もも って?

June 30 [Fri], 2017, 19:21



銀座ウラのカラオケバーが閉じて2つき、
移転の案内がとどいた、というか、
CL ノブさんからもらった。

場所は木屋町のど真ん中、というか
これって、ほとんど RUM & WHISKYさんのとなり?
なんちう立地。。。

さてどんな店になっているんだか、
8月くらいに偵察の予定だが、てんめい

beatle momo

って、momo ってなに?????
とっちめないと。
 

焼き直し? って?

June 29 [Thu], 2017, 19:29
 
だいぶたっちまいましたが、届きました、これ。



で、結局、これの焼き直し???



掲載種数的には 499 vs 400 と
100種近くが追加された。
属位は分子系統に基づいて改変されている。
個体変異が多く追加された点、
画像が大きくなった点
なにより、A4縦、ハードカバーになったので
書棚に収まりが良くなったのはありがたい。

前巻から12年、
とはいえ、ナガニシなんか、まだまだ問題山積?
決定版にはまだしばらくかかりそうな感じではあるが。

A multilocus molecular phylogeny of Fasciolariidae (Neogastropoda:Buccinoidea)
Diogo R. Couto, Philippe Bouchet, Yuri I. Kantor, Luiz R.L. Simone, Gonzalo Giribet, 2016.
Molecular Phylogenetics and Evolution 99 (2016) 309–322.
 

大ぼけ って?

June 28 [Wed], 2017, 19:30
ネットサーフィンをしていてひっかけてしまった。



うっかり勘違いしていた。
この図鑑、
仏領ギアナの貝類図鑑、だったんだが、
ほかの、買って外れ、と思っていたポケット図鑑と混同。
陸産メイン?と勝手に。。。。

MASSEMIN D., LAMY D., POINTER J.-P. & GARGOMINY O. 2009. ― Coquillages et escargots de Guyane. Muséum national d'Histoire naturelle, Paris ; Biotope, Mèze, 456 p. (Hors collection ; 22).

Langue : Français
Nombre de pages : 456
Informations techniques :
Photos couleur
165 x 240 mm
Broché
Coédition : Biotope, Mèze
ISBN : 978-2-85653-637-7

パリ博編纂、
456ページの大著だったんですね。



図版もそこそこ、
情報の乏しいエリアなだけに、おさえてはおきたいが。。。。

ボーナス出るし、ほかのと一緒にいっとく?
 

再来 て?

June 26 [Mon], 2017, 19:37
このところ、見たい映画が公開されない。
最後に見たのは、

そんななか、



じゃなんだかわからんが、
えっと、


[ https://twitter.com/kingsmanmovie ]

マッテマシタ
Kingsman: Golde Circle が
アメリカでは9月に公開とのこと。
日本の公開は、まだ未定?
http://www.yaplog.jp/core/WriteEntry.blog

そして、キャストのトップに
Colin Firth
って、ぜんさくでしんだはずじゃ???
とにかく公開が待ち遠しいです。
 


Daisky って?

June 25 [Sun], 2017, 19:26

東京メトロのフリーペーパー
metro min. の最新号、

特集が



whisky


トップの銀座ロフトOpen記事以外、
なんとなく酒っぽい紙面構成。
Carlsberg、ハイボール特集の導入から

WHISKY DAISKY!

とな。

Japanese の記事のあとに
ウイスキーの飲み比べのできる店

につづいて

TOKYO BAR GUIDE

って、あ、ノブさん出てるし(笑

あ、これがまえにいってたスコットランドツアー翌日の取材ってヤツね。
お店の紹介記事にはアイラフェスボトルの Bpwmore 19yo がのっているが、
まあ、これは当然、すでに空いてしまっている。
罪作りな。

で、ページをめくると、
対談していた3大モルトバーバーテンダー(笑)からのご紹介で
都内のモルトバーが18軒掲載されている。

順当というか
Zenith 須田にい
Grace 野原っち
Sandy 貴ちゃん
が三連星で顔を並べている。
どれもノブさんの紹介じゃないところが良いよね。

知ってはいるが、いったことのない店も多数掲載。
って、困るよね、虫がさわいで。
ぜひ一読を。
 

 

20年 って?

June 24 [Sat], 2017, 19:52

そろそろタイミングだよなぁ、
と思って書店をのぞくと、平台に



ハマさんの新作、それも3分冊らしい。
例によって文庫書き下ろしなので、順次刊行の上巻。
さっそく。

タイトルを見るとわかるように
日本近現代における最大の国内テロ事件がモチーフ。
改正組織犯罪処罰法(共謀罪)が可決された直後に
タイミングを見計らったように店頭に並ぶのはすごい。

物語は現時点、平成の末に近づいたところから始まる。
読み出しただけでドキドキ。

22年前のあの日、
僕は所用があって、品川駅から浅草線で両国に向かおうとしたとき、
駅のホームであの騒ぎを聞いた。
つれも、東銀座から地下鉄に乗ろうとしたときに騒ぎに出会い、
実際に同僚には直接的な被害にあった知人もいたらしい。

