希望 とは?

July 31 [Sun], 2016, 19:30



切ない話です。

「 ペテロの葬列 」 につづく杉村三郎シリーズの新刊。
離婚した後、素日村三郎が探偵となる話など、
短編4編からなる本書。
ハードボイルドとは対極的な探偵、
やさしすぎ、感受性ありすぎ、な
切ない物語。

長編が読みたいです。
 

hit って?

July 30 [Sat], 2016, 19:28
 


しゃばけシリーズ新刊。
今回は 「 あたる 」 はなし。
禍福ない交ぜて。

人情話というのは、やはり切ない。
もちろん幸せな結末というのもあるのだが、
この5篇は、あたってしまったことが、
なんとなく切ない結末を引いてきてしまう。

おおあたりは狙ってとりにいくものではなく、降り掛かる/降ってくるもの?

かみさまが、人間臭く、貧乏くさくなるはなしってのも、おもしろい。
 

周年が重なるとくるしい とは?

July 29 [Fri], 2016, 15:30
 
今年の4周年祝いは
まえから、つれが気になっていた銀座8丁目の
『 ビストロ・カシュカシュ 』 へ



並木通りから、銀座らしい薄暗い細路地を曲がる。
銀座のど真ん中、カウンターと、わずかテーブル10席くらいの小さな店。
Bar On 谷口さんのおすすめレストラン。

本日はまず泡をいただいて、



前菜3品頼んだら、シェアして盛り合わせてくれた、




この鴨の生ハムが絶品。豚肉のパテもどれも皆良い感じ、だが
嫌な予感。
ポーションがでかい。すでにこれだけで満腹になりそう。。。。

グラスで白、赤をいただきながら



ヒラメのポアレと
ヒレステーキを。



これもシェアしてくれたのだが、
が、

でかい!

火の通し方も巧く、肉汁たっぷりなんだが、
く、くるしい。。。

デザートは、といわれてももう無理。
のど元までつまっている感じ。

かなり酔っぱらったというか、かなりな胃膨満感で
途中のローソンでソルマックぶち込んで
お約束のキャンベルに。こちらも周年、なんと17。
大先輩です。

でもって、周年ボトル4本のうち、



ぎりぎり Prestonfield Broraをいただいたのだが。。。。
すみません、記憶が定かでありません。

ダブルはきついよ。
 

赤い舌 とは?

July 27 [Wed], 2016, 19:19



中国産イモガイのモノグラフ。
赤い舌、
伸びてます。



中国が主張する領海、
南シナ海にのびる 『 赤い舌 』 て、
をいをいどこまで。

新種記載が1つ
Conus nanshaensis 南沙芋螺
モノクロの写真でよくわからないがアカシマミナシ系?
アピールしてます、種名。



これもほぼ同時に届いた。
新種記載はなし、属位の変更2種。

良いことないからやめればいいんだが比べてしまう。

CSBS US$72.00
amazon 124.80元(1980円)

えっと。。。。



図版はカラーでした。

あ、これ。



例によって、送られてきた包みに貼られていた切手。



ここでも海洋進出のアピールが。
 

さすがは とは?

July 26 [Tue], 2016, 19:47
 
中国書籍の購入に amazon.cn をつかってみた。

とにかく中国ネット書店は外国語対応が悪いところが多い、
英語での説明表記への切り替えがないとか
なかなか厄介。

その点、amazon はさすがによくできていて、
価格もワールドスタンダードな感じ。お安い。
今回の本も 123.60 元(x16円くらい)。
もう1冊別の本を頼んで
送料が220.00

同じ本が
China Science Book Service では
US$55.00
なので、実質半額くらい?
amazonすごい!ボーダレスの強みです、きっと。

で、これ、


中国北部湾潮间带现生贝类图鉴
[ https://www.amazon.cn/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%8C%97%E9%83%A8%E6%B9%BE%E6%BD%AE%E9%97%B4%E5%B8%A6%E7%8E%B0%E7%94%9F%E8%B4%9D%E7%B1%BB%E5%9B%BE%E9%89%B4-%E7%8E%8B%E6%B5%B7%E8%89%B3/dp/B01HTZ0BP2/ref=pd_rhf_se_p_img_3?ie=UTF8&psc=1&refRID=1HP5MWNK1914C26AX53T ]

注文してなんとたった3日!で到着。

中身は、
画像は良いです。
ただ、同定の精度、というと。。。
まあ、見慣れぬ貝がいろいろのっていて、
リファレンスとしてはたのしいかと。



もう1冊は
无脊椎动物(第五十五卷):软体动物门 腹足纲 芋螺科
Fauna Sinica シリーズですね。
 

つつ って?

July 25 [Mon], 2016, 19:35
 
IA に Bollettino Malacologico が順次あがり続けている。
そんな中に supplement でこんなモノグラフを見つけた。


The family Caecidae of the South-west Pacific (Gastropoda: Rissooidea)
[ https://archive.org/details/bollettinomal49102013unio ]

西太平洋熱帯域のミジンツツ類のモノグラフ。



ウヒャー、生態写真、たのしい。
18新種を含む48種を扱っていて、
カバーする範囲はフィリピンからトンガ。

Caecum maculata Habe、1963 が C. semimentum Folin, 1868
Caecum heterapex Habe, 963 が C. clarum Lamy 1909
Caecum hinoidei Habe, 1978 が C. neocaledonicum Folin
Fartulum magatama Habe, 1978 が Meioceras legmen (Hedley, 1899)

それぞれの異名とされるなど、およそのはなし、ではない。
恐ろしいです、昨今のヨーロッパ。
 
あ、こんなのもDLできます。


[ https://archive.org/details/bollettinomal35231999unio ]
 

北部 って?

July 24 [Sun], 2016, 19:38
 
こんなものが。



えっと、北部って?

