2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ひゃー!!!

/ 2009年11月29日(日)
今朝の夢とはうってかわって素晴らしいライブを観てきた!!!!
詳細あとで書く!!!とりあえず雨が降るとは思いませんで寒い!!!!




Posted at 23:01/ この記事のURL

最悪だったよ

/ 2009年11月29日(日)
知り合いのグループで大きめの箱でライブをやることになって、
私はすごく盛り上がる曲を良い順番で歌うことになった。
練習十分気合いばっちり、よーし頑張るぞー!
舞台では次々ライブが行われて、ついに自分の出番がやってくる。
支度も整って、高まる緊張、会場も盛り上がって、プレッシャー。
だけど大丈夫!もっと盛り上げるよ!

壇上の真ん中に立ち、音楽を待つ。
しかし、伴奏が聞こえてこない。
あれ?音出す人、間違えちゃったのかな?
それともこれ、無音ではじまる歌だっけ?

突然の無言状態に盛り上がってた客席もだんだん真顔に。
音が出るまでなんとかつなげなきゃ、
と冗談を言ったりしても会場はくすりとも笑わない。
曲は?まだ出ない。
スタッフも真顔で見てる。
仕方なく私は一番盛り上がるはずだった曲をアカペラで歌い出す。
客席は真顔でもちろん盛り上がるはずもなくシーンとしている。
やばい、やばい、と思うほど声はうわずり、歌はどんどん酷いことに。
心が折れる。
せめて和やかな雰囲気にしたい、
と一番が終わるころに冗談を言ったりするけれど、無反応。
音は出ず、ただ私のうわずったアカペラだけ、冷静な客席に流れた。

いたたまれなくて楽屋に戻ると、
次のステージでは違う人が完璧な音響の中歌を歌って盛り上げていた。
観客の歓声も聞こえた。
私のときだけなんであんなことになってしまったの?
私は今日のこの失敗を誰かに電話して

「最悪だよ、こんなことになっちゃってさ」

と冗談みたいに話して

「ひどいね〜最悪だね」

なんて言ってもらいたかったけど、
電話をかける相手も見つからなかった。



そんな夢。
もっと幸せな夢が見たい。


Posted at 05:38/ この記事のURL
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:小明(あかり)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1985年1月14日
読者になる

○著書『アイドル墜落日記』洋泉社から発売中

○ツイッターこちら→ http://twitter.com/akarusan

○お仕事の依頼は 【 info.akarinohiwa@gmail.com 】まで。
※応援のお言葉はBBS、または各連載誌に送っていただけると連載が終わらなくて助かります。えへ。
月別アアカイブ
買い物