天の助け とは?

2014年04月28日(月) 19時21分

IA にこんなのがあがってきた。



Buccinum : (the whelk) (1912)
Dakin, William J. (William John), 1883-1950
London : Williams & Norgate

ヨーロッパエゾバイの解剖のテキストブックである。



かなり詳細が図示されていて、有益。

実は、来週の学生実験、
エゾバイの解剖である。

これまで、解剖のテキストにはサル先生の



これを愛用してきたのだが、いかんせん、全文ドイツ語!
いろいろ不自由をするところもあって、
このタイミングでこのアップ、って、
偶然にしては絶妙。

スミソニアンさま、
参考にさせていただきます、はい。
 

時間的制約? とは?

2014年04月23日(水) 12時11分
 
すみません、更新が滞っています。

新年度になり、
年度頭は毎年なんですが、
今年はさらに追い討ちをかけるように業務が
ぎゅうぎゅう攻めてきます。
引っ越しの片付けも滞りまくる始末。

お茶濁しの記事でもと思いながらも
時間と気力が獲得できません。
連休明けくらいには、とおもうのですが。。。

しばしご容赦下さい。

ってぼど、マメに更新を確認していただける方、
何人??
 

時間的制約 とは?

2014年04月16日(水) 19時33分



すごい久しぶりに 『 鬼籍通覧 』 新刊である。
シリーズ第1作から、はや1999年、
前作からでさえも2012年と、
だいぶお久の鬼籍通覧シリーズ。

というか、何、この変わりっぷり?!

著者の言によれば、間が空いたということもあり、
いろいろと刷新して、時間軸をアップデートしたと。

厄介である、なにがって、
大学院なんてのをホームにすると。

連載で主役級が院生だったりすると、
どんなに頑張っても、修士から博士課程5年間+α内で
連載を続けなければならず、
長期連載になればなるほど、現実の風俗、流行とのあいだに
ギャップが生じてしまうのはやむを得ない、てなことになる。

森博嗣のギリシャ文字シリーズなんてのもその良い例で、
風俗的なものを取り込めば取り込むほど、苦しくなってくる。

なわけで、本シリーズは思い切った時系列のシフトを行なっている。

さて、ストーリー。
主人公の大学院生伊月くんとミチルさんが
学内で襲われ拉致られる、っていう
なかなか大胆なスタート。
謎の骨折した腕のミイラ、なんてものが登場し
話の持って生き方としては面白いんだが
犯人ひとりでこの二人を拉致るって、
ちょっと無理が。。。。

まあ、殺人が起こるわけではなく
大掛かりなトリックというわけでもなく、
ミステリ、って言うにはなぁ。。。

次作ももう待っているそうなので、
とりあえずそちらを楽しみに。
 

カセが外れて とは?

2014年04月11日(金) 19時27分



掲載誌が 『 釣りコミック 』 であったこともあり、
基本、釣り対象以外の魚は扱いにくかったんだが、
ラズ先生、開き直りましたね。

ゲンゲだろうが、
chじりめん山椒だろうが、
果ては、魚肉ソーセージ、って。。。
制約外して
まあ、漫画としての幅が広がった、というか
タガも外れちゃったというか、

あ、制約ついてました、
各話のタイトル、一文字目を並べると、
って、カセ??
 
あ、マンガは、酒菜さん、あいかわらず飲んだくれてます。
 

未必の悪意 って?

2014年04月10日(木) 20時23分



第3弾である。
今回はコンペにまつわるコーヒーと人間のドラマ、
というか、故意と未必の故意、作為と偶然が絡まりあって
なかなかに面白いストーリーになっている。

残念ながら、今回のストーリーは
コンペ会場内での展開になるため、
京都市内の情景が描かれないのがちと寂しい。

まあ、あいかわらずにべたなラブコメ路線を走り続ける
ラノベですが、
ちらりとでてくる、男性が苦手になった原因の事件、

ってのが、次につながるのか。。。
乞うご期待。
 

aggregate とは?

2014年04月08日(火) 19時03分

CL でこんなイベントを聞きつけて。



ウイスキーが熱い2014年、また新たなフェスティバルが出現!
ボトラーズウイスキーの祭典「ボトラーズウイスキーフェスティバル2014」
「ボトラーズウイスキー」とは、業者が蒸留所から原酒を樽ごと買って瓶詰めしたもののこと。今年新たに加わる「ボトラーズウイスキーフェスティバル」は、そんなボトラーズウイスキーに特化した、まさに一期一会のフェスティバルです。貴重なセミナーも開催予定(今後、決定次第告知いたします)。ついに実現した世界中のウイスキーファン待望のフェス、未知なるボトルとの出逢いをお約束します!

