酔っぱらわせるとは?

October 31 [Mon], 2011, 19:19



知り合いの、浮浪者が、
小さな 「 龍 」 を捕まえていた。

それは、20cmほど、
日本酒の一升瓶の中で、
酔っぱらって、眠っていた。
龍を捕まえておくには、酔っぱらわせて、
眠らせておくのがいいというっことらしい。

そして、その 龍 を巡る争奪戦が、

巻き込まれ、
なぜか、石橋蓮司さん似の、敵方に
治療と言いながら、発信器をはりつけられ、
およがされて。。。。。

って、おとといの夢の話。

龍の夢って、縁起良さそうなんだけど、
いったい何を示唆するものか。
アルコール漬け、ってのが。
 

aggregate って?

October 29 [Sat], 2011, 18:42
 
このところ、なぜか沖縄に行くとイベントにぶつかる。
狙ったわけではないんだが。

街をぶらぶら、
市場通りから農連市場まで、
あ、30年来の食堂がなくなって、
斜前のスーパーも。。。

街が変わるのはしょうがない
国際通りがどう変わってもとは思うが、こういった

まちぐぁー

の食堂がなくなるというのは悲しいものがある。
やっぱり、観光の冷え込み、だけではない、
不景気の影響が見える気がする。

お土産を買って、さて空港へと
国際通りに戻ると、

なんと、
世界ウチナンチュウ大会、
5年に一度の大集会だとか。





いやーー、なかなかのaggregation。
パレード前、
市場通り、平和通あたりを席巻する 「 外国人 」
ってのは、中々な眺めでした。
 

中継地 って?

October 28 [Fri], 2011, 19:55


とある貝の情報検索中、
1冊の図鑑が引っ掛かった。

Identification Guide to the Seashells of South Africa Vol.1

2010年刊行。
新刊にはけっこう気を付けているつもりだったんだが、
これは知らなかった。

大慌てでネットの本屋をあさりまくったが、
どこにも売り立てられていない。
こまった、見たいのに。。。。

なにせはるか南アフリカの出版物。

しょうがなく力技でググってみたら、
出版元のサイトが。

Centre of Molluscan Studies

おお、かっこいい!いったいなにもの?!

この図鑑、Vol.1である。
掲載種は、新腹足類の12科のみ。これで一冊って、
いったい何冊シリーズ?!
Kilburn や Houart なんかが分担執筆していて、
中身はしっかりしてそう。

もうしょうがない、直接たのむしかないと
メールでオーダー。
出張から戻ってみたら何とか無事にが届いていた。
なぜか香港から。

???と思ってぱらぱら見てると、
Printed and Bound in China
の文字。

そう、かつては日本が牛耳っていた
図鑑系などのアート印刷も、
いまや中国パワーに押されまくりである。
しかし、この図版のセンスって、
やっぱり中国趣味?アフリカ風味??
 

そのとき、それをよまなければ とは?

October 28 [Fri], 2011, 15:02

北杜夫が亡くなった。
84歳だった。

小説としては
『 消えさりゆく物語 』 新潮社、2000
が遺作となるのだろうか。
遠藤周作、阿川弘之、星新一、吉行淳之介、なだいなだ
こうした、ぼくらには懐かしい戦中派の作家も
おおかた亡くなってしまった。
淋しいかぎりである。

北杜夫の怜悧な文章と、洒脱なエッセイのコントラストが好きだった。

恐らく、はじめて読んだ文庫本は
『船乗りクプクプの冒険』
だったはず。
小学3年の頃だろうか。

モーレツに、
北杜夫、畑正憲、星新一を読み続けた。
そのあと、道を誤って、
筒井、横溝、都筑にハマっていくんだが。
いや、ひたすら立原えりか、松谷みよ子、佐藤さとるに
ハマった時期もあった、柄にもなく。

まあ、いわずもながだが、生物、海洋生物への
道のきっかけは、北、畑の影響、ファーストインパクト大である。

で、大切な文庫本が一冊ある。



これは、北杜夫の『どくとるマンボウ』シリーズ第一作、
船医として、水産庁調査船「照洋丸」に乗船したはなし。
この本をぼくは、小6の時、
学校の記念でつくったタイムカプセルに
「お気に入り」として封じ込めていた。

船でのドタバタな日々に
何か、憧れるようなものがあったのだろうか、
まさか自らが船をのり歩くようになるとは。

12月からはまた水産庁の調査船の40日ほど
乗船する予定である。
そろそろ積み込み。北杜夫を数册積んでおこうか。

いまだ照洋には乗ったことがないが。

北杜夫さんのご冥福をお祈りいたします。
 

はずせない とは?

October 27 [Thu], 2011, 19:35

那覇2日目。

昨日の炉端が、あまりに地元、なわけで、

やっぱり離沖まえに。学生さんを巻き込んで。


肉3種盛り、なべらーんぷしー、らっきょうちゃんぷるー、みみがーのあえもの

 なかみいりちー

 すば です。

公設市場2階にて。

すばくわんとなぁ、
ひるからおりおんだぁ、

実は、さらに帰り際、空港でもすば、くってたりして。
いや、東京でも食ってたりして。
おきなわ、すきです。
 

カニ後 って?

