美容の裏ワザ:ガードルで締めつけると脚が太くなる & ビューラーで切れ長目をつくるには

December 03 [Sat], 2011, 15:24

美容の裏ワザ:ガードルの上手な使い方。

◆ガードルで締めつけると脚が太くなる。
ガードルを脱いだあとも体に線が残っている場合には、体にあっていないので、サイズを大きなものに変えることをおススメする。そのまま使用すると脚が太くなる恐れがあるので注意したい。ガードルがきついと、ヒップやそけい部、太ももを長時間締めつけることになる。その結果、血液循環が滞り、肩こりや頭痛等の体の不調の要因となる。血液循環が悪いために、新陳代謝が悪くなるので脂肪も燃焼しにくくなる。脚のむくみが慢性化して、やがては脚そのものが太くなる。

◆目的別ガードル選びのコツ。
ガー ドルにはハード・ソフトなど素材の違い、ショート・ロングなど長さの違いなど様々である。ガードルの本来のメリットは、お腹を引っ込め、垂れ尻をアップしてくれること。しかし、自分の体にあったガードルでないと、体調を悪くする要因にもなるので注意したい、自分の目的に合ったものを選ぶのが重要となる。お腹を引っ込めたい人には、きつくないショートガードルがよい、ヒップのふくらみが大きく、股ぐりの深いものを選ぶのがコツとなる。

この場合にもきついものは避けたい、ウエストから肉がはみ出たり、丸みがつぶされて扇平ヒップになるからである。
コツとしては、太もものヒップを上がって見せたい場合には、ロングガードルで太ももの肉を押し上げるのがよい、ほっそりと見える。

◆ヒップアップ効果を高めるつけ方。
正しいガードルの付け方は以下の通りである。 ・ハイソックスを履くのと同じ形で、ガードルをウエスト部まで巻いて持つ。
・そしてお腹まで引き上げる。
・ガードルのふくらみにお尻の肉がすっぽり収める。
・ウエストがくい込んでいないか、脚の付け根が締めつけられすぎていないかを確認する。
・前後のウエスト位置をまっすぐに合わせて完了。
このように正しく装着すれば、ヒップアップ&シェイプアップ効果も高めることができるので実践してみて欲しい。ヒップアップ&シェイプアップ効果を高めたい人には、正しいガードル(ロングタイプ) のつけ方を覚えておくとよい。

名古屋のヘアサロンの紹介(http://kirei.biglobe.ne.jp/t_salon/search/middle/CI)
美容の裏ワザ、3色のキレイなクラデーシヨンを描く定番テク

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)


美容の裏ワザ、クルルンまつ毛をゲットする。

◆ビューラーで切れ長目をつくるには。
たれ目やはれぽったい目に悩んでいる人も居るが、ビューラーを使って切れ長の目にすることも可能である。

・目尻側を上にして、ビューラーをやや斜めに傾けて構える。
・この状態でまつ毛をはさむ。
・まつ毛の生え際をしっかりははさむ。
・その状態で五秒間キープする。
・まつ毛の真ん中にビューラーを移動する。
・同じくその状態で五秒間キープする。
・最後にまつ毛の毛先をはさんで五秒間キープする。

ポイントは、初めのビューラーを傾けることである。目頭や目の中央に生えているまつ毛より、目尻側のまつ毛のカールが強くすることができる。目尻のラインが上がったように見せることができる、つまり切れ長風の目元である。

福岡で探すヘアサロン

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)

  • URL:https://yaplog.jp/beauty4life/archive/1
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ビューティ
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる