長崎旅行記2011 その5

February 12 [Sat], 2011, 23:21
長崎旅行記2011 その1
長崎旅行記2011 その2
長崎旅行記2011 その3
長崎旅行記2011 その4 の続きです。


長崎最終日、ホテルをチェックアウトして義父の運転で夢彩都近くの県営駐車場へ。車を停め、軍艦島ツアーを行っている高島海上交通の事務所で受け付けを済ませ、係の方の案内で元船桟橋へ。



三菱造船所を横目に眺めながら。




途中、高島に寄り軍艦島の模型を見ながら係りの方の話を聞き、資料館を見学。軍艦島にはお手洗いないので、ここで済ませます。

30分ほどで船に集合し、いざ軍艦島へ。



さて、軍艦島について少し詳しくしておきます。

軍艦島とは本来、端島(はしま)と言う島の通称で、長崎港から南西の海上約17.5kmほど離れた位置にあり、現在は無人島になっています。

1810(文化7)年頃に石炭が発見され、その後80年の時を経て三菱が島全体の鉱区と権利を買い取り本格的に石炭の発掘が始まりました。島は6回にわたる埋め立て工事で面積が拡張され、長崎で造船された戦艦「土佐」にその姿が似ていた為に「軍艦島」と呼ばれるようになったそうなのですが、正確にはいつ頃からこの名前で呼ばれるようになったかは定かではないそうです。

ピーク時には島内の人口は世界一にもなり、東京の人口密度の9倍と言われたそうです。
島内には住居は勿論、学校、商店、病院、映画館やキャバレー、パチンコ屋などの娯楽施設まで、全てが島内でまかなえるようになっていたそうです。
また、ここの炭鉱で働く人の中には、当時の月収で20万円以上の給料を得ている人も少なくなかったそうで…今にしたらどのくらいなのでしょうね、年収1000万円クラスだったのでしょうか。労働環境はとても厳しく、勿論毎日が生死の境目だったわけですから、当然の額なのかもしれません。

1960年以降のエネルギー革命により衰退、一時期は持ち直したものの1974年1月15日に閉山、4月20日までに全ての住人が島を離れました。
その際、島内にあるアパートには洗濯機をはじめとする家電や家具が殆ど残されていたそうです。
この日、案内してくださったガイドの方は軍艦島出身の方で、その理由を「次に誰か住むわけではないから。また、退職金は満額支給されたことも関係するのでは」と仰っていました。





島内の木造や鉄骨造で建設された建物は、風雨や、防水技術の問題、更に無人化によって維持管理がなされなくなったことから急速に劣化しています。
1号棟(端島神社)の拝殿など、完全に崩壊したものが多く見られます。
また、潮害対策として、建物外部に鉄製の部品が用いられることがほとんどなかったこと、鉄筋コンクリート造の場合も、その技術がまだ未熟な時期のものも多く、配筋計画の問題、建材の入手難から海砂を混ぜていたことなどから劣化が進んでいるのですね。







廃墟の島だなんて不気味なんじゃ…なんて最初は思っていたのですが(すみません)、そんなことはなく、37年前までは人が暮らしていたことを思うと、温もりさえ感じる島でした。






これから軍艦島がどうなっていくのかは分かりません。
ただ、ここを故郷とする人がいることを思うと、どうにかいい形で残せないものかとも思います。



つづく

  • URL:https://yaplog.jp/benlly/archive/1672
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
yaplog!PR
ひたすら書き綴る私
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ベンリー
  • アイコン画像 誕生日:6月2日
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-目指せ!47都道府県制覇!!海外も行きたい
    ・おでかけ-カメラを持って、旦那と一緒にラパンに乗って
    ・写真-2013年12月からRICOH GRとともに(それまでは、Casio EX-S20、RICOH GRDU、GRDV )
読者になる
横浜生まれ、横浜育ち、横浜開港記念日生まれ。
結婚しても尚、横浜に住み続けるマジサーハマジェンヌ。

