デカすぎ って?

November 30 [Fri], 2018, 19:48

旅先で、魚市場を覗くのは楽しい。
その土地柄で、どんな貝がでてるのか、と。



市場を入って、通路を進む。
魚が並んだエリアをとおおりすぎて、角を曲がる土、

ん?丸いざるに雑多に入れられている中に見えた、
白っぽい巻貝は。ナガイトカケ?
何だかざるが積み上げられて、ひどい扱い。
右手の台に並ぶバットにも何だか雑多な貝がバラバラ入っていて?
え、カセン?Hirtomurexか??
それも結構いいサイズが。ゆうに5センチはありそう。
その脇の深い桶を覗くと、スレンダーで、みなれないナガニシ、
というか、50センチオーバー?が2種、何本も。
立ってるお兄さんに、これって、売り物?
「 1万くらいかなぁ 」

って、バカな夢を見て目が覚めた。
あのカセンの値段もきいときゃよかった。
久しぶりに、何か溜まっているものが。
 

逃した とは?

November 30 [Fri], 2018, 19:10

ふと検索したら、



つれの友人たちが製作した
ミャンマーの音楽を題材とした映画の2作目が、
この夏に公開されていた。

[ http://www.airplanelabel.com/mandalaystar/index.html ]

しまった。。。

この時期、僕らはプライベートでとってもばたばたしており
気がついてもいけたかどうか、ではあったんだが、
見逃したのがとっても残念。
何せミニシアター、自主制作系の作品だけに再上映は考えにくく、
第1作がとっても素敵だっただけに、観れずに残念。

製作スタッフ側は、もう第3作の製作に向けて
今日!からヤンゴンに飛んでいるとか。
お気をつけて。

わずか3年で って?

November 29 [Thu], 2018, 19:38

Conchbooks からの新刊案内



In 2015 three leading scientific experts on nudibranchs and sea slugs
collaborated to produce a comprehensive guide for divers and
scientists to the Indo-Pacific region. After only three years,
Nudibranch and Sea Slug Identification Indo-Pacific has sold out
and become outdated due to the discovery of new species and
numerous changes to the taxonomy of these organisms.
This second, updated and reorganized edition, includes 185 new
species. Among other features, the new edition shows additional
photographs, an identification key, and an up-to-date classification.

て、わずか3年で大幅改訂??



これが 2015 初版.

今回これが
408 pp → 452 pp.
1,953spp. → +185 new species = 2138 spp.
種数的には1割増量だが、
このところ、分類体系なども大きく変わっているので、
さてどうなっているのか。

まあしかし、
3年にして大幅改訂、って、追いかけるのも大変。。。
 

20年とちょっと って?

November 28 [Wed], 2018, 19:36

キャンベルでいただきました。
高額商品!



Ardbeg official のニューリリースとか。
twenty something 22yo

まあ、表記からいえば 22yo は 22年以上 ということなんだが、
オーナーがモエに移行し、蒸留が再開され、
前のマネージャー、Stuart Thomson の時代の
残り少ないたるからつめられたものという、限定商品らしい。

Ardbeg は僕はもともとあまり得意ではない、のに
ぶつけてくるということは!

味は、
トップに来る、ストレートな正露丸というより、
水に溶いたクレゾール石鹸液のような淡く透明なピート、
革っぽさがなく、きれいな酸味のきいた、
僕の嫌いな Ardbeg の要素がまったくない、
なんとも、涼しい感じの味にあがっていて、
これ、ものすごく好みです。
安けりゃ買いたいところ、だが。。。
もう一回くらい飲みたいけどねぇ。
 

かさぶた って?

November 27 [Tue], 2018, 19:22



毎年のようにカリフォルニアを襲う山火事,
今年も大規模な損失を出している。

上の画像は,NASA が公開した、今年の
Woolsey fire
の焼失のあとの衛星画像。
[ https://earthobservatory.nasa.gov/images/144277/woolsey-fire-burn-scar ]

11/8に出火して、20日にようやく鎮火。
焼け跡の中央近くには先日、銃乱射事件があった
Thousand Orks が位置している。
尖って突き出た辺りが Malibu、
焼失した地域が
まるでかさぶたのように大地を覆っている,のではなく,失われている。

焼失面積は96,949 acres=392.3387km²
東京都区部が 619 km² だから
23区の 2/3 の面積を焼失したことになる。

北部での Camp fire の焼失面積が 152,250 acres
足すと 1008.47257km²、
東京都(2,188 km²)の半分をこの半月くらいで焼失したことになる。

州の海岸部と南部は地中海性気候で
ロサンジェルスの年間降水量は400mm程度、
東京の約1/4しか降らない乾燥した地。
いったんん野火が入ると、あっという間に延焼してしまう
厄介な地。
火が収まっても、そのあとに待ち受けるのは
降雨による mud slide っていうのを、昨年もやっていた。

1年弱、この地で生活をして、
あの乾いた空気にはとてもいい思いをあせてもらったことがあるだけに、
このあとがまた、ちょっと心配。
 

逆読み って?

