2015年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

はやすぎ〜

/ 2015年07月31日(金)

もう7月が終わる……


Posted at 22:53/ この記事のURL

アームズマガジンにて

/ 2015年07月29日(水)

月刊アームズマガジンが絶賛発売中!
今月号の特集は『特殊部隊Anti-ZOMBIE Task Force』!
世界各国に支部を持ち、対ゾンビのトレーニングをしている組織「Z.E.R.T.」の活動を中心に、アームズマガジン流に“対ゾンビ”を研究するという素晴らしい企画!

私は自分含めて五体のゾンビを作らせていただきました、
バンドマンゾンビに夫婦ゾンビに編集ゾンビ、いろんなゾンビが作れて楽しかったな〜


この方はアームズの編集さんです、謎の気合……!
ちなみにこの日のカメラマンの柳下さんは、
私のファーストDVD「mule」のカメラマンで、
撮影時はたいそう可愛がっていただいた恩人なのです。


この子が

これに!面影あるよね!
柳下さん、干支一回りして再会したアイドルがゾンビになっててしかもそれを撮るのってどんな気分?ねぇねぇどんな気分?

その他ハートウォーミングなゾンビ対談なんかもあっていつもとちょっと毛色の違うアームズです!
お近くの密林でぜひどうぞ〜〜〜




Posted at 16:09/ この記事のURL

優月心菜さん!

/ 2015年07月27日(月)

お二人目は昨年ニコファーレでご一緒させていただいた声優の優月心菜さん!
その際、私は浴衣姿のちゅりちゃんの隣でゾンビでMCしてたので、ほぼ初めましてですね。
優月さんはルンルンも出てるドラマCD『めぐる季節の中で』の原案をやってるんだって!
歌も声優もやりつつ原案も!
さらに漫画の原作やらプログラミングやらゲーム製作も他にも色々!
この若さでこんなに色んなことが出来ちゃうの!?天才かよ〜〜〜
本日は偶然にも『めぐる季節の中で』の出演者が三名も揃ってたから、
そりゃ〜サインもらったよね〜〜〜うれしいよ〜〜〜

また、技能だけじゃなく、どんなことを聞いても必ず即座に面白いことが返ってくるトークの天才でもありました。


しかもかわいい!なんだよ天使か!


ちなみにルンルンはこういう姿勢で撮ってる。

お一人目の中川雅子さんに続き、

「芸能界ってやばい(いい意味で)人がたくさんいるんだね……」

とルンルンと語り合った1日。
私って多少ゾンビなくらいで超ふつうだわー。

※※※アカルンルンはこちらの連載の出演者を大募集中!※※※
(今月末で一旦、〆切ますので、お早めに!)
【応募要項】プロフィール、写真、自己PR※事務所所属の方は許可をとってくださいね!メールお待ちしております!akr@cyzo.com


Posted at 10:34/ この記事のURL

中川雅子さん!

/ 2015年07月27日(月)

ルンルンと日刊サイゾーだよ〜
本日は元東京パフォーマンスドールの中川雅子さんにお話を聞かせていただきましたが、もうパねぇパねぇ。
美しく涼しげに微笑みながらエキセントリックとかで済まない話が次々に飛び出して、
ルンルンと共に爆笑しながら聞いたけど、
思い返したら使える話がほとんどない(やばい)。

それと雅子さんはそれはそれは美しい方なので、
美容のために何をしてるんですか?と伺ったら

「なんにもしてない、化粧も落とさないまま寝る」

と言っていてメイクさんを戦慄させていました。
芸能界には時間を止められる人がいっぱいいます。
たぶん時間止める系AVに出てくるストップウォッチみたいな魔法のアイテム持ってるんだろうな。私もほしい。

雅子さんの携帯で撮りまくっていたため写真はこれ(すごい撮り方のルンルンとメイクさんの背中と少しだけ見える雅子さん)しかないんですが、
素敵な写真ばかりなので、インタビューとグラビア掲載をお楽しみに〜!


Posted at 00:54/ この記事のURL

無題

/ 2015年07月24日(金)
一日空けてまだ実感が持てない自分がいます。
先ほど明日発売の『月刊少年シリウス』が届いたんですけれども、今月のコラム、私、完全に、皆さまから「死ねクソビッチ、裏切り者、ふざけるな」と言われる前提で書いてるんですよね。長い間応援してくださっていた方からすれば、私の結婚妊娠出産なんて、きっともの凄くガッカリされて、怒られて、軽蔑されると、なぜか信じて疑わなくて、、、BBSやツイッターにも自業自得の罵詈雑言が並ぶはずだけど、それも全て受け止めなければ……と動悸と息切れで変な汗をかきながら報告させていただいたのに、まさかの「おめでとう」「よかった」「うれしい」。

……え? 私の知らないうちに、世界はこんなにも優しくなっていたというの……?

