カタロギング って?

December 28 [Fri], 2012, 19:58
 
仕事上の付き合い、じゃなくって
おつきあい上のお仕事で必要に迫られ
こんなものを買った。



イギリス Stanley Gibbons 社が発刊する
貝類の図鑑、ではなく、貝をモチーフにした世界の 『 切手 』 のカタログ。

かつて、



こんなものも発刊されたこともあるが、これはもう30年以上も前の本。
より新しいものをと探したのだが、
これでさえ、1995年の刊行。
毎年毎年おびただしい数の切手が世界中から発行されている訳で、
この20年近いあいだに発行されたものは、きっと。。。

まあ、何もないよりはと、これを読みつつ、
つぎはカタログづくりのための DB の設計とシステムづくり。。。
はぁ。。。
 

多様性の高さと低さ とは?

December 27 [Thu], 2012, 19:55

あれだけの種多様性の高さを誇りながら、
フィリピンの貝類に関する図鑑はきわめて少ない。

最近の Poppe のごっつい図鑑以前においては
近代的な貝類図鑑は



Springsteen & Leobrera (1986)
がまとまった図鑑として知られるのみ、

マングローブ域限定としては

Lozouet, P. & Plaziat, J.-C. (2008)
Mangrove environmentx and Molluscs. 160p.

なんてのもあるが、これは、なんとなく報告書っぽく、
一般的な図鑑ではないし、
いずれも、外国人の手によるもの。

フィリピン人がものしたものとしては、
以前にも取り上げた Philippine 大学の出版物、



Laureta, L.V., 2008.
Compendiium of the economically important seashells in Panay, Philippines.

くらい。その引用文献をチェックすると、おっと、こんなのが。



Garcia, A. (1986) Gastropods and Pelecypods.
In: Guide to Philippine Flora and Fauna, vol.1.
Natural Resources Management Center & Univ. Philippines.

これは、フィリピンの図鑑としては、ごくごく初期のもの。
腹足類297種、二枚貝類91種がモノクロの写真と、線画で収録されている。
リファレンスを見てもこれ以前の図鑑は挙げられておらず、
Springsteen & Leobrera と同年の出版として、
おそらく、国力を挙げてつくった、
フィリピンの最古の貝類図鑑になるのかと思われる。
線画がまずいのはご愛嬌、
この努力は評価できる。

フィリピンの貝類相は15,000種を越えると推定されている。
その網羅的な貝類図鑑をつくることは、かなりの難行であることは確か。
Poppeたちの図鑑のような、海外の力なしでは困難なのかもしれない。

何れにしても、現時点では、いまだ、経済的、文化的に、
原色図鑑の出版というには、そのゆとりにはもう少しというところ。
頑張って下さい。
 

rare とは?

December 27 [Thu], 2012, 19:12
 
いまさらながらに、



Rumpf, Georg Eberhard, 1705
D'Amboinsche Rariteitkamer, behelzende eene beschryvinge van allerhande zoo weeke als harde schaalvisschen, te weeten raare Krabben, Kreeften, en diergelyke Zeedieren, als mede allerhande Hoorntjes en Schulpen, die men in d'Amboinsche Zee vindt: Daar beneven zommige Mineraalen, Gesteenten, en soorten van Aarde, die in d'Amboinsche, en zommige omleggende Eilanden gevonden worden. Verdeelt in drie Boeken, en met nodige Printverbeeldingen, alle naar’t leven getekent, voorzien.
Gedrukt by François Halma, T'Amsterdam, xxviii+340+[43] p., 60 pls.

いわゆる、ルンフィウスの 『 アンボイナ珍品集成 蘭語版 』 がIAにあがってきた。

本書は国立国会図書館にも所蔵されており、
同館のヴァーチャル展示、
電子展示会 『 江戸時代の日蘭交流 』
でもその一端を見ることができる。
[ http://www.ndl.go.jp/nichiran/index.html ]
[ http://www.ndl.go.jp/nichiran/data/T/158/index.html ]

同じく、国立国会図書館の電子展示会
『 描かれた動物・植物 江戸時代の博物誌 』 では
栗本丹洲の 『 千虫譜 』、また、国立国会図書館蔵 『 阿蘭陀貝尽 』 の
原本にあたるなんてことが書かれていて、興味深い。
[http://www.ndl.go.jp/nature/cha1/index3.html]

とおしで見られるのはAIならでは。



有名な?裏焼きになっているイモガイの図版やら



貝類だけではなく、鉱物、化石、珍奇な無脊椎動物まで、
インドネシアからもたらされた、その当時のrare物を総ざらい。

このエビなんて、



もしかしtて、ミナミアカザエビ?
とすると、この時代に、水深数百メートルのサンプルなんて??