This book records 473 species mollusks from intertidal Zone of Beibu Gulf, China.

だそうな。
どう見ても表紙は北ではない。
検索してみたら



ありゃ、中国最南部、海南島の脇、って
トンキン湾(Gulf of Tonkin)のこと??
トンキン湾が東京湾と紛らわしいということから
ベトナムから見た 「 北部湾 」 という地名が
中国でも定着しつつあるということらしい。
いや、これはこれで紛らわしい。
ということは、潮間帯産のサンゴ礁性貝類?



これが結局いまだに入手できていない、ので
おさえなきゃいかんだろうなぁ。

関連記事
たかすぎ って? 』 [June 22, 2012, bibliophilia?]
 

アメリカーン とは?

July 23 [Sat], 2016, 19:20
 
海の日、職場の様子を見に行きついでに
つれがいったことがないというので
天王洲の 『 T.Y. Brewery 』 へ。



休みの日になんかいったことがなかったので、
昼時間をはずせば、と思ったら、
超満員!
30分くらい時間をつぶして。



まずはお試しセットで。
これが楽しい。
ペールエールからスタウト、ポーターまで一通り、ちょっとづつ楽しめる。
そしてお好みのを。



天井が高く、いかにも倉庫を改装したようなつくりで、
アメリカの micro brewery っぽい。
僕のいってた街にも micro brewery があって、
店内でビールを造っていた。
よく early bird の時間にお世話になっていた、



懐かしい感じ。いや、天王洲の方がおしゃれだけど。

僕はパスタ、つれはハンバーガーでノンビリ昼飯。



あー、まだしばらく外に出たくない。。。。



でもう一杯


  

落つ とは?

July 22 [Fri], 2016, 19:51
 


12日、大橋巨泉がなくなったとのニュースが、
20日朝、流れた。
永六輔が亡くなってまだ初七日も開けない
相次いでの訃報。

大橋巨泉といえば、
僕にとっては
なんといっても、こどもの頃、夜更かししてみた11PM、
テレビで、釣りを、麻雀を、競馬を、中継ではなく
『楽しむ』というのはなんとも大人な番組だった、
もちろんお色気も。
その一方でけっこう硬派な番組もつくっていて
あるいみ、カルト的な走り、を感じさせる
大人の深夜番組だった。

かとおもえば、ゲバゲバでの、
洒脱なコント。

総監修:三木鶏郎
構成:井上ひさし、奥山p伸、田村隆、松原敏春、喰始、林家こん平、キノトール、浦沢義雄、河野洋、津瀬宏 ほか、合計42名の放送作家を動員

没原稿を含めて毎回コンとの原稿を積みあえると1mくらいになったという。

って、考えられない化け物番組、というか、
贅沢な番組だった。
モノクロからカラーへの移り変わり、
テレビの変革期、
日本の家庭を席巻したバラエティーの先駆的番組だった。

永六輔、大橋巨泉の二人がこのタイミングで
お互いあわせるようになくなったのは
いよいよ昭和の、
ある意味豊かな文化の時代の幕引きなのかもしれない。
 

exhaust/expendable とは?

July 22 [Fri], 2016, 19:20
 


このところ、文庫書き下ろしにはお世話になっている、
というか、はまっている。

このところ、エンターティメント小説では
この文庫書き下ろしが多い。
いや、ラノベにいたっては、なのだが。

ハードカバーとまでいわないが、
単行書を刷らないということはどういうことか?

かつて司書の方から
ペーパーブックは書籍として扱わない
という話を聞いた。

ネットでちょっと見ると、

図書館が本学の教育と研究支援のために永続的に保管し、書誌情報および所在情報の管理を
行う資料を「備品」扱いの図書にし
短期間の使用目的の場合や、耐久性の短い資料の場合は、「消耗品 」扱いにします。
価格が低廉な教養・学習書、新書・文庫本、ペーパーバック類
各種ガイドブック、試験問題集、地図、マニュアル類
耐久性が短い視聴覚、電子資料(ビデオテープ、DVD、CD-ROM等)
一般的な語学辞書、複本のある辞書・事典類
古書で破損の著しいもの
規格表、加除式の追録、サプルメント類
カタログ、目録、名簿類
テキストとして使用する多部数の複本や複製本
将来合冊製本を予定する雑誌・逐次刊行物、特定の号の雑誌
その他

とある。
つまり図書館として、長期に残すことを考えない前提。
これは出版する側、著者側はどう考えているんだろう。
あるいは、著者以外の、装丁者とか。

へたをすると、5年もたないテキスト。。。
使い捨て、というのはちょっと申し訳ないが。

テキストはこの時代デジタル化されて
ある意味コンパクトに長期保存されるのかもしれない、が、
装丁、デザインは???
相対としての本は、確かに消耗品なのかもしれないが
何らかのアーカイヴィングはなされないんだろうか?
いや、もちろんNDLには納本制度があるのはわかっているが、
版権著作権の縛りもあるわけで。

今後、やはりデジタル書籍への移行は避けられない?
 

2016年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像みなせあやこ猫と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2015年03月10日)
アイコン画像猫好きキャット
» 銀座の?猫 って? (2015年02月11日)
アイコン画像いそちん
» 迎春 (2015年01月02日)
アイコン画像みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2014年01月12日)
アイコン画像untikusai
» 115 って? (2012年04月25日)
アイコン画像untikusai
» 熟成感 って? (2012年04月02日)
アイコン画像untikusai
» explore, expand, eplode とは? (2012年03月13日)
アイコン画像untikusai
» レトロ って? (2012年03月09日)
アイコン画像untikusai
» 探検 と 冒険 って? (2012年03月07日)
アイコン画像いそちん
» 記憶が、って? (2012年02月12日)