1年ぶりワカサギ

January 28 [Sun], 2018, 22:45
ブログ更新及びワカサギ釣行共に一年ぶりです。
昨年は苦渋を飲んだ貧果にリベンジに燃え、今年は宮本屋(旅館)の店主お勧めにより、1月末で決行。
ところが何十年ぶりの大寒波に見舞われ、釣行も危ぶまれるなか、無事に現地に到着。ただでさえ池が凍る地域でこの寒波のおかげで、未体験ゾーンのマイナス19℃。濡れタオルは振り回さなかったが、鼻毛は凍った。まあ、そんなことはどうでもいいが、今回の釣行は、去年の反省、多くの情報を取り入れ目覚ましい進化を遂げた。装備、道具の話ね〜。
まず去年、いきなり氷で滑って腰を強打した教訓から、アイゼンの様な長靴にはめるゴムスパイク。安い割になかなか効いた。あたりが取れないと釣果に大きく差がつく穂先。ダイワ製、C-style製と各社個性がありなかなかの物。電動リールを追加。やっぱりダイワ、CRIII。なにより高価&最強 HONDEX魚探。去年とは雲泥の差の精度。まさに専用道具だね〜!

さて、本題の釣りですがぁ、初日は11時くらいから開始し、制限の4時半までにパープルくん4匹、昨年ボーズから目覚ましい進化。私はなんとか、つ抜け。去年が5匹だったが、今年はタックル二台なんで、去年から進化無し!。宿に戻ると、店主情報では、朝10時までが勝負で、それ以降は口をつかわないようだ。
その情報を元に翌朝は入漁開始の6時半よりスタンバイ。そこにはすでに多くのアングラー達が並んで待っていた。なるほどこういうことか。
教えられたポイントに入り早速釣り開始。う〜〜寒い!昨日ほどではみないがマイナス10℃くらいか

そこはカセットヒーターにて暖をとる。
ほっほーさすがに朝は凄い反応が次から次へ。飽きない程度に当たり、釣り上げるが、とにかく情報通り魚がちっさい。朝ごはんの9時までやってなんとか24匹、パープルくんは2匹。この差にパープル君は納得が行かないようで次回に賭ける闘志がメラメラとしておった。彼曰く、この熱は二週間続くらしい。
私も次回は一束目標でんがな。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ビッグヘッド
読者になる
三河中心に活動するおっさんフィッシャーマン。
餌釣りからルアーフィッシングまで、わがままな釣り情報を発信します。
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像船舶
» 敦賀ブルーズたて釣り (2014年10月07日)
アイコン画像T三
» ヒイカ調査 (2014年06月25日)
アイコン画像ビッグヘッド
» 敦賀釣行 (2014年06月06日)
ヤプミー!一覧
読者になる