年末の挨拶回りって?

December 26 [Fri], 2008, 11:29
この時期、飲む機会がとても多い。
今年は12月に入って、ほぼ飛び石忘年会だった。
かつ、その合間をぬって、おなじみ、ご無沙汰のお店に御挨拶回り
などと勝手に名目付け、飲み歩いている。

昨日は久しぶりに銀座8丁目のBar "BO" に。
先客がお一人いたが、ほぼ入れ替わりくらいにお帰りになって、
Master のTさんと、のんびり、食べ物の話とか骨董の話なんぞしながら、
久しぶりにまったり。ゆっくりな年末のひとときが楽しめました。

Aberlaur 旧瓶(角)8yr
Port Ellen 1978 Signatory Cask
Ardbeg official 1977
Cognac (銘柄不明、すみません、いつも覚えられないんです)
エギュベル Bitter (これも旧瓶ですね)

仕上げのビターは怪しいアザミのショットグラスで
照明で赤い色がにじんできれいでした。

ちなみに最近の傾向として、
ちょっとにぎやかに飲みたいときは有楽町のCL
のんびりまったり飲みたいときはBO
と、使い分けている感じ。
で、BOにごぶさたというのは。。。。
精神的に余裕がないのかなぁ。。。。

挨拶回りもあと2件ほどのこし、年を越えそうです。

中国書籍の値段て?

December 25 [Thu], 2008, 18:25
ぼくにして、ずっと買い控えていた図鑑がある。


Seashells of China (by Qi Zhongyan, 2004)

中国で出版された英文の貝の図鑑。
フルカラーというのも画期的だった。
ただし、とてつもなく高い!
内容の評判も今ひとつ。
2004に出版されているにも関わらず、
いまだ買ってなかったのだから、その退きっぷりがわかる。

例えば、Natural History Book Service (UK) では USD474.00
Naturama (Italy) で送料込み Euro 280.00

でもどうしてもやっぱり見なきゃならなくなった。。。。

良心的な鳥羽水で見ると24000円-
お、良心的、これにしちゃおうかなと思いつつ検索してみると、
ABE.comでなんと北京の本屋が最安値、USD128.00 ?!!

NHBSと4倍ちかいひらきがある。鳥羽水と比べても半額。。。
そりゃ、中国の本だから中国から直接買った方が安いのは当然だけど、
しかし、いったい。。。。
どういう中間マージンがかかっているのか>>謎である。

日本のクラシックって?

December 23 [Tue], 2008, 15:47
もうクリスマスホリデーだし、さすがにアップはないだろうな、
でも,Conchologia Iconica の続きも気になるし
などと思いながら、Smithsonian Library の RSS などチェックすると、、、

どっか〜ん

以前ブログでもちょっと触れた日本の貝類に関するクラシック文献3冊が
一挙アップされている!

Japanische Meeres-Conchylien. Ein Beitrag zur Kentniss der Mollusken Japan's mit besonderer Rücksicht auf die geographische Verbreitung derselben (Volume T 11) - Lischke, C. E

Index molluscorum maris japonici, conscriptus et tabulis iconum xvi illustratus a Guilielmo Dunker - Dunker, Wilhelm Bernhard

Mollusca japonica descripta et tabulis tribus iconum illustrata a Guilielmo Dunker .. - Dunker, Wilhelm Bernhard Rudolph Hadrian,

このところ貝類関係のアップが頻繁だったので気をつけていたのだが、さすがにびっくり。
陸産関係が多いこともあり、あまりのらなかったのだが、Iconicaにつづき、!である。
この調子で、ぜひとも海産貝類関係をガンガンと。

実はこの3冊、手元(近場)に揃っているんだが、それはそれ、
ダウンロード、ダウンロード、

あ、Lischke、表記が T.11 となっているが、これ、vol. I の誤り。
ちなみにこの3冊、東京海洋大学図書館でも電子化されておりまする。(リンク
3冊目は Gottingen 大学の Digital Library にもありますね。


Lischke (1869) "Trochus" というか Tegula.

