たまねぎ って?

March 30 [Sat], 2013, 19:58

お彼岸のお中日、
墓参りの帰りに、少しのんびり。

気になっていた、三菱一号館美術館の企画展



「奇跡のクラーク・コレクション ― ルノワールとフランス絵画の傑作」展
会期: 2013年2月9日(土)〜5月26日(日)
主催: 三菱一号館美術館、読売新聞社、クラーク美術館
[ http://mimt.jp/clark/ ]

を見に。

チラ見で情報を見て、おおっと思っていったんだが、
まさか副題が 『 ルノアール 』 とは。。。

嫌いです、はい。

あのピンク色が見えると遠巻きにさけて通ります。
ぶにゅっとした感じが耐えられません、特に後期の裸婦。
肩を落として入場したのだが、

いやいやいや、ルノアール、いいです!
後期のものがほとんどない、
輪郭、色彩のしっかりしたルノアールばかり。
とくに、『 タマネギ 』 がいい!!!
この企画展一だと思う、個人的には。
おみやげブースで、この絵はがきのみが欠品しているってのも
僕の勝手な趣味じゃない証拠、
絵はがき買えずに歯噛みしました、はい。
でもって、カタログ買っちゃいました久しぶりに。

全体的に初期の印象派という感じで、
モネもしっかりしてるし、
いいドガやロートレックの油彩なんかもあって、楽しい。
なのに、セザンヌやゴッホが1枚もない。
ここら辺が個人コレクションの面白いところ。
時期的にも恐らく初期のいいものを買い集められたのだろう、
点数的にはそれほど多くないが、なかなかの逸品揃いです。
 

頂点 とは?

March 29 [Fri], 2013, 19:26

えっとですね、あがってきました。



Société belge de malacologie、
ベルギー軟体動物学会の機関誌です。

現在のところ、vols.1-4, 5-7 の合本2册。

[ http://archive.org/details/apex14198689soci ]( vols.1-4, 1986-89 )
[ http://archive.org/details/apex57199092soci ]( vols.5-7, 1990-92 )

ベルギーといって侮るなかれ、近年のヨーロッパの貝類関係雑誌は
High amateurs がインド太平洋の熱帯域から新種書きまくり状態、
Apex, Novapex でも、Houart とか、Kool とかが
MUSORSTOM なんかから材料の提供を受けて
そりゃもう。。。

なわけで、おさえなきゃならない雑誌が、
少しづつではあるがあがりつつ、

助かります、はい。
 

世界の って?

March 27 [Wed], 2013, 19:41
 
ナポレオンによるエジプト遠征の記録、いわゆる 『 エジプト誌 』 が
おっこちていた。
 


Description de l'Égypte : Histoire Naturelle, Volume Deux (Plaques): Ou, Collection des observations et des recherches menées en Égypte durant l'expédition de l'armée française. Seconde Édition

[ http://www.wdl.org/fr/item/2408/#zoom=0.47564223757061885¢erX=0.49999999999999906¢erY=0.6727242689575424 ]
[ http://www.wdl.org/fr/item/2408/zoom/#group=1&page=11&zoom=0.47564223757061885¢erX=0.49999999999999906¢erY=0.6727242689575424 ]

これは自然史篇のアトラスだが
original は Atlas folio (705 x 536 mm) の巨大な図版。
この手のはやっぱり IA 向きじゃなく、
収録は


World Digital Library
[ http://www.wdl.org/en/ ]

Wiki によると、

ワールド・デジタル・ライブラリー(World Digital Library、WDL)は、UNESCOとアメリカ合衆国のアメリカ議会図書館が運営する国際的な電子図書館。
インターネット上の文化的コンテンツの充実を図り、それによって国際的な異文化間の相互理解を深めることを目的として創設された。教育者・学生・一般大衆にリソースを提供し、国家間および各国内の情報格差を狭めるために提携機関にそれらリソースを配置する容量を築いている。また、インターネット上の非英語圏や西洋以外のコンテンツの拡充によって、学問的研究に寄与することを目指している。無料で多言語形式のコンテンツをインターネット上で入手できるようにすることを意図しており、世界各地の文化から貴重な一次資料(手稿、地図、稀書、楽譜、録音、録画、写真、図面など)を集めている。

とのこと。
現在の公開数は7519点とさして多くはないが、
high blow なラインをねらっているとすると、
IA とうまくすみ分けられれば、あるいはリンクすれば、今後が楽しみ。
 

東京でも って?

March 26 [Tue], 2013, 19:30

先日、ようやく行きたかった、
有楽町外堀通りの 『 有薫酒蔵 』 へ行ってきた。

そこここで紹介される九州郷土料理の酒場。



地下の店はなかなか落ち着いていて、
ちょっと敷居高め。

焼酎で、九州の豊かな郷土料理をいただく。

九州というと、まあ、鹿児島熊本もあるが、なんといっても、
我々にとっては、有明海の珍味。

メニューは勧進帳と書かれていて、
巻き髪に墨筆で。
値段が書かれていないのがちょっと怖い。

読み込むと、
お、ムツゴロウやワラスボなんかと一緒に
エツ、メカジャ、ワケなんかが書かれている。
エツは有明海特産の魚、
メカジャはミドリシャミセンガイという腕足類、
ワケは、ニンジンイソギンチャク!
それもその道のプロに聞いたところにようると
学名のない、未記載種だとか!

メカジャは最近入ってこないが、ワケはあると言われたが、
今回は様子見で、それでもウミタケの干物を。



ウミタケは白ミル貝に似た二枚貝の水管を焼いてきざんだもの。
普通は粕漬けなんかがよく見られるんだが、
醤油で炙ったのは焼酎にバッチリでした。

つぎは時期を選んで、ワケとエツを。
 

開放 とは?

March 25 [Mon], 2013, 19:22
 


IA に JSTOR から大量の論文のアップが。

JSTOR は非営利の Digital Library。
[ http://about.jstor.org/about ]

アメリカを中心とした
Academic Journal、書籍のデジタル化を進めていて
今回、そのうちの classic な部分が
IA の additional collection として
291,994 items(!)公開された。

The JSTOR Early Journal Content is a selection of journal materials published prior to 1923 in the United States and prior to 1870 elsewhere.

だそうな。

これで、Proc. Acad. Nat. Sci. philadelphia なんかに収録されていた
Pilsbry, Dall, Eliot なんてあたりがかなり自由に
閲覧、DLできるようになった。
ちなみに Pilsbry だけで134件のヒットがある。
キーワードが付加されていないので、
どれくらい Mollusks関連があるか不明だが、
アメリカの文献に関してはかなり役立ちそう。
 

収穫 って?

March 24 [Sun], 2013, 19:49

今年も恒例、お茶の水女子大の臨海での
公開臨海実習に参加してきた。

入試業務を終わらせて最終近くの「なのはな号」で館山入り、

翌日は荒天の中、ドレッチサンプリング、の少数班と、
リモート水中ビデオカメラによる水中観察
+簡単な磯採集班にわかれてのサンプリング。
船に乗りたいところだが、解剖用の材料を探さなきゃならないので
磯採集班で。
おかげで、採集が厄介だったカモガイの分布も把握できた。



午後からドレッチサンプルのソーティング、とはいえ、
まあ、かわいいもの。
その材料を使ってのレクチャーをし、
ソートアウトされた貝類を卓上採集、って、楽チンなサンプリング。



結構深くまで曳いてくれて面白いものも入手できたが、
何よりもの収穫はこれ。



臨海でつくった館山沖の島の生物ガイドブック。
図鑑コレクターとしては、今回一番の収穫。

これ、今後さらに充実させるという話もあるらしく、
うらやましい!自分もつくりたい!!

でもって、話を聞いてたら、こんなのもあるらしい。



残念ながら、帰りに本屋によれなかったので今回は逃したが、
次の狙いは。

時すでに とは?

March 22 [Fri], 2013, 19:23
 


こんなの買いました、いや、そでに遅きに失してますが。
これ、夏頃に気づいてたらなぁ。。。
学生に読ませてたのになぁ。。。

ってなわけで、来年度の学生さんには必読の入門書。
 


線引き とは?

