あ〜ぢ〜い〜!

2009年06月30日(火) 14時23分

乗り遅れた・・・。

2009年06月26日(金) 14時09分
昨日、夕飯の支度をしてたら、ハニーからいつもの帰るコール

「今から帰るね〜。」
「は〜い、気をつけてね〜。」

その前から電波が悪かったんだけど、車が走り始めたら、なぜかさらに電波は悪化

「・・・で・・・が・・・んだって。」
「え?」
「・・・だよ。」
「は?電波が悪くて聞こえないんだけど。」
「・・・が死んだんだって。」
「えっ!?誰が!?」
「・・・クリス(元・同僚)が・・・テキストしてきた。」
「いや、誰に聞いたんじゃなくて、誰が死んだの?」
「マイケル・ジャクソン。」



マージーでー!!!!!!!!!!



「いつ!?」
「今日の午後かな?」
「全然知らなかった〜!今ネット見るから、じゃねっ!」

で、料理中のお供、i TouchでMSN Newsを開いたら、出てた、出てた!
別に全然ファンじゃないし、あたしがマイケル・ジャクソン知ったのは、
もう最高潮の時期は過ぎて、あの顔と行動で奇妙がられ始めた頃だったから、
なんでこんなに世界中で人気があるのか謎だったな〜。
でもやっぱりニュースにはすっごいびっくり!
で、同じMSN Newsの記事を見てたら、『Farrah Fawcett Remembered』の文字。


え〜!ファラ・フォーセットも〜!?


この人も全然知らない人だったけど、最近こっちの芸能ニュースでかなり騒がれてたし、
数週間前にこの人の闘病生活のドキュメンタリーも放送されたりしてたから、
こっちのニュースにもびっくりしたな〜。

そういえば、小さい頃、芸能人の訃報が報道されるたびに、一緒に見てたおばあちゃんが、
「やだよっ!この人、亡くなっちゃったのかいっ!?」ってびっくりしてるの見て、
まるで知り合いだったかのようだ・・・と思ったけど、
確かに知ってる芸能人が亡くなるのって、びっくりするよね〜。
子供の頃は知ってる芸能人も少なかったし、いたとしても若かったから、
訃報を聞くことなんて、滅多になかったけど、
やっぱり最近この年代になってからは知ってる芸能人が多い気がするな〜。

で、その後帰ってきたハニー。
ちょうど夕方のニュースの時間帯でテレビを付けたら、どこの局も、
マイケル・ジャクソンのニュースで持ちきり
さすが、彼が住んでるロスの地元ニュースだけあって、
ちょうど病院から遺体を解剖するところに持っていくところらしく、
ヘリコプターで運ばれる様子を生中継。

って、他にもっと重要なニュースないのかね・・・

で、ハニーに、「そういえばファラ・フォーセットも亡くなったんだってね〜。」って言ったら、
「そうだよ、今朝、通勤途中のFMで聞いた。」
情報、早いな・・・
その後、外遊びから帰ってきたマメに夕飯のときに、
「あ、そうだ!そういえばマイケル・ジャクソンがさ〜・・・」
と、絶対知らないだろうと思って、切り出したら、
「うん、死んじゃったんだったね。」
「なんで知ってんの!?」
「外で遊んでたときに、ジャレッド(お友達)が言ってた。」


っていうことは、一番情報が遅かったのはこのあたし・・・?


昨日の夜のニュースも今朝のニュースもやっぱりテレビ局はずっと彼のことだし、
朝のシャワー中にいつも聞くFM局は、『マイケル・ジャクソン追悼』で、
ず〜っと、番組中流れた曲は全てマイケル・ジャクソンの・・・
そういうのを見ると、やっぱりすっごい有名人だったんだな〜と。
なのに、晩年のニュースは裁判だの、自己破産だの、なんかかわいそうだね。
ま、自分で撒いた種だから仕方がないんだろうけど、
King of Popのまま亡くなってたら、もっとイメージが違ってただろうな〜。

昼間の公園の思惑。

2009年06月25日(木) 14時18分
今日は午前中、公園に行ってきました〜
だって、気が付いたら、今週は一歩も外に出てないことが発覚(笑)
毎日ノーメイクで家で快適に過ごしちゃってました・・・
月曜日は掃除機をかけて、火曜日は両方のバスルーム掃除
で、昨日は洗濯しながら家でのんびりして、気が付けば今日は木曜日。
先週一週間、毎日飲んだせいで太っちゃったことだし、これじゃいかん!と思って、
今日は午前中から公園に行くこと決定〜

