2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

屋根裏ありがとうございました

/ 2009年11月01日(日)
屋根裏出ましたー
ぼんやりとした告知の中虚ろな目でお集まりいただいた皆さまどうもありがとうございました!
対バンの方々もすごく面白かった!
屋根裏さんいつもありがとうございます!
今日も長田先生はたいへんにキュートでみんなから愛されてましたよ。




セサミストリート……。

Posted at 23:34/ この記事のURL

今夜の屋根裏とニポロック

/ 2009年11月01日(日)
↑いつの何だよこの写真

としばらく首をかしげたけれど、奥の鏡の向こうにニヤついたケントさんがいるのでDAXの赤軍特番のときだ、と思い出せました。
あの番組尖ってたよね。

右のガキデカとマカロニほうれんそう的な香りのニポポさんが率いる伝説の野外フェス・ニポロックフェスティバルのメンバーがなんと今夜なんと渋谷屋根裏にて、えーと、あー、

 (略)

20時半くらいから出番みたいでし!
もし良かったら渋谷の屋根裏に遊びにきてね!

あと11月13日(金)のロフトプラスワンで開催される第三回ニポロックフェスティバルの前売りチケットも発売中なので、興味のある方はローソンチケットにてお求めくださいましまし。

ねもい。


Posted at 09:51/ この記事のURL

ビートゥゲーザ!ビートゥゲーザ!

/ 2009年11月01日(日)
これは……意外と長引く予感(・∀・)!
なぁに出来るさ、等と言いつつ冷蔵庫に逃避。


しみるぜ……

コーラの炭酸が……

喉にピリリとよ……


インタビューや対談はなるたけその場の空気を出すべしと錯誤します。
口調ひとつでイメージってずいぶん変わってしまうもんね。
対談やインタビューでいろんな方に会わせていただいたけれど、
醸す空気も振る舞いも同じ方っていないのに、
文字になったときには大差なかったりするのって、
やっぱりちょっともったいないじゃないですか。
あと、私が話すのが下手なせいも多大にあるけれど、
インタビューされるときも、一生懸命お話ししたつもりが誌面では

「えっ!こんなこと言ってない!」

ってことになってたり。

会話だって普通にしているつもりでも伝わる人と伝わらない人がいるのだから

「ニュアンスでわかって!」

なんて、かなり難しいことで。

「あるじゃないですか、そういうの、ほら」

とか、良く使ってしまうけども文字にすると何が何だかですし、気を付けねばと思う。
幸いなことに今まで連載を担当してくれた編集さん方はすごく優秀な方ばかりで、
本当にお世話になった上にこれからも勉強させていただけるのは嬉しいよね。
見捨てられないように成長しなければ。
自分の言葉で考えながら真剣にお話してくれる方はたくさんいるから、
そういう気持ちを無下にしてはいけない。
言葉を大事に、ニュアンスを大事に……

と、ルー大柴さんのルー語が溢れた原稿とにらみ合いながら思う明け方。
ルーさん、横文字多いよルーさん……。


Posted at 09:36/ この記事のURL

日刊サイゾー連載前〜後編アップ

/ 2009年11月01日(日)


『サイゾー』本誌で掲載し切れなかった分を含めました、
『日刊サイゾー』の連載がわりと前にアップされてましたデヘヘ

良かったら大堀姐さんの深いお心に触れてくださいね。

前編はこちら
後編はこちら

いつも思うし言われるんだが、現役感溢れる人と並ぶとおいら致命的に華がないぜ!


Posted at 04:32/ この記事のURL

【渡辺先生】ニコニコアーカイブ【仲村女史】

/ 2009年11月01日(日)
『のせすぎ!ブロードウェイ』の編集部がニコニコ動画のGTVで見られます。
ちょっと見てみたのだけれどこの時期か、
これより少し前からか、酷くナイーブというか、
人の目が見られない感じになっていて、
ソレをまだ若干引きずっている感じもあるのですが、
こちらの動画でも酷く落ち着きがなく瞬きが多いわたくしが確認できます。
渡辺先生と編集の仲村さん、お二人とも麗しいです。
こういう働くときバリバリ働いて、
遊べるときにちゃんと遊べる方というのは凄く憧れます。
私はそのへんのボーダーがなんだかギザギザしている。
仕事は仕事で頑張るのだけれど遊んでいるときも遊んでいるという実感があまりなくて、
仕事中も遊び中もいつも邪念ばかりが頭に浮かんで、
気づくとぜんぜん違うことを考えていたりするから、あーなんか寺とか行こうかな。近場の。
ホラまたそれた。
『カイジ』の福本先生も言っていたけれど、
締め切り前にならないとやらない、みたいなのは確実によくなくて、
そもそも毎日締め切りがいくつもある状態ならばそうはならないわけで。
締め切り前に早め早めに終わらせて、
その時間でまた新しい創作をしたり、遊んだりして何かを探すべし、ということをお話いただき、
ああその通りだ、さすがだ、ありがとうございます!
と握手して持ち帰り、のんべんだらりと過ごし、
今またこうして締め切り前にブログに動画をアップしたりしている。なに私氏ねよもう