恐らく当時、公安関係に所属していたと思われる著者、
いろんな意味で、情報秘匿の時効がきたのか。
もちろんフィクション作品ではあるのだが。
上巻は公証人役場事件、阪神淡路大震災でとまる。
そうか、あの地震もこの年だったか。

さて、いよいよ地下鉄事件に繋がっていくのだが
この先、どんなストーリーテリングを見せてくれるのか。
 

どっちが先? って

June 23 [Fri], 2017, 19:27

めずらしく、というか、
ひさしぶりに 「 ダ・ヴィンチ 」 を買った。

このところ、どうも本線から外れた特集が多くて、
あまり食指が動かなかったんだが、



このタイトルじゃしょうがない。
あ、表紙、amazonから借りたんだが、
(権利関係でか、大野君の顔写真がない。)

本と酒、どっちにプライオリティがあるか、っていうと
やっぱり本、ということになるのか、
うちのブログと同様ですね。

で、この号を買った理由、
タイトルではなく、
表紙に 入江喜和 の名前を見かけたから。

入江喜和といえば、かつてモーニングで
「杯気分! 肴姫」、「のんちゃんのり弁」の連載をして、
ちょっと滝田ゆう風な作風がとっても好きな作家さんだったのだが
このところ見かけない、と思っていたら
女性マンガ誌で連載を続けていたんですね。

で、ダ・ヴィンチのいいところは
著者、作者の近影が出てくるところ。
入江喜和って、かっこいいお姉さんだねえ、一緒に飲んでみたい。
だんなは 『 宮本から君へ 』 の新井英樹氏だったんだねぇ。

あ、今月の本誌、原田マハさんの写真ものっている。
こちらもなんだかお近づきになりたい感じ。
『 アノニマス 』 よまなきゃ。

入江喜和blog [ http://ameblo.jp/irie-kiwa/ ]




あじフライ って?

June 22 [Thu], 2017, 19:13



ヒラマツさんの新刊。
週刊文春の連載が、いきなり文庫で。

表紙とイラストが昨年なくなった安西水丸さんなのが著ちょっとさびしい。

しかし相変わらず、唾液のあふれる、おなかのすく名文。
みじかい文章に食べものの魅力があふれんばかり。
登場する人たちも
伊藤比呂美、穂村弘、北尾トロ、などなど多彩で楽しい。

うーん満足、というか、欲求不満が募る本(笑。

さて、肝心の有楽町のあじフライ、
どこかと思ったら、この文庫を買った三省堂のはいってる
交通会館の地下、って、
うわー、よもだそばもだったが、ヒラマツさん、ツヅウラウラ、
というか、いろんなところに出没してます。さすが。

で、早速タベに、といいたいところだが、
その記述を読む限り、
あきらかに、カロリーオーバー。。。
さて、どのタイミングでいくか。。。
  

貝尽くし とは?

June 21 [Wed], 2017, 15:34
 
友人からこんな情報が。

「東京駅でも買える品川名物「貝づくし」はかなり危険な駅弁だった。 」
[ http://crispy-life.com/traveler/kai-zukushi/ ]

えっと、品川ですか?????
全然知らなかった。




はまぐり
ほたて
小柱煮
しじみ山椒煮
あさり浅炊き

って、東京湾の貝類満載!
あ、今日買って帰ろう。
 


侮れない とは?

June 19 [Mon], 2017, 19:11
 
プライスはともかく、
Natral History Book Service (nhbs) の網羅性には
侮れないものがある。

今日もチックを入れると、引っ掛かるものが。



ここらへん、まだ ConchBooks には載ってこない。
nhbs は publisher ではなく retailer なので
結構マメに営業をかけているようで
近海産図鑑2版出版前にも、東海大にかなりとい亜w脊が来ていたという。
うーん、さすが。

だが、retailer なだけに、お値段はそれなり、
うかつにチェック入れていると、
合計金額が、

侮れない  読み方:あなどれない
侮ることができない、馬鹿にできない、油断できない、などという意味の言い回し。
[ http://www.weblio.jp/content/%E4%BE%AE%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84 ]

2017年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像みなせあやこ猫と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2015年03月10日)
アイコン画像猫好きキャット
» 銀座の?猫 って? (2015年02月11日)
アイコン画像いそちん
» 迎春 (2015年01月02日)
アイコン画像みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2014年01月12日)
アイコン画像untikusai
» 115 って? (2012年04月25日)
アイコン画像untikusai
» 熟成感 って? (2012年04月02日)
アイコン画像untikusai
» explore, expand, eplode とは? (2012年03月13日)
アイコン画像untikusai
» レトロ って? (2012年03月09日)
アイコン画像untikusai
» 探検 と 冒険 って? (2012年03月07日)
アイコン画像いそちん
» 記憶が、って? (2012年02月12日)