いつもは買い物のついでとかに行くことも多いから、車で行っちゃうんだけど、
今日はヒメをバギーに乗せて、マメはスクーターに乗って、歩いて行くことに。
そしたら、すっごい近くて、今まで車で行ってたことに罪悪感・・・
マメの学校までの半分の距離ぐらいかなぁ。
やっぱり外を歩くって気持ちいいね〜
(↑どんな出不精だ・・・)

で、一番近所の公園は地面が砂なので、お砂場セットも持って行きました。
すると、公園に来たのに、こないだのビーチでお砂場遊びブームなのか、
マメもヒメもまったくプレイグランドに行く気なし・・・
なんとかあたしの誘いで、少しブランコと滑り台に行ったヒメだけど、
あとはほっとんど、座って、砂遊び。
なので、あたしも横に座って、砂を触りながら、マメと話したり、ぼーっとしたりしてて、
「あ〜、Breaking Dawn持ってくればよかった・・・と後悔・・・
いつもは公園に来ると本なんか読んでる暇なかったから、すっかり忘れてた。

すると、ヒメのお砂場セットを使いに一人の女の子が登場。
で、その後ろから、「ほら、自分の使いなさい。」とその子のパパかな?登場。
「別に大丈夫だよ、たくさんあるから。」なんて言ってたら、
今度はその家族の飼い犬であろう犬、登場。
これには無類のわんわん好きのヒメ、「ワンワーンと近づいていく。
「ほら、勝手に触っちゃダメだよ、ワンワン怖がるよ。」とあたし。(噛まれても困るしね)
「子供に慣れてるから、触っても大丈夫だよ。」とそのパパ。
その後、その女の子がプレイグランドの方に行ったから、パパも犬もそっちに。
すると、その犬を追いかけて、一緒に行っちゃったヒメ・・・
ま、遠くから見てればいっか、と思って観察してたら、なんだかそのパパの周りに、
やたら周りのママたちが集中してることに気が付いた

パパ、モテモテじゃん(笑)
(↑言い方が古い。)

確かに、パパにしては腕も足もタトゥで覆われてて、スキンヘッドな装いなのに、
こんな昼間から子供連れて、犬連れて、似合わないお砂場セット持って(笑)、
公園に来ちゃうってところが意外ではあるかも。
で、ここでふと思ったあたしの疑問

無職(主夫)なのか、シングルファーザーなのか・・・。

結構、稼ぎがいい方が働くっていうのが当たり前のこの国だから、
ま、主夫であってもおかしくはないよね〜。
それともシングルファーザーで平日にお休みが取れたから、来たのか。
ま、何はともあれ、そのパパ、ママたちに囲まれてるわけですよ。
そのママたちも、自分の子供たちを犬と遊ばせるそぶりをしながら近づいてる感がある(笑)

昼間の公園の人物観察って、おもしろーい(笑)

で、その後、そんなことはすっかり忘れて、砂遊びに没頭してると、
どっかから聞こえてきた、「今からタイムアウト!の声。
見ると、そのパパが木陰で子供にタイムアウトしてました・・・。
「タイムアウトができないんだったら、もう帰るから!と言ってるのにも関わらず、
泣きながら、歩き回ってるその女の子。
それを見て、パパ、痺れを切らしたらしく、「はい、じゃあ言うこと聞かないから帰ろう!と、
女の子の手を引っ張りながら、自分の荷物があった方向へ向かって行く。
「どこの子も毎日同じようにタイムアウト食らってるんだね〜」とヒメを見ながら思いました(笑)

すると、ちょうどあたしの後ろの方にピクニックマットを広げて座ってた一人のママ。
いきなり立ち上がって、近くに置いてあったお砂場セットを片付けながら、
「これはあなたの子のバケツだよね?」と、ヒメのバケツを渡してくれました。
「あ、そうそう、あなたのに混ざっちゃってた?ごめんね。」と言うと、
「ううん、これ、うちの子のじゃなくて、あのパパの子の。
なんか、もう帰るみたいだから、これまとめて渡してあげようと思って。」


