再確認 って?

May 31 [Thu], 2012, 19:06



こいつを読み直し、記事を書いていて、ふと思った。

うちの Martyn って、どっちの版?



Martyn, T. (1789) The universal conchologist.
書誌事項
TR:The universal conchologist : exhibiting the figure of every known shell accurately drawn and painted after nature : with a new systematic arrangement = Le conchologiste universel : montrant la figure de chaque coquille aujourd'hui connue soigneusement dessine, et peinte d'aprs nature : le tout arrang selon le systme / Thomas Martyn
PUB:London : Thomas Martyn ; 1789
PHYS:39 p., 80 leaves of plates ; 36 cm
AL:Martyn, Thomas, fl. 1760-1816

所蔵
東京海洋大学附属図書館本館 484/N48/3/別置図書

解説
貝類学研究史における最も典雅な貝類図譜の一つとされるものです。本書は二つあるエディションのうちの贅沢な大型図版エディションです。この時代、キャプテン・クックなどの世界周航探検航海などにより、南太平洋などから「珍奇な」貝が、ヨーロッパにもたらされました。 Martynにより育成された「Academy」のアーティスト達の手により、Martyn自筆の図から、手彩色銅版画の図版が作成されました。図版は、飾り罫に囲まれて、カリグラフにより装飾された扉などと相まって、この時代の優雅さを表しています。また、それぞれの貝殻の図には、近代の図鑑には見られない影が描かれており、静物画的なたたずまいを見せています。

[ http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/digital/Martyn.htm ]

どうやらアラマタ先生が示唆する、第二版のよう。

再確認して、ふと見ると、いつの間にやら、
アーカイブが密かに増殖。


魚類編
Bleeker, P. (1862-1878) Atlas ichthyologique des Indes orientales neerlandaises. Tome 1-9


藻類編
岡村金太郎 (1900-1902) 日本海藻圖説 = Illustrations of the marine algae of Japan. 第1巻 第1-6冊
岡村金太郎 (1907-1937) 日本藻類圖譜 = Icones of Japanese algae. 第1-7巻

なんてあたりが。
ぼくも関わって立ち上げた貴重書のアーカイブ公開、
ゆっくりながら生長しているようで、一安心。

[ http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/library/digital/digital-top.html ]

いまやデジタルアーカイブは IA が世間を席巻しているようであるが、
まだ IA に薄い和書を上げるとか、
IA の弱い拡大機能をうまくアピールして、
違う切り口、違う方法論で、ぜひがんばってもらいたい。
こちらも、掲載希望の古書、集めておきますから。
って、おばか?
 

ようやく って?

May 30 [Wed], 2012, 19:20

まことにもって、ようやく、こいつが IA にあがってきた。



The Zoology of the voyage of H.M.S. Samarang, under the command of Captain Sir Edward Belcher, C.B., F.R.A.S., F.G.S., during the years 1843-1846
[http://archive.org/details/zoologyofvoyageo00adam]

かつて、Weldon & Wesley のカタログで、
破格の軟体パートを買い逃して以来、
とにかく欲しくてしょうがなかったやつ。

いや、リプリントも買いました、ダメダメのモノクロ図版でしたが。
online library も探しまくりました、なかなかいい精度の図版にはであえず、、、
というなか、ようやくである。
日本の貝類、海洋生物の分類を行なう上では欠くべからざる本書。
ようやく、まったくようやく。
こんなに遅くなったの、もしかして Smithsonian のいぢわる?
 

再認識 って?

May 29 [Tue], 2012, 19:23

乗船ついでに、こんなのを再読。



もしかして、ぼくの bibliophilia の原点?!
もちろんかつて読んでいた、もっているのは
原本のハードカバー、
麗しのリブロポート本 ( 1984 )。



それが1994年に文庫化、増補されたのが本書。

いや読み直すと面白い。
以前にもこのブログでも書いた、
Kiener の畳半畳分ほどの図版?!のくだりとか
[ 筆者はいかにして図鑑にであったか ]
アラマタ先生が Kiener なんかをあさったという
何とも懐かしい逸話のある、東大赤門前の自然史系書店なんて、
現在はもう見る影もないなぁ。

