ゲコ とは?

May 31 [Thu], 2018, 19:04



魚田南さんは京都在住のマンガ家。
グルメマンガ、というか、食い倒れ、飲んだくれマンガを
京都を舞台に描いている作家さん。

京都好き、というか、京都で飲んだくれるのが好きな自分としては
グレゴリ青山さんとともに愛読する作家。

で、このマンガ、
講談社のwebページ 「 モアイ 」 で連載されているデジタルコンテンツ。
[ http://morning.moae.jp/lineup/880 ]

「食いしん坊で酒のアテ好きの編集者・宇佐野。
唯一の弱点は“酒が飲めない”こと。
これまでの人生、酒が美味しいと思えないからずっと避けてきた…。
けど、酒を攻略しようと訪れた伏見の酒屋で変な生き物と出会い?」

飲んべえの道に踏み込んでしまうというか、
道を踏み外していくというか。

へんないきものはカエルの形をした 『 ゲコ(下戸) 』。
生き物ではなく、妖怪さん?

酒の蘊蓄、つまみのこだわりを鏤めながら、
かといって、蘊蓄マンガになってないところがいいところ。
実際にある京都の街の飲み屋なんかも出てきている。
きになる。。。

実際、下戸という人々はいて、
うちにも、ビール半分で二日酔い、ってやつもいるが、
うまい酒にめぐり合えずにいる酒嫌い、というのもいる。
そういう人間に、うまい酒飲ませたいと思う自分も、
酒妖怪?
さてこの次は?
 


大発生 とは?

May 30 [Wed], 2018, 19:54



死体の消失した殺人現場に大発生する
アオバアリガタハネカクシ。

30年を隔てた同じ現場のありよう、

昆虫を証拠に解き明かされていくんだが、
まあ、そこらへんはなんとなく読めてしまうのだが、

どたばたを振り混ぜながら
最後のどんでん返し、というか、
裏切りはまあなかなか。

このシリーズもこれで6弾め。
この流れ、継続していくのはなかなか厄介そうなんだが。
がんばってください。
 

先行 って?

May 28 [Mon], 2018, 19:01


いやあ、おわったおわった。

200人近い参加者のイベントを
1人で仕切るのは、さすがにこれで最後にしたい。
体力的にそろそろ限界。

さて、イベントの際に書店さんが出展してくれて
これを購入。



amazonでチェックしてみたら、発売は6月頭とのことで
先行でお持ちいただいた。
そのせいか、割り引けないと。がっかり。
著者もイベントに参加していたので、著者割、にして欲しかったんだがなぁ。

しかし、国内外の100人にも及ぶ研究者、カメラマン、ダイバーから
ウミウシの画像を集めまくってつくったこのボリュームには
圧巻としかいえない。
ここまでくると、やっぱり次ぎに期待したいのは
相模湾産後鰓類並みの、記載を伴ったモノグラフ?
ぜひ頑張って下さい。
 

encounter って?

May 26 [Sat], 2018, 19:50

週末、連れが所用で聖路加へ。
ちょっと時間がかかるというので、じゃあ、ランチは病院近くで?

勝鬨酒店で待ち合わせて
ご近所の 『 mogutako 』 へ。




ちょっとつまんでパスタでランチ。
せっかくだから散歩がてら築地辺りまで?

築地在住の飲み友だちの家ってどこらへんなんだろうね、
などと話していたのだが、

歩き出してほんの数分、
向かいから、自転車に乗った黄色いTシャツ姿のとんがり頭が。。。。

この友人はなんだか、非常に遭遇率が高いというか
そこかしこでばったりであう。
ただ、真っ昼間ってのははじめて。

ジムに向かおうと家を出たとこだったらしいのだが、
それじゃあ、散歩につき合いますと。

じゃあ、どこかでお茶でもしながら、と、さてどこ行く。
この土曜日、まったく知らなかったんだが、築地がやけに賑やか。
どうも年に2回の半値市だったらしいのだが、
そちらには近づかず、
友人がいってみたいという、
朝日新聞社の中の喫茶店、『 コリント 』 へ。

じつはここ、築地界隈では結構な有名店で
パンケーキが名物、って、ランチしたばっかりなんだが、
しっかりとした食事系のパンケーキらしいという予備知識はあった。

 ここらへんで

いかにもビルの中のテナントっぽい喫茶店。
朝日の記者さんたちが面会なんかに使っていそうな
昔ながらの喫茶店。

で、名物は 『 ホットケーキ 』
はやりのパンケーキではなく、
昔ながらのホットケーキ?

