便秘解消法というと 下剤やサプリなどの即効性のある便秘解消の方法から食べ物やツボ押し・マッサージなどで便秘を解消す方法まで様々です。普段便秘でない方でも妊娠中のガンコな便秘から痔などの疾患に繋がることがあります。産後も赤ちゃんが便秘になったり、トイレトレーニングで子供も便秘になりがちです。無理のない体操運動などで便秘を予防・解消しましょう。ライフスタイルに合わせた便秘解消法ですっきりと健康的な毎日を送りましょう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:便秘解消法
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:7月16日
読者になる
便秘解消法について研究しています。
お通じがあるときと無い時で洋服のサイズが違ったり
便秘が辛くて気分がブルーになったり・・
あれこれ試行錯誤して便秘を解消する方法を試しています。
« 便秘解消法でよく言われる「宿便」とは | Main
PR
便秘のタイプを知って便秘解消
便秘解消法が必要な方は、自分の便秘が一体どんなものなのか
考えたことがありますか?

「あれ?便秘かなぁ。そういえばしばらくお通じもないし、お腹も苦しい」
現代、このような症状でお悩みの方はたくさんいらっしゃると思います。

少しでも早く不快な症状を楽にしたい!と
いろいろな便秘解消情報や方法に飛びつき、
逆にひどくなってしまった、という方も多いのではないでしょうか?

そうならない為にもまずは自分の便秘が
どういったものなのかを理解しておきましょう。

便秘の種類は大きく分けて「常習性」と「急性」の2つに分けることが出来ます。

多くの方があてはまるのが「常習性」の便秘です。
「常習性」とはその名の通り常に便秘の状態が続いている慢性的なものです。

トイレのタイミングを逃し普段から薬や浣腸を使って
出しているというようなことが続き、
なかなか便意を感じ取れなくなる症状や、
精神的ストレスが原因で腸が必要以上に反応し、
便秘と下痢が交互に続く症状が特徴です。

そして特に多くの方が悩んでいるとされる、あまり運動をしない、
偏った食生活、お年寄りに多いことでは便を押し出すための
お腹の力が弱くなっているなどが原因で腸の動きが悪くなり、
お腹が張ってくる症状の3つがあります。

多くの方は、適度な運動とバランスの取れた食事、
腹筋を鍛えるといったことを日常生活で
心掛けるように出来れば、症状は改善されるでしょう。

「急性」とは一時的なもので、旅先に出向いたり、
無理なダイエットなどで水をあまり飲まないようになった、
食べる量を減らした、等の生活環境が
変化したことにより便秘の状態となることです。

急性のものは環境が戻れば自然と元のサイクルに
戻るのであまり心配はいらないでしょう。

便秘で病院を受診する人はあまりいないと思いますが、
吐いてしまう、お腹に激痛が走る、
痛みが続く、など激しい症状がある場合は
他の病気も考えられます。
一刻も早くお医者様に診察してもらいましょう。

便秘解消法は 自分の便秘のタイプをよく見極めることが肝心です。
この記事のURL
https://yaplog.jp/benpkaisyouhou/archive/1
   
 Powered by yaplog!