ぼくも、この本あるいは 『 大博物学時代 』 だったか、をして、
博物図鑑というか bibliophilia に出会った気がする。

巻末付録の
「 博物図鑑をとりあつかう店 」
なんてよむと、
ロンドンの Bernard Quarich とか
ぼくもだいぶ貢いだ Wheldon & Wesley なんて、
今は亡き名店がリストされていて、しみじみしてしまう。
本郷の 『 金子書店 』 『 考古堂 』 なんて、
閉店してもうずいぶん経ってしまった。
なんとなく30年の歳月を、ドンと再認識させられた気がする。

いっぽうで、アラマタ先生が言う
『 図鑑芸術論 』
は、まさにアラマタ先生の努力の結果、
すっかり認知度を高め、
先日来の ムサビ企画展 に至るまで、
格たる地位を得てしまっている。
そのせいで、bibliophilia にとっては、
埋蔵資源の枯渇、価格高騰といった、難題を
突き付けられる現在にいたっている。

読み直してみて、再認識をしたもう一つ、
認識していると思っていた以上に
貝類関係の書籍が取り扱われていた。
Kiener はもとより、
トビラからして貝類図譜、
Knorr 『 貝類図譜 』”Verlustging der Oogen en van den Geest & c”
Martyn 『 世界貝類図譜 』“Universal Conchologist”
Swainson 『 動物学図譜 』”Zoological Illustrations”
にまつわる逸話、
Coquille やら Astrolabe Exp.,
武蔵石寿『目八譜』にいたるまで、
有名どころの古典貝類図譜、関連図譜が頻出している。
個人蔵!ですよ、まったく、と
アラマタ・コレクションの規模を再認識。
いいなぁ、ムサビ、って、ため息。
今年の企画展、やっぱり見に行かなきゃと、再確認。
 

きがちがう とは?

May 28 [Mon], 2012, 19:11
 
5月末、初夏のような陽気に誘われて、
こんなところへ。



いや、以前からやっているのは知っていたが、
今回が初オクトーバフェスである。



とにかくすごい人出。
ビールを買うにも食べモノを買うにも
どこも大行列。
いや、最終日、いい陽気でよかった、と
主催者側は胸をなでおろしていることかと。



ヴァイツェンと肉プレートを。
うまい。っていうかこの環境、最強、最高!
久しぶりにうまいビールを飲んで、しとどに酔っぱらいました。

しかし、5月にオクトーバーフェスって、最初に聞いた時には違和感があったけど、
日本の陽気を考えると、
梅雨入り前のこの時期開催、ってのは、
最高かも。
多少時期が違っても、って思っていたら、
なんと、オクトーバフェス、全国行脚をしている!

この後、仙台なんかを回って、
8月にはまた、豊洲と芝で開催って、
もう、季節の祭り、ではないわけね。
まあ、うまいのが飲めるんならいいわけだけど。

日本人てば。。。


 

編集者 って?

May 24 [Thu], 2012, 20:10

いや、マンガでなく、小説ですが、
このカテゴリで。



編集者は作家をコントロールできるか、というのが一つの命題。

著者は、浦沢直樹とタッグで、
『 Master キートン 』 とか
『 20世紀少年/21世紀少年 』 とかを
原作、プロデュースした編集者、
というか、ビッグコミックスピリッツの編集長?!

いえ、
『 イリヤッド 』『 テレキネシス 』 の東周斎雅楽、
『 ディアスポリス 』 のリチャード・ウー、
なんてのもこの人だったの?!!

さすがです。
そりゃ、漫画を題材にしたら、
ディテール描けるわ。

ストーリーはけっこう2転3転していて
飽きさせない。
さすが。

サブタイトルが
『 醍醐真司の猟奇事件ファイル 』
てことは、連作予定??
いや、ちょっと期待しちゃいます。
 

ながものつづき って?

May 23 [Wed], 2012, 19:56

アナゴずしに続いて、



これ、うなぎの頭です。
某所でごちそうになったこれ、
深川の裏の小さなうなぎ屋で焼いているもので、
開いて、掃除しての手間かけて、
深蒸ししてからのタレ焼きで、骨まで軟らかく、絶品!
いや、日本酒飲めないわが身が恨めしいというか。

ここら辺でこれが食えるのは、この店と
両国橋の 『 江戸政 』 くらいだとか。

江戸政というと、いろいろと評判の店。
敷居というか、のれんくぐるの、誰かに連れてってもらわないと
けっこいうへヴィーだとか。
いってみたいなぁ、
どなたか、ご存知の方、ひと声、いねがいします。
 

巻物 って?