やさしいなぁ〜(笑)

別に「もう帰るから。」とそのパパが言いに来たわけでもなく、
「お砂場セットまとめてくれる?」(普通言わないだろうけど)と言われたわけでもないのに、
わざわざまとめて、自分の子供に「ちょっと待っててね。」と言って、
結構離れた場所にいるそのパパに届けてあげてる、妊娠中のそのママ。
で、そのパパご一行が帰るときは、公園中のママから「もう帰るの?」コール(笑)
「いつもこの公園に来てるから、きっとまた会うね、またね。」とそのパパ。

まさしく、モテモテ(笑)

そういえば、こないだ遊びに来たリサも言ってたけど、
すでにこの時期、灼熱地獄のアリゾナ、昼間公園で遊んでられないから、
もっぱら近所のプール通いらしいんだけど、
やっぱり少し体がいい、子供を一人で連れてきてるパパがいると、
プールサイドにいるママたちの目が違うらしい(笑)
サングラスしてるから、ママたちの目は見えないけど、
サングラスに隠されたその目はきっとそのパパに釘付けなんだろうって。
(リサもそのうちの一人に違いない(笑))

この国、おもしろすぎ(笑)

というわけで、そんな人物観察しながら、あっという間にお昼になったので、
またテクテク歩いて帰ってきました。
久しぶりのお外でヒメも疲れたのか、お昼寝もぐっすり
マメは、またお昼ご飯の後、お友達と遊ぶのに外に行きました
きっとまた夕飯の時間まで帰ってこないんだろうな〜
子供は元気だなぁ(笑)
あたしは、これ終わったら、ヒメが寝てる間にコーヒー片手に本読も〜っと

それぞれ、思い思いに楽しめた公園でした(笑)

8歳・・・だよね?

2009年06月23日(火) 13時46分
こないだの午前中、お買い物に行くのに支度をしてたら、
バスルームにやってたマメに聞かれました。

「今日はどこにお買い物行くの?」
「え〜っと、まずはBevMoに行って、それから・・・」

道順を考えながら答えてた時、

ピンポーンッ

と鳴ったドアベル。
午前中のこの時間に誰か来るなんて、思いつくのはこの人たちのみ。

「あ、ほら、マメのお友達じゃない?」
「うん、出てくる。」
「これからお買い物に行くから、まだ遊べないよ。」
「うん、わかってるよ。」

で、下から聞こえてきた、ドアを開けたときのマメの一言。

「Hey, dude!」

最近、お友達の間で呼び合うのはみんなこの"dude"なんだよね・・・。
ティーンエイジャーでもないのに
どおりでお友達の名前聞いてもわかんないわけだ(笑)

で、dudeたち(笑)と話し終わって戻ってきたマメ。

「お友達に午後からなら遊べるって言ったの?」
「うん、これからBevMoに行くから遊べないって言っておいた。」
「えぇっ!?BevMoに行くって言ったの!?
「うん、どこに行くのか聞かれたから。」

恥ずかしい・・・
この午前中に買い物に行く先がBevMo(酒屋)のみだなんて、
マミー、アル中かと思われるじゃん・・・
ちょっとお友達を追いかけて、「Walmartとスーパーにも行くよっ」て言いたかった(笑)

何はともあれ、あたしの梅酒とリサちゃん用のビールを買いにBevMoへ。
我が家では、ハニーがほとんど飲まないからビールとかよくわかんない。
あたしの梅酒は常備(笑)してあっても、ハニーのビールはないからね〜
とりあえず、リサちゃんのリクエストにより、Coors lightを探してると、ありました、ありました
見ると、箱には『Cold Activated Bottle』と書いてある。

「何これ?なんか普通のボトルと違うのかな?」
「え?マミー、知らないの?」
「は?何が?」

すると、まるでCMのナレーションのようにマメが得意げに、

「When the mountains turn blue, your beer is as cold as the Rockies!」
(直訳:山が青になったら、ビールはロッキー山脈のように冷たくなってます。)