旅と、カフェで過ごす時間と、写真、世界遺産、熱気球、日本庭園が大好きです。
カメラはRICOH GRを愛用。良き相棒。
宙玉(そらたま)レンズも使用しています。
ブログは毎日日々録が目標。

GANREF→ベンリー
twitter→TateYokoBenlly
instagram→TateYokoBenlly
でやっています。
メンバー、フォローお願いします。

コメントも是非。



◇おぼえがき◇
◇GR BLOGトラックバック企画
 2009年7月“カラフル”、同年8月“夏休み”に入選
◇GR BLOG 2010年7〜9月、ホームページのメインイメージに「前へならえ」が採用
◇社団法人日本下水道処理施設管理業協会HP 2011年1月の今月の一枚に「氷上で遊ぶ」が採用
◇GR BLOGトラックバック企画 2011年1月“凍”に入選
◇GANREF FeaturedPhotos2011年3月4日選考分に「Nice to meet you!!」が掲載
◇はまれぽ.com 桜フォトコンテストで「Blooming MM !!」がグランプリ
◇GR BLOGトラックバック企画 2011年5月“色”に入選
◇GR BLOGトラックバック企画 2011年7月“涼”に入選
◇GANREF FeaturedPhotos2011年8月5日選考分に「陽の射す場所」が掲載
◇GR BLOGトラックバック企画 2011年8月“海”に入選
◇GR BLOGトラックバック企画 2011年10月“GR”に入選
◇GR BLOGトラックバック企画 2011年12月“2011”に入選
◇GR BLOG 2012年1〜3月、ホームページのメインイメージに「陽はまたのぼる」が採用
◇GR BLOGトラックバック企画 2012年2月“Sweet”に入選
◇GANREF FeaturedPhotos2012年4月27日選考分に「ハ・ル・イ・ロ」が掲載
◇GR BLOGトラックバック企画 2012年5月“空”に入選
◇GR BLOGトラックバック企画 2012年5月“和”に入選
◇GR BLOGトラックバック企画 2012年10月“記念”に入選
◇GR BLOG 2013年1〜3月、ホームページのメインイメージに「春もすぐそこ」が採用
デジタルカメラマガジン5月号フォトコンテストに「春色の戯れ」が佳作受賞
◇GR BLOGトラックバック企画 2013年4月“わくわく”に入選
◇GR BLOGトラックバック企画 2013年6月“瞬間”に入選
◇GR BLOGトラックバック企画 2013年7月“ブルー”に入選
◇GR BLOGトラックバック企画 2013年10月“イベント”に入選
◇GR BLOG 2014年4〜6月、ホームページのメインイメージに「季節の目印」が採用
◇GR BLOGトラックバック企画 2014年7月“乗り物”に入選
◇GR BLOG 2015年1〜3月、ホームページのメインイメージに「オールスターズ」が採用
◇GR BLOGトラックバック企画 2014年12月“今年の一枚”に入選
◇GR BLOGトラックバック企画 2015年1月“生”に入選
◇GR BLOGトラックバック企画 2015年2月“ぬくもり”に入選
Twitter Icon
by Twit Background


2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
コメントいただきました
アイコン画像385
» 2016 (2016年04月30日)
アイコン画像とも☆
» ちょっとおやすみ (2016年03月29日)
アイコン画像ベンリー
» いい空日和 (2015年10月16日)
アイコン画像とも☆
» いい空日和 (2015年10月14日)
アイコン画像ベンリー
» 花と器のハーモニー2015 (2015年06月26日)
アイコン画像とも☆
» 花と器のハーモニー2015 (2015年06月24日)
アイコン画像ベンリー
» 開港祭の夜 (2015年06月17日)
アイコン画像とも☆
» 開港祭の夜 (2015年06月15日)
アイコン画像ベンリー
» 第三十三回写真散歩 (2015年03月29日)
アイコン画像ベンリー
» 窓枠のネコ (2015年03月29日)

Yapme!一覧
読者になる
過去へ
お問い合わせ

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/benlly/index1_0.rdf
アクセス

i2i広告