May 22 [Tue], 2012, 20:22

書籍の話ではなく。

お土産で、こんなものを頂いた。



アナゴの太巻き寿司と。
大ぶりの巻ずしがたっぷり、
1本分。

両端をみると、



えっと、アナゴ、何本巻きこんであるの???
それもぶっといのがぁ。。。

でもって、断面。

えっと、えっとぉ。



すしって、
巻きずしってば、

ごはんすくなっ。

2枚のノリの層に挟まれて、申し訳程度にうっすら、
白く見えるすし飯の層。
これで、巻きずし、っていっていいのか??
っつうか、断面積のおよそ7割が、アナゴって。。。

ごちそうさまでした。
いえ、とても1度で全部は食べられません。ので。
2食でいただきました。

これ、やっぱり、すし、ではなくて
アナゴの 『 ご飯シート 』 巻き?!



指南書 って?

May 21 [Mon], 2012, 19:08

太田先生の新刊。



女性に向けての、
居酒屋指南、というか。。。
ひとり酒指南??

なので、文体にちょっと違和感があるが、
相変わらず、生唾ごっくんの描写満載。

これが、『 野生時代 』 連載って、
そういう雑誌だったっけか??

ボリュームが足りない分、
後半は、『 男編 』 ってか男性向けが
書き下ろしで追加。
当然文体もチョイスも大きく変わって、
締めはご存知 『 斎藤酒場 』 (^_^)。
さすがにあそこで女性の一人酒は、
見たことがない。 
いや、そんなかっこいいお姐さんと、
並んで飲んでみたいって。
 

末期に って?

May 19 [Sat], 2012, 19:04

あいかわらず、和書の整理。
 


東亜産現生化石貝類の研究 第1輯
滝庸 著,大塚弥之助, 鈴木好一 共編
1943, 柁谷書院 東京, 136p 図版
これは扉。

図書館で、旧蔵書の、重複本を整理したときに
もらった。

1943 (S18) といえば、
11月5日 - 11月6日に東京で行われた大東亜会議で
大東亜共栄圏の綱領ともいうべき大東亜共同宣言が採択された年。
それをうけての、このタイトルの出版、だったのか。
とはいえ、太平洋戦争は、日本の敗戦に向けて緩やかに下降している最中。



で、これは翌、1994に発行された第2版。
なんとも質素なカバー。
で、初版がハードカバーだったのに、
この版では、ソフトカバーになっている!
1944年3月8日、日本軍がインパール作戦を開始、
グァム、マリアナなどの島々で悲惨な戦いが続いている。

翌年は終戦の年、
第1輯と歌いながら、結局この巻だけの刊行に終わった
大戦末期の徒花のような図録。
とはいえ、資料価値は高く、必携の書のひとつです。
 

たっぷり とは?

May 18 [Fri], 2012, 19:40
 
春の築地通いもそろそろ一段落。
しめに。



豊ちゃん 『 メンチカツライス 』
揚げたてにデミソースがけ。

CL ノブさんのご推奨銘柄。
ノブさんに言わせると、
かとう はさしみはいいんだが、ご飯が柔らかすぎると。
で、場内いちおしは。

でも、朝からこれ、たっぷり+どんぶり飯。
いや、半ライスにしてもらいましたが、もちろん。
からだ、だめです、ゴメンナサイ、はい。

築地もあと1回。
やっぱり かとう かなぁ。
 
2012年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像みなせあやこ猫と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2015年03月10日)
アイコン画像猫好きキャット
» 銀座の?猫 って? (2015年02月11日)
アイコン画像いそちん
» 迎春 (2015年01月02日)
アイコン画像みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2014年01月12日)
アイコン画像untikusai
» 115 って? (2012年04月25日)
アイコン画像untikusai
» 熟成感 って? (2012年04月02日)
アイコン画像untikusai
» explore, expand, eplode とは? (2012年03月13日)
アイコン画像untikusai
» レトロ って? (2012年03月09日)
アイコン画像untikusai
» 探検 と 冒険 って? (2012年03月07日)
アイコン画像いそちん
» 記憶が、って? (2012年02月12日)