発掘 って?

April 19 [Fri], 2019, 19:34

引越しなどしていると、結構いろんなもんが発掘されて、
あわてて処分したり、
いや、今回の引越しでもいろんなものを捨てまくった。
何せ、居住スペースが、半減とは言わないまでも
大幅に削減、結果、収まらない。。。。

そんな中こんなものを発掘。


Leitfaden der Biologie der Fische.
Haempel, O. (1912)
[ https://archive.org/details/leitfadenderbiol00haem ]
ドイツ語の魚類学の教科書,
キアスモドンが魚飲み込んでるのとか,、キアンコウ系の稚魚なんか載ってたり,
なかなか楽しい。どちらかというと解剖学より生態学寄り?
というより、このアールヌーボー系の表紙、
カッコ良すぎ。
これだけでとっておきたい,実用はともかく。大正13年の購入印がある,って
1924?よく残ってたもの。


Das Seewasser Aquarium, seine Einrichtung, seine Bewohner und seine Pflege.
Bade, E. (1907)
これはマリンアクアリウム、って、海水での生物飼育のための
実用書?
藻類を含め生物群単位で解説がされているんだが
何せドイツ語なんでさっぱり。
これもなんとも味のある表紙で、いいですね。
先の本と同時に購入されている。
表紙がシブい。


Marine animals: Partnerships and other associations (Modern biology series).
by R. V Gotto (1969)
これはちょっと新しい本,といっても半世紀前。
生物の寄生共生関係を扱った本で



モノクロの図版が結構かっこいい。
表紙のヤドカリと多毛類の共生とか,モノクロ反転されているが、
楽しい。

で、一番の発掘品は、




これって,著者のラインナップすごすぎ。
1954、ってえと、
大学4年生の時の著作?
おたからです。
 
  • URL:https://yaplog.jp/bibliophilia/archive/2775
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2019年04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像みなせあやこ猫と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2015年03月10日)
アイコン画像猫好きキャット
» 銀座の?猫 って? (2015年02月11日)
アイコン画像いそちん
» 迎春 (2015年01月02日)
アイコン画像みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち
» 銀座の?猫 って? (2014年01月12日)
アイコン画像untikusai
» 115 って? (2012年04月25日)
アイコン画像untikusai
» 熟成感 って? (2012年04月02日)
アイコン画像untikusai
» explore, expand, eplode とは? (2012年03月13日)
アイコン画像untikusai
» レトロ って? (2012年03月09日)
アイコン画像untikusai
» 探検 と 冒険 って? (2012年03月07日)
アイコン画像いそちん
» 記憶が、って? (2012年02月12日)