日治 って? 和貝書解題-3

September 18 [Wed], 2013, 19:57

こんなのを。
国内の目録、DBではほとんど引っ掛かってこない。



「 Taiwan no kairui mokuroku 」(1924)
台湾の貝類目録。
umi-gai (415spp.)
rikogai to tansuigai (195spp.)
の2編からなる。

著者のMATUDA-EIZI(松田英二)氏は
スペイン語のWikiに引っ掛かってくるのだが
日本の統治期(日治期)、
台北大学で植物学の教授をしていた人のよう。
のちにメキシコに渡り Instituto Botánico Matuda を設立している。

全編ローマ字表記で、
読みにくい「Hashigaki」を読むと、
自分の専門は貝類学ではない、といいつつ、
黒田徳米の指導のもとに編んだとあり、
資料価値としてはそれなりの信頼が置けることがうかがえる。

どうも、平瀬介館の台湾における採集の手伝いなどをしていたようで、
黒田先生ともそれなりにやり取りがあったようである。

台湾目録というと、一般に、
台湾産貝類目録 (黒田徳米,1941)
台北帝国大学理農学部

が思い浮かぶが、
これは黒田目録に先立つものであり、
おそらくは、その下敷きとなったものであろう。

元となった標本は、すべてメキシコに輸送する予定、と
Hashigaki の末にあるが、
さて、その標本は一体どうなったんだろう。

この文献は以下からDLできる。

林業試驗所日治時期台灣林業文獻資料庫
http://literature.tfri.gov.tw/atlas/main.html

「台灣博物學會會報」計34卷252號が収録されている。

臺灣產介類目錄

http://literature.tfri.gov.tw/atlas/content0.jsp?item=1337
文獻名稱: 臺灣博物學會會報
卷  期: v14
號  次: n070
篇  名: TAIWAN NO KAI RUI (I) UMI-GAI
作  者: MATUDA-EIZI AMU
主題類別: 動物 ∕ 軟體動物
出版單位: 臺灣博物學會
出版年份: 大正十二年 (西元1924)
所在頁數: p.001 − p.048

http://literature.tfri.gov.tw/atlas/content0.jsp?item=1341
文獻名稱: 臺灣博物學會會報
卷  期: v14
號  次: n071
篇  名: TAIWAN NO KAI RUI MOKUROKU(II) RIKUGAI TO TANSUIGAI
作  者: MATUDA-EIZI
主題類別: 動物 ∕ 軟體動物
出版單位: 臺灣博物學會
出版年份: 大正十二年 (西元1924)
所在頁數: p.000_03 − p.019
 
2013年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像みなせあやこ猫と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2015年03月10日)
アイコン画像猫好きキャット
» 銀座の?猫 って? (2015年02月11日)
アイコン画像いそちん
» 迎春 (2015年01月02日)
アイコン画像みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2014年01月12日)
アイコン画像untikusai
» 115 って? (2012年04月25日)
アイコン画像untikusai
» 熟成感 って? (2012年04月02日)
アイコン画像untikusai
» explore, expand, eplode とは? (2012年03月13日)
アイコン画像untikusai
» レトロ って? (2012年03月09日)
アイコン画像untikusai
» 探検 と 冒険 って? (2012年03月07日)
アイコン画像いそちん
» 記憶が、って? (2012年02月12日)