早いもので、生後3日目。

2007年05月30日(水) 20時19分

やっと生まれた〜!

2007年05月28日(月) 17時56分

共同作品。

2007年05月24日(木) 8時27分
昨日は珍しく、朝からひどい頭痛があって、家事もほとんどできず
マメのお迎えまでお昼寝したりしてたのに、治る気配なし・・・
重い腰を上げつつ、マメのお迎えに行ったら、ちょうどハニーから電話が。

「具合どう?まだ頭痛あるの??」
「うん、お昼寝したりしたんだけど、まだ治らない

すると、珍しく、

「じゃあマメの宿題も手伝わないといけないから、これから帰るよ。」
「ほんとっ!?帰れるのっ!?それは助かる〜

というわけで、ハニー帰宅
マメもパパが珍しく外が明るいうちに帰ってきたので大喜び
で、二人で早速宿題に取り掛かることになりました。

マメ、来月半ばに学期が終わって、長い2ヶ月間の夏休みに入ります。
で、夏休みが終わって新学期が始まる8月半ばからは、マメは2年生
ほんとに早いもんです
1年生がそろそろ終わりということもあって、今週で宿題は最後。
ただ、これが最後だけあって、特別な宿題なんです。

今月30日にクラスで劇をやることになってるマメのクラス。
劇のタイトルは、「BUGS」
その名のとおり、いろんな虫のお話のようです。
マメの役は「Fire Fly」(ホタル)に決定しました。
で、今回の特別な宿題は、これに関連して、自分の役の虫の生息環境を
調べて、Diorama(ジオラマ?)を作るというもの。
またもや親の手助けが必要な面倒くさい宿題が出されたわけです・・・
普段の宿題はあたしが見てるから、今回はハニーが担当することに。
が、しかし、マメもハニーも週末にやるのをすっかり忘れて
明日金曜日が提出日なので、今週中にやらないといけないことに。
で、ハニーもマメに今週はできるだけ早く帰ってくると言ってたところでした。

早速、インターネットでホタルについて調べ始めた二人。
きれいなお水と空気がある茂みに生息していて、
主に花の蜜や小さい虫を食料としてるらしいです。
さらに、オスもメスもお尻は光るけど、飛べるのはオスだけらしい。

へぇ〜、そうなんだ〜(子供の宿題で知識が増えます

で、この情報を元に、宿題の紙で指示されてるように、空いた靴箱の中に、
ホタルの生息環境のジオラマを作ることに。
マメがいろんな案を出して、ハニーがそれをどうやって作るかを考える。
で、いつの間にか「どう思う?」なんて意見を聞かれつつ、あたしも参加。
マメとハニーは茂みになる葉っぱを外に取りに行き、
マメが色紙を切って貼り付けたり、色を塗ったり、
ハニーは本職の電気系統の知識を生かして、ライトを使ってホタル作り、
あたしは折り紙で花を作ったりして、やっと完成〜

う〜ん、なかなかの出来だと思うんだけど・・・。

葉っぱたちは茂みを表していて、折り紙で作った花は花の蜜を食べるから。
で、下のホイルは青く塗って、きれいな水を表してます。
右奥の小さな山は実はライトが接続されたコードの束が隠されてます・・・
(説明されて、やっとわかったって??)

ほんとは明日が提出日だけど、すでに作り終えたクラスメイトは
もう持ってきてるらしく、マメも持って行く気満々
なので、今朝満足げにこれを持って学校に行きました

はぁ〜、面倒な宿題が終わって一安心

その後、だいぶ遅い時間になっちゃったのに頭痛はまだ治らず
ハニーが朝から手をつけてなかったキッチンの片づけをしてくれて、
マメと一緒にマクドナルドで夕飯を買ってきてくれました。
おかげさまで、すっかりよくなった頭痛

ハニー、ありがとぉ〜

というわけで、珍しく家族が協力し合った一日でした(笑)