「はっ!?何それっ!?
「ビールボトルについてるステッカーの山の色が最初は白なんだけど、
冷蔵庫でそれが青に変わったら、冷えてるってことなんだって。」


マメ、なんでそんなこと知ってるのよ・・・

「NFL Network(ハニーがよく見てるNFL専門チャンネル)のCMでやってた

そういえば、あのチャンネル、NFLファン=大人の男たち、ってことで、
CMもその年代向けのが多いんだよね・・・

それで思い出した

このチャンネルでよく流れるCMの中にあるのが、『バイ〇グラ』のCM(笑)
CMで使われてる曲がエルビス・プレスリーの『ビバ・ラスベガス』の替え歌で、
「ビバー、ラースベガース」のところが、「ビバー、バーイアーグラ」になってる(笑)
で、ある日テレビでエルビス・プレスリーのことをやってて、
『ビバ・ラスベガス』がかかったときのマメの一言。

「あ、これ、バイ〇グラの歌じゃ〜ん
この人、きっと真似して「ラスベガス」にしたんだね〜


いやいやいやいや、逆ですけど・・・

確かにマメの世代じゃ、エルビス・プレスリーなんて知らないよね〜
でも、あの名曲(?)で思い浮かぶのがバイ〇グラな8歳ってどうなの?(笑)
最近、なんだかやたら成長が早い気がして、ちょっとマミーはさみしい・・・

あ〜、楽しかった!

2009年06月22日(月) 14時35分

Apple Valley Schoolのその後。

2009年06月11日(木) 15時46分

しばしの同居。

2009年06月09日(火) 13時43分
LAに住むハニーのパパ。
結構長い間、同じくLAに住むハニーのお兄ちゃん家族と半同居生活してたんだけど、
お兄ちゃんの嫁と折り合いが悪く、よく愚痴ってました(笑)
で、数ヶ月前、家族で集まったとき、パパが、
「もうやってられないから、一緒に住まない!
「うん、その方がお互いのためにもいいかもね〜。」
と、ずっと前からみんながお勧めしてきたことをやっと決断した様子。
これで、今までのゴタゴタも丸くおさまるかと誰もが思った、次の瞬間、

「じゃあ、これからは2人のところに2週間ずつ滞在するから。」

2人のところ・・・?

この一言で固まったのは、あたしとハニーの妹(笑)
そう、2人のところとは、ハニーの家(=我が家)と妹の家。
パパの言い分的には、自分がいろいろ助けてあげられるってことらしい。
ま、それが共働きのお兄ちゃん家族と半同居し始めた理由だったんだけど、
我が家はご存知、あたしが専業主婦でほぼ毎日家にいるから、助け必要なし・・・
逆にあたしにとっては、パパがいる方が気を使っちゃうし
なので、言ってみました。

「いや、あたしは同居は多分無理かな〜。
ほんとに、助けてもらうこと何もないの、あたしが全部できるから。」

(↑言っちゃった!)

今まではっきりノーと言ったことがないから、ちょっとパパびっくりしてたけど、
「あ〜、いや、迷惑だったら行かないから、いいんだよ。」と一言。
そう言われると、なんか悪い気がするじゃんね・・・
「迷惑なんじゃないよ、もちろんいつでも遊びに来てくれていいんだよ。
ただ、助けるとかじゃなくて、普通に会いたいからって来てね。」

微妙なフォローだったに違いない(笑)
で、この話はそこでおさまりました。

その次にパパに会ったとき。
帰り際に荷物を車に積み込んだりしながらバタバタしてて、
やっと車に乗り込んで出発、ってときにパパが窓の外に来て、
「じゃあ、ありがと、またね〜って言ったら、
「あ〜、6月なんだけど・・・」って何か言ってる。
でも高速の入り口までの道順とか考えてたから、内容はそこまで分からず、
「はい、じゃね〜と、手を振って、お別れしました。
数分後、いきなりハニーが、
「ねぇ、パパが最後言ってたことわかった?」って聞くから、
「え?あんまり聞いてなかった・・・6月がなんとかでしょ?」って言うと、
「えっ!聞いてなかったの・・・?
でももうOKって言っちゃったじゃん・・・。」

「何の話だったの?」
「6月にうちに少しの間滞在するってさ。」

え〜!!!!!
(聞いたけど)聞いてないよ〜!!!!!

