スノウの大坪

June 25 [Mon], 2018, 1:06
よく不倫のきっかけとして言われるのは、単調な結婚生活が嫌だったからだそうです。言葉は違っても結局はそれみたいですね。恋愛していたときの高揚感をもう一度得たいという衝動が不倫を美化してしまうところもあるようです。

理由が分かったところで許せるものでもありませんから、あらかじめお互いの話に耳を傾け、不安なこと、不満なこと、いろんなことを話し合う姿勢が大事だと思います。夫(あるいは妻)が不倫していることに気づき、探偵に調べてもらう際は、ついつい手頃な価格のところを探しがちです。しかし安さの根拠も定かでない会社は注意が必要でしょう。


やはり安かろう悪かろうという場合もあるので、これから依頼するのであれば、常識的な程度の安値なのか、信頼できる業者なのかぐらいは最低限チェックしておかなければなりません。
許しがたい不倫行為を働いたパートナーへの復讐は、信用失墜といった社会的な制裁が効果的だと私は思っています。
だからこそ大事なのが、手堅い証拠なんです。

それさえあれば、後はとことん向こうを追い詰めることができるというものです。それでは気が収まらず、浮気相手の勤務先の上司や義理親や配偶者に知らせて、破壊の限りを尽くす人もいるとか。
家族関係の悪化や失職するなど、それだけのことをしたのなら、しょうがないですよね。
探偵社には調査報告書というものがありますが、業者ごとにスタイルはさまざまです。ただ、協議離婚以外の、たとえば裁判などで利用する可能性がある場合は、なんでも証拠になるというわけではないので、信頼できるデータに基づいた調査報告書でないと意味がなくなってしまいます。調査報告書の利用方法を考慮した末、目的に合った事業者を選定しておけば安心です。浮気がばれると、慰謝料の支払いが発生することもあります。


不倫行為の証拠があれば、圧倒的に不利な立場になります。だいたいの支払額ですが、2ケタ万円から3ケタ万円と千差万別です。その額で難しいときは、支払いの分割化や金額変更を交渉するのもありでしょう。以前も夫は浮気していたのですが、再びそんな素振りがあったので、ウェブで探偵業者について調べてみたら、思っていたより多くの会社があるようで驚きました。


安いところでいいやと思ったのですが、2社のうち、こちらの気持ちをよく理解してくれた会社に頼むことにしました。わかってて依頼したものの、証拠を見てしまうと、のどの奥が固まるような気分でした。
調査業者を選定するときに気になってくるのが、料金でしょう。調査によって代金の相場はないわけではありませんが、依頼の詳細によって差が生じるのは致し方ないことでしょう。



不倫の調査とかでしたら、1セット60分で作業するときの平均は、2万円台と考えておくとよいでしょう。まともな業者であれば同じような価格帯だと思いますが、プロに相談して見積もってもらうのが一番早い方法だと思います。
プロの探偵に浮気調査を依頼して浮気の証拠を掴んだところで離婚しないままの方が良いこともあります。特にお子さんがいらっしゃる場合、浮気が疑惑ではなく確実なものになったからといって離婚というものはそう簡単なものではありません。養育費は想像しているよりもずっと少額になりますし、支払わずに音信不通、なんてこともありますから、仕事をしながら育てるのは心身ともに大きな負担になります。
同様に、父親が一人で育てる場合も仕事を両立させることは簡単では無いでしょう。
興信所に持ち込まれる案件の多くは、素行(不倫)調査ではないでしょうか。


探偵がどんな仕事をしているか、浮気調査の場合で解説します。
調査方法の基本としては、勤務先や居住地といった個人情報をベースに、対象の追跡を行います。
対象に気づかれては元も子もないので、不倫の可能性が高そうな日(時間)を狙って不倫の証拠写真を撮影したりします。不幸な事に、パートナーが貴方を裏切り、貴方が慰謝料を請求する側になったとすれば、相手のことは、ちゃんと知っておかないといけない訳ですし、ムカつくでしょうが、不倫が継続した証明を見せられなければなりません。



貴方が、探偵に助けを求めるのならば、不倫の証拠をプロならではの手段と方法で、映像に残して貰えますし、裁判で闘う上での武器には困らないように、貴方の手に届けて貰えるでしょう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Masato
読者になる
2018年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる