Halloween 2009

2009年11月02日(月) 23時46分

秋ですね〜。

2009年10月28日(水) 14時03分
最近寝坊ばっかりしてるあたし・・・
なんか朝暗かったり、寒かったりすると起きれないんだよね〜(言い訳。)
で、そんなんで最近朝ごはんが遅いからか、マメに、言われたこと。

「明日は朝ごはんができたら起こして。」

で、あたしの返答。

「う〜ん、じゃあもしマメが先に起きたら、マミー起こして。」

どんな親じゃ(笑)

わが子にそんなところを指摘されたので、昨日の朝は気合いを入れて起きました。
すると、7時ちょっと前だというのに、外はまだ薄暗い。
そんな中、ブラインドを開けたら、朝焼けがとってもきれーい

『早起きは三文の徳』って言うけど、ほんとだね〜(ってそんなに早くないし)
なんだか朝からきれいな空見て、いい気分になっちゃいました


そんな朝7時でも、外が暗い秋
日曜日には夏時間が終わって、1時間時間が戻ります
そして、気が付けば、いよいよハロウィン今週の土曜日

ここの近所もいたるところでハロウィン用デコレーションしてるおうちを見かけます。
こないだ街中を運転してたときは、さすがはハロウィン時期、
車のトランクから死体っぽくゴム製の腕が出てる車を見かけました(笑)
見たら運転してるのは70歳代ぐらいのおばあちゃん。
きっとずっと昔からこの時期はああやってるのかと思うと、
なんだかこっちまでほのぼのとした気持ちに
子供から大人まで、みんなで楽しめるハロウィンっていいよね〜

というわけで、今年もハロウィン用にこじんまり(笑)デコレーションしてみました。
いつもと同じく、玄関はこんな感じ。



写真だとわかりづらいけど、パンプキンの下にスパイダーが付いてて、
スイッチオンにすると、センサーに反応すると声が出るこれ↓。
今年もたくさんの子供たちを驚かすことでしょう(笑)

そして、パティオのライトに付けた、不気味なジャックオランタンカバー。

今年はちょこっとデコレーションを増やしてみました。
玄関の短い通路脇に、ジャックオランタンとゴーストのライト。


そして、玄関の角にマメが気に入ったどくろのとジャックオランタンのパンプキンライト。
人によってはちゃんとパンプキンをくり抜いて作るんだけど、我が家のはニセモノ


そして、ほとんど何もしてない家の中がさみしかったので、
今年は何かちょこっとでもしたいな〜と思ってたら、
スーパーに買い物に行ったときに小さいパンプキンを発見
これ、よく作り物で見かけるけど、本物を見たのは初めて
何気にこの小さいパンプキン、かわいいよね〜
というわけで、買ってダイニングの横の棚に置いてみました。


う〜ん、なんかこれだけでも『秋』って感じ〜(自己満足。)

ついでに、一個1ドルで見つけたキャンドルホルダーも一緒に(笑)

ちゃんとTrick or Treat用のお菓子も買ったし(ちょこちょこ食べてますが)、
子供たちのコスチュームも数週間前にすでにゲットしたし、
今年も楽しいハロウィンになるといいな〜

なんだかこの季節、やたらとテンションが上がります(笑)

現代の子供。

2009年10月27日(火) 12時56分
土曜日、サンちゃんに会いに行ったとき、なんだかマメが元気ない・・・


そんなに連れて来られたのが嫌だったのか・・・?
(↑週末は唯一、朝から晩まで外で遊べる日だからね〜)


帰りの車の中で、爆睡中のヒメに気付く。
「あ、ヒメ、寝ちゃった?」
「うん、車乗ったらすぐ寝ちゃったよ。
マメも疲れたから、寝てもい〜い?」

「疲れちゃった?どうせ渋滞しててまだかかるからいいよ、寝てて。」
最近、車で寝ることなんて滅多にないマメ。
「寝ろ」って言っても寝ないのに(笑)、珍しいな〜。
確かに外は歩いたけど、いつもの外で遊んでる量に比べたらなんてことないのに、
そんなに疲れたかな〜?なんて思いつつ、おうちに到着。

最初は買ったレゴでうれしそうに遊んでたマメだけど、
なんだかいつもよりダラダラしてて、夕飯直前になって、

「なんか、具合が悪い・・・

急いで熱を測ったら、なんと、38.5℃!!!
咳も出てないし、鼻も出てなくて、まったく風邪の症状がなかったから気付かなかった
お友達に会うのに浮かれてて、ちゃんと子供のことを見てなかった自分に罪悪感・・・
風邪の症状がないのに熱があって、奇妙だったけど、
どうせ具合が悪い中、病院に連れて行っても、市販の鎮痛剤を買って、
熱下げてって言われるだけだから・・・と思って、とりあえず薬を飲ませて安静にさせることに。
新型インフルエンザはいきなり症状が悪化するとか聞いたから、
まさか違うと思うけど、一応念のため、その夜はあたしたちのベッドに寝かせることに。