で、こないだ妹宅に泊まりに行った時、その話を切り出すと、
「あ〜、行ってもよかったの?じゃあ、10月にね。」と言いだしっぺのパパ(笑)
6月末からフィリピンに里帰りするから、それから帰ってきたら、来るらしい。
やっぱり前にあたしが微妙にノーって言っちゃったからかな・・・。
何はともあれ、よかった、よかった
(↑やっぱり喜んでる鬼嫁。)

と、思っていた、先週。
パパと電話を切ったハニーが、なんだか言いづらそうに会話を切り出してきた。
「あ〜、なんか来週1週間パパが来たいって言ってるんだけど・・・

出〜た〜!!!!!

もしや、あたし、妹宅で余計なこと言った・・・?(笑)
でもまぁ、1週間だけだし、そんなに何回も断れないよね・・・
さらにハニーはあたしの家族が来ても絶対に嫌な顔も愚痴もしないのに、
あたしだけ、ハニーの家族拒否(理由はいろいろありますが)はダメだよね〜
なので、引きつった笑顔で、「いいよ・・・と言っておきました(笑)


というわけで、前置きが長くなりましたが、先週の日曜日から我が家に来たパパ。
もうゲストルームもないから、寝床はマメの部屋にマットレスを敷いてもらってます。
週末はハニーがいたからよかったけど、昨日からはいつもの平日・・・。
え〜、パパは何をしているかというと、インターネット、電話、テレビ(笑)
それでも午前中は、お散歩がてら、近所のモールをプラプラしてくると言って、
出かけてくれるから、少しは気分的に助かってるかな〜。
ただ今日、洗濯をするのに自分達のだけするのは悪いと思って、
「今日洗濯するけど、あるなら一緒にやるよ〜。」と声をかけたんだけど、
我が家に来てまだ3日目だから、たいした量じゃないだろうと思ってたら、
「あ、じゃあ持ってくるからちょっと待ってて〜。」と車に行って戻ってきたその手には、

なんと、ランドリーバスケットにいっぱいの洗濯物が・・・

多分、パパが住んでるアパートは共同ランドリーだから、
うちでやろうと思って持ってきたんだろうけど、ちょっと誤算でした・・・
そして、お昼が終わってからは、パパのテレビの時間のはずなので、
「あたし、ベッドルームでパソコンやってるね、テレビ見るでしょ?」と言うと、
「うん、少し本読んでからテレビでも見ようかな。」とパパ。
で、あたしがベッドルームに移動して数分後、すでにイビキが・・・

とてもマイペースなパパ(笑)

でも、同じアジア人だから、味覚が似てて、何作ってもおいしいって食べてくれるのが、
とっても助かるかな〜。
和食ダメだと、別に作らないといけないもんね。
あと、ヒメがお昼寝中だったら、ちょこっと一人で出かえられるのも助かるかな。
昨日は、歯医者さんの予約が入ってたので、行ってこれたし、
マメのお迎えもわざわざお昼寝中のヒメを起こして行くこともないし。

というわけで、奇妙な同居生活中
うん、でもやっぱり、1週間が限度かな(笑)
(↑やっぱり鬼嫁。)

努力のたまもの?

2009年06月05日(金) 13時48分
来週金曜日を最後に、長〜い夏休みに入る、マメの学校。
最後2週間の今週と来週は、いつもの宿題がなくて、その代わり、

スペシャルホームワークウィーク・・・。

そう、あたしの嫌いなスペシャルホームワーク
(って、何でも親の助けが必要なものは嫌いなんだけどね(笑))
今回のテーマは『Apple Valley School Simulation』
なんでもこれ、どこの小学校でもこの学年でやるらしく、
そういえば友達の子供も数年前に同じようなことを学校でやってて、
友達が「ほんとにめんどくさいっ!って言ってたな〜

何を学ぶのかと言うと、19世紀にできた、アメリカの公立学校の様子。
この学校生活がどうだったかとか、今との違いとかを疑似体験するらしい。
なので、出された宿題もかな〜りレトロなものばっかり・・・。
家にある材料で手作りの楽器を作ってきてとか、
炭を使って、紙袋に19世紀の学校に関する文章を書いてきてとか、
19世紀に書かれた詩の暗記&クラスで発表とか、
その昔の学校をジオラマで作ってくるとか・・・。
もちろん、やるのはマメだけど、その材料を調達したり、
いろんなことを調べたりするのの手助けは、あたしの仕事

あ〜、めんどくさい・・・
(↑ほんとにこの親は・・・)

まずは、詩の暗記から。
「練習したよ〜って言うから、詩の書かれた紙を手に、聞いてみると、

何度も何度も間違える

「一体何を練習したのよもう一回やり直しとダメだしするあたしに、
「学校じゃないから集中できな〜いとすでに泣き言を言うマメ。

言い訳しないっ!!!

