泣ける漫画

September 15 [Fri], 2006, 1:19
最近やたらと漫画を読んで泣きたい。

で、思い出した漫画・・・


『いつも上天気』 聖千秋

うろ覚えだけど、音楽の話。
(もんすごいザックリとした紹介)

は多分文庫版だけど、
コミックで読んだ時は、
1巻からもーーーー号泣!



この漫画知ってる人あんまいないだろうなぁ〜

当時読んだ時は、
泣いて泣いてヒックヒック言いながら読んだよ。

とにかくせつない〜〜〜!

私ね、なんか音楽系の漫画好きみたい。

この間まで、『のだめカンタービレ』読んでたし、
『いつもポケットにショパン』(これもかなり泣ける)も好きだし。

あら、この2つはピアノね。
いつも上天気はバイオリンだったよーな・・・。ん〜

大人になった今、
ちょっと心がひねくれてしまっていても
またあの頃のように泣けるんかなぁ・・・・もっかい読みたいっ!
いきつけの(?)漫画喫茶には無かったよ・・・orz


なんで、”漫画を読んで”泣きたいかというと、
非現実的なことで手軽に泣きたいんだよね。
ま、一種のストレス発散でしょうか。

なんかいい漫画あったら教えてください

EGO-WRAPPIN'ライブ

September 13 [Wed], 2006, 1:48
9/8

ついに行ってきました!



すごいカッコヨカッタ
すごいカワイカッタ
すごいシビレタ
涙デソウニナッタ!!


ON THE ROCKS!の歌だけじゃなく、
カサヴェテス
a love songs
くちばしにチェリー
色彩のブルース

を歌ってくれたよ

舞台に向かって一番左端っこの、(結果)一番前でよっちゃんを拝むことができました。
友達は手ぇ触ったってゆーてたけど、私は触れず・・・

2日くらいライブの後遺症(耳ワンワン)が続いてたよ。
でも幸せ・・・

今年10周年ってこともあって、グッズも買っちゃった。
ロックグラス
ロゴが10ってなってるね☆

アンコールの時によっちゃんが着てたよっちゃん仕様のTシャツも
めっちゃ可愛くって欲しかったけど、ヤメタ。
なんか自分では気恥ずかしいかもって思ったんだ。
意気地なしなもんで。

今度12月に初めての椅子がある会場でのコンサート(ライブ?)があるんだって!
NHKホールだって!
行きたい!!
チケットプリーーーーーーズ東京かぁ・・・

映画*アキハバラ@DEEP

September 05 [Tue], 2006, 2:09
レイトで観てきました!
もうね、Iさんとは映画部結成だね(ひとりよがり

ごはんも食べたかったけど、
先に映画館に行って席の予約だけしとこーってことで、
行ったんだけど、自由席だった(ェーーーーイミナイシ
9/2に公開したばっかのはずなのにぃ〜なんて思いつつ、
夕食へ・・・。

紀男シェフの店(?)で全国から食べにくるオムライスを注文。
時間があんまりなかったので、念のため
ウェイターさんに「早目にお願いします。」って言ったら、なんか微妙な反応。
なんかそのウェイターさんの癖なのか・・・
立ち去る瞬間”ニヤッ”って笑ってするねん・・・・笑顔で接客のつもりなのか??
ん〜・・・(どーでもいい話
オムライスは昔ながらの洋食屋風の薄巻き卵で美味しかったよ

で、再び映画館へ。

シアタールーム(?)に入ると・・・・あれ??

結論から言いますと、観客は私達を入れて4人でした
もうね、独占もいいとこ!!

映画はね、前に原作本も読んでた私だったけど、
小説とは違う演出とかあって、
あ〜あの場面映像化したらこんなんなのかぁ〜なんて思いつつ面白かったよ
まーでも、Iさんが「すごいよかった〜!」って言いまくってたのが一番印象的だったりw



正直、小説の方読んだの前すぎてハッキリ覚えてないんだけど、
ページくんのイメージはちょーっと違ったかなぁ〜
こんなカッコイクはイメージしてなかったww

本の時と同じで、会社作ってクルークつくり上げるところが一番好き

ハチミツとクローバーに触れてみる

August 12 [Sat], 2006, 23:58
ハチミツとクローバー 読みました。
話題の漫画だもんね。


ほんわか〜って感じばっかりかと思いきや!
こんなにキャラの濃い漫画とは!!

