2016.3.26

March 29 [Tue], 2016, 11:52
さて旅行も最終日となりました。。。。
50歳の誕生日で始まり そして 26日は 父の73歳のお誕生日

ずいぶん若い父親だったのね・・・・・
22歳でぽんずが生まれたということだもの〜〜〜

え〜〜〜!!生まれて三日目で23歳
そう考えると 今はこんなじいさんになったけれど
成長していくうえでいつも 

「ぽんずちゃんのおとうさんカッコイイ」よく言われたのを思い出す

今・・・・・


これに鼻毛出たじいちゃんになったけど 爆
昨日LINEで友人が使っていたスタンプが父に激似で一人ウケてしまった(笑)

ちょっとお話がそれたけども 朝食


画像で見たアレだわ・・・・・
でもおさかなは サケだったけど 本日はノドクロとかいうおさかなで

これがまた 骨太でね・・・・・
いやしくかじりついたら 口の中に刺さって
行儀悪く口から出したって感じ(^_^;)

傷害事件だわ(笑)
サケの方がよかったな〜〜〜〜

さてさてそんな朝食をぶっ飛ばすかのような
外の贅沢さ 
出発まで時間があったから最後の散策

朝日をあびた海が美しい



さよおなら〜〜〜
多分絶対もう死ぬまで来られないけど 忘れない
この美しい風景を・・・・・・

最後の観光先は 松田松陰先生ゆかりの地
ここでも ゆったりとガイドさんのお話聞けてよかったわ〜〜



それから かまぼこやさん
味見しまくる父のわき腹を 母がどついてた (^_^;)

優しくしてあげて お誕生日なんだからと 守ってあげた(笑)



かわいそうなおとうさん・・・・・

それから萩散策。。。。。



絶対食べたかった夏みかんソフト
美味しかった〜〜〜さっぱり味で 満足〜〜

ここでも実のなってる夏みかんに想いをはせて
店主に質問してる夫

「食べられないんですか?」

もういいだろう〜〜〜(笑)



全ての観光が終わると ガイドさんはお話をしてくれなくなった。。
バスの中がすごく静かで みなさんうたた寝を始める

ぽんずもそんな一人だったけど
視線に気づいて目を開けると 夫がビデオを撮って

ヒヒヒと笑っていたから目が覚めた 



もったいない こんなキレイな海を寝て過ごしていたなんて
もう二度とお目にかかれないのに



美しい海がこんなに好きだということは
自分はもしかしたら 前世 人魚だったのかしら



潜って何か漁をしてる人がいた
ぽんずもお手伝いしたいわ。。。。。

とうとう海が見えなくなったらすぐに空港に到着
お世話になった 運転手さん ガイドさんにお礼を言って

さよなら 楽しかったわ
いろいろ夫には殺意も感じたけれども

子供たちに送った 家族LINEには 変換ミスで

新弟子前歯いいのに 

なんておもしろい感じで送られてしまった
ちょっと待て

新弟子前歯いいって 飛行機で何か合ったら大変


長生きしてくれ・・・・・・
ハレルヤB型 マイペース 万歳 この野郎 みたいに(・_・;)

羽田行の飛行機は 来る時はすっかすか だったけど
満席だったみたいで



また体のでかい夫が邪魔くさいんだろうなと覚悟したけど
うれしいことに三人掛け隣だれもいなくて

ヒュ〜〜〜
今回の旅では 安定剤なるものを出してもらったせいか
そんなに苦しまず 
機長さんがみんな上手だったのよね

CAさんが
「この先揺れることがあっても 運行には何の障害も
ございませんのでご安心ください」この一言に救われた(笑)



こんなもの撮っちゃう余裕もできて
これで間開けずにまた乗ればへっちゃらになるんだけどね
また数年数十年間開けちゃうから

また怖いことになるんだけど



羽田から千歳に向かう機中では 父のスポーツ新聞の
競馬面に夢中になり あっという間だった。。。。

お仕事辞めてからですね
競馬はしてないんですの・・・・・・泣
働かざるもの賭け事するべからず・・・・・・


帰ったらホント 落ちまくって記録作っても
どこか探さないと お金すっからか〜〜〜ん

現実が戻ってくるのだった。。。。。



千歳到着
今まで 常夏気分だった夫がとうとうフリースに手を入れる。

そう・・・・帰ってきたのだった
両親を送り届ける先もうっすらと積もった雪

しかし山へ帰る道はこんもりと 雪が積もっていた・・・・・(・_・;)
さ おうちに帰ってきた。。。。


また頑張って毎日を生きよう〜〜
何だかんだ言っても とっても楽しかった

両親の笑顔が嬉しかった。。。。。
次回は
娘たちと三人で来たいかも(笑)


一杯おつきあいさせちゃいましたが
我家の珍道中これにて おしまいです〜〜〜

読んでくれて ありがとう〜〜〜〜



  • URL:https://yaplog.jp/bekomoti/archive/1735
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
**つぶらの母ちゃんさま**

ありがとうございます〜〜
節目の年いいお誕生日になりました==
飛行機の中からヤプミーさんがすんでるんだろうなって
思いながら来ました。。。。
そちらは今日もあったかいんですよね・・・・・
いいな〜〜
でも今週だったら汗かきの夫は
大変だったかも(笑)

**ともこんさま**

ありがとうございます〜〜
おお ともこんさんもお泊りしましたか!!!
窓からの素晴らしさは最高でした。。。
露天風呂から景色は見えないのは
仕方がないですね(笑)
みんなに見えちゃう〜〜〜(^_^;)
いいお誕生日と旅行になりました〜〜
March 30 [Wed], 2016, 11:09
ぽんずさん&お父様
お誕生日おめでとうございます♪
お天気もよく飛行機も無事で良かったです(^^)
海がとってもキレイなのですね( ☆∀☆)
ホント沖縄みたい!!
この海を見ているだけで癒されますね〜
食事も旅行の楽しみの一つ!
私もバイキング大好きです(^^ゞ
ご主人と手を繋ぐ写真 素敵でした(*^^*)

ぽんずさんが帰ってきたらシジミくん大喜びしたことでしょうね(^^)
March 29 [Tue], 2016, 22:53
ぽんずさん、旅行お疲れ様でした〜
それからお誕生日おめでとうございます
素敵な1年になりますように…

萩、津和野、宮島、私も独身時代に一度だけ行ったことがあります。
萩の宿泊先は、私も泊まったことがあるんですよ〜!
海がすぐそばだったことを覚えています。
March 29 [Tue], 2016, 14:12
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぽんず 
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・サッカー観戦-コンサドーレ 息子のサッカー
    ・B'z-命です〜〜
    ・携帯小説書いてます。-夢はでっかく〜〜
読者になる
我家のペットや
毎日のことを書いています。
2012年5月12年間ともに
生きた茶々がお星さまになりました。
ここには半年間の
介護生活も書かれていて
辛かったことも楽しかったことも
たくさん思い出として残せました。
このブログをやっていてよかったなって思いました。