で、その他に出された宿題は、1833年時のアメリカ国旗を調べるというもの。
Googleしたんだけど、なかなかその当時の国旗の画像が出てこない。
ただ、1833年以前に決まった法律で、国旗に州の数を星で表すってことが、
あったから、ということは・・・

1833年にアメリカ合衆国にいくつ州があったか調べればいいんじゃ〜ん

あたしってば、頭いい
で、マメが確かアメリカの州に関しての本を持ってたから、それを読んで、
1833年当時の州を調べればって言ったら、
「え〜、めんどくさい〜!インターネットでマミー、調べて〜
(この親にして、この子・・・)

オマエの宿題じゃー!!!

怒られながら、渋々本を読んだマメだけど、残念ながら載ってない・・・
その後、ハニーが帰ってきたので、夕飯を作らないといけないあたしは、
ハニーにバトンタッチ
で、ハニーのリサーチにより見つかったのは、当時州の数が13州だったってこと。
さらにハニーが調べたら、国旗の赤いストライプは今と変わらないらしいので、
要するに左上の星のところを、星13個にすればいいわけ。
で、画像が載ってたので、そのページをプリントアウトしようとしたら、

そうだった、今プリンター壊れてて、接続してなかった・・・

というわけで、マメ、手書き決定
で、「書き終わった〜と部屋から出てきたマメが見せてきた国旗を見て、
ハニー、なぜか怒る・・・
「こんな線とか曲がってるし、幼児が書いた国旗じゃないんだから
あたし的にはどーでもいいと思うんですが・・・
というわけで、ハニーのその一言により、

マメ、やり直し〜

今回は定規とか使ってちゃんとやり始めたのはいいけど、
すっごく時間がかかって、気がつけば寝る時間はとっくに過ぎてて
ついには、「もう、これヤダ〜と半べそ状態・・・
「しょうがないね〜、宿題だからね〜」と励まし(?)、夜9時過ぎ、

やっと出来上がった!

で、次の日無事に学校に持って行きました。
学校から帰ってきた後に、聞いてみると、このApple Valley Schoolで、
独自の成績が付けられることになってるんだけど、マメが一番ポイントもらえたんだって。

結局何回も間違えた詩と、あの少し線が曲がってる国旗で、なぜ・・・?

すると、詩はマメが選んだのが、一番長かった上に、一回も間違えなかったから、
最高の10ポイントをもらえたらしい。
マメ、ほんとに本番に強いね・・・
で、国旗は、みんな調べてきたけど、口頭での説明とか、プリントアウトだった中、
一人手描きの国旗だったため、普通の10ポイント+エクストラポイント10だって。

(前日の様子はともかく)がんばったね〜、マメ

すると、マメも「がんばって、夜遅くまで書いた甲斐があっただって(笑)
やっぱり、何事も『努力』って大事だよね〜。
(↑こんなこと言ってるけど、あたしの嫌いな言葉は『努力』(笑))
そんなことがあって、現在もクラスで最多ポイントをキープして、
2位以下を引き離し、1位を独走中のマメ。

さ、このまま1位で逃げ切れるでしょうか(笑)

次の試練。

2009年06月04日(木) 13時51分
ご存知、こないだ2歳になったヒメ。
考えてみると、トイレトレーニングの時期かも・・・。

マメのトイレトレーニングの時に聞いた話だと、夏にやるのが一番いいって。
暑いから、服が濡れても寒くないし、水分が汗で出る分、おしっこの量が減って、
コントロールしやすいんだって。
ま、ここはそこまで冬でも寒くならないから、いつでもいいんだろうけど・・・

