唐変木 って?

May 16 [Thu], 2019, 19:05



ドラマは見ていないが
TBS版の杉本哲太、古田新太といいうキャスティングはなかなか面白いかも。
くせ者の刑事、戸高が安田顕ってのも、ハマっている。

読む本がなくなってなんとなく読み始めた。

読み始めは、主人公の、なんというか、
いかにもなキャリア感が物凄く鼻につくというか、
いやらしい感じで、
読みにくい、というのが本音で、
珍しく投げようかと思って読みすすめた。

署長、キャリア、なんていうのは、
警察小説においては、保守体制、組織防衛、的な立ち居地で
物語の足を引っ張る、搔きまぜる役回り。
ところが本書では、
自ら捜査をするわけではないが、組織を動かすダイナミズムで
物語を推し進めていく。
だんだんとおもしろくなってくる。

妻には唐変木を評される主人公だが、
第3巻では少し人間らしい情動が見られて、
だんだん物語が乗ってきた感じ、
現在文庫で6+2冊、単行書ではシリーズ8まで出ている。
新作ドラマも始まるとか、
さて、一気に行きますか、残り。
 

out of date とは?

May 05 [Sun], 2019, 19:19
ネットサーフィンしてたら、こんなものが。



築地美食吃透透

ISBN13:9789862511831
出版社:臺灣東販
作者:OZAWA YUKI;渡邊博光
譯者:張秀慧
裝訂/頁數:平裝/160頁
規格:21cm*15cm (高/ェ)
版次:1
出版日:2010/04/24

って、どうやら、これの合本。
オリジナルの出版は2012、で、検索したら




前進世界第一魚市場!築地究極美食大特搜:
日本人也無法抗拒の155道X26家必吃美食大公開

これも翻訳されているらしい。

系列名:旅行趣
ISBN13:9789865683559
出版社:采實文化
作者:YUKI OZAWA
譯者:程蘭婷
裝訂/頁數:平裝/128頁
規格:21cm*14.8cm*1cm (高/ェ/厚)
版次:1
出版日:2015/07/02

こちらがオリジナル。



こちらは2013出版。
いずれにしても、すでに5年以上前、
で、築地場内は引越し。

前進世界第一魚市場!「築地美食大魔神」私藏名店大公開!

とあるが、残念ながら、

龍蝦海鮮丼、海鮮丼(米花)→豊洲に移転
魚粉鹽味親子丼、親子丼しお(鳥藤)→豊洲、場外にもあり
雙層生魚片場外丼、場外丼(河岸頭)→元気に営業中
海鰻涼麵、あなご南蛮冷やし(長生庵)→元気に営業中
哇沙比章魚 たこわさび(大政本店 試食)→魚河岸施設で営業中、とはいえ、試食って?

いや、基本、場内、うおがし横丁はなくなったわけで、

[ http://www.sanmin.com.tw/Search/Index/?AU=OZAWA%20YUKI ]

この1年半でいろいろ、ドラスティックな変化が。
いいガイドブックだったんだが、で、
これをもって、築地に今こられても。。。
いや、すでに観光地、受け皿はいっぱいある。
市場感は、残念ながら、なくなってしまったが。

ぜひupdate、改訂版を。

さて、今現在、築地界隈(高速の海側)で個人的にお勧めできるのは

すし大 (寿司)
河岸頭 (海鮮)
Piglet (生ハム)
Paradiso & Buono (イタリアン)
mogutako (バル&デリ)
文化人 (そば)
一凜(四川)
pop up bar in scart gallery (バー?)

基本、場外では飲食をしないので
そこらへんの情報に乏しいのはご容赦を。
いずれ、整理してまとめますか。
 

薄暗さ とは?

April 30 [Tue], 2019, 19:31

読みかけの本があったのだが
書店で見かけて、プライオリティを変更。



久しぶりの 「 百鬼夜行 」 シリーズ。
時代的には京極堂 「 絡新婦の理 」 の後に位置する、
ほんの259ページばかりの 「 短 編 」。

京極堂の妹、敦子と
前作の登場人物で水産会社社長令嬢の呉美由紀の会話から
物語が始まる。

昭和初期、というか、戦後の連続辻斬り事件、
友人の女子校生が斬り殺された、と。

ぼくは、昭和のど真ん中うまれ、
なので、戦後の街の薄暗さは知らない、
とはいえ、まだ町中に蛍光灯があふれるよりはちょっと前の育ち。
夜の町にはまだ薄暗さがあった。
なんとなく、暗がりには、なにかがいた気がした。

