要予約 って?

August 31 [Thu], 2017, 19:21



このところ、なんだか界隈が騒がしい。。。。

東銀座がたびたび雑誌に取り上げられ、
テレビで紹介され、

ぼくらの夕飯処が、ほんんんっとに入れない。。。。

木村郁美に紹介されてしまった 『 しのだ家 』 は
ほんとに入れない店になってしまった。
何せ地元なので、仕事帰りに待ち合わせて
夕飯がわりにのみに行く店だったんだが、
このところ、毎回満席で断られる。ひとりでも断られる。

家から徒歩数分なんで、予約、なんて頭ははなからなく、
いえでてから、さあ、どこにしよう、なんていっている連中は、
もはや入れない店である(涙。

とんかつの 『 にし邑 』
カレーの店 『 ポール 』
ワインの店 『 バルコス 』

かつての夕飯処、
どこも、遠来、予約のお客さん達でいっぱいである。。。。

なので、最近はちょっと足を運んで、高速を越え
新富町。

最近のお気に入りは 『 二太喜 』 と 『 三好弥 』。
だが、二太喜もそろそろ怪しい。
このさきいったいどこまで遠征しなくちゃならなくなる???


 

つみあがる とは?

August 30 [Wed], 2017, 19:38


[ http://www.aozora.gr.jp/ ]

青空文庫
無料で古典、充実20年…ネットに1.4万点 (mainichi.jp)
[ https://mainichi.jp/articles/20170830/k00/00e/040/294000c?inb=fa ]

青空文庫の収録数が1.4万点にまで拡大したらしい。

青空文庫は日本国内の、
基本的に著作権の消滅した作品を収録するデジタルアーカイヴ、
といっても、書籍自体をスキャンするのではなく
ボランティアによるテキスト入力での収録、という、
気の遠くなりそうな作業の末として収録されるという、
膨大な作業量の上に成立するアーカイヴであり、
1万点越えというのは驚くべきというか、恐ろしいものがある。

かつて、Project Gotenberg というアーカイヴが
テキスト入力による収録をおこなっていたが
[ https://archive.org/details/gutenberg&tab=about ]
現時点の収録数 36,451点、
スキャンされたデジタルデータも増えているので
plain text は半分くらい?
そう考えるとこちらはたかだか日本国内のいちアーカイヴ、
青空文庫、すごいものがある。

現在な Internet Archive ともリンクされて
現時点でファイル形式が対応する4000点が IA 経由で閲覧できる。
表示も日本語縦書きに対応した表示形式で閲覧可能。
便利な世の中になったものである。

さて、問題?は、
青空文庫、あくまでもボランティアの力に頼っているので、
基本的には文学作品がほとんど。
かつ、その嗜好に偏りがあるのは致し方がないところ。
自然史系、なんていうのは随筆以外はほぼ収録されていないわけで。
もちろん、NDLの近代デジタルライブラリなんかが
ここらへんは補完してくれて入るんだろうが、

さて、この先、国内のデジタルライブラリ、アーカイヴ
どう展開していくんだろう?
 

美しき って?

August 29 [Tue], 2017, 19:19
 


池田さんの新刊、
っていうか、このところ毎年でてない??
いや、近刊は今年の3月。
今度は
『 美しき貝の博物図鑑 色と模様、形のバリエーション/フリーク/ハイブリッド 』

小振りなペーパーバックを想像して書店をさがしていたら、
なんと、菊判ハードカバー、ダストジャケット付き。
豪華版。

さて、内容はというとこれは普通の図鑑ではできないこと。
変異を見せる。
普通の図鑑だとページ数を考えると1種にさける図はぜいぜいが3つ?
池田さんならではの切り口なんだろうが、
うーん、さすが。
掲載されている標本は、全て池田コレクションかららしい。
ただ、画像が、



これと同じカメラマンさんか?
妙にアーティスティックなライティングをしていて
なんとなく落ち着かないのと
黒いバックに配された貝殻は、
ちょっと白っぽく出ているのも。。。

やっぱりフリーク、ハイブリットは
見ていてなんとなく落ち着かない。
Algorithmic beauty アルゴリズムの美しさ
という言葉があるが、
貝殻に求める美とは
固くて、幾何学的な美なんじゃないかと。
ある意味、これはバロック?
まあ、個人的な趣味ではありますが。

しかしこれだけのフリークを個人で集めているというのも
池田さんならでは。さすがです。

関連記事
原寸大 とは? 』 [March 24, 2017, bibliophilia?]
目線 とは? 』 [Aug 11, 2016, bibliophilia?]

しめきれない って? momoさがし-8

August 28 [Mon], 2017, 19:48

さあ、土産を買って帰り支度、の前に、まだあるんだが、
とりあえず錦を散策。



土産はやっぱりここら辺で。

帰り支度の荷物を河原町の大丸、手荷物預かりに預ける。
これ、今回知ったが、なかなか便利。
3時間くらい預かってもらえて、300円、
大丸で3000円以上買い物すれば、レシートでただになる。
ちょちょっと土産をかいあるくには、使い勝手がいい。

錦市場で山椒の実やらハモのきも、刻み佃煮、京番茶なんかを自宅用に。
職場への土産はやっぱり日持ちのするもので、大丸地下が便利。

帰る前に今日の夕食、早めに。

最後だから京都らしいものをと、
以前から気になっていた錦烏丸の
『 清水家 』 へ。



空模様が怪しい。
京都の夕立はなんとなく東京よりも早めにくる感じ。



お店に予約をいれて、開店直前に飛び込むと、
外は一気ににわか雨。
うまく雨やどれた。

京町家にいかにもな感じの居酒屋。
お客もどうやらやはり地元ばかり。

とはいえ、手軽に、
ハモのおとし、稚鮎の天ぷら、万願寺なんかが手頃にいただける。



もちろん割烹なんかにははるかに及ばないが、
ざっけない感じで、我々の〆はこれで十分。







さくっと食べて飲んで。
よい割烹はまた次回。



でも、やっぱり〆きらなくて



とぼとぼ歩いて木屋町、
最後の ビートルmomo へ。

だーひーのソーダ割りをいただいて、
さあ、かえろう.




 


あつい って?-2 momoさがし-7

August 27 [Sun], 2017, 19:28
 
さて、京都も最終日。
2泊じゃあっという間、だが、体力的にはこんなところか。



あさはゆっくり、宿近くの efish でブランチ。
あいかわらず、ボリューミーなサンドイッチにやられる。
つれは無難にスコーン。



ちょっと観光的なことができるのは唯一今日。
事前にチェックしていた北山の古田織部美術館へ。

しかし、快晴で熱い。
地下鉄を降りて、京都植物園ウラをしばしあるく。
ここいら、おしゃれな喫茶店とかが並び、ちょっとハイソな感じ。

織部美術館は地下のちいさな博物館。
織部がずらり、を多少期待したのだが、
企画展示がメインで、この時は
 「織部の遺響〜後水尾天皇と東福門院和子〜」
織部から連なる公家の茶道具、
野々村仁清なんてのもあって、なかなか楽しめた。

さて帰ろう、と、表に出ると、京都の無風と湿度、ものすごい。
momo 肥田くんの奥様もいっていたが、
この暑さは、京都ならでわ、東京人にはかなり堪える。
あわてて、植物園のカフェに逃げ込みひと息。



 

ここも地元民御用達?
市内もここまではずれに来ると。
女子校生やら親子連れやらが多い。

ゆっくり涼んで、さて、町中へ戻ろう。
 

あつい って?-1 momoさがし-6

August 26 [Sat], 2017, 19:02

さて、京都2日目の〆、
木屋町の Rum & Whisky さんへ。

どこにしようか悩むくらい、いいバーがある街だが、
こちらはつれのお気に入り。

賑やかな木屋町、雑居ビルのエレベーターをあがると、
はいりにくそうな木製のドアが。

こちらも茶色いお酒繋がりで
CL と被るお客さんがままいて、ばったりなんかがある店だが、
今回はなんと、浅草 『 DORAS 』 の中森さんネタで大盛り上がり。
あ、店内の暗さは DORAS に近いものがあるかも。

モルト少々、
ダグラスレイン ピアレス のラムやら、



ハイチのあやしげな、日本未入荷の地酒っぽいラム、
かなりピスコっぽいような珍酒なんかをいただき。まったり。

しかし、ラムを仕入れたくって、中森さんのつてを頼りに
単身、イタリアまでラムを買い付けにいくって。さすが。

お酒に向ける熱い話を聞きながら、マッタリ。

今夜も茶色いお酒繋がりの深さを知る夜でした。



のちにCL でノブさんに聞いたところ
DORAS と RUM & WHISKY はその熱さとマニアック度では
東西の両横綱とのこと。なるほど。
 

きいろい星 って? momoさがし-5

August 25 [Fri], 2017, 19:47

さて、京都で夕飯、なににするか。


このところ今なのを読んでたこともあり、
朝のテレビ番組の刺激もあって、

ベトナム食いたい。

京都は結構うまそうなエスニック系のお店があるみたい。

てことで、ネットで検索して蛸薬師烏丸のベトナム料理屋へ。
こうなってくると、もう観光客じゃないなぁ。



ベトナム料理コムゴン 京都
(あ、2巻にけいさいされてた!)

京都へ戻る途中に電話予約を入れると満席とのこと、
とはいえ、ついた火は収まらないので、お店へ直行。

いかにも地元のお店。
小さいお店なので、そりゃ混んでいるのも当然。
しばし店頭で待つと、15分くらいで席が空く。

鰻の寝床な町家造りを改装した店内、
ほとんどが地元の女性客。ありゃ、明らかに地元女子メシ店。
入り口近くの調理場はベトナム人の調理人が調理していて
かなり本格的?






大満足。
さて、おなかが膨らんだところで
腹ごなしの散歩がてらまた木屋町へ。
京都はこれができる距離感がいい。
 

scart の夜 って?

August 24 [Thu], 2017, 19:59

築地のTシャツやさんから出来上がりの連絡が
金曜の夜。
そう、バー営業があるはず。
地下鉄築地駅から新川よりの改札を出て地上に出ると
まさに目の前。



店の奥に小さなカウンター。
ちょこっと飲ませてもらえる。

オーナーの宮本ご夫妻は一昨年末に
この店を自ら改築してギャラリーをオープンとか。

もともとは絵なんかをならべていたんだが、なかなか売れず、
それならばと、そのイラストを利用してTシャツの製作を始めたとか。
そして週末だけ、好きな音楽をかけながらお酒を出していると。

お店の名前、Scart ってなに?と思っていたが、
そのときには聞きそこね、HPを見ると、

scart とは
1997にキャンバスに描いた絵画をそのまま腰に巻く男性用のskirt スカート(男物の和服の下半分を切り取ったイメージです、羽裏型絵画)を製作するプロジェクトから始まりました。

とある。???
ネットで検索すると

SCART (Syndicat des Constructeurs d'Appareils Radiorécepteurs et Téléviseurs)(Euroconnector) とはAV機器間の映像と音声信号をまとめて伝送できる接続端子である。(Wikipedia)

これがトップに引っ掛かる。
eijiro だと

scart 【名】 かすり傷、走り書き

オーナーご夫妻は、たぶん、僕なんかより少し若いんだと思うが、
もともと広告関係のデザイナーをされていて、
楽しいイラストを描く方。
地元築地にhっかけた海の生きものシリーズも面白いが、
ちょっと走り書き風の女性の顔のイラストがいい。

オーディオにもかなりこだわりがあるようで、
この辺りもひっかけての店名か。
勝手に深読みしすぎ??

僕にはよくわからないが店内にもいい機器が並べられている。
ターンテーブルでレコードを回して、音楽をかけ、
懐かしい80年代のロック、プログレなんかを喜かせてくれる。
ここもレコード酒場

80年代のアルバムなんかの話をしながらのんびり。
ハートランドの小瓶と、泡盛なんかをいただく。
お二人とも地元にそこそこ長いようで、
築地話、新富話なんかをお互いに情報交換しつつ楽しかったです。

ちょっとアングラな感じの、アヤシゲないい酒場です。
Tシャツありがとうございました。
またおじゃまします。 



scart gallery
[ https://scart-gallery.com/ ] 

突入と撤退 とは? momoさがし-4

August 24 [Thu], 2017, 19:06

2日目、やや頭の重い目覚め。

今日はまずはつれの友人と大阪で待ち合わせて昼飯から。
京都駅からJRで大阪駅へ。

あちらは若いご夫婦で2歳ちょっとまえのチビちゃん連れ。
なので、まあ、駅前の割とオープンなところで。

チビちゃんにご挨拶すると、
人見知りなのか、こちらの面相が悪すぎたのか
大泣きに泣かれてしまう。ありゃりゃ。

更に神戸へ阪神電車で移動、
三宮駅にたどり着くと、??浴衣姿が多い。
もしや?