放出品て?

December 22 [Mon], 2008, 11:19
ひさしぶりの alcoholic ご報告を。

土曜日の定期集会に行けなかったので
日曜に有楽町地下CLへ。
店に入るとNさんが、「今日のご予算は?」
てことは、とんでもないボトルがいている!? (あせ (ニヤ

緊縮財政の折、某日本一のGrenmorangeコレクター氏が放出して下さったボトルが!

Grenmorange official 1963

どっひゃ〜。
CLであってさえ、ショット→ハーフ福沢さんという高値ながら、絶対他店では飲めない(財政的に)。
木曜に封切りというのに、この価格でも既に1/3は減っている。
飲んどかねば!

いや〜、モレンジのくせに、よいシェリーです。
もう、うっとり。
死ぬまでにもう一回出会えるか。
とってもおいしゅうございました。

Tamnabullin Mash Tunボトル2本ハーフずつ
Banff OMC スパイシーなやつ
Ardbeg Signatory ダンピー 1976
しあげに
Vermoth antica formulaを(当然、Cinzano社)。
しあわせ。

Conchologia Iconica

December 21 [Sun], 2008, 16:51
Internet Archive の Biodiversity Heritage Library に
Reeve の Conchologica Iconica Vols. 1, 7, 8 が Smithsonian Library から追加された。
これで全20巻中の13巻がpdf化、公開されたことになる。
製本状態での撮影/スキャンのため、けられ、トリミングミスなどの難は多々あるが
ともかくありがたい。



残すなかにいま一番見たい部分が残されている。
というのが皮肉。



BHL new addition > Smithsonian

ああ、どうしよう

December 11 [Thu], 2008, 11:35
数日前、ふと検索したら、Tryon の Manual of Conchology がバラで売り立てられている。

これは、20世紀初頭に編纂された、世界的な貝類の大図鑑で、
1st seriesの海産貝類篇だけでも全17冊という大著。
石版刷り手彩色の図版を多数含んでいて、
実はこの手彩色版、出版部数が少なく、かなりレアもの。
2次文献であるとはいえ、原著の図版をよく再現していて、
資料価値が極めて高い。
このうちの10巻ほどがバラで売り立てられている!
その上、装丁の状態が悪い点をさっ引いても1巻 288USD(26000円 くらい) という破格!
そのうえ、円高!
でも今月は既に7万ばかり本代を使ってるんです。
ああ、どうしよう。。。

おかげさまでボーナスでました。
でも、このシリーズすでに Internet Archive で既に全巻 PDF 化され、公開されているんです。
今更高いコストをかけなくても、資料的には OK。
でも、やっぱり古い紙の手触りが、、、、、
ていうか、PDF 見るの大変だし、などと逡巡しながらあたまを悩ませていたら、

今朝メイルで、オランダの古書店から
『明朝、軟体動物関連の古書カタログを PDF で公開します!』
ああぁ。。。。。
頭が痛いというか、悩ましいというか、汗っ
早くカタログチェックしたいっ、て、そっちかよ。

p.s.
実は既に Manual は四冊分発注ずみなんですが。今月古書代、すでに 18万。おばかです。
残り、どうしよう。。。
2008年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像みなせあやこ猫と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2015年03月10日)
アイコン画像猫好きキャット
» 銀座の?猫 って? (2015年02月11日)
アイコン画像いそちん
» 迎春 (2015年01月02日)
アイコン画像みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2014年01月12日)
アイコン画像untikusai
» 115 って? (2012年04月25日)
アイコン画像untikusai
» 熟成感 って? (2012年04月02日)
アイコン画像untikusai
» explore, expand, eplode とは? (2012年03月13日)
アイコン画像untikusai
» レトロ って? (2012年03月09日)
アイコン画像untikusai
» 探検 と 冒険 って? (2012年03月07日)
アイコン画像いそちん
» 記憶が、って? (2012年02月12日)