いにしえの絵ハガキ って? -3

April 27 [Sat], 2013, 19:20
 
かつて、ここでこんな記事を書いた。

貝類学会の発行した絵はがきセット、



『 日本貝類学会発行の絵葉書であるからして
当時の選りすぐりの珍貝を印刷したものだったと思われる。 』

と、で、
挙げた葉書の一枚が



で、最近、ネットオークションにハマり気味と先日書いたが、
当時の珍貝中の珍貝、
オトメダカラ・リュウグウボタル(タカサゴボタル)、
現在、それほど品質にこだわらなければ、
net auction で

 EUR50
EUR 2

って。
いや、品質にこだわらなければオトメでさえ
EUR10以下でも買えちゃったりする。

新産地が見つかり、漁法ができ、
数とれるようになると値崩れするというのは、
まあ、当たり前なんだが。。。

『 いにしえ 』 だわなぁ。。。
 

なめられてる とは?

April 26 [Fri], 2013, 18:41
 


今更ながらに。
えっとですね、なんでこの本がベストセラー。。。。

まあ、おもいっきりパロディなんだとは思うのだが
本格です。
アームチェアディテクティブです。
王道を守っております、が、

その証拠、ヒントのバラまき方、
謎の解き明かし方、

完全に読者を舐めております。
というか、ミステリーファンを。

まあ、ライトノベル全盛の世、
さらさら読めて軽いのが第一、なのかもしれないが。

えっと、このシリーズ好きな人って、
マゾヒスト???

いやワタクシはちょっと。。。
 

深すぎ とは?

April 25 [Thu], 2013, 19:52

これがようやくあがってきた。



Conchology, or, The natural history of shells : containing a new arrangement of the genera and species, illustrated by coloured engravings executed from the natural specimens, and including the latest discoveries.
by Perry,George (1811)
William Miller, London, [4], 4 p., [62] leaves, 61 leaves of plates.

[ http://archive.org/details/Conchologynaturc2Perr ]



Volume のところに c2 とあるので2巻??とおもっていたら、
これは、

CHMRB has 2 copies, apparently two separate issues with differing title pages and watermarks

CHMRB とは Smithsonian Library の
Cooper-Hewitt Museum Rare Books Collection の略。
そこには本書が2册所蔵されていて、
このコピーは

CHMRB c. 2 [39088009150392] is printed by W. Bulmer and Co. (on t.p.), and J. M'Creery (from colophon). The t.p. is dated 1811. The text leaves have the watermark of H. Smith, 1818; the plates are not watermarked.

こちらのもの。
1818の透かしがはいっているということは、2刷り以降ということか。

For a description of some of the different printings of this work identified on the basis of watermarks, see "Miscellaneous notes" by A. Tindell Hopwood in Proc. Malac. Soc. London, v. 26 (1944/45), p. 152-153. Hopwood writes of this work, "Were it not for the fact that Perry introduced a number of new names, the volume would have been forgotten long ago, except as a curiosity."

奥が深いです、

本書については Petit (2003) が詳細な書誌をまとめているが、
使用した紙の透かしから見ると、1836年前後まで増刷されていたらしい。
なかなかなロングセラーである。

[ http://www.vliz.be/imis/imis.php?module=ref&refid=214389&pp=print ]

CiNii 学情で検索する限り、
国内での本書の所蔵先には公的には2館、北大と京大。
って、こんなものを2冊も持っている Smithsonian、奥が深すぎ。
 
[ http://library.si.edu/ ]
[ http://library.si.edu/libraries/natural-and-physical-sciences ]



さらされる って?

April 25 [Thu], 2013, 18:55



先週、某所で、
ぼくが 「 くだらない blog 」 を日々書き散らしている
という、大変恥ずかしい事実を衆人の前で
暴露されてしまった。。。

いや、その集まりは、仕事関係というか、
業界関係の席で、
でもって、結構お読みいただいている方もいるという
とても恥ずかしい事実もそこここから聞き、
ひえー、どうしよう、な状態である。

なにせ、飲んだくれの記事が大半を占めている訳で、
不良な素行バレバレである。

まあ、その関係の方々は
bibliophilia的な記事に関心をお持ちなようなのだが
さて、ぼくの記事は、結局、何のレビューにもなっていない訳で。
きっと何のお役にも立たず、
不良素行がさらされ続けるという。。。。
いや真剣にブログ閉じようかと。(汗)

まあ、もう今更隠しようがないので開き直るしかないのだが
かといって、業界向けな、匂いプンプンな記事にするのも
絶対!嫌なので、
そんな記事を期待される方、あきらめて下さい。

てなわけで、あいかわらずぐだぐだなブログは続いていきそうです。
 
post script
あ、例によって、極力検索に引っ掛からないよう記事には配慮しています。
運悪くひっかけてしまった方、
懲りずにお読みいただいている方々、
ブログ継続の為にも、極力広めないようお願いいたします。
ネット社会おそろしいですから。
 

ひろげて って?

