寡作って??

September 06 [Mon], 2010, 19:58


菊地秀行は非常に多作な作家である。
魔界都市シリーズを中心にして、
いくつかのシリーズを並行に、
コンスタントに年間5ー6冊は出版されるのではないか。
やはり、「せつら」君のシリーズ、それも短編がいい。
悲恋というか、哀しい、それでいて、諦めのある
恋の物語が多い。
この一冊もそう。
「新宿」に生きるといういことへの諦念が哀しい。
秋向きの一冊。



松岡圭祐も多作である。
「千里眼」シリーズの勢いはすごかった。
あれだけのボリュームのものをよく短期間に書いたもの。
本シリーズも、隔月刊が定着しそうな様子。
今回は舞台をパリにかえて、
フランスといえば、『フォアグラ』?を題材に
なかなか面白く読ませてくれる。



で、獏せんせいである。
夢枕獏も寡作な作家な訳ではない。
「陰陽師」「魔獣狩り」「闇狩り師」「餓狼伝」と
多くのシリーズを抱えつつも
コンスタントに新作をだしてくれている、が、

これ、なんと8年ぶりのシリーズ新作である。
シリーズなんだるうか、と、疑ってしまうペースである。
前巻とのストーリー的なタイムラグはなしだが、
この間に、人の世では8年の時間が経ってしまっているのである。
あまりに少ない。
「キマイラ」を読み出したのは、多分高校生の頃。
30年で僅かに9巻である。
いや、オリジナルはソノラマ文庫だったので、現在17巻
決して寡作とは呼ばないが、
キマイラの物語、いまだ 1980年代である。
作者は掲載誌の制約をそのペースの理由にしているが、
はたしてこの物語、作者が、いや、僕が死ぬより前に完結するのだろうか。
とにかく早く続きが読みたいところだが、はたして。
2010年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像みなせあやこ猫と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2015年03月10日)
アイコン画像猫好きキャット
» 銀座の?猫 って? (2015年02月11日)
アイコン画像いそちん
» 迎春 (2015年01月02日)
アイコン画像みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2014年01月12日)
アイコン画像untikusai
» 115 って? (2012年04月25日)
アイコン画像untikusai
» 熟成感 って? (2012年04月02日)
アイコン画像untikusai
» explore, expand, eplode とは? (2012年03月13日)
アイコン画像untikusai
» レトロ って? (2012年03月09日)
アイコン画像untikusai
» 探検 と 冒険 って? (2012年03月07日)
アイコン画像いそちん
» 記憶が、って? (2012年02月12日)