March 21 [Thu], 2013, 19:41



『 真贋 』 と 『 公私 』 のあいだの線引きの物語。

主人公は二人のキュレーター、というよりは、

2枚の ルソー の絵画。

キュレーターはその対象に対して、わたくしを捨てなければならない。

一方、ディレクターとしては、わたくしのの力を駆使して、
その職務を進めなければならない。

その過程で使われる、あるいは得られる力は誰のものなのか?
なんていう葛藤と、

ベタなラブロマンス。

作者は実際に美術館のキュレーターをしていたことがあるだけに
なんともリアルで、読み応えがある。
なるほど、本屋大賞第1位。
 

巡回 とは?

March 20 [Wed], 2013, 19:09

週が変わった日曜日、
家族揃っての昼食を銀座で。
その帰り、外堀通りを君嶋屋酒店で向かう途中、
何やら『わした』前に人だかりが。



試飲会?かと思ったら、



銀座一丁目界隈にできた5県アンテナショップが共同で、
こんな楽しいイベントを。
速攻600円を払ってチケットを。

まずは わした で泡盛を。
スタートが泡盛ってちょっとハードだけど、
沖縄らしい気前の良さで、いろいろ試飲させてくれる。
とはいえ、いずれも40°オーバーなので、結構くるくる。

君嶋屋で用足しをして
その隣の茨城県へ。



なんだか景気よく吟醸が多い中、
『 御意見番 』 純米辛口を。
飲み口がよく、つーっと。



次はまた戻って、高知県。地下の酒売り場で、
ついつい飲みなれた『南』の無濾過純吟。
ブラス、100円払って、限定酒『高木』の純米生を。
無調整で、濃厚、うまい。

わしたを過ぎ、折れて、次は山形。



出羽桜純吟と初孫の純米の2選択肢なのでなので
迷わず初孫。これも当たり。
山形らしく、甘味はあるものの、スッキリいける。
で、ついつい、どぶを。



これ、米粒がしっかり残ったドブ、ながらも辛口。
ちょっと飲みにくいが、うんまい。



こんにゃく玉をあてにいただきながらまったり。
ついつい、今夕のアテに山菜にも手が伸び。

]

最後は広島。酔っ払いかかった足で、階段を上り、会場へ。
馴染みのある華鳩を。



生もとなので、独特の癖があり、それがまたうまい。



これで巡回終了、最後に抽選があるということでさらに3階へ



って、ここで最大の無料試飲会。。。
いえ、飲みます、せっかくだから。
最後になぜか、『 くわい 』 の焼酎を。



このイベント、秋にもあるとか。
要チェックです。
 

ゆるすぎ って?

March 19 [Tue], 2013, 7:03

休日に東博へ『円空』展を見に。





丸太を断ち割り、
断面に鉈とのみで大胆に刻まれた仏、
それでいてなんとも穏やかな陰影の顔が作り上げられ、
民間の信仰への優しいまなざしが伺われる。

秘仏の歓喜天
両面宿儺の大胆さ、

昔、永六輔のエッセイや、
雑誌 『 銀花 』 なんかでみた
あこがれの仏たちが一堂に会していて
企画展としては小振りながら
なんとも素敵な空間だった。

その帰り、庭に出ると、



あやし伊後ろ姿。

なんと、東博のマスコットキャラ
「 ユリノキちゃん 」 と 「 トーハク君 」 って。。。

[http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1447]

ユリノキちゃんはともかく、



トーハクくん、って。。。
なんのエスプリもないこのどストレートなネーミングと
ゆるゆるキャラ。

あんぐりである。
せめて 「 トーハくん 」 くらいのひねりは欲しかった。。。

ゆるキャラブームとはいえ。。。

上野のお山もそろそろ花見頃。



2013年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像みなせあやこ猫と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2015年03月10日)
アイコン画像猫好きキャット
» 銀座の?猫 って? (2015年02月11日)
アイコン画像いそちん
» 迎春 (2015年01月02日)
アイコン画像みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2014年01月12日)
アイコン画像untikusai
» 115 って? (2012年04月25日)
アイコン画像untikusai
» 熟成感 って? (2012年04月02日)
アイコン画像untikusai
» explore, expand, eplode とは? (2012年03月13日)
アイコン画像untikusai
» レトロ って? (2012年03月09日)
アイコン画像untikusai
» 探検 と 冒険 って? (2012年03月07日)
アイコン画像いそちん
» 記憶が、って? (2012年02月12日)