ヘルプミー。

2009年07月31日(金) 14時50分
よく、このくだらないブログを読んでくれてるお友達から言われること。


『携帯から、ブログは見れるけど、コメントできない』


なんでー?
なんでー??


もとからこういうハイテク(?)なものが苦手なあたし。
お勧めされてこのブログも始めたものの、あまり使いこなせていないのが現状(笑)
おかしいなぁ、なんか勝手に設定変えちゃったのかなぁ
(↑それすらもわからない。)

というわけで、お手上げ状態だったので、お問い合わせしてみました。
すると、来た回答がこちら


弊社にて確認させていただきましたところ、誠に恐れ入りますが、
携帯電話からも正常にコメントをご投稿いただけるようでございました。
なお、ヤプログ!ではコメントスパム対策としてURLの文字列制限を行っており、
上記システムにてコメントご投稿者さまののURLの文字列の一部が含まれております場合、
コメントをご投稿いただけない現象が起きてしまうことがございます。
上記の場合は、弊社にて該当文字列の解除対応を行わせていただければと存じますため、
コメントをご投稿いただけませんお客様にて、
投稿フォームへURLをご入力いただいております場合は、
そちらのURLを弊社までお知らせいただけましたら幸いでございます。



え?

ええ??



え〜っと・・・、言ってる意味がまったくわからないんですが(笑)
10回以上ちゃんとゆっくり読んでみましたが、ほんとにわからない・・・

みんな、わかった?
というわけで、コメントできないのは、つまりこういうことです(←丸投げ。)

いや、マジで、誰かカジュアルな日本語(笑)に訳してください
最近、こういう敬語だか丁寧語だかっていうのに縁がないし、
英語の単刀直入な言い方に慣れちゃってるから、
こういう遠まわしな言い方だと、まったく何言ってるのかわかんない・・・
つまりURLが長いからいけないの?
っていうか、そもそも携帯のURLって何?
それぞれ一台一台にアドレスがあるわけ?

まったくわかんない・・・

え〜、とにかく携帯からコメントできないみんながこれを読んで、納得してくれて、
どうにかして問題を解決して、コメントできるようになってくれることを願ってます
ま、とにかくこういうことらしいんで、よろしく(笑)


8/3 追記:

お友達のひろが調べてくれました〜
(ひろ、ほんとにありがとう)
どうやら、携帯を使って、Mixi経由でここに来てくれてる方は、
やっぱりコメントできないらしいです
もし、「これはコメントしたい!」ってことがありましたら(ないって?(笑))、
携帯で直接、こちらに来ていただければ、できるらしいです。
めんどくさいか・・・

というわけで、問題解決いたしました
ありがとうございました

夏休みらしい夏休み。

2009年07月30日(木) 16時17分

ユタを探せ!

2009年07月23日(木) 13時22分

テレビ見て、号泣・・・。

2009年07月21日(火) 15時27分
レンタルするDVDも、録画して見るテレビ番組も、あんまり泣けるものとか見ないから、
最近、ほとんどそういうもので涙を流したことがないあたし。
でも、今日は泣いた、泣いた!

本日暇でテレビのチャンネルをひたすら回してたら、やってたのが、
MTVのドキュメンタリー番組16 and Pregnant
これ、たまにやってて見たことがあるんだけど、内容的には題名のとおり、
16歳で妊娠した女の子の出産までと出産後少しの間を追う、ドキュメンタリー。

やっぱりまだまだ子供な16歳だから、出産して、育児の大変さで、やっと現実を知る、
っていうパターンが多かったんだけど、今日見たエピソードはちょっと違ったのでした。
だいたいみんな、大変ながらも家族の協力の元、自分たちで育てていくんだけど、
今回の2人は、考えて、生まれてくる子供は養子として欲しいという夫婦に渡すことに。
なぜかこの国では、結構見かける、この養子縁組。
芸能界でもそうだけど、公園とかでも人種のまったく違う親子とか見かけます。
まだ若い2人が何も与えてあげられないよりも、与えてもらえる家庭で育てられた方が、
その子のためにもなるって、決断したんだけど、2人の親からは猛反対をくらっちゃうの。
で、2人で何回も悩んで、相談して、話し合って、結局その子の新しい家族を選んだ2人。
なんかこれを見て、なんて皮肉なんだろうって。
子供が欲しいわけじゃなかったのにできちゃって、育てられない若い2人と、
学歴もよくて、仕事も、大きなおうちもあるのに、子供ができない夫婦・・・。
なんていうか、人生ってほんとにパーフェクトじゃないんだな〜って。

