すっごぉ〜い!

2009年03月03日(火) 13時47分
金曜日の午後、ヒメもお昼寝中で、一人でまったりしてたら、

「ピンポーンッ!ドンドンドンッ!郵便局で〜す!」
(↑必ずピンポンした後にノックするんだよね・・・)

と聞こえてきた。
すでにネットでハニーに内緒で注文した品々は届いてるし、
なんだろ??と思いつつ、パッケージを受け取り、見ると、
懐かしい、相変わらずの字(笑)の日本のお友達から
いきなりなんで??と思いつつも、マメのお迎えの時間が迫ってたので、
ヒメを起こして、いそいでお迎えに

その後、帰ってきて、開けてみることに。
テーブルの上の小包に、マメは、
「マメの??
「違うよ、マミーの
「なんだ・・・

すると、メインはこれじゃなかったんだけど(笑)、
出てくる、出てくる、懐かしい日本のお菓子の数々
一つ取り出すたびに、

「すっごぉ〜い!
「すっごぉ〜い!!
「すっごぉ〜い!!!


と連呼していたあたしを見てたマメ、

「マミー、『すごぉ〜い!』言いすぎだよ

とクスッと笑ってたので、

「あ、じゃあこれ、マメに分けてあげないからね
(↑もうすぐ30歳。)

と、マーブルチョコチャキーンッと見せたら、

「すっごぉ〜い!

そして、

「これもあげないよ

と、きのこの山たけのこの里チャキーンッと見せたら、

「すっごぉ〜い!!

ほら、やっぱり、口からそう出るでしょ?(笑)

とりあえず、おせんべいを一枚ずつ一緒に食べて、
残りは大事にパントリーの奥にしまっておきました。
ほら、もう一人、肥満な日本のお菓子大ファンに狙われるから(笑)

ほんとは梅酒を送ってくれる予定だったらしい。
いつもほんとにどうもありがとう
気を使わせちゃってごめんね
大事に使って、大事に食べます

いつもいつも、とってもうれしい宅配便

Go Giants! 第四戦

2009年03月02日(月) 13時50分

ハニーのおつかい。

2009年02月27日(金) 13時57分
先日、この街に住む唯一のお友達・JunJunに会った時に聞いた、

朝バナナダイエット

現在、日本在住のゆうき姉さんいわく、すでに流行りは去ったらしいこれ。
あたしは初めて聞いたけど、とっても簡単そうなので、
この冬、特においしいものを食べたわけでもないのに、
太ってしまったあたしは、藁にもすがる思いで始めてみました。
ついでにあたしよりも肥満が深刻なハニーも一緒に(笑)

そして、昨日の夜
バナナがもうないことに気づいたあたし。
これはいけない!ということで、仕事中のハニーに電話
仕事帰りに近所のスーパーに寄ってきてもらうことに。
頼んだものは、

バナナ、牛乳、そして最近ハニーがお気に入りの白ワイン。

そして帰ってきたハニー。
少量の買い物だったので、特に注意点の説明(笑)とかしなかったから、
とりあえず、ちゃんとおつかいできたか確認開始。
まずは牛乳。
賞味期限は大丈夫
「これ、賞味期限一番長かった?」
「棚の奥の方まで見たけど、これが一番長かった

でかした、ハニー

次はワイン
ちゃんとこないだ買って、安くておいしかった白ワイン。

でかした、ハニー

そして、一番重要なバナナをチェックする前に渡されたレシート。
これ全部で、約12ドル。
結構したな・・・と思って見てたら、
牛乳が2つで3.89ドル、
ワインが5.99ドル、
そしてバナナが2.29ドル。
バナナが高いな・・・と思って単価を見たら、

1パウンド・99セント!

いつも行くスーパーだと大体1パウンド・60セントぐらいなのに・・・
いきなり値上げか!?と思いつつ、
バナナを袋から出して、納得・・・。

素敵なオーガニックシールが貼ってあった・・・

そういえば、あのスーパー、野菜売り場の一番手前にあるのが、
あたしはいつも素通りするオーガニックコーナーだったんだよね
きっと、「バナナ、バナナ・・・と思ってたハニー、
一目散にそこに行ったに違いない(笑)

というわけで、オーガニックバナナ、味わって食べたいと思います

ちなみに、今朝のニュースでやってたけど、
どんなダイエット法でも変わりなく、痩せるってことが、
科学的に証明されたんだって。
ということは、別にどんなダイエット方法でもさほど差がないってこと
で、ダイエットの中で一番重要なことは、