やっぱり大阪と神戸のダブル花火大会、
帰りの電車がヤバイ。

せっかくだからと暑いなか、三宮の街を散策。
カフェでビールなど飲みつつ。。。



いい街です。いかにもおしゃれで、かわいらしい、
かつ、おもしろそうな飲み屋が多い(笑。



4時の開店を待って、後藤さんのところに突入。
花火の日は閑、という後藤さんを貸し切りでまったりと飲んでいると、
2番目のお客さんが。これが

CL の常連、Yさんである。
こちらでも、京都でも、しかし茶色い関係の飲み仲間とよくであう。
あれ、ってなもんで、ビックリ、はこちらだけではなくあちら様も。
なんだか全然、有楽町にいるのと変わらない、ってなことはないが、
いや、狭いコミュニティ。

なんでも、翌日曜日に大阪で有名なバーの周年パーティがあるとかで、
全国のバーテンダー、飲んべえがちょうど関西に集結したところだったらしい。
ぼくらシロウトにはわからないが。
あとで聞いたところでは、momo にも CL の古株常連が来ていたらしい。

数杯づついただいて、撤収。
数杯なんだが、後藤さんの盛りがいいから、結構まわる。

さて夕食どうするか、
KUNIZAKEYA のマスターに教えてもらった
生田神社横の日本酒の店を攻めるも
花火大会のためか、臨時休業。ありゃ。

なんとなくひとのうごきだした気配、
巻き込まれると厄介、
で、早々に京都に撤退へ。
 

急落 って?

August 23 [Wed], 2017, 19:51



魚離れ、「いか」を食べなくなった日本人。その理由は・・・
池田恵里 8/21(月) 14:12
[ https://news.yahoo.co.jp/byline/ikedaeri/20170821-00074638/ ]

戦後、食資源の乏しい時代、
政府は大量に漁獲されて、可食部の多いスルメイカを
重要なタンパク資源として利用すべく、
積極的な水産の研究を押し進めた、と、
ぼくらは師匠から教わった。

スルメイカ資源は環境変動の影響を受けやすく
レジームシフトの結果と考えられる1980年代の低迷期をへて、
90年代〜2000年は資源としては豊漁期が続いてきた。
2000年を境に漁獲量は減少傾向を示し
昨年の大不漁に至ったわけだが、
一昨年までは資源自体は高位水準にあったとされる。
じゃあ何で消費が減少しているのか、というのが問題。

グラフの「購買」というのが今ひとつ不明だが、
国内生産の鮮魚ということだろうか?

消費動向としては消費者の高齢化、
イカのテクスチャとしての硬さが消費減に作用しているのではと結論づけている。
うーん、どうだろう?

一方こんなニュースも。

輸入イカ調達に1億円 函館市が独自支援【函館市】
函館新聞 8/22(火) 9:43配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170822-00000001-hakoshin-hok

近年ではイカ類の輸入量は平成12(2005)年の70万トン超をピークにやはり減少傾向にある。
スルメイカ不良による原材料不足による魚価の高騰、
加工用原材料の確保は大変なことになっているようである一方、
加工品生産量としても2000年代に対して近年では半減しているのも事実。
[ http://www.zen-ika.com/ika/data_1_seisan.html?d=20170822 ]

さて、日本人にとって、イカって何だろう、もう不要なんだろうか?
イカ依存脱却?

日本水産経済新聞
[ http://www.suikei.co.jp/fish/ika/ ]
 
2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像みなせあやこ猫と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2015年03月10日)
アイコン画像猫好きキャット
» 銀座の?猫 って? (2015年02月11日)
アイコン画像いそちん
» 迎春 (2015年01月02日)
アイコン画像みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2014年01月12日)
アイコン画像untikusai
» 115 って? (2012年04月25日)
アイコン画像untikusai
» 熟成感 って? (2012年04月02日)
アイコン画像untikusai
» explore, expand, eplode とは? (2012年03月13日)
アイコン画像untikusai
» レトロ って? (2012年03月09日)
アイコン画像untikusai
» 探検 と 冒険 って? (2012年03月07日)
アイコン画像いそちん
» 記憶が、って? (2012年02月12日)