で、マメは9月生まれなので、初めてトイレトレーニング始めたのは、
確か、2歳になる直前の夏
でもやっぱり、なかなか教えられなくて、失敗・・・
なので、その次の年の夏3歳になる直前にまたやり直して、
なんとか無事に終わりました
それを考えてたから、ヒメはまだまだだな〜なんて思ってたんだけど、
ヒメは5月生まれだから、来年の夏にはもう3歳になっちゃうんだよね〜

ってことは、今年の夏か・・・。
(↑まためんどくさがってる、ぐうたら母。)

ただ、まずはおしっこをパンツにしたときの不快感から教えるといいとか言うけど、
ご存知、ヒメはすでに布オムツ使用してるので、不快感はわかってるはず・・・。
それでも、その不快感に慣れた今(笑)、する前に教える様子はまったくなし

じゃあ、一体何から始めればいいのやら・・・

いろいろ考えたけど、わからなかったので(笑)、思い立ったが吉日派のあたし。
今日、マメを学校に送った後、おもむろにクローゼットの奥の方から、
マメが使ってた懐かしのオマルを引っ張り出して、きれいに拭いてみました。
横で見てたヒメは、なんだかわからないけど、興味津々(笑)

で、いつも朝ごはんの後はタイムなので、ヒメを座らせてみることに。
「マミーとパパとにぃにと同じようにヒメもPottyでプープーしようね〜
「パティ???(Potty)」
何をするのかわからないまま、座らせられたヒメ、嫌がるかと思いきや、

「パティ〜

となぜかお気に入り(笑)
あ〜、よかった
で、その後、が出る様子もなく、また次の機会に・・・と思って立たせると、
なんと、オマルの中に、

おしっこが出てるぅ〜!!!
(お食事中の方、大変申し訳ありません)

すごーい、ヒメ〜!
初めてのトライにしては上出来なので、たくさん褒めてあげました。
すると、ちょっとどこか誇らしげの顔で、「パティと言ってました(笑)
ただ、おしっこが出たのになぜ何も言わなかったのかが不思議・・・

で、その後お買い物に行って帰ってくると、オムツがまだ濡れてない。
すでに最後のおしっこから2時間ぐらい経ってたから、これはチャンス!
と、オマルに座らせようとしたら、さすが怖いもの知らずのヒメ、
「ゴー!ゴー!」とあたしをバスルームから押して、追い出した・・・
で、しまいには、「バーイ!シーヤー!(See You)」と手を振りながら、

バスルームのドアまで閉められてしまいました・・・

さすがヒメ・・・。
マメの時は、バスルームを嫌がったから、リビングにオマルを置いてたのになぁ。
で、「マミー!ピーピー!」と元気に教えてくれたので、出たかと思って行ったら、
オマルを覗きながら、「イーゥー!と汚がってるヒメ。
で、「いい子だね〜!ちゃんと出たの!と見ると、

中は空・・・。

ヒメ、演技とかはいいので、おしっこ出てから教えてください・・・
その後も数回座ったり立ったりしてたけど、出る気配がないので、
オムツをしたら、その数分後、また「「ピーピー!パティ!」とヒメ。
なので、オマルに座らせようと、オムツを取ったら、もう出ちゃってました・・・
ヒメ、おしいっ!

また後で、お昼寝から起きたら、マメのお迎えに行く前に、
オマルに座らせてみよ〜っと
このトイレトレーニング、子育てしてる親にとっては、一番最初に立ちはだかる、
大きな壁なんだよね〜
あんまり強制的にやらせると、トイレ嫌いになっちゃうし、
かと言って、何もやらないと、そのままずっとオムツから卒業できないし
なかなかできない苛立ちを押さえて、褒めたりしたり、親も大変(笑)
やっとマメが一人でなんでもできるようになったかと思ったら、今度はヒメの番・・・。
子育てってほんとに終わりがないね〜

さ、ヒメ、夏が終わるまでに無事にパンツになれてるかな〜?

I Love Music.

2009年06月03日(水) 16時10分
今日は朝から雨
雨なんて降ったの、何ヶ月ぶりだろ・・・
さらに、すごい雷で、家が揺れてます
そして、さっきは、ヒョウが降ってきた!