November 26 [Mon], 2018, 19:43

読む本がなくなった。
次に読む、優先順位の高い本がなくなった。
近場の B〇〇K ○FF に駆け込む。
なんて日々が続いている。

で、



このシリーズ,これまで4冊が出ているのだが、
実は読むのはこの第4作がはじめてかもしれない。
単行本は2014年刊行。
大沢先生、出版点数が多すぎて追いかけきれない。

歌舞伎町ゴールデン街(物語中ではオレンジタウン)の
再開発に暗躍する黒幕を、
主人公たちが暴く,というストーリーなんだが

ゴールデン街の地上げはバブル期に実際にかつてあったことなのだが、
これは、バブルの崩壊とともに終息している。
それをあえて、今ふたたび、というのが物語の肝。

ゴールデン街にはもう10年以上いっていない気がする。
20代の頃、今はいない兄貴分につれられていったのがはじめてで、
友人が通う店があったり、
しばらくちょくちょく覗いていたのだが、
友人の異動などもあり、とんと足を向けなくなって久しい。
昔いった店を、ふと検索してみると、
店は残っているものの、その当時のママさんは7年前になくなり、
代替わりしているよう。
あの雑然とした空気は今どうなっているなろう。

ストーリーは,今日日であってはあまりにリアルになりすぎてしまったため
なんとなく筋が読めてしまう部分もあるんだが、
それだけ、先端のたねせつ小説だったということか。

冒頭から並走する複数の物語が
半ばすぎから交差しはじめ、
人間の関係性が暴かれていきながら物語は進む。
前半は、やや冗長にすぎるという感想も受けるが、
物語の下地をそれだけしっかりつけるための枚数なので
これはやむを得ない。

そこから,複雑な人間関係が絡み合い,
怒濤のように結末へ流れ落ちていく。

大沢先生らしい結末、うーん、さすが。
さて、つづき、は現在連載中、まだでていないので
旧作を遡って読みますか。
 

この週末で とは?

November 25 [Sun], 2018, 19:23

新橋で大宴会やらかしてから
この週末で満6年、
てなわけで、うまい魚でもくいにいきましょうかと。

日曜だったが,このところ通いなれている
築地場外の 『 すし大 』 はやっているはず。

池袋での野暮用をすませて、
地下鉄で新富町へ。
まずは景気付けに scart さんでかあるくビール,と思って
店に入ると、追っかけてきたように飲み友だちが。。。。
ちょこっとのつもりがけっこう長っ尻。
つれはここにきて、はなし始めるとブレーキが壊れ気味。
予定を30分以上超過して築地へ。
ヤバい、行列が、と思っていったら、
さすが日曜,すんなり入店できた。
それとも築地移転の影響が?

めずらしく1Fのカウンタ。



冷え込むので熱燗で、



今季初アンキモ白子ポン酢と
土瓶蒸し



刺身盛り合わせは
中トロ、ヒラメ、ブリ、コウイカ、コハダ,アオヤギ、シャコ

ノンビリつまんで、握りをお好みで。
お燗も追加で。

しかし,あの大宴会から,はや6年かぁ。
何だかあっという間。
面白かったけど,もう一回というわけにはいかないなぁ。 


 

泥 って?

November 24 [Sat], 2018, 19:21



連載18年にしてついに完結、
って、18年間追っかけてたわけではないのだが。

数年前、学生さんが持ち込んで、はまった。

悪魔が作り出した人間界 「 ホール 」 と、
魔法使いの世界が微妙に隣接した世界。
魔法使いたちは,「 ドア 」 を通じて人間界にやってきては,
魔法の黒いケムリで,人間たちをいじめる。

魔法で頭部をトカゲに変えられてしまった 「 カイマン 」 が
魔法使いである素性を隠して,
人間界で餃子店 『 空腹虫 』 をいとなむ美女 ニカイドウとともに、
失われてしまった自分の記憶と,人間の顔を取り戻すために
人間と魔法使いの世界で走り回る,というストーリー,
なんだが、