日曜日、ずっと前から楽しみにしてたお友達・エイデンのお誕生日会
なのに、朝起きたら、いつもは熱が一番低い時間帯なのに、すでに38.8℃・・・
「今日はエイデンのお誕生会はムリだね〜
「え〜!!!!!!!!!!
で、その後、また薬を飲ませたら、やっぱり案の定、熱が下がったので、
咳とか出てないから周りの子にもうつさないだろうし、
2時間だけという約束で、楽しみにしてたから行かせてあげることに

で、帰ってきたらやっぱり熱は少し上がって、37.5℃
「これ、明日の朝熱があったら学校お休みして、病院行くから。」
「え〜、学校休みたくない!
やっぱり子供は学校でお友達と遊べるのが好きなんだよね〜
なんて、微笑ましく思ってたら、そうではなかったらしく、


「だって、4年生になると、一日休んだだけで、勉強追いつくの大変なんだもん。


なんと、勉強の心配・・・
ま、確かに宿題の量ですらすごいのに、これ、学校で一日分やったものになったら、
さらにすごい量を宿題として持って帰って来るのが目に見えてわかる
とりあえず、月曜日はいつもより1時間早く終わる日だし、
咳とかも出てないから周りにうつす心配もないかな〜と思って、
結局次の日の朝、37.5℃だったけど学校に行かせることに。
「具合悪かったらすぐに保健室行くんだよ〜。」
「うん、大丈夫だよ。
そう言って、いつもどおりに学校に行ったマメ。
具合も悪くならずに、無事に一日終了
そして、夜にはすっかり熱も下がって、今日もまたいつもどおり学校に行きました。

それにしても現代の子供は大変だね〜
滅多に風邪ひかないあたしなんて(バカじゃないよ)、
子供の頃、熱が出て学校に行かれないとなったら大喜びだったのに・・・
(性格の問題か・・・?)

それにしてもあの熱は一体なんだったんだろう・・・。
知恵熱?(笑)
何はともあれ、やっぱり元気が一番だね

不思議だなぁ。

2009年10月26日(月) 13時14分

ヒメの小さい世界。

2009年10月22日(木) 13時59分
最近、ヒメが一番お気に入りの本
『メイシーちゃん』シリーズのしかけ絵本、『のうじょうのメイシーちゃん』


毎日、最低1回は読まされてます。
これ、マメが小さい頃、一時期しかけ絵本がすごい好きなときがあって、
ちゃーちゃん(おばあちゃん)が、マメに買ってくれた本で、マメもすごい好きだった一冊。
マメが大好きだった本を、ヒメも大好きだなんて、ほんとに取っておいてよかった〜
特にこの『メイシーちゃん』シリーズは日本語と英語両方で書いてあるから、
あたしでもハニーでも読めていいんだよね〜

で、毎回いろんな本を読んでて、同じ動物が何匹も出てくるページがあると、
一匹ずつ、指で差して、とりあえず知ってる人たちの名前を付けるヒメ。
「マミー」「パパ」「にぃに」、から始まって、いつも一番小さい一匹が「ミー(Me)」(笑)
何匹も出てるページだと、マメ家メンバーにとどまらず、
「ロロ(Lolo)」(ハニーパパ)、「チタ(Tita)」(ハニー妹)、
「ねぇね」、「ちゃーちゃん」、「おいーた」(おじいちゃん)と、
彼女の狭い世界の中の登場人物が続きます(笑)

そして、この『のうじょうのメイシーちゃん』の中にもそういうページがあって、
いつも必ず止まって指差しするのが、このガチョウのページ。


左から順番に、「マミー、パパ、ミーと指差しして、ここで毎回ヒメの動作が止まる
そして、ボソッとつぶやくのが、「にぃに・・・」(笑)
確かに
ガチョウは3羽しかいないんだけど、我が家は4人家族。
そこで、にぃに分のガチョウがいないことに気付くヒメ。
で、あたしが、「あれ?じゃあ、にぃにはどこかなぁ?」と聞くと、
毎回ヒメの答えは、「アウサイッ(Outside)」


そうだね〜、にぃに、暇さえあればお外で遊んでて、家にいないもんね(笑)


ヒメの小さい世界の登場人物の中に入れてもらえるのはとってもうれしいんだけど、
このページだけはちょっとマミー、嫌なんだよね・・・


右の小さいブタを指差して、「ミー
左の大きいブタを指差して、「マミー

ブタって微妙・・・

バレた!?