と、そんな中、雨なので、まったく家事やる気なし。(←言い訳。)
おとといは掃除機かけたし、昨日はバスルーム掃除したので、

今日はいっか

雷の音にビビって、ヒメもあたしから離れないことだし、
今日は一日、洗濯をしながらぐうたらすることに決定
で、ここで最近やりたかったことを思い出した
それは、昔買ったCDの整理
こないだ車の中であたしのi Podから流れた、2PACの『California Love』。

(YouTube、なんでもあるね(笑))
これを聞いたハニー、
「あ、これ、CDから入れたの?昔持ってたよね。」
「そういえば、そうだね・・・。どこ行っちゃったんだろ・・・
「えっ!?ってことは、わざわざi Tunesから買ったの!?

「もったいない・・・と首を横に振るハニー。
「でもCDだとClean Versionじゃないからマメ聞けないしとあたし。
で、思ったんだけど、確かに独身時代、これでもかー!と買ったCDの数々。
クローゼットの中で眠らせておくのはもったいないよね〜

というわけで、本日は、クローゼットから何十枚ものCDを引っ張り出してきて、
その中からお気に入りのものをi Podに入れることに。
結構なくなっちゃったのもあるみたいで、カバーはあるけど中身がなかったり・・・
あと、ハニーの車の中にも少し入ってるかも。

で、次々にパソコンに入れてかけてみると、

うぉっ!懐かしい!
うわぁ〜、これかなり好きだったな〜
おぉっ!10年以上経ってるのに、相変わらずいい曲


と、感動の大嵐。
すごいよ、アーティスト名聞いても、きっと懐かしすぎる(笑)

Monica
Brandy
Changing Faces
Crazy Town
Des'ree
Destiny's Child
Dr. Dre
Snoop Dogg
The Fugees
Goo Goo Dolls
Ice Cube
Jewel
Lauryn Hill
Mary J. Blige
Michelle Branch
Nelly Furtado
Oasis
Tamia
TLC

などなど・・・。
ここには書ききれないけど、まだまだあります。
いまだに活躍してる方もいれば、もうすっかり消えちゃった方もいますね・・・

基本的にHip Hopが好きだけど、結構気に入ったのは、いろいろ聴きます。
最近は、CountryのDixie ChicksとTaylor Swiftもダウンロードしました(笑)
で、昔のCDを聴きながら、これだけは絶対に譲れない!というわけで、
アルバムから全曲入れた、殿堂のCDたちは、こちら↓

The Cranberries 『Everybody Else Is Doing It,So Why Can't We?』
Dido 『No Angel』
Linkin Park 『Hybrid Theory』
Avril Lavigne 『Under My Skin』
Eminem 『Curtain Call』


(さまざまなジャンルからですが・・・)
こーれーはー、お勧めです!

そして、映画『アルマゲドン』のサントラ(持ってます(笑))から流れたこの1曲。
Chantal Kreviazukの『Leaving on a jet plane』。
(え?誰も知らない・・・?)

やっぱりYouTubeにありました(笑)
これは、ハニーと付き合ってた頃によく車の中で聴いてた中の1曲で、
ハニーが航海に出る前の日とかに一緒だと、これをかけてました。
船で出るのに、飛行機の歌なところにウケたりして・・・。

いや〜、若かった(笑)

あまりに懐かしかったので、これも入れておくことに。
まだ全部終わってないんだけど、終わって、これらを毎日聴くのが楽しみ
好きな曲って、何年経っても色あせないってすごいな〜
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マメ家
読者になる
アイコン画像 ハニー・・・かなりおもしろいパパ。2007年より、いきなり猛烈なSan Diego Chargersファンに。
アイコン画像 あたし・・・適当に主婦業をこなすママ。料理は苦手だけど、掃除は割と好き。映画『Twilight』にハマってます。ハニーの影響でChargersファンに。
アイコン画像 マメ・・・PS3『Call of Duty』シリーズ、Nerf Gun、フットボールと外で遊ぶのが好きな、ついに中学生になった、11歳の男の子。
アイコン画像 ヒメ・・・みんなに溺愛されてる、まさに我が家の『姫』、4歳の女の子。動物、ぬいぐるみ、プリンセス、絵本、お菓子、レゴランドが現在のお気に入り。
アイコン画像 ジェイコブ・・・2011年10月末にマメ家に仲間入りした、8ヶ月のミニチュアシュナウザー♂。かなり甘えん坊であたしのストーカーと化してるけど、ほんとにいい子で家族みんなの人気者。
2009年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30