いや、もちろんモヤモヤされた方もいらっしゃると思いますし、そこに関しては、もう存分に罵っていただく覚悟は出来ていたつもりですが、そういう方も、私を罵るでもなく、優しい言葉とともに、そっと去って行かれたりなどしていて、おいおいマジか、と。
 昔はぜんぜんこうじゃなくて、なんらかの理由で私を嫌いになっていった人たちは、けっこうな確率でBBSやコメントやメールなどで、去り際にこれでもかと私に傷をつけていったので、今回なんてきっとその嵐だと思って、勝手にものすごく警戒していたんです。なのに、投げられてきたのは石じゃなく、優しい言葉や花束でした。びっくりなんてものではありません。大事なことを黙っていて、皆さまを傷つけたのは私の方なのに、勝手に身構えて警戒してビクビクする私に、皆さまは毛布をかけてくださった。皆さまの心の広さと優しさに比べ、私はなんと自分勝手で愚かだったのでしょう。壮絶な自己嫌悪……。

こんなことならはじめから報告しておけば良かったとも思うのですが、彼氏の獲得にはじまり、出産に至るまで、とにもかくにも不安の連続で、とてもじゃないけど他人様に、親族にすら報告できる心境ではなくて。昨日、ツイッターで「一緒にお祝いしたかった」と言っていただいて、目から鱗でした。本当にその発想はなかった。というか、宝物を手に入れたと思ったら常にそれを失うことばかり考えてしまう性質なので、妊娠がわかったときは、特に、嬉しさと共に「もしも何かあったら」という不安の波がぐんぐん押し寄せてきて、

「もし報告してから残念なことになったら、それも報告しなければならない」「そうしたらずっと気を遣わせるし私もつらいだろうな」「やっぱり悲しいことは私の心の中だけにしまっておきたい」「でもなぁ……」

とグルグルグルグル考えこんでしまってお腹が張って出血し、「とりあえずこの腹の中の人を無事に外に出そう」と決めて、なんとか無事に産んだ我が子は呼吸が上手くできずに保育器の中。
それからは、「とにかくこの人がもう少し安定するまで……」と過ごすうちにズルズルズルズルと報告が遅れてしまいました。気に掛けてくださっていた方を裏切る形になり、本当に申し訳ありませんでした……。
あと彼氏も作ってすみません、、、そのあたりの流れもシリウスの『小明のアイドル地獄変』で書いてきたので、単行本化の際は、もし良かったら読んでみてください、、

最近は息子の体重も増え、だいぶ安定してきたので、外に出る仕事も少しずつ増やしているところです。私が母親なんて本当にお気の毒ですが、産まれてきて良かったと思えるように母ちゃんがんばらなくちゃ。
そして、このような非処女の経産婦というアイドル的に無価値に等しい存在となった私に優しい言葉をくださった寛大な皆さまに、心からの感謝を。そして傷つけて本当にごめんなさい。
最後まで読んでくれてありがとう、明日からはまたしょうもないブログに戻ると思います。それでは、おっぱいおっぱい。


Posted at 16:24/ この記事のURL

日頃の虚言癖があだに

/ 2015年07月23日(木)
罵られまくる覚悟でいたのに、
たくさん暖かいお言葉をいただいてしまって、
本当になんと言ったらよいのやら……。
ありがとうございます、そしてすみませんでした!

ちなみに子供の父親というか私の結婚相手なんですけど、
私の持つ負の遺伝子を打ち負かすには、
出来るだけ遠いところの血をもってこないとダメだと思ったこともありまして、
フランス人との国際結婚となりました。

潔癖とか言ってたの嘘かよこのクソビッチ、と思われる方もいると思いますが、
その辺を根気よく越えてきてくれたのが夫という感じです。
ずっと結婚できないと思って一人で死ぬ準備をしていたので、
国外に視野を広げたとたん結婚も出産もできて衝撃でした。
結婚してからは夜中に孤独に苛まれて動悸と息切れがしてきたり、
夜明けまで取り憑かれたように部屋の中をグルグル歩いたりしなくなったし、
今のところはまだ殴られたり罵られたりもせず、平和に暮らせています。

が、結婚もすべて事後報告だったし、
出産も親にすらギリギリまで言わずに人知れず産んだので、
遠方に住む姉からはフランス人夫もハーフの子供も、
私が気を病んで作った妄想とか虚言のたぐいで子供の写真もネットの拾い物だと思われているのがつらいです。

あと、夫は私の仕事のことは一応ぼんやりと把握していますが、
サイゾーテレビ『小明の副作用』はもちろん観たことがなくて、
私の本も一冊も読んでいないし、
このブログやらツイッターやらも見ていないので、
これから色んなことを小出しにバラしていく必要があり、
その際にうっかり独身に戻ることがあったら、
今度こそ皆さまにいの一番に報告したいと思います……。


Posted at 14:52/ この記事のURL
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:小明(あかり)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1985年1月14日
読者になる

○著書『アイドル墜落日記』洋泉社から発売中

○ツイッターこちら→ http://twitter.com/akarusan

○お仕事の依頼は 【 info.akarinohiwa@gmail.com 】まで。
※応援のお言葉はBBS、または各連載誌に送っていただけると連載が終わらなくて助かります。えへ。
月別アアカイブ
買い物