それはさておき動画ですよ、と





ニコ生楽しかった!
お二人ともまたお会いしたい!!


Posted at 03:52/ この記事のURL

のせすぎ!中野ブロードウェイ

/ 2009年11月01日(日)
エヘヘ小明だよエヘヘ
更新しなくてごめんねだって何にもなかったんだもの
胃とか痛くてアレしてエヘヘ
ほんで全然更新しなかったくせにやっとした更新が告知という最悪パターン、イッキマース!
まずこちらね!



『のせすぎ!ブロードウェイ』

巻頭で何ページかわたくし!
ボイラー室を探検したりタコシェさんにお邪魔したり、
後インタビューとか写真とかが載ってまーす。
どういう経緯でお話をいただいたのかというと、
編集さまが中野ブロードウェイの本を作ろうと動き出した際、

「ブロードウェイかー。小明に声かけないの?」

と数人の方に言われ、
小明なんぞ知らん編集さまも

「え、誰それ声かけるべきなの?じゃちょっと紹介して」

と声をかけていただいた所存です。
いやぁラッキー、おかげでうれしいお仕事が出来ました。
各方面の工作員の皆様ありがとうございます!助かりました!

書店にもありますしもちろんブロードウェイにもありますし、
アマゾンにもあると思うので
良かったら一緒にブロードウェイを探検しましょうね!

東京最後の秘境」を完全丸裸!
あの巷で話題の商店街、中野ブロードウェイの史上初、公式BOOKです。
まんだらけ、タコシェなどの人気店から、
中野ブロードウェイにまつわる都市伝説、規格外のカオスイベントまで徹底攻略!
執筆人も渡辺浩弐、小明、金子デメリン、東陽片岡、デリシャスウィートス、腐男塾など、個性あふれるメンバーが次から次へと登場!!
ゆりかごから化石まで、あらゆる魅力をギュッと詰め込んだ1冊です。
12月に予定される、日本初の商店街検定「中野ブロードウェイ検定」の出題対策講座も収録します!


アーマーゾーーーン↓





あと、これもね↑忘れちゃだめですよ!
『アイドル墜落日記』
悶々としたダウナーな方にオススメです。
感想とかレビューとか書いてくださってる方、どうもありがとうございます!

アーマーゾーーーン↓





つ、ついでに良かったらどうぞ……
『欠陥 小明』
意外と評判が良くてびっくりしたやっちまった一作です。
在庫なくなりしだいおしまいだけどまだあるよ……へへへ……

アイデアマンショップから

とりあえずいづれ三冊まとめて勝手にサイン本をつくりに行ったりしたいと思います。
落書きとみなされて古本屋で値が落ちる可能性があるので注意ですよ。

さて、仕事するぞ仕事するぞ仕事するぞ
やる気だけは一人前なんだ
しかし脳みそがだな、痛んでいる。
どうにもこうにも発酵していて、、何かがぐるぐるぐるぐると渦巻いている。
ハンマーで後ろから殴られてスコーンと目が覚めるような衝撃を探していたらだんだんアレな方向に思考が旅立ってしまったのでソレはいけない。

まじめに生きろよ!!!わかるだろ!!!

わかるのだ。
しかしわかるとできるはちがうのだ。

まだ切羽詰っていないんだ
ただ詰まってからでは遅い

わかるのだ。
しかしわかるとできるは(ry


Posted at 03:10/ この記事のURL
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:小明(あかり)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1985年1月14日
読者になる

○著書『アイドル墜落日記』洋泉社から発売中

○ツイッターこちら→ http://twitter.com/akarusan

○お仕事の依頼は 【 info.akarinohiwa@gmail.com 】まで。
※応援のお言葉はBBS、または各連載誌に送っていただけると連載が終わらなくて助かります。えへ。
月別アアカイブ
買い物