今日も茶々に会いに行く

September 03 [Wed], 2014, 21:02
前回行けなかった 次女と 茶々に会いに行った。
すっかり運転も うまくなり 遠出もできるようになった。。。





茶々から ウチは 遠いね・・・・・。。。。。
今日は ガムと お花を置いて行くね。。。。。

この間は 長女とダーリンとココアも来たでしょ。。。。





同じ思いの人たちが手を合わせにくるようで
今日も 慰霊碑の前は きれいな お花が 飾られている。





センターからは 大型犬の 鳴き声が聞こえていた。
飼い主に放棄された ワンコたちの 悲しい声・・・・・・・


我家では なんとかしてあげることができなくて 本当にごめんね・・・・・
どうか 家族に迎えて下さる方に巡り合えますようにと 


慰霊碑に向かって祈ることしかできない・・・・・


悲しい最期の時を 迎える 犬猫が いなくなるようなそんな街でありたい。


ぽんずも 今 抱えている子たちを 最後まで責任を持って育て
天にお返しする時まで たくさん愛してあげなきゃなって 


ここにきたらいつも 気持ちをつよくして 家路につく・・・・・・・・



茶々また来年まで    バイバイ 〜〜〜〜〜〜
  • URL:https://yaplog.jp/bekomoti/archive/1397
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Reeaさま

毎回あの場所に行くたび 胸が締め付けられます。。
あそこで働く職員さんたちの辛さも大変なものだと思います。
ボランティアの方々のご活躍でずいぶん 助かる命も増えていて
Reeaさんのとこの マムちゃんもですよね、ありがとうです。。。。
いつか自分もそのお手伝いができたらいいなと思います。。。
September 04 [Thu], 2014, 18:15
本当に、そうですね。
世の中から辛い思い、怖い思いをするわんにゃんがいなくなるよう
まずは我が家のわんにゃん達をちゃんと愛して大事にしてあげなきゃですね。
September 04 [Thu], 2014, 12:15
つぶらの母ちゃんさま

ほんとに お参りにくるたび 切なくなります・・・・・。
それでも HPなんか見てると 心優しい方々が 里親になってくださって
病気や高齢の子を迎い入れてくれて
ありがたいと思います。私にも 存分に治療費を持つ力があれば
参加したいと思うのですが・・・・・・
茶々 みんながそれぞれ来てくれて きっとよろこんでくれてると
思います〜〜


てつさま

別れは何度経験しても悲しいですよね〜
茶々はたくさんの仲間たちと一緒に眠っています。。
きっと楽しく暮らしてると思います。
September 04 [Thu], 2014, 9:58
茶々ちゃん喜んでいますね。
救ってあげられない命、辛いですよね。
私はロト6当てて、今ある命達を全うさせてあげたいと
思っているのですが、なかなか叶わぬ夢です^^;

September 03 [Wed], 2014, 22:36

他界した チビを思い出しています

三才の誕生日に 散歩していたら血を吐き抱き抱えて我が家に戻って 大泣きしたことを思い出しています
チビを埋めた場所土手の先端で風通しが良く日射しも良好な場所に



茶々ちゃんが埋葬されている所は 共同墓地みたいな場所なんですか



いつでも 茶々ちゃんに逢いに行ってあげて下さいね


September 03 [Wed], 2014, 21:38
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぽんず 
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・サッカー観戦-コンサドーレ 息子のサッカー
    ・B'z-命です〜〜
    ・携帯小説書いてます。-夢はでっかく〜〜
読者になる
我家のペットや
毎日のことを書いています。
2012年5月12年間ともに
生きた茶々がお星さまになりました。
ここには半年間の
介護生活も書かれていて
辛かったことも楽しかったことも
たくさん思い出として残せました。
このブログをやっていてよかったなって思いました。