『継続』らしいです。

三日坊主のあたしにしてみれば、痩せることよりも難しい、『継続』
燃えるような暑さの夏が来る前に痩せられるかな・・・?
頼むぞ、バナナ!(笑)

鉛筆。

2009年02月26日(木) 13時29分
ずっと前から我が家にあった1本の鉛筆
多分、実家から持ってきたもので、度重なる引越しの中、無くすことなく、
ちゃんと文房具の引き出しに入ってました。

ある日、それを見つけたマメ。
「これ、誰の鉛筆?」
「別に誰のでもないよ。マミーがたまに使うの。」
「使ってもいい?」
「うん、別にいいけど、普通の鉛筆だよ・・・
というわけで、実家から持ってきた鉛筆が数年かかってマメの手に。
すると早速使ってみたマメ、
「これ、すっごい書きやす〜いとお気に入りに。
なので、得意の日本のだよと自慢しておきました(笑)

確かに、アメリカの鉛筆って使いにくい
なんて言うのかな、芯がやたら硬いし、不純物が入ってるようで、
書くたびにガリガリするんだよね〜
さらに、そんな芯だからか、色も薄いのに、
消しゴムで消すとなると、紙に跡になっちゃっててなかなか消えないの
それでいて、鉛筆削りで削ると、中で芯が折れちゃってるみたいで、
削って、書いては、折れ、また削って、書いては、また折れ・・・
マメの宿題をチェックするのにいつも、使いにくいな〜と思ってたら、
どうやら、マメも同じくそう思ってたらしい(笑)

で、唯一の日本の鉛筆をマメにあげた後日、
「マミー、この鉛筆、学校に持ってってもいい?」
「え?これしかないのに?学校に鉛筆置いてあるんでしょ?」
「あるけど、マメ、こっちの方が書きやすくて好き。」
「う〜ん、じゃあいいけど、そしたらおうちにはもう日本のないからね。」
「うん、大丈夫。ありがと
「あ、日本の消しゴムも持ってってもいい・・・?」
「確か里帰りした時、100均でいくつか買ったからいいよ。」
「ありがと〜
「じゃあ、今度日本に行ったら、鉛筆も買ってお願〜い
「はい・・・。(何年後!?)
そして、早速次の日学校に持って行ったマメ。

そんなに気に入ったんだ〜。
じゃあ、今度は忘れずに、鉛筆も大量に買ってこよ〜っと


と思った瞬間、思い出した

そういえば、妹が沖縄土産のTシャツを送ってくれるって言ってたな〜

というわけで、早速母と妹にメールして、
日本の鉛筆をおねだり
「いつもいつも、申し訳ないねなんて書いたら、
「かわいい王子のためなら何でもと母(笑)
それが昨日マメ宛に届きました
少しでいいよって言ったのに、なんだか高級感漂う鉛筆を、
マメのリクエストどおり、HBを半分、Bを半分、合計12本も。
さらにあるからいいよと言った、消しゴムも巨大なのを2つ
鉛筆とTシャツだけなら、そんなに送料もかからないだろうし
と思って頼んだので、「他に何かあれば送るよ。」と言ってくれた妹にも、
「いやいや、それだけでいいよ。」とメールしたのに、
開けたらいろんなお菓子も入れてくれてて、それを見たマメと、
なんだかわからないけど食べ物なのはわかったヒメは、
とっても大喜び
ほんとに毎回思うけど、家族はありがたいものです

というわけで、早速昨日の宿題は念願の日本の鉛筆でやったマメ。
HBとB、両方使ってみたらしい(笑)
ほんとに日本のものって何でもよくできてるよね〜
それで育ってきたあたし的にはこの国のもの全てが「・・・・・
まさか鉛筆1本がここまで違うとは。

ほんとに、ビバ・ジャパン(笑)

踏み台。

2009年02月25日(水) 13時21分
最近、ヒメがお気に入りなもの。
それは・・・

踏み台。

特に「これがヒメの踏み台」って決まってるわけじゃなく、
ヒメにとっては、
自分が乗れて、
自分の身長が少し高くなって、
取りたいものに手が届けば、
なんでも魔法の踏み台になるわけです。

が、しかし、これがあたしにとっては大迷惑・・・
まだまだヒメに触ってほしくない物はたくさんあるわけで、
それはだいたい手の届かない高いところに置いてある我が家。
でも、この魔法の踏み台のおかげで、ヒメに取られちゃうんだな・・・
そして、なんでも踏み台にしちゃうから、危ないんだよね〜

あるときは、グラグラしながらオシリ拭きのケースの上につま先立ち、
あるときは、積んであった本の上に乗って、滑って転び、
あるときは、マメが使わなくなったハイチェアに登って降りれなくなり、
あるときは、にぃにのデスクチェアを使って上がったらしく、
なんとデスクの上に座ってた!