マメとお花。

2007年05月23日(水) 9時07分
今週一週間は、「Teacher Appreciation Week」らしいです。
文字通り、日頃の先生への感謝を表す一週間
なので毎年この週になると、それぞれのクラスで計画して、先生に
ちょっとしたプレゼントを渡すのが、マメの学校での恒例行事です。
で、今年もクラスをまとめてる、代表のママから先週お知らせが来ました。

それによると、今週一週間、担任の先生にそれぞれがあげる、
ちょっとしたプレゼントの予定が書いてあります。

月曜日→Favorite Sweets Day(先生の好きなお菓子。)
火曜日→Favorite Fruit Day(先生の好きなフルーツ。)
水曜日→Favorite Flower and Card Day(先生の好きな花とカード。)
木曜日→School Supply Day(先生が必要な学校の備品。)
そして、最終日の金曜日は、クラスメイト全員が5ドルずつ出し合って、
ギフトカードをプレゼントするというもの。

う〜ん、ちょっとお金がかかるな〜
でもまぁ、クラスの代表ママも一生懸命考えてくれたんだろうし、
持っていかないわけにはいかないよね〜。

というわけで、月曜日には先生の好きなチョコチップクッキーをマメに持たせ、
火曜日は先生が好きな苺無視してリンゴを持たせ、
木曜日用の備品必要リストにあった除菌濡れティッシュをすでに購入し、
金曜日用の5ドルもすでに代表のママに渡しました

で、昨日マメの学校が終わってから、近所のお花屋さんに行って、
先生が好きなピンクのカーネーションを買うことに。
ほんとは鉢植えの方が長持ちするからよかったんだけど、残念ながら
そのお店にはなかったので、2本のカーネーションを包んでもらうことに。

たった2本だけなのに、こんなにきれいに作ってくれました
さすがはお花屋さん

で、マメに持たせてお金を払い終わって、車に向かおうとしてた時、
ふとお花を持ったマメを見て、

かわいいぃ〜(←はい、いつもの親ばかですね〜

こんな小さい子が花束なんて持っちゃって
将来マメも誰かに花束なんてあげるのかな〜なんて想像しつつ、
1人で微笑む、怪しいあたし・・・

で、夜、ハニーに今日持っていく用の花を買ったことを話すと、

「マメにちゃんとマライヤじゃなくて、先生に花渡すように言わないとね〜

またそういうくだらないことを・・・

そういうこと言って、マメを茶化すから、マメが顔を真っ赤にして、
恥ずかしそうに怒るんじゃん・・・

「もうそういうことばっかり言ってると、マメがマライヤのこと意識しすぎちゃうし、
将来ほんとにガールフレンドできても教えてくれなくなるから、やめてよね〜

(↑いつまでも子離れできなそうな親・・・

でもほんとだよね??
それじゃなくたって、今からガールフレンドの話とかすると、
ほんとに恥ずかしがって、一生懸命否定してるマメなんだから・・・

で、今朝、このお花を持って、学校に行ったマメ。
後ろからお花を持ってる姿を撮ってみました。

ほら、なんかこのマメとお花のアンバランスさがウケる

将来あたしも母の日とかにマメから花束もらえたりするのかな〜
相変わらず、勝手な想像は膨らむばかりです・・・

それはこっちのセリフ・・・。

2007年05月22日(火) 15時22分
え〜、しつこいようですが、昨日の午後、おしるしのようなものがあって、
夜には子宮口辺りにかな〜り重い痛みがあって、
計ってみると、間隔がなんと10分おき
「いよいよ陣痛が来たかっ!?と思って、またシャワー浴びたり、
食器洗ったり、いろいろ準備してたら、1時間半ぐらいで消えて、
またもや問題なく今朝にいたりました・・・

