最古の とは? 和貝書解題-1

September 05 [Thu], 2013, 19:13

いえ、和装本とかの古い本の話ではありません。
近年の本について、ちょっと。

というのも、当方の図書館が、大幅の改修を行なうことになり、
旧蔵書の書庫をしばらく閉じるので、
その蔵書については、長期貸し出しします,という
なんともありがたいご連絡をいただき、
それではといそいそと借り出して,ちょっとお披露目、てな程度。

ここらであげる昭和初期のこれら書誌は、
時代的な背景も含め、
酸性紙問題や,戦後の混乱による紛失などのために
今後の保存が危ぶまれ,
また、地方のものは国会図書館などにも所蔵がなく、
アクセスの悪い文献となっている。

過大な期待をお持ちにならないよう。

まずはこんなところから。



当方でも未整理資料、
NDLにもWebCatにも所蔵先ヒットなし。
Google でムリムリ検索すると、
和歌山県立図書館がかろうじて引っ掛かる。

さすがは Field Museum の DB
Malacological Journals and Newsletters
[ http://fieldmuseum.org/explore/our-collections/malacological-journals-and-newsletters ]
にはヒットしてくる,って,どこが所蔵してるの?

Kishu Kairui
Journal Type Journal
Publication City Japan
Notes Comments: 2 volumes (4 numbers) only.

実物からの書誌は
『紀州貝類』
紀州貝類研究会、和歌山
1(1)〜2(2) [1938(S12)-1940(S15)], A5版
  1(1) 38p. (1938)
  1(2) 41p. (1938)
  2(1) 39p. (1939)
  2(2) 41p. (1040)
[(1巻1-2号は合本]

『 介類雑誌 』 を別とすれば、
おそらく、日本の同好会誌としては最古の物ではないだろうか。
『 ゆめ蛤 』 でさえ、1946 (S21) 刊行開始である。

山本虎夫の 『 和歌山県貝類研究史 』 (1981) によると、
『伊藤恒堂 (1905~1961)
串本町出身,本名,前登喜夫は昭和13年紀州貝類同好会を創立し“紀州貝類"発刊したが昭和15
年第2巻第2号で廃刊となった. 』
とある。
[ http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/176469/1/fic007_001.pdf ]

戦争に突入する厳しい時代に、ほんの僅かに開いた徒花のような機関誌。
1巻1号の会員名簿には
稲葉亨、金丸但馬、河本卓介、吉良哲明、森島千景、山路勇、山本虎夫
といった名前が並ぶ。

あれ、山路勇って、 「 海洋プランクトン図鑑 」 の山路先生??

研究者というよりはやはり同好の士の介という感じか。
記事も堅苦しい物はなく、採集会の報告、貝類相のリスト、やら、
波部先生がぽつりと 「 和歌山県産キセルガイ科 」 なんて学術的記事を書いていたりする程度、
各号の巻頭には 「 紀州産珍貝紹介 」 があり、
1巻1号は 『 ハリナガリンボウ 』、って、学会を意識して?
 
2013年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像みなせあやこ猫と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2015年03月10日)
アイコン画像猫好きキャット
» 銀座の?猫 って? (2015年02月11日)
アイコン画像いそちん
» 迎春 (2015年01月02日)
アイコン画像みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2014年01月12日)
アイコン画像untikusai
» 115 って? (2012年04月25日)
アイコン画像untikusai
» 熟成感 って? (2012年04月02日)
アイコン画像untikusai
» explore, expand, eplode とは? (2012年03月13日)
アイコン画像untikusai
» レトロ って? (2012年03月09日)
アイコン画像untikusai
» 探検 と 冒険 って? (2012年03月07日)
アイコン画像いそちん
» 記憶が、って? (2012年02月12日)