ちょっと寄り道。

2009年01月30日(金) 13時28分
相変わらず続いてる、我が家の大片付け
なにせ散らかし魔のヒメを連れてだから、なかなか進まない・・・
なので、焦る必要もないか、と毎日ちょこちょこやってます。

で、昨日見つけたのは、我が家の初代ビデオカメラのテープ
現在の2代目ビデオカメラを使い始めてからは、初代もテープも、
クローゼットの奥の方にしまっちゃったみたい
で、テープを並べてみると、その数21本
マメが2ヶ月ぐらいの時に買ってから、2代目を買った2006年までの。
結構撮ったんだね〜
見てみると、テープにいつからいつまでのが入ってるのかわかるように、
日付が書いてあるんだけど、なぜか始まりが書いてなかったり、
中にはまったく書いてなくて、番号だけふってあるのもあったり。

いかにもB型っぽいやり方(笑)

でもそれを見たら、無性に気になって、日付を全部書きたくなり、

大片付け、一時休止。

2代目のと比べるとテレビ局のカメラかと思われるようなサイズ(笑)の、
埃をかぶった初代を引っ張り出して、ヒメにも手伝ってもらって、
21本のテープも全部出して、鑑賞会開始〜

すると、まぁ、懐かしい!!!
いましたよ、いましたよ〜、まだまだちびっ子だったマメが
プリスクールの時のバレンタインデーショーの映像、
サンディエゴで行ってた空手クラスのテストの映像、
根岸に住んでた頃に通ってた、スイミングクラブの映像。

大片づけも、日付を書くのもそっちのけで、懐かしい映像に没頭(笑)
すると、もっと小さい頃のマメを発見!
日付を見ると、2002年の5月。
そう、ちょうど今のヒメと同じ20ヶ月の頃のマメ
ヒメの得意のダンスと同じような動きをしてるし、
しゃべり方もまだまだあどけなく、
体の大きさが違うぐらいで、あとはほんとに今のヒメと一緒!

きゃぁぁぁぁぁ、かわいいぃぃぃぃぃ〜

今はもう8歳のマメだけど、こんな頃もあったんだよね〜
手探り状態で子育てしてた若かりし頃のあたしもいたし(笑)
なんだかわからないことだらけで必死に子育てしてきたけど、
気が付けば、こんなにいい子に育ってるマメ
(親が自分で言ってる・・・)

もう、マミーは感無量で、(いつものことですが)涙が出ちゃった

あるときのは、おじいちゃんと一緒にわんぱくらんどに行ったときので、
巨大滑り台の上で「一人で大丈夫か?と心配してるおじいちゃん。
「うん、滑ったことないけど多分大丈夫。手、離しちゃっていいよ。
と、カメラを撮りながら話してる、あたし。
そして、滑ってきたらうつぶせになっちゃってた1歳半のマメ(笑)

あるときのは、ちゃーちゃんとねぇねと一緒に上府中公園に行ったので、
木の枝に何かを刺して、大喜びしてるんだけど、動くとそれが落ちて、
それを一生懸命、拾ってまた枝にくっつけてるマメ。
枯葉をガサガサ潰す楽しさをマメに教えてくれてる、ちゃーちゃん。
そして「こっち向いて〜!」とカメラ片手にマメを必死に、
追い掛け回す、ねぇね(笑)

日本にいた頃はほんとに楽しかったね〜、マメ
みんなの王子だったもんね(笑)
そんなたくさんの思い出が詰まってるビデオテープを発見して、決意。

今年は、これを全部DVDに移す

そしたらいつでもすぐに見れるもんね。
きっと古いのは覚えてないであろうマメにも絶対に見せてあげたい
そういえば、一緒に見てたヒメがかな〜り興味津々に見てました。
最初は幼いマメを見て、「ビー!(ベイビー)」って言ってたけど、
「これ、にぃにだよと教えると、
「にぃに・・・?」と不思議そうな顔してた(笑)

というわけで、こんなことしつつ、昨日の大片付けは終了
いつになったら終わるのやら・・・

余計な心配事。

2009年01月29日(木) 13時47分
昨日ニュースを見てたら、こんな話題が。

『コロラド州の女性、100ドルで1.25億円の家をゲット!』

これ、前にもニュースで見たんだけど、
メリーランド州に住む夫婦が、この低迷する住宅市場の中、
1.25億円の自宅を売りに出すのに、考えた手段として、
一口50ドルのラッフルチケットを売って、当たった人に、
無料でこの家を譲るというもの。
結局、24000枚ものチケットが売れたらしく、先日当選者発表で、
二口分買ったこの女性が当たったんだって。

100ドルで、1.25億円の家をゲットなんて夢のようなお話〜

でも、この女性が住んでるのはコロラド州。
で、当たった家があるのはメリーランド州。
地理的にどれだけ離れてるかはよく知らないんだけど
あまりに遠過ぎるので、彼女は引っ越す意思はまったくないらしい。
おまけに、ラッフルチケットで当たったということで、
ギャンブルの一環と考えられ、なんと彼女が支払う税金は、

日本円でおよそ3000万円!!!!!

ま、きっとProperty Tax(財産税?固定資産税?)も含めてだろうけど。
豪邸にはほど遠い我が家ですら、年間で数十万円払ってるから、
(↑家を買った後来た、税金の請求書の金額にびっくりしたアホ夫婦。)
1.25億円の家のProperty Taxってすごそうだよね〜
で、彼女の結論は、コロラドからメリーランドに引っ越すことすら、
考えられないので、売ることにしたそうです。
って、この不況のさなかに売れるのかね・・・

で、このニュースを見て、あたしが心配したこと。
それは、あたしもこんなのに応募したから。

HGTV Dream Home Giveaway 2009

あたしの大好きなチャンネル、HGTVが毎年やってる企画で、
HGTVのデコレーションチームが総力を結集した素敵な新築の豪邸
今回はカリフォルニア州サクラメント周辺に作ったらしいので、
ま、同じカリフォルニア内だけに欲しいかな、みたいな(笑)
なんと、総額2.2億円の価値のおうち!
そして、(いらないけど)新車のアメ車も付いてくるらしい。
1.25億円の家でそれだけの支払いだとすると、
この2.2億円の家だと、どんだけ払わないといけないんだろ・・・
ということで、一瞬焦って横にいたハニーに、

「あたしも当たったらこんなに払うんだよ!どうしよう!
「・・・・・・・・・・。」

ハニー、無言で首を横に振ってました(笑)

さて、Dream Home当たるかな〜
当たった際には、この豪邸でみんな呼んでパーティーするからね〜
夢を見るのはタダですから(笑)

オムツと家計と環境問題。

2009年01月27日(火) 13時17分
現在20ヶ月のヒメ、なんと去年から布オムツを使ってます。
きっかけは、去年、次男君が生まれたお友達のリサちゃんの話。
「今回、うち、100%布オムツにしてるの。」

な、なんと!!!

「1つの紙オムツが土になるのに500年かかるんだって。」

マジでっ!?

「うち、のオムツはレジ袋に入れて捨ててるんだけど・・・
「じゃあ、きっとそれは土になるまで1000年とかかかるかもね〜。」

マジっすかぁ〜!?

「一人の赤ちゃんが使うオムツの総量って数トンなんだって。」

マージーでぇー!?

今まで聞いたことない話に、とにかくびっくりしまくり。
で、あたしの結論はというと・・・

めんどくさそうだから、うちは紙オムツで(笑)

はい、環境に厳しく、自分に優しいあたしです。
が、そんなあたしに何が起こったのかというと、

紙オムツの値上がり

前から、ほんとにこの国、紙製品が高いな〜とは思ってたけど、
オムツも同じく、日本のから比べると高い気がする。
それでも、一番お得な、一番大きな箱で買って、
2箱買うと10ドル引きのクーポン使ったりして、
紙オムツを愛用してきたけど、ここへ来て、考え直した。

ウンチとおしっこがついて、ゴミ箱に捨てるものなのに、
こんなにお金をかけて、もったいない!


というわけで、友達の薦めでもなく、環境のためでもなく
家計のために布オムツにすること、決定

いや、これがね、リサちゃんが言ってたとおり、
慣れるとなんてことないわけです(笑)
昔みたいに、ただの布を巻くようなものを想像してたんだけど、
やっぱり紙オムツと同じく布オムツも進化してるらしい。

あたしが最初に使い始めたのは、gDiaperという、
布地のカバーに防水加工のシートがついてて、
そこに紙でできた分厚いパッドをつけるというもの。
カバーとシートは洗濯できるから再利用だし、
紙はトイレに流せるからゴミが出ないんだって。
でも、この紙パッドが紙オムツよりちょっと価格が高いから、
家計の助けにはならないので、うちでは紙パッドの代わりに、
別売りの布パッドを2〜3枚重ねて使ってます。
でもやっぱり薄いから2時間が限度かな〜。

なので、このgDiaper2つの他に、リサちゃんお勧めの、
AIO(All-In-One)布オムツも5つ買い足しました。
これは形も使い方も、紙オムツとまったく同じ。
外側は防水加工のビニール生地になっていて、
内側は布が何層にも重なった吸水性がある布地になっていて、
ウエストにはちゃんとマジックテープもついてます。
なので、紙オムツと同じ要領でつけて、汚れたら、
ゴミ箱に捨てる代わりに、洗濯機に入れるだけ。

夜ヒメがベッドに行ったら、朝から使ったオムツを全部洗濯機に入れて、
干しておけば、乾燥気候のおかげで、朝には乾いてるから、
乾燥機を使うこともなし。

夜寝るときは、10時間ちょっとオムツを換えないから、
さすがにAIOだけだと漏れるので、AIOの上に、布パッドを、
3枚ほど重ねると、ちゃんと朝まで漏れることなく使えます。

あと、救世主なのが、キャッチャーの紙
トイレットペーパーのもっと厚い感じのシートなんだけど、
これはトイレに流せる紙なので、布オムツの内側に敷いて、
汚れたら、ウンチをシートごとトイレに流せるから、とっても簡単
洗濯機に入れる前に手洗いの手間も省けるし、
トイレに流せるからゴミ箱も臭くなくて、かなりの便利品。
うちではウンチのときはトイレに流せるおしり拭きを使ってるので、
まったくウンチがゴミ箱に行くことなし!

さらに布オムツにしてから、やっぱり紙オムツほど快適じゃないからか、
ヒメがちゃんとおしっことウンチを教えてくれるようになりました。
って言っても、した後だけどね・・・
もしかしたらパンツトレーニングも早くできるようになるかな〜

いろんな人のレビューにも書いてあったけど、
こんなに簡単なら、マメもヒメも最初から布オムツにすればよかった!
いくら節約できたことやら・・・
というわけで、環境のためではなく、我が家の家計のために
布オムツにした、とっても自分勝手なあたしでした(笑)

仲良くピクニック。

2009年01月25日(日) 15時35分

見納め?

2009年01月20日(火) 12時57分

失恋。

2009年01月16日(金) 12時46分
去年お話した、マメの好きな子、クラスメイトのケイラ
(詳細はこちら。)
あの、好きな子発覚直後、おうちに帰ってきたマメが、
残念そうに教えてくれました。

「ケイラ、サンディエゴに引っ越しちゃうんだって。

ありゃ〜
マメ、かわいそうに・・・


「サンディエゴのどこに?」
「場所はわかんないけど、アパートなんだって。」

やっぱり小学校3年生の会話はおもしろい(笑)
それからというもの、ケイラが学校に来ない日があると、

「今日、ケイラ学校来なかった。」
「もう引っ越しちゃったの?」
「ううん、冬休みまでは学校来るって言ってたから違うと思う。」
「じゃあ引越しの準備で忙しいんじゃない?」
「う〜ん。

なんて、必ず気にしてたマメ。
ケイラが、必ず引っ越すまで学校は来るって言ってたらしいし、
冬休み前まではあともう少しあるからね〜なんて思ってた、
冬休み一週間前のこと。

「ケイラ、もう引っ越しちゃったんだって。」

なんと、予告なしだった!

「先生が今日そうやって言ってた。

そこまでがっかりしてる様子じゃなかったけど、
そんなことまでわざわざあたしに言ってくるとは、
きっとマメ、気にしてたんだね・・・

というわけで、マメの3年生の恋、終了〜

そして、ケイラがいなくてももちろん毎日学校はあるわけで(笑)、
冬休み前、最終日にお迎えに行ったとき。
「ただいま〜といつもより元気よく車に乗ってきたマメ。
「今日はどうだった?」と、いつもの質問。
すると、「これ見て〜と言いながら、手に持ってたカード。
「誰から?先生?」なんて言ってたら、
「ううん、誰だと思う?とマメ。
「わからない・・・クラスメイト?」とあたし。
「う〜ん、元・クラスメイト。ケイラが今日学校に来たのとマメ。
なんでも休み時間のちょっと前にお母さんと教室に来て、
みんなに最後の挨拶をしてくれたらしい。
で、休み時間中に遊んでるみんなを探して、
『今までありがとう』カードを渡してくれたらしい。

で、ウケたのが、
「でもこういうちゃんとしたカードはマメだけだったんだよ
という、うぬぼれたマメの一言(笑)
他の子は普通の一枚の紙のカードだったらしいんだけど、
マメのは二つ折りになってるちゃんとしたカードだったんだって。
そこまでケイラが気にしてたどうかは謎ですが(笑)、

よかったね〜、マメ

そして、ケイラが転校して、冬休みに突入。
長いお休みが終わって、今週火曜日、久しぶりに学校に行ったマメ。
またいつもどおりのお迎えで、車に乗ってきたマメが、開口一番、
「今日はいいニュースと悪いニュースがあるよ〜。」
「いいニュースは何?」
「新しい男の子が転校してきたの。で、クラスが20人になった!
「へぇ〜、そうなんだ〜。じゃあ悪いニュースは?」
「アレクサンドリアが明日転校しちゃうから、また19人。

みんな、引越し、急だなぁ・・・

アレクサンドリア・・・どっかで聞いたような名前・・・。
「誰だっけ?アレクサンドリア。」
「ほら、マメのことを好きなもう一人の子。」

あ〜!そうだ!

というわけで、マメのことを好いてくれてた子が二人とも転校で、
マメに氷河期が訪れました(笑)
さて、春はいつ来るのかな〜?

思い出ぽろぽろ。

2009年01月15日(木) 13時09分
2009年もすっかり明けた最近。
なぜか家の大片付けを開始したあたし。
毎年、毎年、「今年こそはと思いつつ、やらずに来て、
案の定2008年年末も大掃除をせず、気が付けば2009年・・・
子供が増えて、物が増える一方なので、片付けをしないことには、
それを収納する場所がない・・・

というわけで、重い腰を上げて、今週から始めました
まずはあらゆるものが、ぶち込まれてる、あたしたちのクローゼット。
あんな狭いスペースにあんなにたくさんいらないものがあるとは
で、整理整頓しながら奥の方に手を伸ばしたら、
懐かしい、昔作ったトトロのパズルの箱が出てきました。
中を開けると、出てきたのは今までもらった大量の手紙類の数々

ハニーがクルーズ中に書いた手紙。
妹と子供時代に郵便やさんごっこで交換した手紙。
祖母からの達筆な縦書きの手紙。
母からオレゴン留学時代に届いた手紙。
父からプレゼントとともにもらった手紙。
友達からもらった誕生日カード。

いや〜、懐かしい

その中でも、一番多かったのは、年賀状を含む、ハガキ
なんと一番古い年賀状は、小学生の頃ので、まだ『昭和』。
なんでこんなに大量に取っておいたのかは謎・・・
ま、きっと『捨てられない症候群』だからだろうね(笑)

「結婚しました」と書かれたハガキを年賀状に使って、
「数年後誰かこんな年賀状送るかもね」と書かれたもの。

友達がインド旅行中、「看護婦の試験絶対落ちた!」と
その後の人生計画を旅しながら考えると書かれた絵ハガキ。

オーストラリア留学中の友達から、「英語わかんない!」と
いろんな大変な状況が少ないスペースに書き込まれたハガキ。

何かのイベントで小学生の頃に自分が書いたのが、
21歳になって届いたハガキ。

同級生がずっと普通の年賀状だったのに、
結婚式の写真とか、子供の写真付きでくれた年賀状。

学校の同級生から、部活の先輩から、親戚から、
参加した文化交流のメンバーから、学校の先生から、
仕事の上司から、同期から、いろんなメンバー。
中には、名前を見ても思い出せない人とかいたし(笑)