「親だったら生まれてくる子供のために、近くにいて愛を与えてあげるべきだ。」って、
養子に出すことを猛反対してた彼氏の父親に対して、彼氏が、
「自分は10年間も服役してて、自分の近くになんて一切いなかった!」と言ってて、
だから、一緒にいることがその子にとって幸せかどうかはわからないってこと。
うん、ほんとに難しい問題・・・。

で、結局2人で生まれてくる子が将来読めるように手紙を書いて、
ほんとにごめん、決していらなくて捨てたわけじゃない、毎日君のことを考えてるって。
泣きながらそれを読んで、一生懸命納得しようとしてる2人を見て、
もう、こっちも号泣!!!(笑)
その後、いよいよ出産のときが来たんだけど、あんまり浮かない表情の2人。
普通だったら、わが子にもう少しで会えるって、不安ながらうれしい時なのにね〜。
で、かわいい女の子が生まれたんだけど、一生懸命「見ない方がいい・・・」って、
2人で抱き合って、泣きながら我慢してる2人。
ほんとなら母親にとっては人生で1番となるくらいうれしい瞬間なのに、
それがこんなに辛い瞬間だなんて、ほんとにかわいそうでかわいそうで、
おばちゃん、ほんとに涙が止まらなかったわ〜!
その後、結局二度と会えない前に、って少し抱っこすることにした2人。
やっと9ヶ月間お腹にいた子供に会えたのに辛かっただろうね〜。

でもね、その2人が結婚してるわけでもないし、たった16歳なのにしっかりしてて、
ほんとにお互いを支えあってるって感じで、この2人だったら何があっても、
がんばって育てていけたんじゃないかな〜なんて思ったりもした。
で、その後、病院の外で里親に子供を渡す瞬間が来たんだけど、
もう、涙なしでは見られなかったよー!!!!!
その2人は最後、ちゃんと高校も卒業して、大学も行って、立派な大人になって、
できたらずっと2人で一緒にいて、将来また2人の間に子供ができるといいな、
と言ってました。

う〜ん、そう考えるとこの2人よりは年上の21歳でマメを産んで親になったあたし。
みんなの支えがあって、結婚することにもなったから、
中絶することも、養子に出すとかいうことも一切考えなかったし、
今もこうして家族一緒に暮らせてるって、とっても幸せなことなんだな〜と改めて実感。
普段こうやって生活してるとそんなことも忘れちゃって、当たり前のことに思うけど、
一言も文句言わずにがんばって家族のために働いてくれてるハニーに感謝。
(文句言った日にはぶっとばすけどね・・・。)

やっぱり16歳とかで妊娠したり、させたりすると大変だよね〜。
録画して、将来マメとヒメにこの番組、見せるか(笑)

グッジョブ、ヒメ!

2009年07月19日(日) 14時47分
本日、こちらの最高気温、41℃

そんな中、マメはいつも一緒に遊んでるザックの家族からお誘いをいただき、
本日はザックファミリーにディズニーランドに連れて行ってもらってます
今日は暑いだろうな〜と思ったけど、
ディズニーランドがあるアナハイム(ここから1時間ぐらいかな?)は31℃だって。
さすがはここより海に近いだけあって、気温もそんなに違うのね・・・
でも、41℃で文句言ってる場合じゃなかった・・・。
リサちゃんが住むアリゾナ州フェニックスの本日の最高気温は、なんと、45℃
風呂並み〜(笑)

