バリバリのキャリア? 若い子をいびり倒しているお局か?

いや〜 値切り上手な肝っ玉母ちゃんかも!




どちらも どっぷり中年です。


どちらも かけがえのない癒しドッグスです。



アルジェリア

地図で見ると 南ヨーロッパと案外近い。


事件があってから

♪ ここは 地の果てアルジェリア〜 ♪

『カスバの女』が 頭の中をグルグル

中年の上司と歌ったバブリーな時代を思い出すのは私だけか?


被害者の方たちの冥福を祈る。



そんな私も どっぷり中年だ。。

 

 

癒しの湯

January 27 [Sun], 2013, 18:34





日記が前後しますが、、

お正月のぶらり旅 家族で行った歓喜庵です。

乳白色のお湯は ここ四国では珍しい。


前日予約して お風呂と昼食のみいただきました。

その人気の昼食ですが、予約の電話ですでに満席。(お正月やもんねー)

お蕎麦だけなら準備していただけるそうで 

美味しく ゆっくり いただいてきました。








友人情報で教えてもらった隠れ家的温泉。

お蕎麦も絶品だったけれど 窯の上で焼いてくれた サトイモの美味しかったこと!

ご主人が 記念にとラミネート加工した家族写真を作ってくださった。

 

癒されたいな〜〜と思ったら ぜひぜひ!

おすすめです





冬将軍到来!

January 26 [Sat], 2013, 15:20




スイセン畑までドライブ。

しっかし、

さ、さむすぎるでしょ~~~(>_<)


遅ればせながら

今年も宜しくお願いしますm(__)m。


ようやく、タブレットデビューして

子どもみたいに使いたくてしょうがない(笑)


Up出来るかな?

スウィーツの秋

September 23 [Sun], 2012, 14:30

ようやく 秋めいてきましたね〜

過ごしやすい季節到来です!

運動会に文化祭 9月は学校行事がたくさんで


「平日だし 来なくていいよ〜」

と言う娘でしたが 

高校の行事こそ 一番面白かったりするから 友人と楽しく応援、鑑賞してきましたよ。




そんなかんやで更新もさぼりつつ・・

旅行覚書は おいおいにということで。



今日はとても美味しかったスウィーツを紹介してみます。

じゃ〜〜〜ん。






相変わらずの下手なお写真ですがね。。


wagashi asobi

羊羹です。


先週、東京在住の友人が帰省したときいただきました。



この羊羹、ご覧のとうり ドライフルーツのイチジク・イチゴ 

そして クルミがふんだんに入っており 引き立て役のラム酒がいい仕事しているのですよ。

ワインにも合う和菓子ということで発案されたみたい。

確かに フランスパンやクラッカーにクリームチーズと一緒に乗せていただくと

和菓子というより 何だろう? 普通の洋菓子でもなく 大人のお菓子といった感じです。


確かに ワインにも合います。

すごく美味です!


友人の話に寄ると

シャネルの新作発表会のお土産ものとして配られたそうですよ〜。



そんなお洒落な和菓子に 今から挑戦してみますわー。


実は 昨夜 小豆を煮過ぎて、、

こしあんにするのが面倒なので とりあえず 半粒あん状態ですが。。

ポディティブに(笑)





グラッツェ! 暑ッツェ〜!

September 01 [Sat], 2012, 23:31



           ↑ ヴァチカンを守るスイスの衛兵


ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂は 後日UPすることにして


スイス衛兵のコスチュームがあまりにおとぎ話の世界だったから

思わず見入ってしまいました。

ガイドブック等にも 必ず紹介されているけれど

この制服?のデザインは 何と! あのミケランジェロさんなんですってよ!

ということは やっぱり中世ルネッサンス期から変わっていないってことで

これまた歴史を肌で感じます。

映画の衣装ではないのです。


微動だにしていなかった兵隊さん。 まばたきしてたっけ?


ちょうど交代の時間だったようで 今もその光景が目に焼き付いています。










      
          ↑ 配色がいかにもヨーロッパだ!