2009年10月20日(火) 12時57分
というわけで、ハニーが留守になってから早一週間半。
相変わらずいつもの生活のあたしたちにとっては普通の一週間半だったんだけど、
サバイバル生活中のハニーにとっては、やっと一週間半過ぎたー!」(笑)
「残すところあと半分(も)・・・と多少沈み気味のハニーだったわけです。

で、週末、お給料も入ったことだし、冷蔵庫もスカスカになってきたことだし、
近所のスーパーにお買い物に行くことに
ハニーがいる間に肉類とかはたくさん買って、小分けにして冷凍にしておいたから、
買ったのは、野菜類、フルーツ類、牛乳、卵、パンぐらい。
それでも一応次のお給料日までの2週間分だったんだけど、
な、なーんと、たったの45ドル!!!!!
「これで2週間分かぁ〜なんてレシート見ながらニマニマしちゃった(笑)

と、こんな感じでハニーがいないと、とにかく夕飯が楽!
スパゲティでも文句言われないし、大量に作って冷凍しておいたもので、
なんでもちょちょいとできちゃうし、やっぱり量が少なくて済むからかな〜。
で、こないだハニーが留守になってから初めて洗濯したときは、
あまりの量の少なさにびっくりしたし、
あたしとハニーしか使わないバスルームは掃除する必要がないくらいきれいだし、
あたしのベッドだって、あたしが寝てる側をちょちょっと直せばベッドメイキング終了だし、
さらに毎日長距離通勤しないから、ガソリン代がかからない、大節約!


やっぱり、ハニーがいないと楽だわ〜


と、そんな、大満足だった食料品のお買い物について、ハニーに話してたら、

「それって、自分いない方がいいってこと・・・?


しまった!!!!!


「いや、そうじゃなくて、節約できるな〜って話・・・(←フォロー。)
「あ、じゃあ自分がいないとかなり貯金に回せるわけね
「・・・・・・・・・・。」(←結局ブーツ買っちゃった人。)

ま、あたしはこのとおり、ハニーがいないと楽だけど、
やっぱりマメとヒメはさみしいらしく、2人が電話に出ると、
なかなかあたしに電話が回ってこない(笑)
こないだ、マメは「I'm so lonely.」とか言ってたし・・・
「I miss you.」とかまだしも、「lonely」かいっ!?
毎日一緒にいるあたしの存在って一体・・・
やっぱりたまには留守にするぐらいが愛しがられるものかね(笑)

我が家の海賊たち。

2009年10月19日(月) 13時28分

これって、あり・・・?

2009年10月15日(木) 13時08分
マメの今回のクラス、先生の方針で、学年の始まりにボランティアを募集

クラスでちょっとした個別に分かれての自習時間にお手伝いで行く親、
遠足時に付き添い係で行く親、などなどいろんなのがあったんだけど、
あたしはヒメを連れてそういうのに行くのは無理だから、
でできるボランティアの欄に名前を書いておきました。
なので、毎週木曜日に学校でやったミニテストの採点をして、
翌日、マメが先生に持っていくっていうボランティア係に。

先生によってクラス内での決まりとか、授業の進め方が微妙に違うこの国。
ボランティア募集なんてここ2年間ぐらいなかったから、
きっとクラスの人数も4年生になってから30人以上と増えたし(以前は20人。)、
先生も大変だからなのかな〜?なんて思ったけど、
日本では先生の仕事は先生がしっかりやってくれるから、なんか腑に落ちない感じ・・・
で、後日判明したんだけど、なんと、マメの担任の先生、


副業(どっちが副業かは不明。)で、不動産業やってます(笑)


おいおい、まさかそれでテストの採点とかする時間ないんじゃあ・・・
ま、それはいいとして・・・。
このミニテスト採点係がなかなかおもしろい(笑)
マメがクラスでどの程度できてるのかも見れるし、
普段宿題で持って帰ってこないような科目もあったり。
ただ、さすがに30数人いるクラス全員分だから、
冊子になってるテストとかだと時間かかっちゃうんだけどね・・・

で、こないだ先生から頼まれたのは、算数の割り算のミニテスト。
縦割り算って言うんだっけ?
あの、横じゃなくて、縦に数式が出てて、それを解いていくあれ。
どの採点も、問題の解答プリントを一緒に付けて渡されるから、
計算とか苦手なあたしでもなんなく採点できるようになってます(笑)
で、どんどん答え合わせをしてったら、出てきた、マメのミニテスト。

さ〜て、ちゃんと全部間違えずにできてるかな〜

結果は・・・2問不正解
まったく、小学生の割り算(しかも複数桁÷一桁。)なんだから、
こんなんで間違えるなんて、今後心配だね・・・
で、その後もどんどん採点していくと、全員、ある2問が必ず不正解
これ、マメが間違った2問。

4年生ってそんなにひっかけな難しい割り算って出たっけ・・・?