で、本題。
約1週間前から再開したヒメのトイレトレーニング。
いい加減、お漏らしされるのが苦痛だったので(笑)、
何かいい方法はないかといろいろ試してみました。

まずは、Pottyだともう座ってるのが嫌になったら立ち上がれちゃうから、
出るまで待てず、おとなしく座ってられないヒメ。
Pottyの便座をトイレに置いて、トイレでさせることに
これがなかなかのいいアイデアで、ヒメ、自分で降りれないから、座ってるしかない(笑)
さらに、そのまま流せるから、あたしもPottyをお掃除しなく済むし

それでもやっぱりオムツ以外のところで出すのはやっぱり躊躇するのか、なかなか出ず
なので、座ってるのを嫌がるヒメを見て、何かいい方法はないかな〜と思って、
思いついたのが、ヒメの好きな歌メドレー(笑)
おもちゃとか、本とか持っていくのも考えたけど、クセになると嫌だからね〜。
というわけで、毎回トイレに行くたびに、5分間ほど歌う・・・。
トイレから聞こえるあたしの歌声に、マメが
「何やってるの・・・?
と奇妙な目で見てましたが、
その後、マメも参加で、毎回狭いバスルームで3人で歌う(笑)
歌ってる最中、最初はノリに乗って、手を叩いたりしてたヒメだけど、
一瞬にして、顔が緊張の面持ちになるんです(笑)
で、「あっ!」と自分でも驚いたところで、出る、みたいな。
出た後は決まって、「イェーイ!と拍手しながら大喜び。
こちらも、これでもかーって感じで褒めまくりました(笑)

そんなことを毎日してたら、なんと3日ほど前から教えてくれるように
マメのときは教えてくれた頃にはもう間に合わなかったりってことがあったけど、
やっぱり女の子って膀胱が男の子よりも大きいのかな〜?逆だっけ?
結構ある程度の間は我慢できるらしく、教えてくれて、バスルームに行って、
トイレに座らせると、1分間の歌の後に(笑)出るように


ヒメ、すごーい!


なぜかおしっこのときも「プープー!って言われるんだけどね・・・
なので、それ以来、一回もまだパンツにお漏らししたことがなくて、
昨日は初めてお昼寝のときもオムツじゃなくてパンツにしてみたけど、大丈夫だった
あとは、夜だね〜
夜中に起こして連れてくっていう方法もあるらしいけど、
そうなると今後もクセになりそうだから、とりあえずはオムツのままで寝かせてます。
朝起きて、オムツが濡れてないようになったらパンツで寝かせてみようかな〜。

どうせお漏らししてパンツも、その上にはかせてるボトムスも濡れちゃうから、
最近は家の中ではパンツ一丁(は着てるよ)だったヒメ。
もうお漏らししないので、本日からはちゃんとボトムスもはかせてあげました(笑)

で、こないだお買い物に行った時に、気付いたんだけど、
マメの時は公共のトイレでも、立ってさせられるからよかったんだけど、
必ず座らないといけないヒメはどうしよう・・・
日本みたいにきれいなトイレで、子供便座付きってわけじゃないから、
ちょっと困るな〜と思って、簡易子供便座を購入。
いらないかな・・・?(笑)(←いまさら。)




バッグに入れられるように、
折りたたみ式になってて、








使うときに開くとこんな感じ。





マメのときはトイレトレーニング中はなるべく外出は控えたけど、
ヒメの場合はマメもいるから、なかなかそういうわけにいかないからね〜。

このままうまくいって、完璧にオムツ卒業になるといいな〜
意外にも早く進んで、ちょっとびっくり。
マメの学校が始まったら、学校に送って行ったり、朝のクソ忙しいときに、
トイレで5分間も歌ってる時間はないので(笑)、助かるわ〜

で、そんなヒメのおりこうさんな様子を里帰り中のハニーに電話で話してたら、
「じゃあ、自分が帰る頃(木曜日)にはきっともう完璧に終わってるね〜


しまった!!!!!


マメのトイレトレーニング中にあたしが苦労してたときは、
ハニー、2ヶ月、3ヶ月、留守にすることが多かったので、
その状況をまったく知らず・・・
2人目のときは絶対にこの大変さを教えてあげよう、と思ってたのにぃ〜
今回も、ハニーはトイレトレーニングの大変さを知らずに、終了のようです・・・

リサイクル?

