号泣

March 15 [Sat], 2014, 16:26
玄関に飾ってる写真に毎日

「行ってきます〜茶々」

「ただいま〜茶々〜」

私はいつも声をかける。。。。


今日目についた長女が作ってくれた茶々のDVDを
すごくすごく
久し振りに 静かに座って鑑賞した・・・・・・・

時間が癒してくれてるはずの 茶々との別れは
やっぱり何度見ても 号泣





「みなさんお元気ですか?私は元気に走ってますよ〜」

お茶子姐さん・・・・・・・・
元気な茶々から病に苦しみ眠りにつくまで
長女の膨大な茶々の写真には感心する・・・・・・

始めて飼った犬で 後悔ばかりが残る茶々との生活
今はシジミで その後悔を払拭しようとしてるけど

ごめんね

その一言しか出てこない・・・・・・
もっともっと 可愛がってあげたらよかったとか
元気きままな シジミを見ながら 詫びるのはごめんねって言葉



二年前の三月の茶々


この頃 必死な介護を ヤプミーの皆さんに支えられて過ごしてたっけ



壮絶な日々だったな
改めてこうやって見て あの腹水や手術痕のひどさ
苦しかっただろう 痛かっただろうって 
どんなにどんなに 恨んでたんだろうって・・・・・・・

闘って闘って・・・・・私も必死だったけど
目をそらしたいくらいの茶々のすがたが 飛び込んできて

たまらなかったけど・・・・・・・


闘いが終わって眠っている茶々の顔が 穏やかで
久し振りに 声を上げて大号泣した。。。。。。


この後悔を忘れずに 残された大切な にゃんずにわんこに
愛情を注いでいこうって 再認識。。。。

今日はポカポカ陽気で 出窓の猫たちとしばらく一緒に遊んで
戯れて くしゃみ(笑)

シジミもお散歩行って 春を感じて・・・・・・





茶々の大好きな雪
もうすぐ 茶々がいなくなって二年目の春を迎えるね・・・・・・。


あれから おかーさん ずいぶん痩せたよ(笑)
お散歩もたくさん歩けるようになったよ・・・・・・・・
茶々 これからもたくさん 声かけるからね。。。。


みんなを見守っていてね。。。。
おかーさんがそっちへ行ったときは リード持って待っててね。。。。。

そしたら一杯お散歩しよ。
めんどくさがらないから(笑)多分〜〜〜(笑)

さ!!
夕飯の支度でもしよっかな〜〜

  • URL:https://yaplog.jp/bekomoti/archive/1257
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
つぶらの母ちゃんさま

そうだったんですか〜猫ちゃんを以前飼ってらっしゃたんだなって思ってましたが
コメント読ませてもらって何だか胸が熱くなりました。
子猫を拾うのはよくありますよね 私もほとんどはそんな出会いです。
だけど大人の猫を拾ってそれも病気でお世話して天国へ送り出してあげたんですね。
よかった〜まめちゃんは最後も幸せだったと思います!!!
つぶらママさんにありがとうって言いたい!!
まめちゃんもつぶらママさんに出会えてよかったって
きっときっと思ってます!!!
March 17 [Mon], 2014, 16:26
遅くなりましたが、ぽんずさんの茶々ちゃんへの思いとっても伝わってきました。私も号泣。
茶々ちゃんいっぱい頑張ったんですね。
今は痛みのない世界でみんなと楽しく遊んでいると思いますし、きっとまた会えると思います。

私が子供ができない事で落ち込んでいた時に捨て猫(まめ)を拾いました。
痩せて目も見えなくなり捨てられたようです。
腸の障害でお腹が弱く、目も見えなくなったので、まめとの生活は大変でしたが
一緒にいられた22日間は私を母親の気分にさせてくれました。
まめは短い生涯でしたが「猫でもいいでしょ!」と教えてくれ私を救ってくれました。
まめの死は今でも悔いが残り、反省し、謝って、感謝して、と繰り返していて
とっても寂しく悲しいですが、やっぱり出会えたことはよかったなぁと思います。
March 16 [Sun], 2014, 23:38
クロウサさま

クロウサさんとは お会いした時 たくさんお話しましたよね〜
久し振りに茶々に会って 夢も見ました〜
思い出してって言ってたのかな(笑)
そうですね 残された者はいつもそう感じる・・・・なんか
思いっきりうなずきました〜ありがとです!!