魔法使い集団 「 煙ファミリー 」 個性的なメンバーと
敵対する魔法の使えない魔法使いたち 「 十字目の組織 」
の、戦いに巻き込まれ,

設定が複雑怪奇で、なかなか1回読んだだけでは理解できない
ところが面白いのか,
ついつい読み込んでしまう。

さて、最終巻は
ホールの泥の中から生まれたホール君、
魔法使いたちを殺しまくり,
ニカイドウまで、手にかけたホール君に
カイマンが,ニカイドウを取り戻すために
真帆王使いたちの魔法で魔法使いとなって挑むが(ってややこしい),

ホール君の正体は?
ドロって、何なのか?
それはまだ混沌の中、ではなくて、いよいよ解決?
 

女王様 とは?

November 23 [Fri], 2018, 19:40

女王様、ってそういう意味だったのね,
ってことで、

こいつ観てきました。



あ、いや、こっちこっち。



映画はだいぶ久しぶり。



日比谷ミッドタウンで映画を見るのは今回がはじめて。
もうすっかりクリスマスの日比谷、
ミッドタウンに入ると、



大規模なワイン試飲会が、
それも、ピーロート・ジャパン。

ありゃ,うちの職場の近所にあるインポーターさんで、
昔さんざんお世話になった。
港南口の屋台祭りにも出店している会社。
それが大規模に。
で、せっかくなので試飲などしつつ。
ケース単位の販売,という話だったが、
半ケースでもいいといわれ、
つれが、Naheを6本買って散財。

映画の前は、シャンテのひつじやで夕飯を。



で、いよいよ映画、



今回はたまたま DOLBY ATMOS のシアターで、200円増し。
その分音に期待。
マルチトラック(128本)での録音再生って、何だ?

期待通り、音圧を感じさせる,迫力の上映。

映画は、フレディーの自伝,というより、
QUEEN の成り立ちというか、構造の物語。
こういうシステム,ポリシーで曲がつくられてきたんだ,というのが面白い。
そして迫力のライブ映像、じゃなくライブの映像。
音源はオリジナルと使っているんだと思うが,
いや,役者たちもいいです。
となりでつれが涙流してます。

ぼく自身は現役のクイーンを、
それほど、よく知っている訳ではないのだが、
もちろん知っている曲が目白押し、
そして,フレディーとメンバーのキャラ。
ちゃんと映画としてうまくつくられている。
エンディングもカッコ良くまとめられていて、
チャート1位は納得。
というか、10代20代の生を知らない子たちが
かなり客席を締めているのにもビックリ。
 
フレディーは
インド人の両親からザンジバルで生まれ、
インド,ザンジバル、ロンドンと移り住み、
ロンドンでは
人種差別的に 「 パキ 」 (パキスタン人)とバカにされたりしていたらしい。

そのバンドの名前の由来をフレディーは

『間違いなく堂々としているし、響きもいい。それに力強さもあって、どこでも通用するわかりやすいネーミングだ。』

といっていたそうだが、
そこには,フレディーの、差別に対する,皮肉,反発のような意味合いが
かなり含まれているんでは,と。

いや、そんな話はともかく、
熱い映画です。

 

こなごな って?

November 22 [Thu], 2018, 19:29

お気に入りだった器を割ってしまった。
やわらかい土モノだったので、木っ端微塵。。。


HPから借用しました。
[ http://sanpinkobo.com/yaki/yakimono.html ]

石垣島で買って、
はや、7年くらい、お気に入りで使ってきていたのだが、
ついうっかり、手が滑ってしまった。

お店は通販はないので、
手に入れるには石垣まで足を運ばなければ、
というか、石垣に行きたい!

空港が新しくなってから、いまだいけず、
いやな評判ばかりを聞いている。
あの空気感はどう変わったんだろう。。。。
今しばらくは身動きが取れない日々がつづいているんだが
春くらいには。
 
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像みなせあやこ猫と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2015年03月10日)
アイコン画像猫好きキャット
» 銀座の?猫 って? (2015年02月11日)
アイコン画像いそちん
» 迎春 (2015年01月02日)
アイコン画像みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2014年01月12日)
アイコン画像untikusai
» 115 って? (2012年04月25日)
アイコン画像untikusai
» 熟成感 って? (2012年04月02日)
アイコン画像untikusai
» explore, expand, eplode とは? (2012年03月13日)
アイコン画像untikusai
» レトロ って? (2012年03月09日)
アイコン画像untikusai
» 探検 と 冒険 って? (2012年03月07日)
アイコン画像いそちん
» 記憶が、って? (2012年02月12日)