「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産登録決定
2018.06.30 [Sat] 16:53


 2018/6/30(土)

 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産登録決定のパブリックビューイングに参加をいたしました。
 晴れて大浦天主堂、原城跡他12遺産が世界遺産に登録されました。
 潜伏キリシタンの方々とこの教会群等の歴史、登録決定までご尽力されて来た方々のご尽力に思いを馳せ敬意を持ちつつ、この世界遺産を今後大いに活用し、官民一体となって地域の活性につなげていかなければなりません。















 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
 クッキーに保存