2013年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

じんましんの再来

/ 2013年11月30日(土)
昨日、毎月通ってるアレルギー科で、ちょっとついでにと思って

「先週から夜になると咳が出るんです〜」

と相談したら

『じゃあ咳止め出しておきましょう。前回じんましん出たから、抗生物質はやめときましょうね〜』

なんつって薬もらって夕食後に飲んで、

お〜咳が止まった気がする〜

とか思いながら寝て起きたら体が真っ赤に腫れていた。
そして真っ赤に腫れた部分の回りには赤い湿疹がズラーーっと……

あ、この真っ赤に腫れている大陸は、湿疹ひとつひとつの集大成なんだ〜ガラパゴス的なアレだ〜

と2秒感動して薬剤師とクリニックに電話。


「前回のじんましんと同じ症状なんやけど」

『抗生物質じゃなかったんでしょうね〜珍しいね〜』


つまり、前回わたしは抗生物質でじんましんが出たと思っていたんですが、
本当に合わなかったのは抗生物質+アルファのアルファ部分で、
このアルファの薬は薬局で売ってる風邪薬が飲める人ならほぼ100%飲んで問題ないものなんだって。
私はそれが合わなかったんだね〜



めんどくせえ



前回は一週間くらい苦しんだ気がする、
今回こそは早く直したいから休日開けたら仕事の合間に点滴うちにいくお……
とりあえず手足がまだらすぎて痒いし痛いしグロいしこわいしで、
うつるもんじゃないにしてもこれから私と仕事する人かわいそう……。
駅に向かって歩きながら

「足にすごい違和感がある……じんましんのせいだ……じんましん……」

とぶつぶつ言いながら足元みたらブーツ左右逆にはいてた。私の頭もかわいそう……。



Posted at 19:44/ この記事のURL

ルンルンとスージー!

/ 2013年11月30日(土)
宍戸留美さんとの連載で日刊サイゾーに行きましたよぅ。
今回は、樫原先生の聖誕祭でご一緒させていただいた、スージーこと鈴湯ちゃんのインタビュー!
スージーかわいい〜〜〜!
反則級にかわいい〜〜〜!
付き添いでいらした樫原先生も、ずっと父のような優しい眼差しで鈴湯ちゃんを見守っていて……
いつもの、下ネタ飛ばしながらてへぺろってる先生はどこへ!?
丸果尻や美子には無茶ぶりを繰り返すのに、
その子のことは守るんだぁ……フーン?
と嫉妬心をむき出しにしながらのインタビューでしたが、
インタビュー中も鈴湯ちゃんはかわいかった〜〜〜!
同じ樫原チルドレンとして、これからもよろしくお願いしたいですね〜(ゲス顔
ルンルン撮影のグラビアも必見!っていうか主にそこが必見

インタビュー後の撮影タイムでは、
撮影を見守る樫原先生にずっと

「ねぇ、ピアノジャック、私のことなんか言ってた?私のこと、なんか言ってたでしょ?ねぇ、ピアノジャッ……」

と絡んでみたんだけど、
樫原先生はさすが一流の表現者ですよね。
苦笑いだけで(言ってるわけねーだろ)を表現してました。



記念にみんなでぱしゃり!
鈴湯ちゃんの隣でよくわからないポーズをとってるのが私です、
きれいな人たちにじんましんを見せたくない乙女心なの。。
だからもぐもぐさんにはちゃんと

「ほら、こことここがじんましんの集合体で、これが腕にもズラーっと、ほら、こことあとここも。ほら、じんましんがズラー……」

と見せまくって本当に気分悪いって顔にさせました。
それもあってか、今、業務で電話したけどぜんぜん出てくれない。
私は人に嫌われるために生きているのかな。
学校では人が嫌がることを進んでやれって習うのにこんなのおかしいよね。。


Posted at 19:34/ この記事のURL

忙しかったわ〜(チラッ

/ 2013年11月30日(土)


今日は働いた〜!と思ったけどその内訳を思い出してみると

○洗濯物を干す
○アレルギー+風邪予防の通院で尻に注射をうつ
○グラタン皿を探しに百均へ
○新しい化粧品をもとめてコスメ屋へ
○スーパーで紅茶とトマトとドレッシング買う
○洗濯物を畳む
○ごはんをつくる・たべる
○おもひでぽろぽろを観て泣きながら文句を言う。
○洋服を片付ける

でした。
私の中ではすごい働いたつもりだったんだけど、
なんだろう、ぜんぶ生活という名の普通のことでびっくりした。



Posted at 03:10/ この記事のURL

じぇじぇじぇ……!

/ 2013年11月29日(金)


遅くなりましたが、
あかふくありがとうございました!
皆さまの応援のおかげで放送は四苦八苦しながらも無事に終えられました、
バタバタしてしまってすみません!
今回もどうもありがとうございました〜!