とな、これはいかねば!
CL常連の委員長もブースをだすというし、冷やかさねば!
と、日曜の昼過ぎ(!)、いそいそと田町まで。
あいにくの悪天候で、駅を降りるとかなり強い風雨。

しかーし、そんなことでへこたれるモルト飲みはいない!



会場は JAL City の地下パーティー会場。
11時開場、昼過ぎについて、



すでにこの大混雑。
入り口近くでさっそく出会った Dr M先生、
早くいった方が良いですよ、有料試飲、って、
すでに会場早々から飲んだくれていてご機嫌。

それは急がねば、と、



まずは某委員長のところで Bowmore 93 とか Macallan 30yrとか。
いやいや、とんでもなく早いペースでボトルが減っている。



本来のボトラーさん、酒販店さんのブースで
無料の試飲をしつつ回遊していると、
いや、まあ、何というか、見知った顔がわんさか。

 
昨夜から寝ずに出場、山岡さんのヘルプをするフーちゃん。

 
ノブさんも登場。



3時くらいには、超満員!
しかし、予想外に年齢層が若い!
ぼくらなんかは最高齢層ではないだろうか。
こんなに若いモルト飲みが存在するとは、意外というか、
見識を改めさせられました。

4時をまわる頃にはブースの無料試飲のボトルも次々に消え、
会場全体がいいご機嫌。
あいかわらずタフに飲み続ける Dr. とかゴブちゃん、
委員長とかCLチームに挨拶をしつつ
その辺りで、我々はそろそろ撤退。
いや、昼酒はまわるまわる。

このイベントは今年が1回目だとか、
会場が溢れんばかりの盛況ぶり、
来年はもう少し広いところで?
それともこの熱気を保ちつつ同じキャパで?
楽しみです。
 

きもちわるい とは?

2014年04月06日(日) 19時10分



このところ見たい映画が少なく、
久しぶりにこいつを。

原作 湊かなえ、って段階でだいぶこわごわだったのだが、

うーん、気持ち悪いというか、気分悪いというか。。。

いや、映画はいいんです。

しかし、なんというか、登場人物が、

主人公と、その親友を除いて、全員
うそつき。ってのが。。。

井上真央は地味ながらいい芝居。
謝罪の王様でもそうだったが、こういう、地味、っていうか、
うまいです。

でもって、その親友の貫地谷しおり、
美味しいところ、持ってきまくりの怪演ぶり。

いいです。

登場人物の嘘の堆積と、
おそらく一番気持ちの悪いアノニマスなツイッターの無責任さ、
とにかく気持ち悪いです、っていうか、
それを描くのが狙いなんだと思うが。。。。

エンディングに、地味に救いがあたえられているが、
うーん、久しぶりに後味悪じというか、
疲れる映画でした。

白雪姫って、なんのメタファー?
 

かぶと って? いざ、とは?-4

2014年04月04日(金) 18時39分
 
鎌倉になかなかいい店がある、と
Bar On の谷口さんにご紹介していただいたのはいつだったか。
近いようでなかなかいけずにいたが、ようやく。

鎌倉駅ウラからJRのガードをくぐり、
ぶらぶらと小町通り、若宮大路辺りを散歩しながら



小町通から小道にはいったところ、
雑居ビルの2Fにある



『 企久太 』

事前に予約したからよかったものの、
最初予定していた金曜は満席で
日曜ならと予約を入れて日程を決めたほどの人気店。

というか、カウンター6席、小上がりとテーブルを入れても
20席というところのコバコ。
それが、割と早めにいったのだが、瞬く間に満席。

板さん一人、おかみさんと男の子女の子一人づつという小ぢんまりしたお店。
それにこの人数の客だから、
どうしても皿がでてくるのに時間がかかってしまうのは
致し方がないところだが。
谷口さん曰く、それを眺めるのもまた一興と。

酒のメニューは紙に張り出された日替わり?ものと、
焼酎が少々、
フードも当然日替わり、というか、
その日の魚のあがり方で決めるという、
サカナをウリとした小料理屋ならではの厳選メニュー。

その日はちょっと寒かったこともあり、
『 生もとのどぶ 』 のぬる燗から。

 小いかと菜の花のあえもの
 的矢かき 蒸し

いも焼酎に変えつつ

 しこいわしフライ

に、メインは

 おにかさごカブト煮

大振りのカブト半身。
時間がかかるが良いか、といわれたが、
これがとろとろに煮付けられて、
もう絶妙に美味しい。
皮がとろとろ、くちびるがぷるぷる。

これには、やっぱり

 白いごはん

をいただいて。
大満足。
待つだけのことはある絶品でした。

こういったアラものも得意のようで
メニューにはヒラメのカブト焼きなんてのも並んでいた。
評判通り、魚料理、うまいです。

またノンビリ美味い魚を喰いにいきたいもの、
季節を変えて、組み立てを変えて。
 

もとぎんこう って? いざ、とは?-3

2014年04月03日(木) 18時17分
 
お腹がきついので
腹ごなしに
少し散歩をしながら鎌倉へ戻ろうと、
長谷で下車、
散歩をしながら次の目的地、
連れのご所望、
鎌倉雪ノ下のケーキのおいしい店、『 欧林洞 』 をめざす。