今回 写真(コンデジですが・)も 沢山撮ったつもりだったんだけれど(ブレブレも多数含む・笑)

やはり 肉眼で見たい!ということで 思った以上に少なかった。。

スポットがありすぎるってのも困りものです。


では サン・ピエトロ大聖堂のク−ポラに上る編を少しだけ。。






          ↑ ヴァチカン博物館を出て


近道を通り サンピエトロ大聖堂 クーポラへ登ります。

今回の旅で このクーポラにだけ半分の高さくらいまで?のエレベ−タ−が有料で設置されていました。



 
          ↑ いざ!頂上へ

      ここから あっと言う間に半分上がり


あとは ひたすら狭くて暗い螺旋階段をくるくる登っていくのです。。




          ↑ こんな景色を ちょこっと見ながら


やっと たどりつたのは




まだ大聖堂の途中  丸い天井が近い!凄い!




ここから まだまだ急で狭くなります。





暗い、狭い、息苦しい・・





ク−ポラは円形の屋根だから 当然 螺旋階段の壁は斜めになっていて気持ち悪くなるし(私)

一段の階段が高いしで かなり体力がいった!
        
          
そして やっと ク−ポラの頂上に





じゃ〜〜〜〜ん  気持ちい〜〜〜っす!




          ↑ さきほどまでいた 博物館も眼下に見える


   
やっぱり ロ−マは永遠の都だわ!



もうすぐ歌のお誕生日だ!




僕のこともお忘れなく。。  うん もちろん!




ブオナノッテ 

ヴァチカン!あっかん!

August 30 [Thu], 2012, 0:48





↑ ヴァチカン サンピエトロ大聖堂正面


ローマに到着したのは 20時過ぎだったし 明日に備えて 

フィチミーノ空港からホテルまではタクシーで移動。

機内は うっるさいおしゃべり好きな ○国人ばかりだったから

空港に着いたときは とにかく嬉しかった〜  

イタリア人のタクシー運転手は 陽気でラジオ聴きながら一緒に歌ってた もしくは 口笛ふいてた。

エアコンより 自然の風がお好きな様子。

何度か利用したタクシーの運ちゃんすべてにあてはまったかな〜

スピードは出すし 運転の無茶ぶりは お見事! 

基本 イタリアの道は迷路のようで 道幅も狭かったりするんだけれど、、

助手席になんて座ろうものなら かな〜り寿命が縮まるのではないだろうか?的テクニック。


ホテルに無事チェックインして

とりあえず ホテル近辺ぶらぶら〜 小腹もすいていたので テイクアウトのカットピザとドリンクを購入。

どこのお店に入っても ピザにはずれなしでした。


翌日からの行程表(笑)を見ながら

早目に就寝しました。





       ↑ オット作 行程表(分刻み、皇室並みのスケジュール表でござんしょう!(笑)


ロ−マの旧市街地は基本歩ける範囲にあります。

その街を歩けば遺跡にあたる。 教会にあたる。 さまざまな絵画や彫刻にあたります。



翌朝は 朝食前に おそらく昼間 人・人・人であろう トレヴィの泉までお散歩。





予想どうり 人がほとんどいなくてよかった。

左肩越しに 「また この場所に来れますように!」 とコインを投げた。





イタリアポリスマンと一緒に記念撮影したりと 朝の散歩をゆっくり満喫できたのは

良かったんだけれど。。


帰り道 どこでどう間違ったのか? ホテルにたどり着けない。。

こんな時 i Pad があれば せめてスマホを持っていれば良かったな〜とつくづく感じる。

こちらの人 観光客?は ほとんどぺ−パ−レスだったような気がしたけど。。。

私達が アナログ人間なんだね。


何度も何度も 同じ道をぐるぐるしているうちに いろんな人に道を尋ねながら

何とか ホテルにもどれました。(情けない・・トホホ)





       ↑ この八百屋さんの前 何度通ったかな?(笑)