April 22 [Mon], 2013, 19:29

月島でふとはいった、
和小物屋さんで発見。





なかなかいいです。
タコ手ぬぐいは京都でも見つけたことがあるが、
こっちの方が粋、って、
お江戸ですから。
 

大挙して とは?

April 21 [Sun], 2013, 19:30

何やらこんなヤツらが大挙して Smithsonian から。

Histoire naturelle des animaux sans vertèbres : présentant les caractères généraux et particuliers de ces animaux, leur distribution, leurs classes, leurs familles, leurs genres, et la citation des principales espèces qui s'y rapportent : précédée d'une introduction offrant la détermination des caractères essentiels de l'animal, sa distinction du végétal et des autres corps naturels, enfin, l'exposition des principes fondamentaux de la zoologie (1835)
vol. 6-10. Histoire des mollusques [t. 8 called Mollusques]. 1835-1844
 vol.6 [http://archive.org/details/histoirenaturell61lama]
 vol.7 [http://archive.org/details/histoirenaturell71lama]
 vol.8 [http://archive.org/details/histoirenaturell81lama]
 vol.9 [http://archive.org/details/histoirenaturell91lama]
 vol.10 [http://archive.org/details/histoirenaturell101lama]
 vol.11 [http://archive.org/details/histoirenaturell111lama]

Histoire naturelle des zoophytes, ou animaux rayonnes, faisant suite à l'Histoire naturelle des vers de Bruguière; (1824)
 vol. [http://archive.org/details/histoirenaturell00lamo]

Histoire naturelle des vers : contenant leur description et leurs moeurs : avec figures dessinées d'après nature (1802)
 vol.1 [http://archive.org/details/histoirenaturell11802bosc]
 vol.2 [http://archive.org/details/histoirenaturel21802bosc]
 vol.3 [http://archive.org/details/histoirenaturell31802bosc]

Tableau encyclopédique et méthodique des trois règnes de la nature (1791)
 vol.1 [http://archive.org/details/tableauencyclopd11791brug]
 vol.2 [http://archive.org/details/tableauencyclopd21791brug]
 vol.3 [http://archive.org/details/tableauencyclopd31791brug]

いわゆる
Lamarck, Jean Baptiste Pierre Antoine de Monet de, 1744-1829
Bruguière, M. (Jean Guillaume), 1750-1798
Deshayes, G. P. (Gérard Paul), 1795-1875
関連、軟体関連としては重要文献。

いやなにをいまさら、すでにあがって、、、
と思ってチェックすると、

たとえば Bruguière は Smithsonian からあがってるにもかかわらず、
Bruguiere, J.G. (Lamouroux, Lamarck, Deshayes, Deslongchamps)
1789-1816. Encyclopedie methodique ou par ordre de mtieres. Histoire naturelle de vers, des mollusques. [ IA, text 1, 2, 3; atlas 1, 2, 3 ]
Bruguière wrote tome 1 only (issued in 2 pts., 1789-1892). Part [1] is erroneously called "tome sixième" (cf. note facing t.p. of pt. [2])
Tomes 2-3, "par Bruguière et de Lamarck, continuée par m. G.P. Deshayes ..." Published by Mme. veuve Agasse (t. 2, [pt. 1] in 1830; [t. 2, pt. 2] and t. 3 in 1832)

えっと、今回のでいうと
Tableau encyclopédique et méthodique des trois règnes de la nature
にあたる訳だが、septieme livration って?? 第7版??

あああ、もう何が何やら。。。
どれが原記載でどれが原図???

こんなの読めっていわれても。。。。

[ http://conchologia.com/publication_pdf/7.pdf ]
[ http://conchologia.com/publication_pdf/3.pdf ]

Evenhuis, N.L. & Petit, R.E. (2003)
Corrections and additions to the dating of the “Histoire Naturelle des Vers”
and the Tableau Encyclopédie (Vers, coquilles, mollusques et polypiers)
portions of the Encyclopédie Méthodique.
Zootaxa, 207:1–4.

って、複雑すぎて、どれをどう見れば。。。。
知らなきゃよかったことも、ねぇ。。。
 

つなぎ って?

April 20 [Sat], 2013, 19:28

診察までの待ち時間、ちょうど読んでた本が終わり、
急遽、本屋に走り、



このところ、短篇集やら、攻略本なんての続きで、
ちょっと敬遠してたんだが、
久しぶりの長編。

で、まあ、さすがよくできている、達者と思うのですが、
この小ネタで1冊書いちゃうんだ。。。
さすが隔月連載出版、すごいです。

まあ、ほぼ2時間で読み終わるというのは
つなぎにはちょうどいいというか。
 

開放感 とは?

