「ナルニア国物語 第3章」字幕版鑑賞♪

2011年03月07日(月) 15時37分
なかなか感想が書けませんでしたが
今までに吹き替え版2回、字幕版3回鑑賞していました
3Dは吹き替えの方が主流ですので字幕版の上映回数が
少なくて残念ですね先に吹き替え版を観たので
字幕版でカスピアンのセリフを聞いた時に
「ああ〜カスピアンはテルマール人だった〜」
と思い出しました
吹き替え版では表現できないテルマール人
独特の、ちょっとしたなまりはまだ残っていましたね。

どうしても、まだカスピアンばかり見てしまいますが
原作の第2章から第4章までのカスピアンの人生は
波乱万丈で、辛いことがたくさん起きる中で
ペベンシー兄弟やユースチスとの出会いが
本当に大切なもので幸せだった時間が
カスピアンにとってどれだけうれしかったことかを思うと
映画を見ていても原作を読んでいても
切ない気持ちになったり一緒に喜んだり
感動できる作品になっています。

原作と映画の両方から見たカスピアンの人生を中心に
感想を書いていきたいと思います

第2章では冒頭から命を狙われたり
王位を狙われたりテルマール人からも
ナルニアの民からも疑われ、家族を知らないカスピアンの
唯一の支えはコウネリアス博士でした。

王となって航海に出るまでの3年間も
第2章でテルマール人のルーツの場所に
戻るかナルニアに残るか問われた人々は
カスピアンを不安の目で見ていたので
まだ若いカスピアンがナルニアを平和に導き
トランプキンに国を任せられるまで
いろいろな苦難があったのではと思いました。

今回の来日のインタビューでも、くらやみ島で兵士に
向かってのスピーチでもまだ不安が残っていて
少し押さえ気味のスピーチにしたと言っていましたね。
王になることの難しさ、父の面影を追い続ける
カスピアンをベンはうまく演じていると思いました。

ナルニア国物語は数々の試練と別れの物語なのかもしれません。
第4章ではカスピアンの女王と息子が行方不明になるという
悲しい出来事にユースチスと友達のジルが旅に出ます。
最後にカスピアンがアスランに夢を叶えてもらうシーンは
本当に感動してしまいます

ナルニア国物語が子供達に試練を与えているのは
子供達に未来を託したい、成長を願う
強い気持ちが込められているからだと思います。
いつの世の中も平和でいることは難しく
ナルニア国物語は壮大なスケールで私達にたくさんの
大切なことを教えてくれますね。

原作には登場しなかった白い魔女が2章3章ににも
出ることによって、より誘惑から逃れることの難しさを表しています。


白い魔女だけでなく誘惑に負けそうになるエドマンド。
だからこそ一番得るものが大きかったのかもしれません。


誰よりも恐れを知らないリーピチープの言葉
一つ一つが優しく勇気に満ちています。


ルーシーが魔法の本を破ってしまうエピソードで
自分自身を見失い、自分の価値が問われます。


ナルニアでたくさんのことを学んだユースチスは
第4章でも大きな冒険が待っています。


映画がもっと長かったら良かったのに〜
と思ってしまうほど大好きなナルニア
「銀のいす」を読みながらますます思いを馳せています


こちらのジョージーちゃんが本当にかわいい
『ナルニア国物語』ジョージー・ヘンリー インタビュー

こちらのインタビューでは、なんとベンがジャパンプレミアで
吹き替え版を鑑賞していたとのことです
msn.エンタメ


まだまだ第3章、観に行きたいと思っていま〜す
  • URL:https://yaplog.jp/benbarnes/archive/379
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Miwa
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-ここ数年、映画にハマって年間100本以上鑑賞をめざしています。映画って本当に、いいものですね〜☆
読者になる
オーランド・ブルームのファンになって映画にハマり
映画が大好きになって「スターダスト」でベン・バーンズにも出会うことができました
そして今ではベンの大ファン
ナルニア国物語や出演作の原作にもハマっています
2008年5月、2011年2月の来日時にはベンに会いに行くことができました
サインを頂いたりファンレターの返事を頂いたり
夢のようなことがたくさん起こりました

こちらではベン・バーンズ中心にいろいろと楽しく語っていきたいと思いますベンファンの皆さんとの交流の場にできたら、うれしいです

2011年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプシネマージュ特別企画


ヤプシネマージュ特別企画


ヤプシネマージュ特別企画


キャンペーン参加中!

ブラッド・ピット来日応援キャンペーン参加中です!

映画『我が至上の愛〜アストレとセラドン〜』スペシャル公式ブログ
HSM最高!


男子禁制!ガールズ・トークブログ
入学しました!
Yapme!一覧
読者になる