SAKURAさま

ありがとうございます〜何だか
久し振りに見て またまたごめんねの嵐でした・・・(^_^;)
お互い今できることを・・・・・
本当にそうですね!!!にゃんずおねーさんやシジミとの
生活も大切にしなくっちゃ!!!
さくらちゃんも いろいろ心配なこと多いですものね。。。。
たくさん愛して癒されて それが今できることですね!!!

ママさま

ありがとうございます〜〜〜
妹さんも介護やりきったのですね!!老犬介護は本当に大変だと聞きました。
ウチはその前にいなくなったから・・・・いつかその日を迎える時
やりきったって気持ちがあるって素晴らしいな〜
私は猫派だったから
もっともっと可愛がってあげたらよかったって日々思います。
今は シジミが生まれ変わりだと信じて
茶々の分まで可愛がってあげなきゃって〜〜
後は ねこたちが下に下りてきてくれて一緒に生活したい
それが今の最大の課題です〜〜
ママさんのおうちの 可愛い猫たち 
ママさん愛で幸せですね!!!
 
March 16 [Sun], 2014, 6:12
もらい泣き
小さな家族と暮らしてると、いろんな思い出がありますよね。
クロウサも後悔あるけど・・・
もっと何か出来たんじゃないかって、胸の奥が痛くてたまらない時があるけど・・・
残された者は、いつもそう感じるものなのかも知れませんよね。

March 15 [Sat], 2014, 23:32
読んで泣いちゃいました・・・

多分どんなにやってあげても後悔は残るんだと思います・・

私は今側にいるさくらにも「もっとこうしてあげたら・・」
「もっと早く気が付いたら・・」と思う事があります。

でも今元気で側に居てくれるので
最後の日までたくさん愛してあげたいと思っています

絶対に恨んでなんていませんよ
そしてお互い今出来る事をやっていきましょう
March 15 [Sat], 2014, 17:53
ぽんずさん、こんにちは。
実家のももちゃん(柴) も半年かなあ、介護して天国に行きました。
地震の後、妹がかいました。
気の強い子で生涯独身を貫きました。どうも犬が嫌いで、ただ1匹だけすきだったようです。
柴の特徴とされる、頭をぐるぐる回してしまう病気でリードを体に巻きつけて、身動きが出来なくなったり。
最後はおむつになって、室内で飼っていました。

亡くなった時の妹の泣きはらした顔は忘れられないです。妹は、今でもケータイにももちゃん入れてるし、写真たてにも。
今でも、柴を飼いたいけど、世話が出来ないのと、この別れが辛いので、積極的には飼えないようです。
今は、私の娘の犬がいるので、雰囲気は犬中心の生活(母達)に代わりはないのですが。
愛する物の死は、私にも今、ひたひたと近づいているので、その日が来るのが恐いです。

ぽんずさんも、心から愛していたんですね、家族、家族以上に。生前の動く姿は懐かしいけど、悲しさも半端ではないでしょう・・・。
私は、もうこれでもか!って言う位に愛しています。 最後まで頑張りたいです。
ぽんず さんも、しじみ 君を愛してください。  猫ちゃんたちも・・。
長くなってすいません。

March 15 [Sat], 2014, 17:18
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぽんず 
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・サッカー観戦-コンサドーレ 息子のサッカー
    ・B'z-命です〜〜
    ・携帯小説書いてます。-夢はでっかく〜〜
読者になる
我家のペットや
毎日のことを書いています。
2012年5月12年間ともに
生きた茶々がお星さまになりました。
ここには半年間の
介護生活も書かれていて
辛かったことも楽しかったことも
たくさん思い出として残せました。
このブログをやっていてよかったなって思いました。