毎度毎度でもう聞き飽きてるかもしれませんが、

まだまだ出てくる気配なし・・・(やっぱりか・・・


で、昨日の午後いつもどおりマメのお迎え
最近、(走行距離節約のため。)あたしがハニーの車を運転して、
ハニーがあたしの車を運転してますが、ハニーの車はハイブリッド車のため、
普通の車とちょっと違って、なんだかまだ慣れないあたし・・・

エンジンも普通の車のように鍵を回してかけるんじゃなくて、
今では日本で売られてる高度な日本車はほとんどこれなんだろうけど、
鍵さえ近くに持っていれば、どこに差し込むことなく、ブレーキを踏みつつ、
Powerボタンを押せば、「ピピーッ、ピーッ、ピーッ。」と音を出しながら、
エンジンがかかる(電源が入る?)わけです。

で、ギアもあたしの車のように助手席と運転席の間の床にあるわけでもなく、
コラム式のようにハンドルの周りにあるわけでもなく、
CDプレーヤーの脇に出っ張るように付いていて、パーキングに入れるときは、
「P」と書いてあるボタンを押す・・・。
エンジンを切る(電源を消す?)ときも、同じくブレーキを踏みつつ、
Powerボタンを押します。

なんて複雑な仕組み・・・

そしてこれがその噂の複雑な運転席。

本場・日本仕様車もこれと一緒なのかな〜?
それとももっと高度なのか・・・

まるで教習所で初めて、車のエンジンをかけるときのように、
あんまり賢くない&飲み込みが悪いあたしにとっては、
「これをこうやって、ここを踏んで、押して、よしみたいな手順が必要なわけ。

さらに、エンジンをかけるときもそうだけど、やたら「ピッピ、ピッピ」音
出すので、なんだかうるさいし、音が聞こえると、ちょっとビビる・・・
鍵を開けるため、ハンドルに手をかけると、「ピピッ」と鍵が開く。
走行中、ちょっとでもシートベルトを外すと、「ピッピ」
さらにこのピッピの間隔がだんだん短くなってくるから、まるで爆発でも
するんじゃないかと思うぐらい、焦らされる・・・
そしてバックするときにバックアップカメラで後ろの画像が画面に出ると、
これまた「ピッピ」のバックアップ音。
(↑こっちの車、なぜかバックアップ音が出ないのが多いんです。)
そして極めつけは、こないだエンジンをかけたまま、うっかり鍵が入ったままの
自分のバッグを持って車の外に出たときにいきなり聞こえてきた、「ピッピ」
一瞬、何で「ピッピ」言ってるのかわからず、パニクる・・・
で、数十秒後、やっとエンジンがついてるのに鍵を持ち出そうとしたから、
センサーが反応したことに気付く・・・

と、こんな感じで毎回運転するたびにドキドキ・・・

うさぎの歯。

2007年05月21日(月) 9時19分
昨日はまたもやマメのクラスメイトのお誕生会に行ってきました〜
予定日も近いから参加するかどうかまだ決めてなかったので、
午後プレゼントを買って、その足で会場へ
今回はパーティー会場じゃなくて、その子のおうち
やっぱり週末だけあって、こないだのパーティーに比べたら、
クラスメイト参加率はかなり低かったかも・・・。

プレゼントを探してるときに、かなりお腹が張って痛かったし、
食料品のお買い物に行かないといけなかったから、
長居する予定じゃなかったんだけど、その子のママが、
「子供だけ置いてってもらって全然構わないわよ〜と言ってくれたので、
マメだけ置いて、あたしたちは近所のスーパーにお買い物に行くことに
ゆっくり歩きながらお買い物して、ちょうどお迎えの時間になりました。
マメは相当楽しんだ様子で、大満足で帰ってきました。

で、長い時間歩き回ってたからか、夕方からまた重い生理痛が来ました
今回、結構痛かったから、「こりゃ、いよいよ今夜かも〜なんて思って、
体力確保のために、早めにシャワーを浴びて、早めに寝たら
夜中に痛みで何回か起きたけど、規則的にもならなかったし、
痛みも治まり、また今朝に至りました・・・