もう、ヒメ、ほんとに危ないってば

そしたらこないだ、あたしたちのベッドメイキングをしてた時。
ご満悦の表情で「ブッブーッと言いながら、
大好きなリトル・マーメイドのピンクの車に乗って登場したヒメ。
迷わずベッドの脇に『マイカー』を駐車。
何するんだろ?と思いながら見てたら、
なんとその車の上に乗って、少しずつ動く車に片足で乗り、
もう片方の足をベッドの上にあげて、手で自分の体を押し上げつつ、
大変な様子でベッドの上によじ登ろうとしてる・・・

なるほど、これが目的だったか・・・

実はあたしたちのベッドの上でゴロゴロするのが大好きなヒメ。
きっと後ろにひっくり返ったり、バタンと倒れても痛くないからかな。
だいたいパパがいるときは、ぐうたらしたいパパが
ぐうたらしつつ、ヒメと戯れるのにヒメをベッドの上に乗せるんだけど、
あたしはせっかくベッドメイキングしたのがぐちゃぐちゃになるし、
ずっと見てないといけないから、やらせず・・・
そんなんで、毎回ベッドメイキングするたびに、「アー!アー!」
ベッドを叩きながら、おねだりされるんだけど、やらせなかったから、
きっとあきらめて、自分でできる方法を考えてたんだね・・・
しかも、あの慣れた駐車の仕方からすると、初犯ではないらしい(笑)
どおりで最近、あたしたちのベッドの脇にいつもあの車があると思った

というわけで、必死によじ登っていたヒメ、なんとかベッドの上に登れて、
立ち上がって、「イェーイ!と拍手しながら、
一人でかな〜り喜んでました(笑)
恐るべし、1歳児の賢さ・・・
まだまだ目が離せません

Go Giants! 第三戦

2009年02月23日(月) 13時58分

ザ・きゅうり。

2009年02月20日(金) 13時13分
先日、いつも行くスーパーに買い物に行ったときのこと。
野菜コーナーでいつも買う『English Cucumber』の値段を見てたら、
そのすぐ脇に書いてあったのは、なんと、

Japanese Cucumberの文字。

このスーパー、結構日本野菜が充実してて、
大根、白菜、チンゲン菜、ゴボウ、里芋、オクラ、日本ナス、もやし、
などなど、結構近所のスーパーでは見かけないのも多々あり。
でもやっぱり、日本のきゅうりはさすがに見たことなかったんだよね〜。

きゅうりは日本人的には使用頻度が高い野菜。
でもアメリカのいわゆるCucumberは、とにかくまずい・・・
しゃっきり感はまったくなく、皮に近いところのメロンみたいな味。
中央の種もなんだかやたら大きくて、水っぽいし
で、前に友達に聞いて、買い始めたのがEnglish Cucumber。
アメリカのきゅうりよりも、やや長めで、細め。
やっぱり日本のきゅうりにはとっても劣るけど、
皮がわりと固めで、中身もアメリカのほど柔らかくないから、
皮と一緒にサラダに入れて食べれば、そこまで悪くない
それでもやっぱり、切ってマヨネーズで食べるのはムリだけど
ま、そんなこともあって、日本のきゅうりにお目にかかるなんて、
ほんとにほんとにラッキーなこと

で、この表示に取り乱したあたし(笑)
半狂乱状態で、横にいたハニーに、
「どこ?どこ!?日本のきゅうりどこ!?」
「え・・・?」
「ほら、Japanese Cucumberって書いてある!どこに置いてある!?」
「え〜っと、あ、ほら、あそこの角に置いてあるのそうじゃない?」

と、指の指された方を見ると、

あったぁ〜

あのなんとも懐かしいサイズ。
そして、あのおいしそうな濃い緑色。
ゴツゴツ感はやや少ないものの、

日本のきゅうりだぁ〜

日本のきゅうりをこっちで食べるのなんて、ほんとに何ヶ月ぶり・・・、
いや、下手したら一年以上食べてないかも・・・
最近ほんとに日系スーパーに行ってないからね〜

そして次の日、早速サラダに入れて食べることに。
もしかしたらそこまでおいしくなかったりして・・・なんて考えつつ、
ドキドキで切ると、そこにはあの日本のきゅうり独特の色の輪切りが!