October 26 [Wed], 2011, 19:56
先日乗船してた実習航海、
メインイベントは、
なんといっても 『 着底トロール 』 操業である。
いわゆる、底引き網というやつ。



こんな感じでいろんなヤツが取れる。
おいしいところだと、アカムツ(のどぐろ)、キダイ(れんこだい)とか。



仕分けをして計測、
魚探の映像と対応させて資源量推定まで。
学生さんは大忙し。



ケンサキイカ。浅場トロールの華ですなぁ、
食べてもうんまい。
いや、とったから当然食べるわけで。



で、なんといっても、こいつ、ヒラツメガニ。
いやンなるくらいとれる。
もうその場で、エンジンで蒸しあげて、



食べる食べる、ムシャムシャと。
さすがに飽きます。ごめんなさい。

のこりは冷凍して、みそ汁のだしに、
遠洋航海の大事な食材です。

あ、ぼくの狙いはこんな怪しげなヤツら


 
たのしいです。
 

もどりました

October 25 [Tue], 2011, 14:37
 


とりあえず、出張からもどりました。

出張中のネタはおいおい、

というか、前回の出張中のネタ、まだ出し切ってないし。。。(あせ
 

planula とは?

October 22 [Sat], 2011, 18:47
那覇の街を散策中に偶然見つけた店。
市場通りと中央通の奥をつなぐ道沿いにあった。
店名は



???と思って、店の周りをチェックしていると、
立て看板が目に。



やっぱりあの 『 プラヌラ 』。

うーん、なんでこんな店名を?と思ったが、
ちょっとディープすぎる雰囲気に
店内に入れず。

次の那覇探訪の際の課題です。
 

炉辺 って?

October 21 [Fri], 2011, 20:10

初日夜の那覇は

大宴会。
教員とTA、18名のえんかいである。



場所はとある馴染みの



炉端焼き屋さん。

をいをい、那覇で、って。。。

いえ、このお店、本学の大学院生・卒業生姉妹の
ご実家。

なもんで、

いっつも那覇では甘えさせていただいています。

次から次から繰り出される
さしみに焼き物、酢の物と、たべきれない。。。



泡盛はうっちん茶と共に、カメ入りがドン、で、なくなったら
一升瓶が(汗)。



いや、観光客がお邪魔するお店ではございません。
店を占拠しまして、常連のお客様、ご迷惑をおかけしました。
という感じ。

いきなり飽食。。。

帰り際に、T兄貴とちょいと濃いのを、とむかった、
あてにしていたお店はなぜか休業。。。

しかたなく近所でBARを探していっぱい、
いやそれくらいで十分、
モレンジ飲みながら、落ちてました、すみません。
12時帰船。

那覇の夜は深く長いです。 
 

まちどおしいとは?

October 20 [Thu], 2011, 18:16
 
沖縄本を入手して、つい蔵書もチェック。



これは県立博物館の企画展パンフ。こんなのいつ買ったっけ?
そういえば、大分昔に県博みにいったけど。。。



これは海中公園センターの図鑑シリーズの貝類部分。
黒島メインか?
2冊でボリュームはあるのだが、せっかくなのに標本の質が悪すぎ。



で、沖縄の貝類図鑑と言えば、何をおいてもこれ。
残念ながら、現在絶版中。
復刊ドットコムなどにも載っているが、復刊は難しいか。
漏れ聞いているところでは、大幅改訂増補が進行中とのこと。
僕らのやつの改訂増補とタイミング的に、
怖いというか、楽しみというか、
いずれにしても待ち遠しい。

そういえば、かつて、

原色沖縄海中動物生態図鑑 改訂版
白井祥平、沖縄教育出版、昭55

てな図鑑があった。
初めて沖縄に行った時、こいつが結構バイブルで
サンゴ礁域の貝を知るうえで、ほかにない掲載種選定で、
なかなかに楽しんで熟読した。
そういえば、オオマルアマオブネなんて貝を知ったのも
この図鑑。
当然現在は絶版。うーん、底値探しておさえておくか。
 
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像みなせあやこ猫と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2015年03月10日)
アイコン画像猫好きキャット
» 銀座の?猫 って? (2015年02月11日)
アイコン画像いそちん
» 迎春 (2015年01月02日)
アイコン画像みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2014年01月12日)
アイコン画像untikusai
» 115 って? (2012年04月25日)
アイコン画像untikusai
» 熟成感 って? (2012年04月02日)
アイコン画像untikusai
» explore, expand, eplode とは? (2012年03月13日)
アイコン画像untikusai
» レトロ って? (2012年03月09日)
アイコン画像untikusai
» 探検 と 冒険 って? (2012年03月07日)
アイコン画像いそちん
» 記憶が、って? (2012年02月12日)