ホテルで朝食を済ませ いざ!ヴァチカン市国へ

この日は 博物館を 9:30予約だったので 予約者専用入り口前までタクシーで移動。

ヴァチカン博物館の予約も 日本で取れます。

予約なしだと 炎天下3〜4時間待ちだったそうで 予約は正解でした。


因みにヴァチカン博物館のチケットです↓ ネット予約し 送られてきたコードをプリントアウトします。





待ち時間もなく スムーズに入ると セキュリティ-チェック。

税関こそないけれど 世界最小の独立国、ヴァチカン市国。しっかり手荷物検査もあります。


博物館は システィーナ礼拝堂(写真ダメでした)はじめ ミケランジェロ、ベルニ−ニ・・

芸術的、建築的傑作ばかり。  だけれど




         ↑ ラジオたいそう〜 いっち! にっ!

てな楽しみ方してました。。




          ↑ 素直に天井が綺麗〜〜 タペストリ−ギャラリー




          ↑ ここも天井が豪華〜〜 地図のギャラリー




          ↑ これだって すごい! 何か忘れたけど・・



オットが楽しみにしていた ダ・ヴィンチの絵は修復中で 

おまけに サン・ピエトロ大聖堂への近道を急ぐあまり

(団体客専用の抜け道なので知らない団体さんの後についていきました。。)

ラファエッロの間を見るの忘れてた、、これは さすがに残念だったけれども

近道を行かないと 一旦外に出てしまうため 再度サン・ピエトロ大聖堂の行列に並ぶことになるのです。

それだけは 免れたい!


ヴァチカン博物館 興味のある方は 1日でも2日でも居たい場所だと思います。

私は2時間で十分楽しめました。


ここからは いよいよ サン・ピエトロ大聖堂 クーポラに上がってみます。



余談ですが 「所さんの笑ってこらえて」

来週9月5日はイタリア一時間スペシャルみたいです!



ブオナノッテ!

ユーロスター!君はスター!

August 25 [Sat], 2012, 16:40

   プリントアウトした予約コードを手に

  旅の3日目、ローマからフィレンツェ間の ユーロスターでの移動ネタを少々。


   ローマ テルミニ駅は イタリア玄関口の中央駅。



  『テルマエ・ロマエ』でおなじみになった 

  古代ローマ帝国の皇帝ディオクレティアヌスのテルメ(Terme 公共浴場)の遺跡に

   近いからことから この名が付いたらしい。 ふ〜〜ん・・・。

  この遺跡は 私達の宿泊したホテルの近くでもありました。
 

    ローマ−フィレンツェ間は約300キロ 東京ー名古屋ってところかな〜?

    ミラノ行きに乗車して フィレンツェまではノンストップ。

   何度も書くけど これが一人 900円なり〜だから ビバ!イタリア!ですわ。


     この間のユーロスターAVは、

    フレッチャロッサ(赤い矢)とフレッチャアルジェント(銀の矢)の2種類あって

   行きは前者 帰りは後者でした。

     平行に26本?ぐらい並んだレールに いい加減?空いたゲートに列車が並ぶ。

    日本の新幹線よりも静かで 座席も綺麗だったような気がしたけど。

   2等席を予約していたから 迎え合わせの4人席で


      窓際には 超イケメン中年紳士(スペイン系かな?)が すでに席につかれていて

   気の毒にも 彼の周りを囲むような形で私達が座ったのでした。。

   朝早かったから 駅で購入した美味しいパ二―ノを食べながら、、


    絶対!わかるまい日本語で 

  「前の紳士この席はずれやっ!と思ってるやろうね〜 お気の毒ね〜 しかし、いい香りするし

     かっこいいよね〜 パパとはえらい違いやわ〜」





   おそらく居心地悪かったであろう紳士は 終始穏やかな表情で 皮のカバーで覆われたi Padを

   カルバンクラインのバッグから さりげなく出され 

   スマートに無駄のない動作で使いこなされておりましたわ。


   身につけてる物すべて何気にお洒落! コロンもさりげないから 心地よい!