2009年07月17日(金) 14時27分
日本みたいには規制されてない、こちらのゴミ捨て。
とくにあたしたちが住んでるコミュニティのゴミ捨て場には、
リサイクル用の捨て場がないから、電池でもペットボトルでも、
大きな家具でも、ゴミ捨て場に納まる大きさなら、特に分別なし
もちろん燃やしても有毒ガスが出ない、半透明ゴミ袋なんてものもないし、
曜日によって、出すゴミの種類が決まってるわけでもない。
なので、ゴミは全てまとめて、ゴミ袋に入れて、ゴミ捨て場に。

が、ある日、学校でリサイクルについて学んだマメが、全部捨ててるのを見て、
「これは、リサイクルでしょ??」

痛いところをつかれた・・・。

確かに、せっかく学校で重要なことを学んできたのに、
それを親が見本を見せないのもどうかと・・・
なのでそれ以来、我が家のゴミ捨て係・マメが、ガレージに置いてある、
リサイクル用ボックスに、リサイクルゴミが出るごとに持ってって、
たくさんになったら、近所のリサイクル受付場にまとめて持っていくことに

この州では、ペットボトル、ビン類を購入すると、「CRV」と言われる、
リサイクル費みたいのも一緒に払わされて(1本に付き数セントかな?)、
それをリサイクル受付場に持っていくと、CRVだけ返金される仕組み。
我が家の場合、せっせとリサイクルを下に持って行くマメに、
この返金されたCRVは、お小遣いとしてあげることにしました。

で、こないだ初めてリサイクルを持って行ってみました
日本人感覚で、ペットボトルはもちろん、牛乳のボトル(こっちだとプラスチック)とか、
ツナ缶とかの食品系が入ってた缶、ビン類なども持って。
すると、受付場にいたおじさん、
「食べ物類は全部ダメね。

え・・・?

「牛乳のボトルも?
「うん、ダメ。
「このオリーブオイルのビンも?
「うん、食べ物類はとにかく一切ダメ

というわけで、せっかく持って行ったのに、半分はその場で捨てることに
で、おじさんが説明してくれました。

「受け付けてるのは、このラベルにCRVって書かれてるものだけ。」

見ると、書かれてるのは、飲料用ペットボトルとビールとかのビン、缶のみ・・・
でも我が家ではハニーが家ではまったく飲まないから、
何が多いって、750mlサイズのあたしの梅酒のビン(笑)
でもさ〜、ビールはアルコール、梅酒もアルコールじゃん?
一体何が違うのさ・・・と思って、聞いてみました。

「このワインのボトルもダメなの?CRVとは書いてないけど。」

すると、一瞬考えたおじさん、

「じゃあ、受け取るけど、これは返金対象外だよ。」

っていうか、お金もらいに来てるんじゃなくて、リサイクルしに来てるんですけど

ま、とりあえず渋々受け取ってくれたので、すかさず、
「あ、じゃあお金いらなかったら、この食べ物類も受け取ってくれるの?
と、聞いたら、
「食べ物類は一切ダメ。

やっぱりか・・・

で、返金レシートを印刷してる間に、奥に張ってあった看板を見ると、
そこにはいろんなリサイクルの印(あのほら、三角の中に数字が書いてあるマーク。)が。
そしたら、その中に、『新聞紙』と書かれてるのを発見

「あ、ここで新聞紙のリサイクルも受け付けてくれるの?
「いや、受け付けてない。


つーかーえーねー


なんか微妙なリサイクルじゃない・・・?
世界中で、環境問題が取りざたされてて、リサイクルなんて当たり前のこのご時勢に
やっぱりこの国、ダメだわ(笑)

というわけで、相変わらず、お肉とかのトレーとか、食べ物類の缶、ビン、
古新聞、古雑誌、ダンボールなどなど、全てゴミ箱行き
なんかもったいない気がするな〜
ま、確かに里帰りすると、日本はあまりにも細かく決められてるから、
ゴミ一つ捨てるのにも、「これはどこに・・・?」って迷って、
慣れてないから分別するのにすっごい時間がかかっちゃうんだけどね・・・
この国も日本みたいに、ちゃんと分別して捨てるように決めちゃえばいいのにね〜。
って、守らない人が多々いるのがわかるから、最初からやらないのか(笑)

日本って、さすがです(←結局これ。)

噂の彼女。

2009年07月16日(木) 15時16分

里帰り。

2009年07月13日(月) 23時37分
先に言っておきます
本日は愚痴ブログです(笑)

里帰りと言っても、もちろん里帰りしたのはあたしではなく、ハニーです
昨日の午後、LAXまで送ってきました
ハニー、今回の里帰りの目的は、フィリピンに赴任中のお兄ちゃんの結婚式
あたしと子供たちはお留守番
ああ見えても(笑)何気に寂しがりやのハニー。
この里帰りの話が出たとき、
「一緒に行こうよ〜日本にも行けるしさ〜
「ダメ、絶対ダメ
お金もないし、去年里帰りしたし、ヒメも魔の2歳児で大変だし。」

(鬼嫁・あたしの心の声:お兄ちゃん、2回目の結婚だからいいでしょ・・・)
「でも、フィリピンにいる親戚もみんなマメママに会いたがってるし、
サバンナとシェイ(マメとヒメの従姉妹)もマメとヒメが来るの楽しみにしてるって。」

ま、確かに去年の冬にハニーのお母さんが亡くなったときも、ハニー一人で帰ったしね。

でも、行かなーい

というわけで、「飛行機の中で一人で何しよう・・・。」なんて、
子抜きでバケーションなんてうらやましい悩みをブツブツ言いながら旅立ったハニー。
一緒に行ったとしても、アンタ、飛行機の中で特に何もしないでしょ(笑)
まったく、あたしだって、子抜きで一人で日本に里帰りしたいよ
(マメとヒメいなかったら、日本の家族からお声がかからないに違いない)

で、ハニーいなくなって一日目の本日。

つーかーれーたー!!!!!

平日はあたしがヒメのシャワー当番だけど、
金曜日と週末とハニーがお休みの日はハニーがシャワー当番だから、
ハニーがいない間の10日間はあたしがぶっつづけでやらないといけないわけ
(↑当たり前。)
最近ほんっとーにヒメが言うこと聞かなくて、あたしでダメだと、
「ハニー!と助けを求めてたから、やっぱりハニーがいないと大変・・・
ここで初めてハニーの存在の大切さがわかったわけです。(これだけ?)
「パパがいない間、マミーが大変だから、
2人ともマミーの言うことちゃんと聞いてね。」

なんて言ってたハニーだけど、マメとヒメにとってはそんなことはどこへやら・・・

初日から2人とも、しでかしてくれました・・・

まずはマメ。
夕飯中にお友達がやってきて、今日は遊べないと玄関に言いに行ったマメ。
何をそんなに話すことがあるんだか、なかなか戻ってこない
「ちょっと、夕飯早く食べなさい!」と言うと、反応なし・・・
そのうちドアが閉まった音がしたからやっと戻ってくるかと思いきや、
気が付いたら、玄関にいない・・・
パティオから下を見ると、靴下のまま外に出て友達と話してるマメ発見
「いい加減にしなさーい!
で、廊下でマメのことを怒ってると(最近の不注意なこともいろいろ・・・。)、
今日からまたトイレトレーニングを始めたヒメ登場。
「プープー。」
こんなときにかい・・・
「はいはい、今変えるからちょっと待っててね。」
すると困った顔して、
「プープー!
見ると、その手にはが!!!
どうやら、トレーニングパンツの中に手を入れて、触ったらしい・・・
「あー!なんでウンチ触るのー!?
で、ヒメの手を洗って、パンツも洗って、新しいのをはかせてると、
まるで、何事もなかったかのように廊下でボーっと薄笑いで立ってるマメ。
「っていうか、まだ話終わってないから
はい、わかってます、マメのせいじゃないこと。
でも、あまりにもイライラして、
「っていうか、ほんとにヒメがこんな感じで大変なんだから、
8歳のマメはもっとちゃんとしっかりしてよっ!