どれだけ難しいのか、あたしも実際にやってみることに(笑)
すると、何回やっても、ちゃんと注意してやっても、解答プリントの答えと違う・・・

やばい・・・あたし、小学校4年生以下のレベル・・・?

心配で何回もやり直したんだけど、やっぱり絶対あたしの答えが合ってる
というわけで、な、なんと、解答プリントの答えが不正解だということが判明


ありえなーいありえなーい


しかも何がウケるって、数人分は先生がやってくれてたんだけど、
先生もその解答プリントを見ての採点なのか、まったく間違いに気付いてない(笑)


先生・・・


というわけで、解答プリントを訂正し、先生に事情を説明したメールを送っておきました。
で、結果、マメの点数はというと・・・満点
はい、マメ、よくがんばりました〜
それにしても、今まで気付かなかっただけで、今までのミニテストも、
解答プリントが間違ってて、満点取れなかったっていうのあるのかな〜
アメリカの教育、もう少しがんばってもらいたい(笑)

女の天性。

2009年10月14日(水) 13時19分

マメはルンルン、マミーはドキドキ。

2009年10月13日(火) 12時54分
我が家からマメの小学校までは、徒歩で約30分。
多分あの小学校の学区の中では遠いほうかな〜。
相変わらず、送り迎えはあたしが車でしてるんだけど、
気が付けばマメももう4年生
この地域では6年生からの中学校は、さらに遠くなるから、
自転車で通学してもらう予定なので、その練習を兼ねて、
残り2年間の小学校生活で、徒歩→キックスクーター→自転車と、
段階を踏みつつ、自分で行ってもらいたいところなんだけど、
問題が一つ

意外にも(笑)過保護なハニーがOKを出さない・・・

前からマメは一人で歩いて学校に行きたがってて、家族会議(笑)で何度も話題に出たけど、
3年生のときには、「う〜ん、4年生になったらね。」
そして4年生になった今年は、「やっぱり5年生まで待たないと・・・。」
このままだと、5年生になる来年には、「中学生になったら・・・」と言い出しかねない(笑)

ま、確かに危ないと心配するのはよ〜くわかるんだよね。
このコミュニティを出てすぐの主要道路は一般道なのにも関わらず、
片側2車線の大きい道路で、制限速度はなんと、時速50マイル=約80キロ!!!
日本だったら東名高速並みの制限速度(笑)なのに、
ある程度幅がある歩道には、ガードレールすら付いてない・・・。
やっぱり親としては心配だけど、いつまでも過保護でいるのもどうかな〜。
さらに自分がマメぐらいの年頃のことを思い出すと、結構いろんなところに一人で行って、
(↑ほっぽりっぱなしで、自由奔放に育てられた、二人目・真ん中のあたし(笑))
危険なことは自分で経験して学んだり、
一人で歩いたり、自転車乗ったりするので、親の目から離れて、
結構ストレス発散したりもしたし、マメにとってもいいことだとは思うんだよね〜。
が、しかし、ハニーのOKが出ないので相変わらず車で送り迎えの毎日

そんな中、今年からこの学区のスケジュールが変わって、
毎週月曜日はいつもよりも1時間早く学校が終わる、Early Rerease Dayに。
たかが1時間なんだけど、我が家ではこの1時間がとってもデカい・・・。
それは、その時間帯がちょーど、ヒメのお昼寝時間だから
いつものマメのお迎え時間ギリギリに起きたり、起こされたりするヒメだから、
月曜日の1時間早いのは、ヒメ、爆睡お昼寝中(笑)
せっかく寝てるのに起こすのもかわいそうだから、実はここだけの話、
月曜日のマメのお迎えは寝てるヒメを家に置いて行ってました・・・(←違法)
が、しかーし、ここへ来て、ハニーがいないってことでちょっと心配に。
何かあったらハニーに連絡・・・と思ってたけど、いないからできないし、
そんなときに限って、事故にでも合っちゃったら、誰もヒメが家にいること知らない・・・、
なんて、考えただけでも恐ろしすぎる!!!!!(←いまさら。)

