riding とは? -2

August 31 [Sat], 2013, 19:45
 
ってなわけで、
いよいよゾウ乗り。

とはいえ、回が決まっていて、ぼくらの回まではまだ時間があるので
メリーゴーランドをさきにと。



ひや〜、深海魚やら、妖しい無脊椎、潜水艇なんかが
3階建てのメリーゴーランドになっている!
でもって、乗れる!

が、あれ、動いてない!
あれれ、と、スケジュールを見ると、なんとやはり回がきまっていて、
それがゾウ乗りと思いっきりバッティング!!!!
一日で両方は,困難なんです,はい。
いや、スケジュールを知っていれば調整できますが,
いきなりは。。。。

連れもいる状況で,ここはやはりゾウ乗りを優先。
また来てやるぞと。

時間も近くなり,それでは乗り場のガレリアへ
ゾウを横目に。



って、もどったら、何と,ゾウは園内一周ではなく,半周で、
ぼくらの乗り場は 「 メリーゴーランド 」!

大慌て出元の場所に戻り,何とか間に合う。



いや、おもしろい!
耳と鼻を動かし,鼻から煙を吐きながら進むゾウ。
高さも高く,ゆっくり動く姿はなんとも楽しい。



片道30分のツアー、よかったです。



次はメリーゴーランドをリベンジに、
って、ナント、遠いなぁ。。。。
 

riding とは?

August 30 [Fri], 2013, 19:28
 
だいぶ空いてしまったが,フランス旅行の続き。

今回の旅行の最大の目的は、じつは
ここにいくこと。

Les Machines de l'ile
[ http://www.lesmachines-nantes.fr/ ]

『 世界ふしぎ発見 』 で見て以来、
すげーと憧れ、

かつ、検索したら、
『 ロボットのイカ 』 がいる!!
それも乗れるらしい!

ってので、もう、ここしかないよね、と、つれと。

いや、連れはよく知っていたようで,
そういや僕も昔,巨大なロボットたちが横浜に来たことあったなぁ,なんて。

てなわけで、
早朝、モンパルナス駅から TGV で2時間ほど、
ナント Nantes の街までの小旅行。

駅について,荷物を宿に放り、
まずは慌てていったのがこちら。



大きな空間のガレリアの下、
おおっ、見上げるようなこれ!



これに乗るのに
大混雑を予想して早朝出てきたんだが、
あれれ、それにしては閑散としている。

ひとを探して,つたない英語で聞いてみると,
なんとこの日は保守点検のための臨時休業日!!!

ひえ〜、である。
いちおうHP等チェックしてきたつもりなのに,それはないよぉ。。。

すごすごと、閑散とした場内を散歩。
これが、海のメリーゴーランド、
かぁ。。。




ぐるりとウラをまわると、
点検中の裏口から,



機械仕掛けのイカだぁ!のりたい!!
もうちょっと近くで見たいんだけど,見ていい??
って、点検中のスタッフに聞くも、
ビデオ撮影中なので。。。と、つれなく。。。

すごすごと引き返す我々。。。
同じように,臨時休業にぶち当たって呆然とする人たちを見つつ。
ここまで来ていて。。。。


って、まさかこれを予想していた訳ではないが、
リオンでは2泊を予定に組んでいた!セーフ!!!

ってなわけで、翌日も朝、開場前から。
30分前からゲートへ。
ぼちぼちひとも集まりだして,って思っていたら,
修学旅行?遠足?っぽい子供たちの集団がどやどやと!
いやー、早めにきていて正解。

まずはここで、



チケットを購入。

どうもこの施設には,3つのアトラクションがあって、

マシン・ギャラリー
エレファントライディング
海のメリーゴーランド

となっていて、チケット購入がちょっと面倒。
英語で対応してくれるチケット売り場で話をしながら購入。
行列になっているので,後ろを気にしつつ。
で、まぁ,いろいろ失敗も,後ほど。

まずはガラス張りの温室のようなギャラリーにはいる。

植物が配された温室内のそこここに
妖しい物体が。

ガイドツアーになっていて,フランス語なので,チンプンカンプンだが
これが参加型で面白い。

何やら説明されつつ,
こんな雛形が。



これが,この施設の最終的なプランニング。
すべて動いて乗れる,というのがコンセプトらしい。

でもって、それでは,参加いただけるひと、

って、連れが手を挙げると、
あれれ、かごに座らされていきなり5mくらいのたかさにつりあげられ、
でもって、その目線でこれみて、



って、鳥が羽ばたきながらとんでます!
もちろん、お客さん2人乗せて!!!



こんなシャクトリムシにも



乗れちゃうんです!

いやー、よくできてる。
おもしろい!!!

まだ実際に体験できるのはわずかだが、
奥には、熱帯雨林のこんなのやら

 ツノゼミ
 ハエトリソウ
 これもツノゼミ

あり、おけら、食虫植物なんてのの
マシンがたくさん!
いやー、おもしろい、もっとゆっくり見たい!!!
とおもいつつ、ツアーは終了。

でもって、
ゾウ乗りに。

つづく
 

おとしてた とは?