   イタリアに限らず 海外には そこら中に トム・ハンクスやリチャード・ギアがいるのです。

         イケメン天国や〜


   改札もなく 車掌さんにチケットレスの予約コードをちらっと見せただけで

   無事 フィレンツェに到着しました。

   もちろん 紳士は最後まで紳士で 同じフィレンツェで降りる前には

   これまた さりげないご挨拶を!!!

         どこまでも 素敵でしたわ〜


   今までは 行きのフレッチャロッサ(赤い矢)での出来事。


   帰りのフレッチャアルジェント(銀の矢)は〜


   日帰りだったので フィレンツェ 19:08発だったはず。。

   これが 35分遅れで 出発したのは 19:45。

   日本だと新幹線が定刻通り発着しないなんてことがあれば

   それこそ ニュースになりそうな話題だけれど

   そんなの日常茶飯事のようで ストで何本もでないってこともよくあるって話だから

   呑気なイタリアーノ、よく言えば おおらかなイタリアーノ。





   しかも 帰りの列車にいたっては 遅れもあったせいか

   もともと 駅には改札もない上に

   車掌さんが イタリア語で何か言いながら通路を歩いただけ

        きっと

       「皆さ〜ん 切符持ってますよね〜」 だったはず。

   無賃乗車してもわからないよね? なんて よこしまな考えが脳裏をかすめました。


   どこまでも おおらかな国なのです。




     
       ↑ Dove il bagno? (おトイレはどこですか?)

と 入ろうとしたメディチ家ゆかりの 『サンタ・マリア・ノヴェラ薬局』 フィレンツェにて    




↑ 入口は狭い・・でも 中は 世界最古の薬局 博物館もある




            ↑ 今でも 修道士が石鹸や化粧水を作る








      ↑ 商品リストがあったー!と思ったらイタリア語。。と凹んでいたら日本語もありました〜




          ↑ 今や日本でも購入できるけれど やはり定番 ローズウォーター 使うかな〜?

なぜか上海! ハイ!

August 21 [Tue], 2012, 22:27

        陽水の歌にありましたよね?

        『なぜか上海』

        今回の旅のキーワード、実は「上海」だったかも。


        昨日 予約編なんて大袈裟に書きましたが このペースで旅日記書いていたら

        いつまで続くのか?!って話になりそうですわ。。

        まぁ特別なネタもない日常ですし 覚書きとしてUPします。

        
        フリープラン イタリア・ローマ行きで 旅の最安値を何度も検索・検討すると

        やっぱり夏休みのお盆前後は最も高い・・

        関空発・成田発 あるにはあるんだけど 何せ田舎もんですから!

        関空・成田までの交通費・時間が余分にかかるわけです。

        中近東経由も魅力だったけれど 丸半日以上のトランジット ダメ〜やわ〜

        直行便のアリタリア航空は、時間の無駄もなく楽だけれど

        高い。。

             ・・・・・割愛

        結局 広島発 → 上海経由イタリア・ローマ行き  みーーっけ!


        中国○方航空をチョイスしました。

       
        以前 上海旅行でオットが乗った飛行機

        「我慢できるのは2時間やな〜」 と言ってたっけかな。。

        それに 12時間+2時間 の往復です。

        チャレンジャーです。   ワイルドだろ〜っ。





           ↑ 上海浦東空港 と 座席前のモニター


        出国しなくてよくなった上海 行きはよいよい帰りは・・・・。
 
        ローマのホテルも三つ星(一応普通ランク)がとれて とりあえずルンルン♪


   
        さてさて プランを詰めていきます。

        イタリア滞在期間は4日半を どれだけ有意義に過ごせるか!

        ローマ+フィレンツェ 本当はヴェネチアにも行ってみたかったけれど

        時間的に無理。。 結局2都市に絞りました。

        
        まずは ローマ → フィレンツェ の列車の予約をします。

        憧れのユーロスター1時間45分の旅です。

        イタリア国鉄(トレニタリア)のHPから簡単に予約できるんですよー
        
        しかも早割?こんな金額で本当に大丈夫なんかい?って価格で。


        予約・購入した時にメールで受け取るチケット(予約コード)が発行されます。

        それをプリントアウトするだけ〜。(ちと 不安ざんしょ?)