と、いうことで・・・

いろいろ考えて、昨日はマメに歩いて帰ってきてもらうことに

人の話聞いてるフリして、まったく頭に入ってないマメなので(笑)、
朝から、念入りに説明開始。
「知らない人には話さない、近づかないこと。」
「道を渡るときは必ず横断歩道で、車が来ないことを確認して。」
「あの大通りは、歩道の中でも車道から離れた一番端っこを歩くこと。」
「歩いてるときは遊ばない。」
「Crossing Guardがいる横断歩道は、Crossing Guardと渡ること。」
「学校が終わったら、大通りを左に曲がったら、コミュニティのゲートについたら、
マミーに携帯から電話すること。」
「コミュニティの歩行者用ゲートは####を押したら開くからね。」

すると、マメの回答は、
「はい、は〜い

ちょっとぉ、ほんとに聞いてんのぉ〜!?

「とにかく、学校終わったら電話してね。
もしヒメが起きてたら、マミーがお迎えに来るから。」

「はーい、大丈夫だよ、歩いて帰れるよ。いってきま〜す

と、車から出てったマメ。
そろそろいいでしょう・・・なんて思って自分から提案したくせに、
なんだか心配になってきたあたし(笑)

そして、マメのお迎えが近くなった午後1時半
案の定、ヒメは爆睡中・・・
そんな中、「終わったよ〜。」と電話をかけてきたマメ。
「ヒメが寝てるから、予定通り歩いて帰ってきてくれる?」
「うん、わかってるよ。じゃー・・・」
「ちょっと待った!
車に気をつけて、大通りに着いたらまた電話してね。
横断歩道渡るとこ・・・」

「ちゃんと確認して渡ってでしょ、わかってるよ、じゃーねー。」

ほんとにわかってるのかぁ・・・?

すると、たった数分後、またマメから電話。
「もしもし?どうしたの??」
「え・・・?大通り着いたら電話してって言ってたよね?
「えっ!?もう着いたの?早いじゃーん!走らなくていいんだよ。」
「走ってないよ〜。」
「じゃあ、次はコミュニティ内に入ったら電話してね。
大通り、歩道の一番端っこ歩くんだよ!」

「はい、はーい。じゃね。」

ヨロけて車道の方とか行かないかなぁ、大丈夫かなぁ。(←心配性)

で、15分ほど経過したけど、まだ電話がかかってこない・・・
何してるんだろう・・・そんなにかからないけどなぁ〜、なんて思ってたら、
外から聞こえてきたのは子供が話す声。
窓から見ると、マメと向かいのおうちの男の子が歩いてるのを発見
急いで玄関に行って、ドアを開けて、マメが見えた瞬間、
「おかえり〜っ!
「あ・・・、ただいま・・・(←微妙に引き気味。)
「っていうか、コミュニティ内に入ったら電話してって言ったじゃん!」
「あ、そうだ、そうだ、忘れちゃった

出たっ!マメの得意の『忘れちゃった』・・・

何はともあれ、無事に一人で帰ってこれてよかった、よかった
少し寒い日だったから、その後は2人でホットチョコレート飲みました
自分でもこんなに心配してる相手が4年生かと思うと、
異常なまでの過保護なんじゃないかと思っちゃうんだけどね・・・

ま、とりあえずはEarly Release Dayの月曜日の帰り、
それに慣れたら、毎日の帰り、
そして今度は、行きと帰りの両方、
その後、キックスクーターで、そして最終的には自転車で、
って、徐々にマメにも慣れてもらって、
あたしも一人で行かせるのに慣れるでしょう(笑)

日本の小学生はみんな歩いて通学してるんだもんね、偉いな〜
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マメ家
読者になる
アイコン画像 ハニー・・・かなりおもしろいパパ。2007年より、いきなり猛烈なSan Diego Chargersファンに。
アイコン画像 あたし・・・適当に主婦業をこなすママ。料理は苦手だけど、掃除は割と好き。映画『Twilight』にハマってます。ハニーの影響でChargersファンに。
アイコン画像 マメ・・・PS3『Call of Duty』シリーズ、Nerf Gun、フットボールと外で遊ぶのが好きな、ついに中学生になった、11歳の男の子。
アイコン画像 ヒメ・・・みんなに溺愛されてる、まさに我が家の『姫』、4歳の女の子。動物、ぬいぐるみ、プリンセス、絵本、お菓子、レゴランドが現在のお気に入り。
アイコン画像 ジェイコブ・・・2011年10月末にマメ家に仲間入りした、8ヶ月のミニチュアシュナウザー♂。かなり甘えん坊であたしのストーカーと化してるけど、ほんとにいい子で家族みんなの人気者。
2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30