まだ、おそらく液浸標本の概念のなかった時代、
すべて乾燥標本だと思うのだが、
その珍奇さに、当時の人々は大興奮したのだろう様がよくわかる。
これだけの本を書き上げ、かつ、重版、翻訳されている。

今や、この本が大珍品。
 

相場感 って?

December 26 [Wed], 2012, 19:26

このところ、ネットオークションにはまり気味である。
いや、ペニーとかではなく、至極まとも?な。

基本、企画展示用のアワビ類標本収集に端を発していたのだが、
つい先日、新亜種記載されたばかりのこんなのも出てくるので、



なかなかに侮れない。
結構頑張ったんだが、例によって、
Close 間際の競り合いに参加できず。。。
ちなみに EUR80 (!) くらいでおちたらしい(汗)。

[ もうひとつ、ちなみに
 この貝、Sowerby の Thesaurus にてらすと、
 (てことは Reeve の原記載原図も?)
 これが、もともとの jacnensis によくあう。
 われわれが、コビトジマとして認識する種は孔列の内側に
 平坦部を持つ点で区別され、ってことは、
 この新亜種は成立せず、コビトジマに亜種名が必要? ]

でもって、アワビ類収集が第一義なんだが、
つい、こんなのを。

かつてのあこがれの貝、





えっと、1こ 『 EUR 5 』 で落札って???!!!
すみません、つい3つ、買っちゃいました。
それでも送料の方が高そう、って。。。

そりゃ、GEMクラスではないとしても、
東シナ海産のデータ付き標本。
それがいくら何でも、イボアナゴと同じ値段。。。って。

数がとれると値崩れする、というのはままある話だが、
それにしても。。。

ちなみにこんなのも



3000円くらいで落ちてました。

価値観と相場のずれ。。。おおきいかも。。。
 

雑踏 って?-2

December 25 [Tue], 2012, 19:39
 
年末、ちょいと顔を出しに。



暮れの大混雑の築地へ。
仕事抜き、こんな観光気分での、築地は久しぶり。
やたらとテレビ、雑誌で取り上げらててもいて
ちょっと不安。



まずは、場内で腹ごしらえ。



大行列の 『 寿司大 』、『 大和寿司 』 を横目に、



おなじみ 『 かとう 』 へ。
さすがに今日は大混雑、ちょっと待たされるが、
そこはまあ、かとう.ほどなく店内に。

連休最終日、そこは朝からビールに、


刺盛り、
中トロ、ブリ、スズキ、シメアジ、スミイカ、ウニ、黒ムツかな?
スミイカが甘い!


冬といえば、カキ豆腐
三陸、広田湾産 プリップリ

でもって、


あんこう
ちょっと甘め、あん肝がぁ。。。

場外でお買い物のつもりが、やっぱりここまできたら



場内へ。



いつもより早めに来たつもりなんだが、さすが年末。
実は冬に場内に入るのは初めて、春ー秋の仕事なもんで。
並んでいる物も違う、
香箱ガニがうまそう。今日は我慢、
とりあえずカズノコ、イクラなんかを買い場外へ。



場外は凄まじい混雑。
お茶を買いながら、雑踏をかき分けて。

いや、年末の築地、皆さん買い出しに大わらわ。
それを眺めつつ、年内、もう一回行けるかと、
なんせ、歩いて通える距離になっちゃったので。
楽しいです、築地がよい。
 

局所的 って?