やっぱりなかなか出てこない・・・

ま、期待せずに、気長に待つことにします


で、先週の金曜日。
学校が終わって車に乗り込んだマメ、なにやら不機嫌そう・・・

「今日ディナー食べれないかも〜
「え・・・?なんでよ?
「もう一個のぐらぐらしてる歯がすっごい取れそうだけど取れない
「じゃあ、またパパが帰ってきたら取ってもらえば??」
「え〜、やだな〜(←もういくつも取れてるのに、まだ怖がってる・・・

で、家に帰ってからも、舌で押すだけでぐらぐら動く歯が気になるのか、
鏡の前でず〜っと歯を触ってたマメ。
まだ血管は繋がってるのか、血が出てきちゃって、パニクってるし・・・

「あんまり触らない方がいいんじゃないの〜?」
「う〜ん、わかってる・・・(←と言いつつ、まだ触ってる・・・

で、その後あたしは夕飯の支度に取り掛かり、マメはテレビを見始めました。
見てると、テレビを見ながら無意識に歯を触ってるマメ。

まだ触ってるし・・・

で、そんなことをしてたら、いきなりマメの悲鳴が・・・。

あぁ〜!!!!!
「何!?どうしたの!?
歯が抜けたぁ〜!!!!!

見ると、手に小さい歯が乗っかってます。
どうやら触ってるうちに取れたらしい

「よかったじゃ〜ん、抜けて!
「うん・・・。(←まだ多少ビビってます・・・
「しかも初めて自分でできたじゃん!すごいね〜!
「うん!後でパパに見せてあげる!(←褒められて有頂天

というわけで、やっと抜けた歯。
よく見ると、すでに下からもう永久歯が頭を出してる
結構長い間ぐらぐらしてたもんね〜
これで、マメの前歯、上・2本、下4本は全て抜けました


両脇がなくて、真ん中の2つだけの歯を見たら、
なんだかマメ6ヶ月の赤ちゃんだったときに生えてきた、
初めての歯を思い出しました
ま、大きさは全然違うけどね〜

当分の間はこの「うさぎのような歯」でいるんだね〜
次に抜けるのは奥歯かな〜

最近、ぜっ不調・・・。

2007年05月18日(金) 9時09分
主婦なので、毎日・毎晩料理してますが、何度もここで書いているように、
ほんとに料理が好きじゃない上に、苦手・・・。
でも、なんとか自分でモチベーションを上げつつ、
おいしいものも食べたいし、家族の健康を考えて、
いろいろ作るようにはしています。
が、数ヶ月に1回やってくる、やる気ない病・・・。
勝手にこう呼んでますが、モチベーションが上がらず
やる気がまったくなく、さらに何をやっても失敗する時期があります。
これがおもしろいことに、料理に限ってだけ・・・

で、今週頭ぐらいから、またこの『やる気ない病』がやってきました・・・
まず、朝からメニューを決めて材料の解凍したりしないといけないけど、
まったく夕飯メニューの案が出ない・・・
そして、夕飯を作らないといけない時間になると、パソコンに向かったり、
テレビを見始めたりして、現実逃避・・・
そんなことしてるうちに時間がなくなり、嫌々料理に取り掛かるので、
何もかもトロくなり、夕飯の時間が遅くなる・・・

と、いいことまったくなし・・・

で、さらにこの沈んだ気分をさらにどん底に突き落とすのが、
その料理のできばえ・・・。

なぜかこの『やる気ない病』のときは何を作ってもおいしくないし、
まったくうまくできないんです・・・。

ちなみに一昨日の夕飯は、「イカ団子と里芋の煮物&マカロニサラダ」
初挑戦のイカ団子でしたが、いつものフードプロセッサーですり身を作って、
それを1回揚げてイカ団子を作り、その後里芋と一緒に煮てみました。
途中まではよかったんだけど、煮てる間にマカロニサラダ作ったり、
使った調理器具洗いをしてたら、トロいので煮すぎたらしく、気が付けば、
里芋は崩れるほど柔らかい、イカ団子は膨張してる・・・。
当然味もびみょ〜な感じで大失敗・・・。

