2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

あががが

/ 2009年11月30日(月)
今日は打ち合わせとかでしたよう。
最近ずっと腰をアレしててなかなか治らん。
一度ちゃんと整体に行きたいなー
とかツイッターで事足りる更新をあえてブログに書く

なう


Posted at 21:39/ この記事のURL

わかめ!

/ 2009年11月30日(月)
なんか上がったテンションが下がらなくて頭痛がしてきたので、
とりあえず汚れた鍋とか皿とかを洗ってゴミをまとめて、
スーパーに卵を買いにいって一緒にネギも買い、
ネギとワカメのスープを作ったうまい。
意外とうまくてテンションあがる意味ない。


Posted at 06:17/ この記事のURL

知らない女

/ 2009年11月30日(月)
ライムスターライブのゲストも豪華だったわけですが、
席の半径一メートルにしまおまほさんと西寺郷太さんがいてダブルで豪華でした。
斜め前がしまおさんでまん前が西寺さん。
すげえここTBSラジオだすてき!
と沸き立ちましたが、
一方的に知ってるだけですしとりあえずニヤニヤしながら凝視だけしました。

しまおさんは帰りに少しだけご挨拶できたんですが、
当方しまおさんが喜んでくれそうなニュースを何一つ持ち合わせておらず、

「『ぼんやりミューズ』すきです!」

と愛だけ伝えて退散。
やついさんに会釈。
そして西寺さんにニタニタしつつ振り返ると、

あわわわ!!
吐夢すゎん!!
宮崎吐夢すゎん!!

ちょうど会話もしておられない様子でひたすらにお立ちになっていらしたので、
今ならもしかしたらイケるんじゃないか……?
とヒタヒタ近づき、

「あの、短編集『諦女』がすごく面白かったです好きです!あと本人の連載も面白いしこないだのラジオも、あとレースクイーン数え歌とかとか」

と一方的に愛だけツラツラ伝えて名前も言わずに退散。
なんか名前言うと名前覚えろって言ってるみたいでおこがましく思えて。
いいの。好きなことだけ伝えて満足の女子中学生のときめき。

奇跡のようにライブ後のメンバー挨拶の場にも呼んでいただけたんですが
はじめは宇多丸さんに微妙に気づかれず

「あ、どうもどうもほんとにね……あ!なんで!?いや角度的に小明さんがいるわけないと思って!えー!」

とびっくらされた次第です。えへえへ。

「ヒップホップとかだっけ!?」

今までは違うけど今日から好きになったYO!!
と愛だけ伝えて退散。
おれもうラッパーになるYO。
なまえもCOA-KIとかにすればうっかりCOMA-CHIさんと間違えてオファーがくるかも。いやこないか。

かながわさんと現地で会った仲の良い編集さんとごはん食べて帰宅!
ニューアルバムは2月3日で初回特典はとかあるから初回で買う!
とりあえず今私が持ってるヒップホップのCDはライムスターとK DUB SHINEだ!!


Posted at 03:52/ この記事のURL

ライムスター20周年

/ 2009年11月30日(月)
風はまた吹く
気付かないなら
かざしな人差し指を
陽はまた昇るゆっくりと
決して立てるな
己にその中指を
『ONCE AGAIN』より

ライムスター20周年ライブに行ってきた!!
かながわIQさんが誘ってくださって!!うれしーうれしー!!!ありがとうございました!!

たぶん皆さまも知ってると思うんだけれど、
私、TBSラジオとかスペシャの第三会議室とかブブカ繋がりで宇多丸さんは大好きなんだけれど、
ヒップホップに関しては本当にど素人なんです。
だから少し不安だったんだけど、
そんな私でも知ってるゲストが多数!
始まってみたら三時間以上あっと言う間だった!

まず開会宣言がクレイジーケンバンドの横山剣さん、この時点もうウギャー!!
剣さんかかかかかっこいい!!