駅からそれはもう行列というか、渋滞。
さすがは観光地。
とりあえず久しぶりに大仏だけでも見ようと観光の流れにのって。



鎌倉の大仏なんて、
クラス旅行できた高校の頃以来。

あれっ、こんなちいさかったっけ、と再認識。

道を戻り、バス路線の道を歩いて鎌倉駅を目指す。

この通り、観光に賑わう長谷と鎌倉駅の間は、
観光のお客さんも少なく、
その分、地元に暮らす人のための?面白い店が結構の機を連ねている。



そんなのを冷やかしつつ歩いていくと、
怪しい建物が。



廃屋好きの連れがいち早く気づき、
自分も
あ、あれはなんだか雑誌で見た記憶のある バー だったかと。

まだ日も高いのでと思っていたら、
めざとい連れが「Open」の表示に気づく。

さて、でもここよったら、ケーキが?と問うと
廃屋好き、というか、alcohlic な連れは

当然こちらを選択(汗。

その名も 『 The Bank 』



かつて鎌倉銀行の店舗だったところを
外観をそのまま、改装して使っているらしい。



ケーキ型の石づくりの建物の店内は
3人がけくらいのテーブルが3つと緩くカーブするカウンター6席、
そのさかいにあるストレートのカウンター、
こじんまりとはしているが
意外に20人くらいははいれそう。



バックバーにはオフィシャルに混じって
70clのGlenmorangie やらマデラウッドやら
エイコーン、ミルロイのボトルなんかもみえて、
3層くらいに並んだボトルの奥が気になる。

とはいえ、まだ日も高いので
ここはじっと我慢して



ラフソーと連れはカルバドスのソーダ割り、
って、全然我慢してないし
あいかわらず色気のない茶色い酒。
入り口近くの女性たちがオーダーしていた
きれいなカクテルを横目で眺めつつ。

なかなかに落ち着いた空間で、
なにげに藤田嗣治の版画なぞ飾られていて、



original print ????? とドキドキしながら眺めたり
30分くらいノンビリさせていただいた。

なかなかにいいお店です。
今度は宵に来たいもの。
さて、鎌倉駅で本日のメインへ。
 

いぬき感たっぷり って? いざ、とは?-2

2014年04月02日(水) 19時04分
 
江の電稲村ケ崎駅にまずは戻って、
再び海岸沿いに。

お目当てのお店は
『湘海亭』という店だったが、

なんと改装のため休業中。。。。

いやー、ひいた。。。
とりあえず、名前もチェックの中に入っていた
その手前の
『三郎丸』へ。



このお店、地魚、漁師料理を唱って、
和食バリバリなんだが、
おみせが。。。




もろ海岸沿い、湘南のファミレス。
サザンがガンガン流れ
窓が広くとられて、鎌倉の海が全開。。。。
なお店。
潰れたレルトラン、居抜きで使っている感満載。




微妙に飾り付けられた、漁船ぽい
舷灯とかポールドなんてのがなんともせつない。

このところ不良のため、残念ながら生シラスは入荷なし。

なので、季節がら



ヤリイカ刺身とワニゴチ刺身のご飯セット、
釜揚げシラスがついてくる。
これに、



シラスかき揚げと
自分的にはメニュー見て即決だった



アカモク。ってなに?





もうテーブルの上は満載、
で、当然昼から。。。



刺身類もよかったが、
思った以上にアカモクが美味い。
ご飯にかけて食べるともう、
連れもだいぶ喜んでいた。

一杯のお腹を抱えて、
再び江の電へ。
 
2014年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像みなせあやこ猫と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2015年03月10日)
アイコン画像猫好きキャット
» 銀座の?猫 って? (2015年02月11日)
アイコン画像いそちん
» 迎春 (2015年01月02日)
アイコン画像みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2014年01月12日)
アイコン画像untikusai
» 115 って? (2012年04月25日)
アイコン画像untikusai
» 熟成感 って? (2012年04月02日)
アイコン画像untikusai
» explore, expand, eplode とは? (2012年03月13日)
アイコン画像untikusai
» レトロ って? (2012年03月09日)
アイコン画像untikusai
» 探検 と 冒険 って? (2012年03月07日)
アイコン画像いそちん
» 記憶が、って? (2012年02月12日)