2006年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ちょっと良い話

/ 2006年05月06日(土)


『これから一人で暮らすんだから』


そう言って母がくれたのは、
綺麗な服でもなく、
春色のサンダルでもなく、
一足の白いスニーカーだった。

中学生が運動部の練習で履くような、
シンプルな白いスニーカー。


 一人暮らしの餞別に、なぁんでスニーカー?


私が今履いているスニーカーは
高校二年の時に買ったもので、
アディダスの白い奴。
もう汚くなっちゃって、
白とは言い難い色になっちゃってる奴。

花の女子大生の東京暮らしには、
いささか不似合いなボロ靴だけど、
わりと気に入っていたのと、
類い希なる貧乏性があい重なって、
今まで捨てずに持ってはいた。


けど、これからは東京で暮らすことだし、
洋服も、汚れたスニーカーが似合うような服は買わないし。
ブーツやサンダルやミュールが優先で、
スニーカーは二の次三の次。

 たまに歩きやすい格好したいときに履けば良いや

くらいに思っていた。

だから、母のくれた白いスニーカーは少し困った。
気持ちは嬉しいけど、私の好きなスカートに合わないし。
どうせなら、カバンや化粧品の方が良かったな。


母は、言葉を発さない私に、
背中を向けたままもう一度言った。


『これから一人で暮らすんだから』


   そうだよ。


『これからは、東京で一人で暮らすんだから』
 

   ……そうだけど。


『だから、あんな汚いスニーカー履いてたら、
 恥ずかしいでしょ』


   ……。


『あんたの好きなミュールやサンダルじゃ、
 色んな道、歩けないでしょ』



『東京には、たくさん恐いものあるんだから、
 あんな、ミュールやサンダルじゃ、
 逃げ切れないでしょ、乗り越えらんないでしょ』



『あんたは人より馬鹿なんだから、
 ちゃんと、ちゃんとね……』




母の震える背中から、涙が落ちる音がした。
母の背中は離れていたけれど、
暖かさが伝わってくるようだった。

私は涙で胸がつまってしまって
うまく言葉が出てこなかった。
けど、



  お母さん、ありがとね

  一人暮らし、がんばるからね




私の新居の靴箱に、宝物が一つ増えました。












※以上、フィクションでした!!

『その汚い靴で玄関入んないで』

と母に言われたので3千円で買ったんです☆ エヘ☆

Posted at 22:40/ この記事のURL

シャレテルナァオイ!

/ 2006年05月06日(土)
      

これなぁんだ(*´∀`*)???


一) らふてー

二) フォアグラ

三) 味噌豆腐





チッチッチッチッチ……











ハイ時間切れです!


答えは



『紅茶のパンプディング』



でしたっヾ(*´∀`*)ノ





パンプディングってなんだ
パンプディングってなんだ
パンプディングってなんだ
パンプディングって(略




東京にはいろんなおいしい食べ物があるわ!
多分探せば千葉にもあるんだろうけど!


Posted at 22:33/ この記事のURL

おはようございます

/ 2006年05月06日(土)
おはようございます小明ですっ(`−´)ゞ

支度して打ち合わせに行ってきますっ(`−´)ゞ

新居だけど写真は自宅ですっ(`−´)ゞ

いい加減ですみませんっ(`−´)ゞ


Posted at 08:10/ この記事のURL

昨夜送りそびれたれおん挽歌

/ 2006年05月06日(土)

この安心しきったフサフサの腹毛を、
当然のように撫でられるのも今のうちだわ。



寂しいな
寂しいな



ママンがダディと喧嘩した時に、
れおんさんを連れてうちに家出してくればいいのよ。
どうせしょっちゅう喧嘩するのだから、
その都度来てくれたら、私寂しくないわ!



でも

れおんさんは


電車に 乗 れ な い



あほだから盲導犬のフリは無理だし、

デカいからキャリーバックには入らないし、

もし台車的な何かに乗せられたとしても、

千葉からならまだイケるかもしれんが、

栃木からとなると、確実にヘバっちまう。可哀想だ。



ねぇー れおん。

あんたそうやってのんきに寝てるけど、

お姉ちゃんは感傷に浸っちゃって、
涙ぐみながら撫でてんのよ?

あんたもなんかアクション起こしなさいよホラ。



・・・・・・・・



あー


ほんとに起きない子だわ。
気持ちよさそう。


れおんさん、

お姉ちゃんしばらくいないけど、

お姉ちゃんのこと、

忘れちゃイヤよ。




好きだからね。




Posted at 01:54/ この記事のURL

まぁ確かに変だったわ

/ 2006年05月06日(土)
今日はロン毛頭をくるっくるにして、
ひらっひらふわっふわの白ロンスカをはいて、
上にはいなせなパーカー着てたの。
出かけに、


『ちょっとそれはないんじゃない』


と母に止められたのだけれどね、
面倒だったからそのまま出たの。


んで待ち合わせ前に、
ショーウィンドウに映った自分を見て、
思わず目を伏せた私。



お前はどこの不思議ちゃんだ……。



おかげさまで、
変なキャッチにもナンパにもスカウトにも逢わずに、
のしのしと歩けましたとさ。

※教訓)事前にキッチリ確認しよう!!


Posted at 00:32/ この記事のURL
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:小明(あかり)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1985年1月14日
読者になる

○著書『アイドル墜落日記』洋泉社から発売中

○ツイッターこちら→ http://twitter.com/akarusan

○お仕事の依頼は 【 info.akarinohiwa@gmail.com 】まで。
※応援のお言葉はBBS、または各連載誌に送っていただけると連載が終わらなくて助かります。えへ。
月別アアカイブ
買い物