December 24 [Mon], 2012, 19:43

すみません、ボーナス出たことをいいことに、本買いまくってます。
そんな一冊を。
だいぶ前に見つけて、オーストラリアの本屋に頼んだら、
なんだか送料が変なことになって、キャンセル、
そのまま放置していたのが、ConchBooks にでてきたので。



オーストラリア、Queensland の一部の海岸線300kmほどの
局所的な貝類図鑑。
といっても、300kmは結構なもので、
日本で近年出されている県単位の図鑑なんかに比べたらだいぶ広大。

個人のコレクションベースというところがちょっと問題で
やっぱり状態のいい死殻が多くなるのはしょうがないところ。
dustcover の返しの文で

"The book will probably be of most use to amateur collectors and to visitors to the area hoping to identify the dead but beautiful shells found while beachcombing."
(この図鑑はおそらく、アマチュア貝コレクターや綺麗な貝殻をビーチコーミングで見つけて、その名前を調べたいと思うビジターにとって有益だろう)

なんて言い訳しているが、
まあ、beachcomber は1万もする図鑑、なかなか買わないわなぁ。

網羅性を上げるためか、標本の質は確かに微妙。
Haliotis clathrata なんて。。。
このところアワビづいてるもんで、気になってしょうがないところなんだが。
タカラガイの標本の質なんかも、あれっていう感じ。
とはいえ、インド西太平洋の南東端にあたる海域、
無視はできないよなぁ。。。と、
例によって言い訳しつつ。
 

雑踏 って?

December 23 [Sun], 2012, 23:52

年末連休の中日、
イブ前の銀座中央通り。



クリスマスを前にして、大賑わい。
有馬記念だし、どこもかしこも。
連休が終わると本格的な年末モードに突入。

賑わいは、より奥、築地あたりにシフト?

あすの朝ごはんは、築地の予定。
 
メリークリスマス。
 

収納力 とは?

December 23 [Sun], 2012, 19:37

先日、忘年会第1弾のついでに
つくばの某所にお邪魔しました。
新宿からこの夏に引っ越して、真っ新の建物。
住環境も良くなり、で問題は。『 収納力 』。



骨の部屋の奥、


ドライの標本室は見上げるほどの標本だな


が、移動式棚で、ズラリ。


大型種の棚には、トウカムリやらホラガイやらがズラリ。



まだまだ引き出しは整理が進んでいない。



別フロアの液浸標本の部屋。体育館のよう。
それでももうすでに、手狭になりつつあるとか。



一階にはちょっとだけ覗ける一般向きのスペース。
が、基本、非公開の収蔵施設。
竣工して、既に結構うまってしまっているという。
日本で最大、の、自然史博物館、なのに
ちょっと不安。頑張ってください。




屋上から望む筑波山

降りそそぐ とは?

December 23 [Sun], 2012, 19:26

今年の銀座、
年末のデコレーションは



シャンパンゴールドの LED が売りなんだとか。
シャープな色があでやか。

で、今年の年末恒例、ソニービル前の 『 愛の泉 』 は



泉というよりも、
電飾が上から下へ流れ落ちるように降りそそく、
どちらかというと、滝のよう。
寒い時期ながらに、なかなかにきれい。
昨年は空から降り注ぐ雪と視線だったんだが、
今年は地上から見上げる視線。
そびえるというほどではないが、なかなかにきれい。

ふと視線を上げると、でかでかとポスターが。



『 SKYFALL 』

て、そういうのり?!
 

season って?

December 22 [Sat], 2012, 22:55
 
銀座の地下道を




サンタとトナカイが連れ立って歩いてました。
さて、このあとは、なか卯あたりで唐揚げつまみにビールかぁ、
なんていってたら、がっかり。。。

クリスマスです、銀座。


 
2012年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像みなせあやこ猫と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2015年03月10日)
アイコン画像猫好きキャット
» 銀座の?猫 って? (2015年02月11日)
アイコン画像いそちん
» 迎春 (2015年01月02日)
アイコン画像みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2014年01月12日)
アイコン画像untikusai
» 115 って? (2012年04月25日)
アイコン画像untikusai
» 熟成感 って? (2012年04月02日)
アイコン画像untikusai
» explore, expand, eplode とは? (2012年03月13日)
アイコン画像untikusai
» レトロ って? (2012年03月09日)
アイコン画像untikusai
» 探検 と 冒険 って? (2012年03月07日)
アイコン画像いそちん
» 記憶が、って? (2012年02月12日)