April 19 [Fri], 2013, 19:00

キャンベルでお会いしたおそば屋さんのお二人、
ノブさんからも、かねてから、絶対、と薦められていたので、
これはいい機会、と、土曜の昼過ぎに。

すごく久しぶり、
高校生くらい以来に根津に降りる。

小雨が降り出す中、
根津の商店街を数分、
土地勘のある連れは、帰りにあそこの小倉アイスなんて、
この先の展開を考えないのどかな発言。

路地を曲がってたどり着いたのは
なんとも風情のあるのれんとアプローチ。



お店に入ると、区切りのない一間がなんともゆったり、



娘さんがすぐに気づいていただき、
女将さんも挨拶に来ていただく。

じゃあ、まずビール、というか、

そば前のメニュー見ると、
さっさと日本酒〜モード。

まずは、
そば味噌 と 酒肴盛り合わせ、




で、すみません、生湯葉、ご馳走になってしまい。。。



日本酒は冷やで鷹勇と四季桜、
燗で四季桜純米中垂れ、
って、さすがな選択。

まだ冷える日だったので燗酒を。

正一合

しかし、10畳くらいの板じきの広間に
まな板テーブルが3基、
座布団が並べられ、
天井も高く、なんとも居心地がいい。
壁もシンプルに白く、余計なものがない。
蓮の大葉の押し葉がなんともモダンにきいている。



テーブルには懐かしい 『 ほいろ 』 なんてのが乗ってたりして。



うーん、このままごろごろ和んでしまいそう。
キャンベルのノブさんご推奨、ってのがわかる。

かつ、なんたって、朝からそば酒ができて、
土日開いている(月火休業)って、もう、
バー関係者には天国です、はい、きっと。
でもって、押し掛けちゃったりすることも、だそうな。

ぼくらはちょうど、昼過ぎのいい時間だったので、
女将さんとちょっと話ができたり、
ノンビリさせていただいて、贅沢でした。

しめに、
連れはふと打ちの田舎 『 深山 』 を釜揚げで、



ぼくは、おなじく鴨せいろで。



うんまい!
これで飲める!!とつい、燗酒を追加。。。

でもって、火がついてしまい。。。。

つれは、そばぜんざい(ハーフ)を、
ぼくは、細打ち追加せいろを。。。。
だめだめです。
のどまで来ました、はい。。。。

合間に、女将さんから鷹勇をちょっといただいたりして、



もう、出来上がりまくり。

ふらふらしながら、見送っていただいてお店をあとに。

しょうがなく、帰り道は御徒町まで雨の中腹ごなしに散歩でした、
いえ、連れが、うさぎ屋によりたいと。。。
 
しかし、まだまだ食べてみたいメニューが山盛りのこっていて、
絶対、再訪せねば、なお店です。


 
 

飲んだくれる って?-2

April 18 [Thu], 2013, 19:33
 


一緒に飲んだくれてきました。



しかし、カリフォルニアの州旗をあげている店にも関わらず、
ビールもワインもカリフォルニア不足、
フードも、ラップとか、メキシカーンとかないし、
ハンバーグ、ってなら他にいくらでも店あるし。

まあ、食べるのではなく、ぐだぐだと長く飲んだくれ、用のみせ、
ってとこで、納得しておきますか。
まあ、雰囲気はアメリカーンです。

ああ、Santa Barbara にのんだくれにいきたい。。。。
 

春の水 とは?

April 17 [Wed], 2013, 19:22
 

場所は奄美大島、土濱。
久しぶりに、微小貝のサンプリング。

小道具を手に、水へ。

水はまだ冷たい。
体を浸し、ビーチから沖へ。

少しの緊張と少しの期待。

泳ぎ進むと、

水中に、

書類キャビネットの林が。。。。

そんなもの、水密なわけはなく、
中は、水浸し。。。。

って、悪夢です。。。。

でもって、そこでせっせと、

「 この隅あたりにいそうなんだよなぁ 」

なんて、ブラシでキャビネットの足もとこすってたりして。。。

今朝の起き抜けの夢。

最近、ストレスがまた。。。 

 
2013年04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像みなせあやこ猫と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2015年03月10日)
アイコン画像猫好きキャット
» 銀座の?猫 って? (2015年02月11日)
アイコン画像いそちん
» 迎春 (2015年01月02日)
アイコン画像みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2014年01月12日)
アイコン画像untikusai
» 115 って? (2012年04月25日)
アイコン画像untikusai
» 熟成感 って? (2012年04月02日)
アイコン画像untikusai
» explore, expand, eplode とは? (2012年03月13日)
アイコン画像untikusai
» レトロ って? (2012年03月09日)
アイコン画像untikusai
» 探検 と 冒険 って? (2012年03月07日)
アイコン画像いそちん
» 記憶が、って? (2012年02月12日)