2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ぶたぶた

/ 2011年06月20日(月)
汗だくで豚汁お!!!
あつくて背油でちゃう!!!!


Posted at 23:52/ この記事のURL

姉がスーチー化

/ 2011年06月20日(月)
たまには朝からニュースを見ようとテレビを着けたら何故か母が出ている!いや、姉か!?



アウン・サン・スー・チーさんでした。



母は同年代ですし昔から

「似てるなー、かなりそっくりだ!」

とは思っていたんですが、子を産み母となった姉までも激似になっていてビビりました。
骨格と顔のパーツと肌の色と、あと話すときの顔の筋肉の動かしかたが似ています。影武者なれそう。

うちは母と姉が同じような濃い顔で私だけ系統が違うんだけど、
そんな私がデビュー当時からそっくりと言われ続け、
昔の動画を見て母親までもが真顔で

「あら、それ小明?」

と聞いてきたのはこの方ですよ、と。




光栄ですありがとうございます。


Posted at 09:55/ この記事のURL

長々とじめじめした

/ 2011年06月20日(月)
昨日はうっかりテレビをつけたまま夢の中に……。
すると夢の中の私は何かの勉強会に参加しており、勉強会の仲間たちは和気あいあいとしているんだけれど私が話し出すと場がシーンとしてしまい、会話の内容もよくわからず馴染めないまま勉強会が終わってしまい、彼らは

「私たちは次の会場に行くけど」

と皆で揃いのユニフォームのようなもの着替えはじめて……余計に自分だけ余所者感。
しかし私たちは同じ勉強会(なんのセミナーなんだろう)に参加する同志なのだから、今が私の試しの時なのかもしれない……と思いながら、ぜんぜん気にしていないよ、という顔で、

「私もいこっかな〜」

と彼らについて外に出たら、外に置いていたはずの私の自転車だけが盗まれていて……

あれー?あれー?

と探しているうちに置いていかれてしまい、こんな時間から知らない土地でどうすれば……と途方に暮れて起床して、目覚めてさっそく憂鬱でした。
たぶん、テレビのバラエティの賑やかな声が睡眠学習のように頭に入ってきて、そこに昔の思い出やら現在形の不安やらなんやらがミックスされてそんな夢になったんでしょうね。こわい。やっぱりテレビはこわい。

私はものすごく心が狭いので、テレビに出たこともないくせにテレビを見ていると疎外感に襲われて終いには腹が立ってくるんです。
これってもしかしたら、学生時代にクラスの皆が楽しそうにキャッキャしてるのを一人で席に座って本を読むふりとか寝たふりとかしながらチラチラ見ていたのを思い出すせいなのかも?
でも自分の席にいる時はまだマシで、いったんトイレに逃げてから教室に帰ってきたときに、自分の机の上にリア充の女子が座っていたときの屈辱といったら……!

私が大切に使っている机や椅子に!尻や!上履きを!じかに!!乗せる!な!!!!

リア充女子は、たまたま私の席の近くに仲の良い人がいて私の席が空いていたからそうしてるんだろうけど、その私の机や椅子に乗せた上履きでトイレとかいってるわけじゃないですか。
そういう座り方はリア充の人たちが良くやっていたんだけど、それはなんていうか、洗ったばかりの気持ちのいいシーツに体を埋めようとしたら、他人がいきなり飛び乗ってきて放屁されたような不愉快さで……自分の席でやれよ!!!
というだけ話なんだけれどそれも言えなくて、戻る席もなくて、行ったばかりのトイレに戻るみたいな。トイレでため息みたいな。

あんな思いはもうごめんだお。。

と思いながら自分のベースがそんな感じに形成されているのでもうだめだ。
机や椅子に上履きに限らず、これからもずっと色んな場所で

「あーいやだ、また私ばっかり気にしてる、みんな気にしてないのに私ばっかり気にしてる」

という具合にじめじめ生きていくのだよくそが。

それはさておき、昨日は洗濯の日だったので自転車を飛ばしてランドリーまで向かおうと思ったんですが、

「夢で自転車盗まれたのは何かのお告げかもしれん、今日は気を付けよう……!」

と大量の洗濯物を抱えて自転車をとりにいったら、自室→駐輪場の間で鍵をなくしました。
すごいびっくりした。微妙にリンクしてるのね。こわい。


Posted at 09:42/ この記事のURL
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:小明(あかり)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1985年1月14日
読者になる

○著書『アイドル墜落日記』洋泉社から発売中

○ツイッターこちら→ http://twitter.com/akarusan

○お仕事の依頼は 【 info.akarinohiwa@gmail.com 】まで。
※応援のお言葉はBBS、または各連載誌に送っていただけると連載が終わらなくて助かります。えへ。
月別アアカイブ
買い物