          ↑ こんなの。


        ユーロ安で 1ユーロ=97円 ぐらいかな? 約100円で計算しても

        3人で27ユーロ 2700円 1人あたり なんと! 900円。

        これを日本語ツアーなどで手配すると 1人あたり 1万円前後かかったりします。

        チケットレス はたして こんなので本当に乗れるか?心配でしたが・・。


        

          ↑ ローマ・テルミニ駅発 レッツゴー!


        ユーロスターでの不思議な出来事は 後々に。。





          ↑ トスカーナ地方 一面のひまわり畑 車窓から。

        

        他の予約も一気に記事にしようと思ったのですが、、明日の仕事にそなえて

        ブオナノッテ

                

チャオ! しらべちゃおー!

August 20 [Mon], 2012, 23:20

     リゾート地で の〜んびり命の洗濯をする旅も もちろん魅力的。

               が、選んだ先は

            歴史と芸術が重層的に重なった街。





           ↑ は フィレンツェ ドゥーモ広場周辺

     予習なしでは楽しめないだろうから 一応すこ〜しはお勉強もしたんだけれど・・・

     
     家族3人旅、いかにして安くアクティブに楽しめるか! ここ1番のポイントねー

     おおよそプランは2カ月前から立てました。
       
           1. 添乗員同行の安心ツアー(これ費用かかるのね〜)

           2. 格安ホテル付き格安航空券だけのフリ−ツアー

     本来なら考えるまでもなく 2 を選ぶんだけれど。。

     最近のギリシャやスペインの情勢不安を考慮したのと 娘も一緒ということで

     
     まぁ〜 陽気なイタリアは大丈夫よね!!!

     ということで やはり 2 を選びましたわ(笑)


     フリープランの醍醐味は 行きたい場所に行ける、食べたいときに食べたいものを食べる、

     何より自分たちのペースでまわれるということ。

     そのかわり かなりの下調べが必要になるわけで。

     実は 私、この下調べや予約が 楽しくてしようがない性質でして

     すでに2カ月前から 旅が始まってたのですよん♪


     次回は 予約編ということで。


     ブオナノッテ



             ↑ ヴァチカン博物館内 石碑のギャラリー  
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:管理人: 歌ママン
読者になる
     * 歌 Uta  *
☆誕生日 2005年9月3日
☆性別 ♂
☆カラー レッド
☆性格 寝ぼすけで 心優しい男の子。

* マフィン Muffin *
☆誕生日 2006年12月26日
☆性別 ♀
☆カラー ブラウン
☆性格 元気な女の子。歌兄ちゃんの事を尊敬している!?

*4回目のカウプレは70000*
キリ番を踏んでくれた方はメールフォームにご報告くださいね〜♪
最新コメント
アイコン画像ひよこママへ
» じぇじぇじぇ〜〜〜〜っ!!! (2013年07月10日)
アイコン画像ひよこママ
» じぇじぇじぇ〜〜〜〜っ!!! (2013年06月28日)
アイコン画像フランママさん<歌ママン
» SUN! SUN! サン・ピエトロ大聖堂 (2013年02月03日)
アイコン画像フランママ
» SUN! SUN! サン・ピエトロ大聖堂 (2013年02月02日)
アイコン画像ひよこママさん<歌ママン
» 独身貴族のつもりが。。 (2012年03月28日)
アイコン画像ひよこママ
» 独身貴族のつもりが。。 (2012年03月25日)
アイコン画像ひよこママさん<歌ママン
» 2012年 あけましておめでとうございます。 (2012年01月03日)
アイコン画像ひよこママ
» 2012年 あけましておめでとうございます。 (2012年01月02日)
アイコン画像y.uさん<歌ママン
» わっしょい! (2011年10月10日)
アイコン画像y.u
» わっしょい! (2011年10月09日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE