四十九日

September 05 [Mon], 2016, 23:58
お久しぶりです。
久々の更新がてらいろいろ見てみると、まだ定期的に見に来ていただいている方がいらっしゃるようで、なんだか申し訳ありません。





さて、タイトルの通り、父の四十九日法要が無事に終わりました。


人間とは新しいもの見聞きした分だけ、過去のことを忘れてしまう生き物なので、少し思い出しながら書き留めておきたいことを記してみます。
珍しく文章中心です。

7月の後半、父の体調が悪くなりそのまま入院、数日後医師より「余命一週間」との告知を受け、その約10日後に息を引き取りました。


それまで風邪もひかないくらいの健康体だった父が約5年前より、8時間に及ぶ手術を受けた胆管癌、軽い程度ではすみましたが脳こうそくなどを経て、それでも今回入院する3日前までは車も運転できるくらい元気だったので、私自身、多少の青天の霹靂感がありました。

昨年は肝臓がんの手術後、薬の飲み合わせからせん妄症状が現れ、それがせん妄と分かるまでの異常な行動・言動には認知症を疑い、いよいよか、などとも思った時期もありました。
それも乗り越えたのですが…、最初の癌・胆管癌のリンパ節への再発があり、あと2〜3年との覚悟はしておりました。

病院には治療というより緩和ケアをしていただいてたので、最期も苦しむことなく、だったそうです。
良く晴れた日の午前5時台のことでした。


父のことは、性格的にあっていたわけではなかったので、大して好きでも嫌いでもありませんでしたが、それでも身近な人間が死ぬというのは何というか…大変なものでした。
感情的にはもちろんなのですが、やらなければいけないことが一気に襲ってくるものなのですね、聞いてはいましたが。

ただ、うちの場合は余命宣告がありましたので、時間のあるうちに葬儀場2件から見積もりをとり、見学をさせてもらい、あらかた死亡後の流れややっておくことを整理することができました。
父には告知をしていなかったものですから、それとなく好きな花を聞いたり、姉妹で父の好きだったもの(ここ数年食事制限で食べられなくなった好物が中心)を買い集めることもできました。

亡くなる前に葬儀の見積もりをとることには賛否両論あるかもしれませんが、私たちはそれがベストな行動であったと思います。


通夜、告別式については私中心でいろいろと手配をし、妹と主人にはサポートをしてもらいました。
割とその部分では淡々とできてた気がしてたので、告別式で自分が号泣してたのには自分が一番驚きましたが。

葬儀場の方々には、無理をお願いしたところも多々あり、いろいろと配慮や気遣いをいただき本当に感謝をしております。
また、母の姉(伯母)より「いいお葬式だった」と最後に言ってもらった時が一番肩がふっと軽くなった気がしました。


そして今日、四十九日も無事終わり…父が無事に仏さんになりまして。
みなさん口々に仰るのです。「まだ若かったのに」と。
66歳。早かったです。


好きでも嫌いでもなかったけど、とりあえず、「ありがとう」なのかな。
父に似てるといわれる自分の顔や性格の部分、まぁ、好きでも嫌いでもないし、気に入らなくもない。
最期にひまわり畑を見せてあげたかった。来年行こうって嘘ついてごめんね。


書こうと思っていたことがまだたくさんあるような気がするのですが、書き出したら悪い方に止まらない気がするので、ここでやめておきます。



写真でつながった友人たちという、家以外で戻る場所がすぐ近くにあって、助かりました。
それについてもとても感謝です。


もともと人が死ぬ物語などが好きではなかったのですが、本当に私は人が死ぬのが嫌いなようです。



  • URL:https://yaplog.jp/benlly/archive/2657
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
yaplog!PR
ひたすら書き綴る私
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ベンリー
  • アイコン画像 誕生日:6月2日
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-目指せ!47都道府県制覇!!海外も行きたい
    ・おでかけ-カメラを持って、旦那と一緒にラパンに乗って
    ・写真-2013年12月からRICOH GRとともに(それまでは、Casio EX-S20、RICOH GRDU、GRDV )
読者になる
横浜生まれ、横浜育ち、横浜開港記念日生まれ。
結婚しても尚、横浜に住み続けるマジサーハマジェンヌ。

旅と、カフェで過ごす時間と、写真、世界遺産、熱気球、日本庭園が大好きです。
カメラはRICOH GRを愛用。良き相棒。
宙玉(そらたま)レンズも使用しています。
ブログは毎日日々録が目標。

GANREF→ベンリー
twitter→TateYokoBenlly
instagram→TateYokoBenlly
でやっています。
メンバー、フォローお願いします。

コメントも是非。



◇おぼえがき◇
◇GR BLOGトラックバック企画
 2009年7月“カラフル”、同年8月“夏休み”に入選
◇GR BLOG 2010年7〜9月、ホームページのメインイメージに「前へならえ」が採用
◇社団法人日本下水道処理施設管理業協会HP 2011年1月の今月の一枚に「氷上で遊ぶ」が採用
◇GR BLOGトラックバック企画 2011年1月“凍”に入選
◇GANREF FeaturedPhotos2011年3月4日選考分に「Nice to meet you!!」が掲載
◇はまれぽ.com 桜フォトコンテストで「Blooming MM !!」がグランプリ
◇GR BLOGトラックバック企画 2011年5月“色”に入選
◇GR BLOGトラックバック企画 2011年7月“涼”に入選
◇GANREF FeaturedPhotos2011年8月5日選考分に「陽の射す場所」が掲載
◇GR BLOGトラックバック企画 2011年8月“海”に入選
◇GR BLOGトラックバック企画 2011年10月“GR”に入選
◇GR BLOGトラックバック企画 2011年12月“2011”に入選
◇GR BLOG 2012年1〜3月、ホームページのメインイメージに「陽はまたのぼる」が採用
◇GR BLOGトラックバック企画 2012年2月“Sweet”に入選
◇GANREF FeaturedPhotos2012年4月27日選考分に「ハ・ル・イ・ロ」が掲載
◇GR BLOGトラックバック企画 2012年5月“空”に入選
◇GR BLOGトラックバック企画 2012年5月“和”に入選
◇GR BLOGトラックバック企画 2012年10月“記念”に入選
◇GR BLOG 2013年1〜3月、ホームページのメインイメージに「春もすぐそこ」が採用
デジタルカメラマガジン5月号フォトコンテストに「春色の戯れ」が佳作受賞
◇GR BLOGトラックバック企画 2013年4月“わくわく”に入選
◇GR BLOGトラックバック企画 2013年6月“瞬間”に入選
◇GR BLOGトラックバック企画 2013年7月“ブルー”に入選
◇GR BLOGトラックバック企画 2013年10月“イベント”に入選
◇GR BLOG 2014年4〜6月、ホームページのメインイメージに「季節の目印」が採用
◇GR BLOGトラックバック企画 2014年7月“乗り物”に入選
◇GR BLOG 2015年1〜3月、ホームページのメインイメージに「オールスターズ」が採用
◇GR BLOGトラックバック企画 2014年12月“今年の一枚”に入選
◇GR BLOGトラックバック企画 2015年1月“生”に入選
◇GR BLOGトラックバック企画 2015年2月“ぬくもり”に入選
Twitter Icon
by Twit Background


2016年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
コメントいただきました
アイコン画像385
» 2016 (2016年04月30日)
アイコン画像とも☆
» ちょっとおやすみ (2016年03月29日)
アイコン画像ベンリー
» いい空日和 (2015年10月16日)
アイコン画像とも☆
» いい空日和 (2015年10月14日)
アイコン画像ベンリー
» 花と器のハーモニー2015 (2015年06月26日)
アイコン画像とも☆
» 花と器のハーモニー2015 (2015年06月24日)
アイコン画像ベンリー
» 開港祭の夜 (2015年06月17日)
アイコン画像とも☆
» 開港祭の夜 (2015年06月15日)
アイコン画像ベンリー
» 第三十三回写真散歩 (2015年03月29日)
アイコン画像ベンリー
» 窓枠のネコ (2015年03月29日)

Yapme!一覧
読者になる
過去へ
お問い合わせ

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/benlly/index1_0.rdf
アクセス

i2i広告