片付け中なのに、しばし休んで、散らかし魔(ヒメ)が渡してくれる、
そのハガキの数々を読み返してたら、発見した一枚
それは、今は亡き、高校の時の恩師・T先生からのものでした。
このT先生、かな〜りいい人でキャラも濃い、忘れられない人。
部活で競技場から学校に戻る途中、よく競輪場の前で会いました。
競輪で当たった日は、近くのラーメンをおごってくれると言ってました。
今ではアメリカなんかに住んじゃってるあたしですが、高校時代、
外国語コースだったのにも関わらず、英語の成績が最悪で、
T先生に深刻な顔をされて、寒い廊下で、
「このままじゃあ、英語系の大学はムリだぞぉ〜と言われ、
その後、必死で英語が受験科目に入ってない学校を探しました
と、まあ、挙げればキリがないT先生の思い出ですが、
そのT先生からの年賀状。
懐かしいと思って、先生とは思えない汚い字を読むと、
いっちばん最初に書かれていたのは、

「通知表、ごめんね」

?????

『通知表、ごめんね』???
これはあたしの成績があまりにも悪くて、英語のSorryの意味で、
(そういえばT先生、英語の先生でした(笑))
「気の毒に思う」みたいなことなのか、
それとも通知表がお茶こぼして汚れてたとかなのか、
はたまた、努力してくれたけどいい成績があげられなかったとか?

まったく、その意味が謎・・・

卒業してから早10年以上。
今さらこんな忘れられない年賀状を発見してしまいました(笑)

というわけで、この手紙の数々、送ってくれた方々ほんとにありがとう。
いろんな思い出(そして謎。)をまた掘り返しながら、
これからまた大片付けに励みます

小芸。

2009年01月14日(水) 13時11分
先週、夕飯の肉じゃがを作ってるときのこと。
いつものとおり、お外で遊んでたマメが帰宅。
「ただいま〜あ〜、お腹すいた!」
2階に上がってくる途中に、作ってる夕飯のにおいがしたのか、
「あ!今日のディナーなんだかわかった
とは言っても、まだ味付けしてないから、ただの野菜類の煮物
きっとカレーかシチューと間違えるかな?と思ってたら、
「でも名前がわかんない・・・
と言いつつ、
「ほら、これでしょ。」
「??? これって何?」
「ほら、これこれ!」
「え?これって・・・?」
「こっち見て、マミー、これだよ、これ
鍋から目を離して、マメを見ても、
特に何かを指差してるわけでもない・・・。

なんだろ・・・

と思った瞬間、よ〜く見たら、マメは微妙に横を向いてて、
マメの指が耳にくっついてる・・・。
で、その耳をよ〜く見たら、たたんで押さえてあって、
それでやっとわかったあたし。
はい、みなさんもお分かりですね〜
マメが言いたかったのは、

ギョーザ(笑)

一生懸命その仕草をしてたマメがおかしくて、大笑い。
残念ながら、答えは不正解だったけど

きっと今どきあの『ギョーザ』やるの、マメぐらいだと思う(笑)
確かマメが3歳ぐらいのときにあたしの妹が教えたんだっけな〜?
でも覚えた頃は、なぜか「やきそば〜って言ってたんだよね。
どこがどうしてやきそばだったのか・・・

そういえば最近ギョーザ作ってないな〜。
またマメがあれやってくれたら、今度作ろ〜っと

歩け、歩け♪

2009年01月13日(火) 13時21分

懐かしい2人の時間。

2009年01月09日(金) 13時02分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マメ家
読者になる
アイコン画像 ハニー・・・かなりおもしろいパパ。2007年より、いきなり猛烈なSan Diego Chargersファンに。
アイコン画像 あたし・・・適当に主婦業をこなすママ。料理は苦手だけど、掃除は割と好き。映画『Twilight』にハマってます。ハニーの影響でChargersファンに。
アイコン画像 マメ・・・PS3『Call of Duty』シリーズ、Nerf Gun、フットボールと外で遊ぶのが好きな、ついに中学生になった、11歳の男の子。
アイコン画像 ヒメ・・・みんなに溺愛されてる、まさに我が家の『姫』、4歳の女の子。動物、ぬいぐるみ、プリンセス、絵本、お菓子、レゴランドが現在のお気に入り。
アイコン画像 ジェイコブ・・・2011年10月末にマメ家に仲間入りした、8ヶ月のミニチュアシュナウザー♂。かなり甘えん坊であたしのストーカーと化してるけど、ほんとにいい子で家族みんなの人気者。
2009年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31