きっと、マメも「関係ないのに・・・と思ったに違いない(笑)

そして結局、罰として明日はDS、テレビ、外遊びなしのグラウンデッドになったマメ。
(↑今回こそは、堪忍袋の緒が切れた。)
でもさすが8歳だよね。
その後は、歯磨きもシャワーも時間どおりにテキパキとこなしてました
グッジョブ
で、ヒメはと言うと、その後何回もパンツにおしっこをした上に、
おもちゃのお片づけの時間になったら、「No連発でまったくやらず
何回も「タイムアウトとナイナイ(お片づけ)どっちがいいの?」と聞くと、
「ナイナイとは言うくせに、ハニーが言う時のようにきちんとやらず

あたし、ナメられてる・・・?

というわけで、結局タイムアウトを食らったヒメ。
「ナイナーイとタイムアウト中、泣け叫んでました・・・。
だったら最初っからやればいいのにね(笑)
で、その後、時間はかかったけど、お片づけ終了。
歯磨きとシャワーも大変ながら終わって、やっと寝る時間。

これでやっとあたしのキッズフリーの時間がやってくるー
(↑どうなの?この母親・・・。)

と、日本にいるゆうきちゃんに電話かけるのを心待ちにしてると、
今度は「トントントン!(抱っこしながら背中をトントンしてあげて、歌を歌う。)」
と催促・・・
ま、今日は一日掃除したり洗濯したりで一緒に遊んであげられなかったから、
マミーが恋しいのかな〜と思って、10分ほどトントントンしてあげました。
それでやっと気が済んだのか、「ンナーイ!(グンナイ)バーイ!と、
ベビーベッドに入れてもおとなしくしてくれました。
で、ハニーがいない間一緒に寝ることにしたマメもあたしのベッドに行って、

やっと一人の時間〜

最近毎晩だから、今日はやめようと思ってた、
ワインクーラーとタバコ(はい、飲むとき結局吸ってます・・・)と電話を持って、
涼しくなったパティオに出て、ゆうきちゃんに電話しました(笑)
ゆうきちゃん、今夜も長々と、電話の充電なくなるまで長話してごめんね

明日は怒らずに、もっといい一日になるといいな。
明日は飲まないで済む一日になるといいな(笑)

そんな中、ゆうきちゃんと長電話中に電話してきたハニー。
「お兄ちゃんのおうちに着いたよ〜
「あ〜、無事で何より
っていうか、今ゆうきと電話してるから後でかけなおしていい?」

「あ〜、今夜親戚一同と会うし、何かと忙しいから、いいよ。明日ね

コノヤロウ・・・

また明日も一人で晩酌するに違いないと確信したあたしでした(笑)
子供を持つみなさま、毎日ほんとにお疲れ様です・・・。

ダラダラデブデブ。

2009年07月10日(金) 17時24分

だーれーじゃー!(怒)

2009年07月07日(火) 13時48分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マメ家
読者になる
アイコン画像 ハニー・・・かなりおもしろいパパ。2007年より、いきなり猛烈なSan Diego Chargersファンに。
アイコン画像 あたし・・・適当に主婦業をこなすママ。料理は苦手だけど、掃除は割と好き。映画『Twilight』にハマってます。ハニーの影響でChargersファンに。
アイコン画像 マメ・・・PS3『Call of Duty』シリーズ、Nerf Gun、フットボールと外で遊ぶのが好きな、ついに中学生になった、11歳の男の子。
アイコン画像 ヒメ・・・みんなに溺愛されてる、まさに我が家の『姫』、4歳の女の子。動物、ぬいぐるみ、プリンセス、絵本、お菓子、レゴランドが現在のお気に入り。
アイコン画像 ジェイコブ・・・2011年10月末にマメ家に仲間入りした、8ヶ月のミニチュアシュナウザー♂。かなり甘えん坊であたしのストーカーと化してるけど、ほんとにいい子で家族みんなの人気者。
2009年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31