おぉ〜っ

で、包丁を入れてみると、あの微妙なサクサク感が!

おぉ〜っ

半分はサラダ用にスライスして、もう半分はもったいないので次回に(笑)
で、スライスした一枚を食べてみたら、

おぉ〜っ

やっぱり日本のきゅうり!!
外側のパリパリ感といい、きゅうりくさい中身といい、日本のきゅうり!
あまりに感動したので、きゅうり大好きなマメにもおすそ分け。
「ねぇ、日本のきゅうり食べてみる?
「うん、食べたい!
スライスを一枚手渡すと、
「え?これだけ・・・?

ですよね・・・

というわけで、残りの半分を2等分にして、マヨネーズをかけて、
二人でいただいてみました。

お〜い〜しぃ〜
お〜い〜しぃ〜

というわけで、それからというもの、毎回あのスーパーに行くたびに、
日本のきゅうりを買うあたし。
毎回行くごとに、買う量が一本ずつ増えてるのは気のせいかしら?(笑)

あ〜、やっぱり日本野菜、万歳

Go Giants! 第二戦

2009年02月19日(木) 13時36分

Happy? Valentine's Day。

2009年02月18日(水) 13時13分
今年もバレンタインがやってきましたね〜。
マメはいつものとおり、クラスメイト全員+担任の先生に渡すので、
カード付きの小さいお菓子を買って、それぞれにクラスメイトの名前と、
自分の名前を書いて、14日の前の学校の最後の日だった、
12日に、学校に持って行きました。
毎年この日はたくさんのキャンディをもらって帰ってくるので、
先生から事前に出されたスペシャルホームワークは、
自分のバレンタイン用のポストを作ること。
なので、シリアルの空き箱を好きなようにデザインして、作ってました。

で、この日、帰ってきたら、この箱がかなり重くなってました。
男女関係なく渡すから、日本みたいなドキドキ感はないだろうけど、
ハロウィンと並んで、大量にお菓子をもらえる日で、マメも大喜び

そして、14日当日。
朝起きると、ベッドの脇にハート型のものが置いてある

なんだろ?と思ったら、ハニーが「Happy Valentine's Dayだって(笑)
ほんとは数日前に、どっかにご飯食べに行こうかって言われたけど、
最近ヒメがおとなしくしてないから、外食はちょっとご無沙汰。
ヒメ連れてだと大変だから遠慮させていただきました
だから、きっとこれを買ってきたんだね〜
中身はチョコレートらしく、早速、朝ごはんが終わった後、
おいしいコーヒーもあることだし、3人で食べてみることに。

見た目はかわいいチョコレート
で、一口食べて、

「・・・・・・・・・・。」

あたしの嫌いなキャラメル入りチョコレート(笑)

「どう?おいしい?おいしいよね?
「・・・・・
「マミー、これキャラメル入ってるから好きじゃないでしょ?」
「えぇっ!?そうなの!?
「・・・・・うん、好きじゃない。(←いつも本音の人。)

その後、そのチョコレートはどうなったかと言うと、
ハニーがコーヒーに入れて、混ぜて飲んでました(笑)

で、その後パソコンでクレジットカードの明細をチェックしてたら、
横から覗いてきたハニーが、「あれ?このお店、最近行ったの?」
なんちゅう質問・・・と思いながら、「うん、写真の現像頼んだから。」
「あ、それで5ドルかぁ。びっくりした
「????? なんで?」
「このお店であのチョコレート買ったから、その時のかと思って。」
「あ、そうなんだ。ってことは、あれ、5ドルだったの・・・?
(↑5ドルしたの?の意味。)
「ううん、違うよ。17ドル。」

!!!!!!!!!!

い、今なんて!?

「はぁっ!?いくら!?」
「え・・・?17ドル・・・。」

マ〜ジ〜で〜!!!!!