薄暗さに生じる闇、それが生む事件、に対して、
京極堂の妹敦子が挑む、のだが、
やはり、京極堂ほどの洞察と割り切りはない。
そこがある意味、人なんだが。
どちらかというと、ウェットな物語。

このシリーズ、月刊で、違う出版社からあと2冊の出版が決まっている。
ビジュアルは公開されていて、



最近話題の今田美桜が顔を出さずに写っている、と話題づくりも
さすが、京極夏彦。

いや、戦後間もなくにこんなミニスカートはなかったかと。
 
続刊が楽しみ。

昨日 とは?

April 26 [Fri], 2019, 19:09



宮部を。
杉村三郎シリーズ中篇3篇。
なかなか重いタイトル、と小説。

今日は昨日の結果として成立するわけで、
過去がなければ未来も存在しない。
過去を否定しては、自分は存在できない、という、

いや、重いシリーズ。

おろかさ、
したたかさ、
幼稚さ、

がまき起こした3つの事件に、
巻き込まれる杉村の、なんというか、
素直さと諦めが、なんとも。
この人も、女性のおろかさというか、そんなことに巻き込まれた人で、
そのカルマが、ぬけきらないなぁ。。。。

さて、次回作は?

あ、こんなのが。



 

Babylonia って?

April 09 [Tue], 2019, 19:51

バビロニア、といえば



ダイモンですが、僕らの世代的には。

こちらは
チグリス・ユーフラテスを根源とする
原バビロニア復活に絡む物語。
ラガーン人って、シュメール人の末裔?
国家の再興をかけての戦い?
それに巻き込まれたカメラマンの物語。



あらたな遺跡から出土し、盗品としてアメリカに流出した粘土板
タブレットをめぐる追走劇。
舞台は北欧のデンマーク・スゥエーデン,ドイツベルリン。
国際言語学研究所の爆破テロ事件に
恋人が巻き込まれた,主人公のカメラマン。
恋人と、そのトラブルの発端となった楔形文字の粘土板を
追い求めて,ヨーロッパからイランへ、
FBIやらCIAまで巻き込んでの大トラブル、
新バビロニアの行く末は?
彼女を取り戻せるのか?

って、まあ,なかなかの迫力だが,
登場人物のキャラが,何だかクセが強くて。

でもまあ、引っ越しのあいだに一気読み。

バビロンといえば
アッシュールバニパルの図書館
[ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8B%E3%83%91%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8 ]

ギルガメシュ叙事詩が出土したことで知られる遺跡。
太古の図書館て、どんなものだったんだろうか。
アッシリアでは、まだ紙がなかったのか?

そういえばこちらもバビロニア。



我々の馴染みは。
 

とうでとうとう って?

March 16 [Sat], 2019, 19:56



10巻目にしてとうとう、というか、ようやく
ご成婚あいなりまっした。

格差婚ならではの、披露宴の
いや、ならではないのか、大盛り上がり。
下町臭ぷんぷんなのがいい。

で、新婚旅行は、飛行機が嫌いな新婦の希望で
国内酒蔵めぐり、って、かいだしかよ。

いや、まあ、うちも何もいえない。
パリまで、ウイスキー買出しに行ったし、
スコットランドまで、酒飲まない新婦連れて行っちゃった、
なんて話もまま漏れ聞くし、
商売だし、まあ、しょうがないところ?
いえいえ、こういうのはだいたい旦那どうなはずなんだが。

さて、結婚で一段落、と思っていたんだが、
新居形成で、さらに当分高めなストーリーが続きそう。
最終巻、って、お子ができて、禁酒、まで?
 

おもてとうら って?

March 13 [Wed], 2019, 19:32



内藤了の新シリーズ、
新人女性警察官、ちょっと変わった名前の主人公。

あいかわらずの猟奇殺人、
巻き込まれた新人警察官が、
ふと立ち寄った交番の定年間際のおまわりさんにアドバイスを受けて、

へ、そこがオカルト?
なるほど,で,このあとは?
 

mimicry とは?

March 05 [Tue], 2019, 19:10



麻見和史の新シリーズ。
神経質な刑事の話。

ヨコエビが巻貝に擬態する、
あるいは、タマキビの子供が海藻上のウズマキゴカイに擬態する,
なんっていうのは聞く。
例えば、
Shell colour ontogeny and tubeworm mimicry in a marine gastropod Littorina rnariae.
REIMCHEN T. E. (1989)

いや、これは殺人事件,それも,猟奇。

擬態,とは,どう,誰が判断したらいいんだろうか?
自然の中にそれを探す作業には、
その時点ですでに判断に
恣意的なものが介在してしまっているような気がしてしょうがない。

人間がやることを人間が判断するのであれば,
亞mだ判事団基準が設けやすい。
ここでいう殻は、体のこと、みため?
そして擬態をするのは心、ということ?
何に擬態を、っていうのが、ストーリーなんだが、
えっと。誰を指して、擬態?
ちょっとわかりにくい、いや、
人間は常に擬態して生きている、ということか?

あー、馬鹿な記事書こうと思って検索してたら,やなもの見つけた。

10Kかぁ

Room とは?

March 02 [Sat], 2019, 19:37

先日、下北沢に行った折、
こんな店を見かけて立ち寄った。



ショップのHPには

教養の再生( LIBERAL ARTS LAB )を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ & ラボです。

とある。
LIBERAL ARTS って?なに??

@ 職業や専門に直接結びつかない教養。また、そのための普通教育。 → 自由学芸
A 大学における一般教養。教養課程。
[ https://www.weblio.jp/content/Liberal+Arts ]

教養教育というとお硬いが,
ようは、まあ、学問としてカテゴライズしにくい、
なんとなくふわふわした部分,というとおこられそうだが、
好奇心を満たすための学問分野、というと,、
まさに19世紀の博物学、ってことか。

店内には新旧の図鑑やら,啓蒙署、
昆虫やら鉱物標本やらが乱雑?に配置され,
いかにもな雰囲気。
カフェにもなっているようで,窓際で本を開きながらコーヒーを飲んでいる人もいる。

保育社の原色図鑑類の結構旧い版が高いところに配架され,
手にとってみたら,「非売品」と。あらら。

そんな中からこんなのを拾う。



選集、なのかな?

"「科学的視点」をテーマに科学者・作家の珠玉の作品を、一作家一冊で紹介するSTANDARD BOOKSシリーズ"

の一冊。
『寺田寅彦 科学者とあたま』、『野尻抱影 星は周る』、『岡潔 数学を志す人に』、『中谷宇吉郎 雪を作る話』、『牧野富太郎 なぜ花は匂うか』、『串田孫一 緑の色鉛筆』、『稲垣足穂 飛行機の黄昏』、『朝永振一郎 見える光、見えない光』
「湯川秀樹 詩と科学」、「中西悟堂 フクロウと雷」、「南方熊楠 人魚の話」、「神谷美恵子 島の診療記録から」、「日敏隆 ネコの時間」、「多田富雄 からだの声をきく」 

串田孫一、タルホが入っている辺りが平凡社、
というか、この店のコンセプト?
まずは1冊。
 

期間限定 って?

February 27 [Wed], 2019, 19:27



いきおいやっつけました。
オリンピック開催までの期間限定の警察署、
となっているので、小説のほうも、あと1年で、残り何巻?
という、期限付き。

それにつけても、東京都知事の描かれ方が、
なんというか、いやなヤツ。
これ誰がモデル?問い痛くなるが、まあ、そこはフィクション。
別に現都知事をどうこう言うつもりはないが、
まあ、とにかく、やなヤツである、小説のなかの都知事。

さて、テロにつながる大掛かりな事故を処理した五港臨海署、
次の事件はさらに混乱?
あと1年で、2冊くらい、じゃないと、落としどころが。。。
 

2019年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像みなせあやこ猫と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2015年03月10日)
アイコン画像猫好きキャット
» 銀座の?猫 って? (2015年02月11日)
アイコン画像いそちん
» 迎春 (2015年01月02日)
アイコン画像みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2014年01月12日)
アイコン画像untikusai
» 115 って? (2012年04月25日)
アイコン画像untikusai
» 熟成感 って? (2012年04月02日)
アイコン画像untikusai
» explore, expand, eplode とは? (2012年03月13日)
アイコン画像untikusai
» レトロ って? (2012年03月09日)
アイコン画像untikusai
» 探検 と 冒険 って? (2012年03月07日)
アイコン画像いそちん
» 記憶が、って? (2012年02月12日)