といいながら、フルーツ、バナナ、バニラチョコなんてのに混じって
コンビーフ?フランクフルト?ハンバーグ???

いやただ事ではない。
名物はフルーツパンケーキ 750円
なので、これを。
でも、みんな昼飯食べた後なので3人でお試しシェア。

で、これです。
シェアしてよかった。




フライパンの底の大きさがあるホットケーキ
直径15cm越えが2枚。

これ、おやつではなく、食事です。
確かに、フランクフルトと組み合わせで、昼飯になりそう。
びっくりでした。

この後、腹ごなしの散歩をしつつ、楽しい週末。



この層の厚さ とは?

May 24 [Thu], 2018, 19:38

土曜日、今週も築地方面で所用があり、
その帰りに昼飯をと。

なんとなく魚かなぁ、と 『 河岸頭 』 にむかうも、
大混雑の築地、階段上まで溢れる行列にあきらめる。
さてどうする。

ちょっと見ないあいだに、場外市場は
もうほとんど観光地、
調理器具の店なんかいつの間にやらなくなり、
飲み食いのお客さんで溢れ帰っている。
いや、土曜だからということではなさそう。
さてこまった。

晴海通りに戻って、
ちょっと隠れ家的な?



『 長生庵 』 へ。。

飲める蕎麦屋。
ずいぶんと久しぶり、
前回きたのは何年前?
ノブさんたちと、朝、魚四季で飲んだ後、もう一軒と立ち寄った以来だから、
5年ぶりくらい?

店頭には短いながら行列ができていて、
店頭の本日メニューを見ながらしばし。

店内に入ると、あれ?なんとなく風景が違う。
改装というか、縮小??
席数が減ったような。

とりあえず、ビールと稚鮎の天ぷら(1本200)。



さて、そばは?

つれは「ちりめん山椒そばとミニミニしらす丼」セット。
山椒の辛みがうまい。

僕はとなりのお客さんのを見ながら、
しらす丼セット、って頼んだら。
あれれ、見当違い。。
おとなりは別だったようで、
こちらはでっかいどんぶりに、
降り積もった雪のような厚いシラスの層が。。。。



ほんと、もうしばらくシラスはいい、ってくらいのボリューム。
すごいです。
 

IN は NH ? とは?

May 19 [Sat], 2018, 19:32

さて夕飯どうしよう、という時、
CL ノブさんご推奨のベトナムがいいとつれが。

では、と、有楽町イトシア地下のベトナム料理屋へ。



ノブさんが 「 なんたらサイゴン 」 といっていたので
サイゴンレストラン系と思っていたら
それとは別の 株式会社P4 という会社の経営する
ベトナム料理店チェーンらしい。

ちなみに老舗のサイゴンレストランはJRを挟んだ皇居側のビルの地下にある。

さて、この店、店名の通り、
いためた野菜を黄色いクレープで包んだバインセオが名物。



ショップカードも黄色い半月型。



ビール飲んで、セットメニュー食べて 1.5Kくらい?
なかなかお手軽でいい感じ。

ベトナム料理好きなんだが、
お手軽感ではこの界隈いちか。
銀座ファイブの中の銀座999も好きなんだが、
お値段がちょっとはるかな、ここより。
メニューの種類、ハーブの量は向こうの方が上な気がするけど。

かつて東銀座の裏に、LANG NUONG BINH DAN という
屋台風なヴェトナム料理屋があって好きだったんだが、
再開発の徒花のように短期間の営業で消えてしまった。
これは凄く残念。どこかで再開していないだろうか。
ふと思って検索したら、あらら、ここも P4系だったのね。

ところでベトナム語、
もともとは漢字文化だったようだが、
フランスの影響下で
1945年の阮朝滅亡とベトナム民主共和国の成立により、
ベトナムの国字として漢字に代わり、
フランス人宣教師によって発明された
クオック・グー(アルファベット表記)が正式に採択されるようになった。

BANH XEO の発音は N のあとの H は発音しないようだ。
なんだか補助記号(アクサントとか)がついたアルファベットがいっぱいあり
うーん、発音難しそう。

フランスの後のソ連社会主義影響下、
キリル文字、ИH だと、インになりそうなんだが
ちょっとちがうか。

そうそう、ベトナム関係の論文、
フランス語とロシア語がいっぱいあって、とっても厄介。


 

renew とは?