純愛とか全員片思いとかで知られるお話ですが、
私的にはそんな恋愛模様よりも、
なんかこーさ、
創作意欲がわいてきそうな感じがしたってことのほうが印象的です。

私だってさ、才能あるって言ってくれる人いるんだよ。裏切ってばっかだけど。

一番好きなキャラはもちろん!森田忍!!
天才的な才能のある変人大好き

応援してたのは、竹本くん。
はぐちゃんと幸せになってほしい〜!

山田さんとか真山くんとかは私にとってはどーでもよかったり。
(ファンの人すんません)


楽天で画像探してたらこんなん見つけた。



ハチクロスターターセット〜アクリル絵の具のセット
正直これじゃぁはぐちゃん並のでっかい絵は描けないけどね。
ハチクロをイメージしたカラー12色のセットらしいよ。

リキテックスはアクリル絵の具の数々のメーカーのなかでも、
一番好き
発色が透明っぽいところが好き!!
他んところはかなりマットなのよねー。

---------------------------------

新潮文庫の100冊2006

July 18 [Tue], 2006, 0:45
今年も来ましたね!(出遅れてるけど)

コレ欲しい。

去年は角川のブックカバーでしたが、今年はコレ!!
店頭にある見本は結構でっかいなわけだけど、

ほし〜〜〜い!!

というわけで、買おっかなっていう本をリストアップです。


『痴人の愛』−谷崎潤一郎 
 最近ちょっとエロッチィのがめんどーな気持ちな私としては、
 ちょっと微妙だけど、まー昔から読みたいなぁと思ってた本。


『小川未明童話集〜赤いろうそくと人魚』−小川未明 
 本屋の頃、お客さんにこの本探してっていわれて探したわけなんだけど、
 はじめて表紙見たときナンダコレ?って思いました。もちろんいい意味で。


『博士の愛した数式』−小川洋子 
 映画を見て原作読みたいなぁ〜って思ってたん。

『絵のない絵本』−アンデルセン 
 安いし(ェー うそだよ〜そんなわけないじゃーん。
 宝石箱のような名作っていう文句にメロった。


『人生論』−トルストイ 
 人間として未熟なので。

以上!この中から2冊選ぶよ!
全部読めばいいじゃんって言わないで・・・・。
そんな(心の)余裕ないっすよ。

::::オマケ::::

(今年の新潮100冊で読んだ(持っている)もの)

『こころ』−夏目漱石
『檸檬』−梶井基次郎
『4TEEN』−石田衣良
『夏の庭ーThe Friend』−湯本香樹実
『ぼくは勉強ができない』−山田詠美
『キッチン』−吉本ばなな
『海辺のカフカ』−村上春樹
『天国の本屋』−松久敦・田中渉
『変身』−カフカ
『かもめのジョナサン』−リチャード=バック
『星の王子さま』−サン=テグジュペリ(途中まで)


去年から1冊しか増えてないorz

今さら、封神演義

December 01 [Thu], 2005, 1:04
またまた久々の更新になってしまったわ
なんだかとっても書く気がなくなっていたの

空白の期間わらわが何をしていたかとゆうと
今更ながら途中までしか読んでいなかった『封神演義』を読んだり、
旅をしてたりしてたの
旅のお話はまた今度するわねん。

『封神演義』はその昔中国に
まだ仙人や道士たちがいた時代(神話時代)のお話なの。
殷とか周とかぁ、そーいえば世界史で習ったわぁ〜みたいな。

今回読むまでわらわは”仙界大戦”のところまで
読んでいたわけなんだけどあんなにSFチックなお話だったなんてぇ、
ビックリしたわ





はナタクちゃん
わらわと目が似てるとの指摘をお友達から受けたの。
ナタクちゃんはいわゆる人造人間なの。
はっきりいって微妙な気持ちぃ。

『封神演義』はもちろん原作があるわ。
漫画だけでなく小説やいろいろ出ているけど、
藤崎せんせが描いてるこの漫画は、
とぉってもキャラが活き活きしていておすすめよぉ。


(以上、わかる人だけわかる妲己風。難しい・・・)

ナルトにハマったってばよ!

November 18 [Fri], 2005, 0:34
ブログを丸1週間もお休みして、
わたくしめが何をしていたかといいますと・・・・

某サイトにて、
「NARUTO」を立ち読みしてました。




ごめんなさい。

いやーー、めちゃめちゃはまってしまいました。
だってやたらおもしろいんだもん。
なんてーの、道徳的なことも描いてあってね?
強さとか、優しさとかがどーゆうものなのかみたいなね?

キッカケはアニメなんだけど、
以前まで石川県では夕方放送されてたってーのに、
最近日曜の早朝6時ごろ放送されてるそうで、
ぜーんぜんお目にかかれなくなったってわけ。

(早起きしろよ・・・でも、ナルトのために?)