August 29 [Thu], 2013, 19:48
 
ようやく引っ越しが一段落、といっても、部屋の中はまだまだガチャガチャ。
ダンボールの山。
これをまた寒い時期に戻す,って。。。
はぁ。。。

滞っていた blog もぼちぼち、
って、記事ネタがない。。。。

何せ,満足に本も読めず,
酒も。。。ネタになるほどには。。。。

まあ、こんなところから。



書店にいくと,
え、都筑道夫の文庫?って、
時代物???

自称 「 都筑道夫ファン 」 といっているが
これ、知らなかった。
まあ、なめくじ長屋シリーズは読んでいたが、
どちらかというと、ホラーショートショート系の好きな自分としては
時代物は敬遠しているところもあった。
どうしても敬遠しがち。

本作は解説で新保博久が書いているが,
法月綸太郎をして、読みのがしていたが、
読後の都筑道夫オススメ Best 3 の第3位に押している作品。

初掲載が 『 オール讀物 』 というのもあって,
いろんなおとな、子供の江戸の風俗を鏤めながら,
切れ味よくまとめた、連作ミステリというか、
時代ハードボイルド?
さすがの時代考証、風俗を積み上げて,
なんとも、江戸の街の、ある意味底辺を描きつつ、
ハードボイルドにしあげている。
さすが都筑道夫!かっこいいです。
 

恐慌 とは?

August 29 [Thu], 2013, 12:35
 
今年度、アベノミックスのおかげで?
当方の建物の大改修が行なわれることとなった。
僕が大学院の頃以来の改修なので、
約30年ぶり、そろそろとはわかっているのだが,
この8月中にすべて梱包、撤収、
3月に復帰という恐ろしいスケジュールでの作業のなる。

いや,何よりも,
明らかに30年前より標本は増えている。
明らかにというか、半端なく書籍が増えている。。。。
でもって、学生の頃はいわれるままだったのが、
今度は音頭取りをしなければならない。。。。
パニックである。

そのうえ,この猛暑。

土日もお盆もなく、ひたすら詰める。
捨てては詰める。
もう、体ぼろぼろである。

当方用に400用意してくれたコンテナ(こぶり)は足りなくなり、
よそから分けてもらい,
ダンボールはお盆中の業者の納入が間に合わないので
立替払いで買い出し、

詰めに詰めて、

コンテナ450
薄いコンテナ100
ダンボール300

くらいはいっただろうか。
大半は標本と文献である。

現在、仮住まいに蟄居中。
今年は文献も引っ張りだせず,標本も開けず,
半年間、何もできないかも。。。。

これでもいちど春に荷解きがまっているかと思うと。。。

そんなわけで、すみません,今年は不義理しまくりかも。
ご容赦下さい,みなさま。
 

あげどまり って?

August 13 [Tue], 2013, 19:58

すみません、引っ越し作業まっただ中で、新しい記事があげられません。
フランスの記事もまだ残っているのだが、
それは落ち着いてから。。。

とにかく、書籍だけでも、ギッチリ詰めたダンボール
150超え、って、もう。。。

標本も恐らくは200箱超えになるのか。。。。
今週が山です。

こちらは山を越えた感じ。

Veliger の2006年がバラであがってきた。
この辺りから Veliger の刊行ペースがおかしくなった記憶が。
恐らく今回はここら辺で上げどまりかと。

あ、いや、

ここまであがってました。。。(汗

HP をみると
2006: 49(1) March 30, 2007
     49(2) July 2, 2007
     49(3) October 1, 2007
     49(4) December 11, 2007
2007: 50(1) March 11, 2008
     50(2) June 20, 2008
     50(3) October 1, 2008
     50(4) December 16, 2008
2008: 51(1) March 31, 2010
     51(2) May 26, 2011

てなペースなので、いいとこあがったのかなぁと。
さて、スミソニアン様、次を。
 

唐突 とは? -2

August 02 [Fri], 2013, 13:13

いや、まあ、ついにというか、
あがってきましたです、これ。


[ http://archive.org/details/veliger519621963cali ]

まずは vol.5 から。
恐らくはもうスキャンはすんでいるので、順次,どこまであがってくるか。
もう,スミソニアンさんたら、素敵!

残す大物は,いよいよ
Archiv、Bollettino といったところか。
よろしくお願いいたします。

速報まで。
 

スマート とは?

August 01 [Thu], 2013, 19:43

検索していて見つけました。



interactibe Kodansha Archives、
講談社製電子書籍用端末、って、


いや、April fool ネタです。

講談社さん、やってくれます。

[ http://dbs.kodansha.co.jp/april2013/ ]
 

2013年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像みなせあやこ猫と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2015年03月10日)
アイコン画像猫好きキャット
» 銀座の?猫 って? (2015年02月11日)
アイコン画像いそちん
» 迎春 (2015年01月02日)
アイコン画像みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2014年01月12日)
アイコン画像untikusai
» 115 って? (2012年04月25日)
アイコン画像untikusai
» 熟成感 って? (2012年04月02日)
アイコン画像untikusai
» explore, expand, eplode とは? (2012年03月13日)
アイコン画像untikusai
» レトロ って? (2012年03月09日)
アイコン画像untikusai
» 探検 と 冒険 って? (2012年03月07日)
アイコン画像いそちん
» 記憶が、って? (2012年02月12日)