May 18 [Fri], 2018, 19:59

知らなかった。

愛読紙を読んでいたら、
京橋にある国立フィルムセンターが、



今年の4月から日本で唯一の国立映画専門機関として
『 国立映画アーカイヴ 』 として、生まれ変わっていた。

いや、春以降何度も前を通っていた気がするんだが
全然気がつかなかった。

アーカイヴ活動とフィルムの上映だけではなく、展示も拡充したのか、
そういえば、ポスター展の告知ポスターが貼られていたような。
学芸員実習やインターンシップまでやっている。

アーカイヴ自体は相模原の分館で行なっているようだが
こちらはまさに Archives、非公開なのが残念。

HPも充実していてなかなか面白い。
[ http://www.nfaj.go.jp/ ]

近くに住んでいるんだがら、やっぱり見に行かなきゃ。
 


lifelong とは?

May 16 [Wed], 2018, 19:03

最近、師匠の名前が献名されて、新属が提唱された。



Okutanius KANTOR, FEDOSOV, SNYDER & BOUCHET. 2018
Type species:Fusolatirus kuroseanus Okutani, 1975

The genus is named after Takashi Okutani in recognition of his
lifelong contribution to malacology, including the description of
the type species of the genus.

とのこと。
不肖の弟子で、いまだ師匠に献名できていない立場としては
なんとも情けない限りである。
新属は無理でも、新種は、と思っているのだが、とほほ。

Pseudolatirus Bellardi, 1884 revisited, with the
description of two new genera and five new species
(Neogastropoda: Fasciolariidae)
Yuri L. KANTOR, Alexander E. FEDOSOV, Martin Avery SNYDER
& Philippe BOUCHET
European Journal of Taxonomy, No 433 (2018)
[ http://www.europeanjournaloftaxonomy.eu/index.php/ejt/issue/view/443 ]
 

野良 って?

May 15 [Tue], 2018, 19:29

ただ今のよもだそばおすすめ



のらぼう菜のかき揚げそば

のらぼう菜って?
画像じゃさっぱりわからないが
食べた感じは茎が細くてかためで、雑草。

だがれっきとした栽培野菜だとか。
セイヨウアブラナの仲間で、
おもに菜種油を採取する目的で
江戸時代初期にはすでに西多摩地方でも栽培されていたという。

なるほど、伸びきったアブラナの感じ?
まあ、何というか、野草ですね。
 
山うど天そば、おわっちゃったのかなぁ。
食べそこねたかなぁ。
 

翼 とは?

May 14 [Mon], 2018, 19:55



百舌シリーズの2冊目を。

巻末の著者のあとがきにもあるとおり、
リアル感のある、というか、
実際、事実が後追いしてくる感じのスパイ小説。

この小説の刊行が1988年5月。
1987年に発生した大韓航空機爆破事件により、
北朝鮮における拉致事件の実状が明らかになってきたという、
絶妙なタイミングで描かれたのは
逢坂剛の情勢を見る感覚の鋭さによるものだろう。

百舌という殺し屋の実体については、
例によって、トリッキーに隠され、
最後の最後にどんでん返しをくわされる。
今回は時系列によるトリックは極力排除されて、
その分ハラハラドキドキのサスペンスが話を盛り上げている。

さて、3冊目。
B○○K ○FFに探しにいかなきゃ。
 
2018年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像みなせあやこ猫と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2015年03月10日)
アイコン画像猫好きキャット
» 銀座の?猫 って? (2015年02月11日)
アイコン画像いそちん
» 迎春 (2015年01月02日)
アイコン画像みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2014年01月12日)
アイコン画像untikusai
» 115 って? (2012年04月25日)
アイコン画像untikusai
» 熟成感 って? (2012年04月02日)
アイコン画像untikusai
» explore, expand, eplode とは? (2012年03月13日)
アイコン画像untikusai
» レトロ って? (2012年03月09日)
アイコン画像untikusai
» 探検 と 冒険 って? (2012年03月07日)
アイコン画像いそちん
» 記憶が、って? (2012年02月12日)