現在30巻ほど発売されてるようですが、
某サイトで読めるのは29巻までとのことで、29巻まで読破しました。

私の個人的意見(?)としては、第2部からの方がおもしろそーー☆
やっぱ、ナルトはいろんな技が使えて強そう!って思えたほうがいいってばよ!

気に入ったのが高じて楽天にてナルトを検索してみたら、

こんなのがでたよ。

電子の星

September 23 [Fri], 2005, 2:24
電子の星/石田衣良 (文春文庫)

IWGP4です
9月に発売したばかりの文庫です。

マコト・・・やっぱ、かっこええわ。
さりげに、『アキハバラ@DEEP』のことでしょー??
みたいなのが出てきたり、
ちょっと衣良ファンにはィヤーンって感じ。
まこっちゃんと同じ本読んでる〜みたいな(バカ

もともと、人間的にしっかりしてたけど、
今回のは、さらに人間として少しずつ成長してるマコトをみたよ。

負け犬くんに、「おまえはまだ何も闘ってない。負けてもないじゃないか」
みたいなことを言うトコとか、ちょっとグラっときた。

私もまだ、、、、闘ってない。
がむしゃらに何もしてないなって。

IWGPは5の単行本がもう出てるよね
私は相変らず文庫を待つけど、また買います。そして読みます。約束する。

SLAMDUNK〜あれから10日後

September 13 [Tue], 2005, 0:20
今頃気づきました。ハイ。
完全に乗り遅れたよ

井上雄彦先生名作『SLAMDUNK』

「一億冊感謝感謝記念」のイベントが昨年12月にあったそうです。
そこで、神奈川県の廃校の黒板に”あれから10日後”を書き下ろし展示(?)したようです。

その黒板をポストカードにしたのがコチラ

ドキュメンタリー映像としてDVDも発売されています。

しかも!


こーーーんな特集雑誌まで!!
全部とはいかないまでも、だいたい読めるようです。
しかもフジで特番もあったそうな。

マーーーじーーーーーーでーーーーーーーーーーー


だれか教えてよ〜〜
知らなかったよ〜〜
この間ヴィレッジバンガード行って初めて知ったよーーーー。

ちなみにこの黒板ポストカード、4200円です。
高いorz

どなたか・・・買った人・・・・見せてくれませんか?(懇願)

しっかし、チョークで描けちゃうってマジすごい
んでもって一億冊っておそろしくすごい

東京タワー

September 07 [Wed], 2005, 0:34
恥ずかしながら、江國作品に初めて触れました。

会社の人に「東京タワー」のDVDを借りて観ました。

公式サイトはコチラ→『tokyo tower』
東京タワー
年上の女性と若い男のラブストーリーです。
男性はあんまりおもしろいって思わないかもしれない。

私はまだココに出てくる透と同じような(でもないか?)立場にしか
なったことがないのですが、

人妻の女の気持ちも同じ女性としてわかったり、
透の気持ちもなんかわかったり、
複雑な気持ちでした。


「恋はするもなじゃなくて、落ちるものだ」

そうだろうな・・・。
しようと思ってもできないし、
いつの間にかどーしようもないくらいに
はまってるもんだよね。

なんか恋愛でものすごく苦しい様子が描かれてて、
みんなそーなんだぁぁ〜
なーんてバカな感想をもったりしました。

かかってくるかわからない電話をひたすら待ったり、
ドキドキしながらかけたけど電話に出てもらえなくて、
ガッカリして切ったり。

みんなあるんだなぁ〜て。

黒木瞳と岡田くんがハッピーエンドでよかった。
不倫は良くないことだけど、
何もかも捨てられるほどに人を好きになれるって、すごいことだと思う。

表面には出さないけど、私いつもそのつもり(照)
P R
2006年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

最新コメント
アイコン画像Tsubasa
» きまぐれ (2007年07月28日)
アイコン画像toa
» 移転します (2007年04月10日)
アイコン画像new
» 移転します (2007年04月09日)
アイコン画像new-horizon
» ひょっこり (2007年04月09日)
アイコン画像toa
» 移転します (2007年04月04日)
アイコン画像Tsubasa
» 移転します (2007年04月03日)
アイコン画像toa
» ひょっこり (2007年04月01日)
アイコン画像みんみん
» ひょっこり (2007年03月30日)
アイコン画像toa
» ひょっこり (2007年03月29日)
アイコン画像Tsubasa
» ひょっこり (2007年03月29日)
Yapme!一覧
読者になる