ステージには赤絨毯の階段とDJブースがあってゲストは赤絨毯の階段をセレブのように降りてきながら歌ったり。
前半はライムスターと縁のあるゲストが自己紹介的に一曲、
そしてライムスター20周年ということでライムスターの曲をゲストがトリビュート。
そしたら壇上の丸いステージが急にぐるりと回転し、
ソファでくつろぐライムスターとゲストが徹子の部屋形式でビール飲みながらトーク。
JCBなのにビール飲みながらとかなにこれあたらしい。

宇「皆さん気になってることを質問させていただくんですけど……好きな季節は……?」

すごいどうども良さだよ宇多丸さん。
基本的にのんびりトークなんだけどやはりラジオキング、ギャラクシー賞受賞の宇多丸さんなのでトーク部分は確かな安定感。
ラジオよりも少しまったりしていて、真面目さと適当さが混在していてすごく面白かったです!
あとはトリビュートしてみてどうだったかとかを聞いてたんですが、
その都度若手のラッパーにMummy-Dさんが

「やっぱり“古くさい”フロウは歌いづらかったで・す・か?」

と真顔で絡むのに笑いました。
ライムスターは全員独自のテンションでしゃべりがたってすごいなー!
それゆえトークは完全に時間オーバーしてたと思うけどアレもきっと愛。
ゲストはTARO SOUL & KEN THE 390さん、サイプレス上野とロベルト吉野さん、COMA-CHIさん、DABOさん、メローイエローさん。
みんなすごくかっこ良かった!!!

後半はライムスターのライブでまた異様な盛り上がりで、『肉体関係』の時にはまた剣さんが出てきて会場の空気を変えたよ。
あとは新曲を披露したり(新曲も良かった)昔の曲をやったり。
ライムスターの三人がとにかくかっこいい。
ステージ両サイドに写されてる歌ってる宇多丸さんを見たら、何故か中学生のときスペシャでライムスターのライブを見たときにタイムスリップしたよな感覚に襲われてしまった。
それも10年くらい前なのかー宇多丸さんって年とらないんだなってか自分年とったな!!
あと、ラジオとかでお会いしてるのに、ステージでパフォーマンスしてるところを見ると
『うお!動いとる!実在したんだ!!』
とかハッとします。

アンコールは前もってラジオでも宇多丸さんが

「まだ続きがあるにも関わらずアンコールを要求するのは欺瞞だ!!」

というようなことを言っていたのでもしかしたらアンコールなし?と思ったけれど、
上のようなセリフのあとに

「欺瞞ですけれども!!今日はやった方が得をします」

と付け加えました。
ズコー
しかしチャーミング。

そしてアンコール、これが本当にすごかった。
『ONCE AGAIN』のREMIXバージョンを、
ライムスターとDABOとTWIGYとZEEBRAがみんなで!!
次々に私も知ってる豪華なラッパーが出てきてサビとか合唱的なアレになるわけじゃないですか。
圧巻だよね。圧巻のひとこと。本当すごかった。
ライムスターのライブはキング・オブ・ステージって言われてて、
ほんとその名の通りのパフォーマンスだったと思います。

宇多丸さんは好きだけどヒップホップて良くわからんし怖いわ、とか思ってたわけだが完全に食わず嫌いであった。
20年も続けられて、しかもがんがんまだ途中でこれからも続いて、こんだけ支持する人がいるんだから、そりゃ良いに決まってるわ。
こんなに良いものを提供してくれるんだから有難いよ!
かながわIQさんも前は

「おれロックばっかりだからな〜」

とか言っていたのに、アンコールでは

「ヒップホップ!ナンバーワン!!」

と誰より高らかに叫んでいた。
そち、容易く寝返りおったな。
いやしかし楽しいものは楽しんだもんが勝ちだと思った!
おいしいものは全力で頬張る!!!
ライムスターほんとにかっこよかった!!!
20周年おめでとうございました!!!うーたまるー!!!

あわてて書いたから誤字脱字あったらすまん←いつもか


Posted at 03:03/ この記事のURL
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:小明(あかり)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1985年1月14日
読者になる

○著書『アイドル墜落日記』洋泉社から発売中

○ツイッターこちら→ http://twitter.com/akarusan

○お仕事の依頼は 【 info.akarinohiwa@gmail.com 】まで。
※応援のお言葉はBBS、または各連載誌に送っていただけると連載が終わらなくて助かります。えへ。
月別アアカイブ
買い物