今日は私がスタジオ(という名の会議室)に入るのが五分くらい遅れてしまって、
てへてへしながら元気に

「おはようございまーす!」

ってドア開けたら誰もいねぇでやんの。

もしやドッキリ!?

と思って身構えたけど、
その数分後に心底面倒そうにもぐもぐとKO君が現れて

『今日北村ヂンこないよ』

って……。
その理由が『あまちゃん』のファンイベント(しかも主催側)だと知り、
ああこれはドッキリとかじゃなく現実なんだ、と本能的に理解。

もぐ『10時過ぎなら(ヂンさんと)電話繋がるってよ』

あまちゃん一話も見てねえのにあまちゃんイベントと電話つないでどうすんだよ。

しかもヂンさんの電話が必要なのは10時過ぎじゃない、今なんだ。
ほら、ヂンさんの代役を押し付けられたKO君が機材をいじりながら

『あれ?あれー?』

を連発している。そしてまっすぐな瞳でこう告げた。

『このヂンさんの設定だと、99%放送が出来ません』

もぐあか「……!」

『なので設定を変えて可能性を99%から50%にしましょう』

もぐあか「……えっなにいってんの」

『……成功です、放送をはじめます』

もぐあか「お、おう」

何をどういじったのかぜんぜんわからなかったけどKO君のアシストで無事放送開始し、
私はメールや台本など(あかふくは全部台本だからね!)を読みつつ、
来ないとわかっているヂンさんに、延々

「ねぇまだ来ないの?」
「もう番組始まるよ」
「もうみんな来てるよ……」
「いないのヂンさんだけだよ……」
「イベント終わった?」
「ほんとはそっちで番組みてるんでしょ?」

とネット上でメッセージを送り続けました。
生放送のテンションですごいナチュラルにやっていたけど、
冷静に振り返ると完全に地雷です。こわい。
考えてみると、私が人にメールを送る際はいつも“連投”もしくは“メールしない”の二パターンで、
自分のまわりに人がいない理由もなんとなくわかった気がしました。
そしてそんな地雷女にも慣れているヂンさんは、
私のメッセージを華麗にスルーし、
放送後、すっかりほろ酔いな面持ちで満足げに

『お土産いります〜?』

などと言いながら土産をおいてアーカイブ用のテープを回収してった。
マイペースすぎんよ〜
みやげはもらうよ〜


あっ、
関係ないけど、今日はメガネで来たよ。
目が疲れてたのか、出かけにコンタクトがうまく入りませんで、、
やっぱり外でメガネだと安定しなくてちょっと酔っちゃうなぁ。
だから今回の放送で私の様子がおかしかったとしたら、それはきっと酔いのせいだよきっとそう。それか台本。おそまつさまでした。




Posted at 03:34/ この記事のURL

オマケ動画

/ 2013年11月29日(金)
あかふくありがとうございました〜〜〜
とりいそぎオマケ動画をどうぞ〜〜



ニーハイの日が終わって良い肉の日になってしまった。。


Posted at 02:14/ この記事のURL

お風呂なう

/ 2013年11月28日(木)


早い時間に仕事が終わって夜の生放送まで時間が空いたから、
一度帰宅してお風呂とか入っちゃってるなう。優雅〜!
まず一日に二個仕事が入ってることがないから(基本一かゼロだお!)、
今日の私は超すごいよね〜
来週もそこそこ予定が埋まってきて、
一週間ほぼ毎日外に出るなんて学生のとき以来の偉業です。
自分で自分を誉めてあげたい……!
(ちなみに奇跡的に予定が埋まったのは、私が風邪をこじらせ打ち合わせなどを伸ばしに伸ばしてもらったという迷惑この上ない理由からです)
私は予定表を埋めるだけでこんなにも自画自賛してるのに、
世間ではそれが普通のことだなんて信じられません。
あとこれ絶対リバウンドくるやつだから気を付けよう。
とりあえず毎朝

「どうせ人生にいいことなんかなんもねぇよ!!!」

と唱えて受け身をとっておかなければ。
はしゃいだ後は必ず落とされっから。

それはさておき、
夜の生放送まであと5時間!
集中力を高めるために、今のうちにゆっくり半身浴しながらまとめサイト読んだり、横になりながらまとめサイト読んだり、まとめサイト読みながらまとめサイト読んだりしますね☆
あじゃじゃした〜〜
はむすた〜〜〜
あじゃじゃした〜〜〜
びっぱ〜〜〜〜〜〜〜

22時からはこちら!サイゾーテレビ【小明の副作用】第89回生放送



Posted at 16:32/ この記事のURL
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:小明(あかり)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1985年1月14日
読者になる

○著書『アイドル墜落日記』洋泉社から発売中

○ツイッターこちら→ http://twitter.com/akarusan

○お仕事の依頼は 【 info.akarinohiwa@gmail.com 】まで。
※応援のお言葉はBBS、または各連載誌に送っていただけると連載が終わらなくて助かります。えへ。
月別アアカイブ
買い物