チョコレートに17ドル!?
お給料日(15日)前に17ドル!?
たいしておいしくもないのに17ドル!?
(↑性格悪すぎ)

あ〜り〜え〜な〜い〜

だってさ〜、17ドル出せばもっといいチョコレートたくさんあるじゃん。
Godivaのチョコレートだって、中サイズなら17ドルもしないし。
あれで17ドルだったら、いつものHersey's(2ドル)をたくさんのがいい。
それか、17ドルで食べてなくなるものより、洋服一着の方がうれしいかも。

と、そんな失礼なことが頭に浮かんだ瞬間、口に出てました・・・
「せっかく買ってきたのにぃ〜

あ、ごめんね、ハニー

でもさ、やっぱり主婦としてチョコレートに17ドルはないよね〜
あれ?そう思うのはあたしだけ・・・?
今度は「欲しいものリスト」作って渡しておいて、
特別な日は、予算に応じてそこから選んでもらお(笑)

というわけで、嵐が吹き荒れた、バレンタインでした・・・

デンコちゃん、がんばってます。

2009年02月17日(火) 14時09分
相変わらず寒いこちら。
しかも寒さプラス雨でさらに寒い・・・
冬でも半そでで過ごせる年中あったか気候に慣れた今、
このちょっとの寒さがほんとに耐えられない!

というわけで、主婦である、あたしの毎日の悩み・・・。
それは・・・

ヒーターを入れるかどうするか
(またどーでもいい悩み

我が家のヒーターは集中管理。
というわけで、スイッチを入れると、家中に暖房が入ります。
そうです、家中です。

昼間は一回も使わないあたしたちの部屋のバスルームから、
吹き抜けになってる玄関から、
さらにはどうでもいいランドリーリームまで・・・。

小さなヒメと二人でほとんどリビングで過ごすのに、

なんてもったいない!

というわけで、マメもいない昼間はほとんどヒーターは使わず。
スイッチは入ってますが、設定を68度(20℃)にしてあるので、
室内が68度以下にならないと、ヒーターは入りません。

そしてマメがお休みでおうちにいた先週の金曜日。
また、この日もありえないくらい寒い・・・
マメがいるからヒーター使おうかな〜と思ったけど、
やっぱりヒメと同じくほとんど自分の部屋に行かず、リビングにいるマメ。

やっぱりもったいない・・・。

じゃあ、子供たちが「寒い」と言ったらつけてあげようと思ったけど、
「ねぇ、寒くない?」
「ううん、平気。」
数分後。
「ちょっと寒くなったよね?」
「ううん、寒くないよ。」
ヒメの手を触っても、あったかい。

さすが、風の子・・・

こんなに寒いのはあたしだけ!?と思って、
ヒーターのスイッチの表示温度を見たら、「68度」

どうやら、「67度」に達しないとヒーターは稼動しないらしい・・・

あと、1度!!!
スイッチの前を通るたびに確認するけど、やっぱり「68度」
何回見ても、やっぱり「68度」

さ〜む〜い〜

というわけで、限界に達したので、
すでに靴下もスリッパも履いて、トレーナーまで着てたけど、
それでも足から冷えたんで、もうこれしかない!とついには、

ジーンズの下にレギンスをはいてみました(笑)

ちょっと動きにくいけど、あったか〜い
ほんとにいつになったらあの真夏気候が戻ってくるのかなぁ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マメ家
読者になる
アイコン画像 ハニー・・・かなりおもしろいパパ。2007年より、いきなり猛烈なSan Diego Chargersファンに。
アイコン画像 あたし・・・適当に主婦業をこなすママ。料理は苦手だけど、掃除は割と好き。映画『Twilight』にハマってます。ハニーの影響でChargersファンに。
アイコン画像 マメ・・・PS3『Call of Duty』シリーズ、Nerf Gun、フットボールと外で遊ぶのが好きな、ついに中学生になった、11歳の男の子。
アイコン画像 ヒメ・・・みんなに溺愛されてる、まさに我が家の『姫』、4歳の女の子。動物、ぬいぐるみ、プリンセス、絵本、お菓子、レゴランドが現在のお気に入り。
アイコン画像 ジェイコブ・・・2011年10月末にマメ家に仲間入りした、8ヶ月のミニチュアシュナウザー♂。かなり甘えん坊であたしのストーカーと化してるけど、ほんとにいい子で家族みんなの人気者。
2009年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31