わざわざイカ団子まで作ったのにぃ〜

そして、昨日の夕飯は、「野菜たっぷりしょうが焼き&具沢山味噌汁」
日本のしょうが焼き用の薄切りポークが手に入らないので、
ある程度薄切りポークで作ったのはいいけど、めんどくさがって、
ポークを小さめに切らなかったため、野菜と混ざりが悪い・・・。
さらに残っていたしょうがを適当に全部入れたりしたから、
やたらしょうがの味がキツくなり、あまりおいしくない・・・。

一生懸命作って、この味かぁ〜

というわけで、この『やる気ない病』が始まると、いいことまったくなし・・・
はぁ〜今日の夕飯は何にしようかな〜
これ、大体1〜2週間ほど続くので、マメ家の悲惨な夕食はまだまだ続きます。
ごめんね、ハニーとマメ・・・
さて、これから冷凍庫を物色して、夕飯用に解凍するものを決めてきます

正直者・マメ。

2007年05月17日(木) 9時58分
昨日マメが学校から持って帰ってきた、よく学校で書かされる日記
きっと文章を書く練習のためだと思うけど、これが毎回結構おもしろい
で、昨日のはこちら


I give my dad a backmassage.
It is hard work.
My mom pays for it.
I make my dad asleep.
I am rich!

パパに背中のマッサージをします。
大変な仕事です。
ママがお金を払います。
パパは寝てしまいます。
僕はお金持ち!


(超直訳でスイマセン・・・


これ、何の話かと言うと、こないだ話題に出た、マメのバイト
これでパパからコインをもらい、例のPiggy Bankに入れるわけです。
ハニーはこのマメのマッサージがお気に入りで、週末ともなると、
これをやってもらいつつ、お昼寝し始めるのがハニーの日課。
というわけで、マメも得意げにパパにマッサージをしてあげて、
さらにマメの部屋のドアには『マッサージ価格表』まで張ってあります。


なんだか色塗っちゃったから、読みにくいけど・・・
Thumb Roll  Free!
Back Walk  10¢
Sleep  9¢
Hand Massage  20¢・・・


で、マッサージが終わるとご丁寧にレシートまで作成してくれるマメ。
が、しかし、問題は、ハニーが寝てしまうこと・・・
なのでハニー、かなりの代金を踏み倒してるわけです
(↑なんちゅー親・・・
で、そうなると請求はあたしのところに来るわけで、
それでこの日記には「ママがお金を払います。」と書いてあるわけです。

これを読んで、昨日ハニーとともに大爆笑
ほんと、悪いことできないよね〜
なんてったって、学校でこんなこと書かれちゃうんだから

そういえばマメがプリスクールに通ってたときも、こんなことがありました。
好きなことができる時間があると、必ずアートデスクに行って、
お絵かきをするのが好きだったマメ。
毎日のようにたくさんのお絵かきを持って帰ってきてくれました
ある日、持って帰ってきた作品を見ると、なんとそこに描かれてたのは、

パパ → 禁煙のマーク
ママ → 喫煙のマーク


な、なんじゃこりゃ・・・

そうです、ちょうどそれはハニーが禁煙をしていた頃で、
ハニーがあたしにも禁煙しろと毎日のように言っていたときでした。
それを聞いてたマメ、ご丁寧にそれを絵に・・・
しかもプリスクールで・・・

やばい・・・先生に見られてるじゃん・・・

で、翌日お迎えに行くと、やっぱり言われました・・・
「マメ君、最近こればっかり書くんですよ〜
先生の顔は笑ってましたが、笑顔の裏では何を思われてたのか・・・

ほんとに、子供って正直だし、親のことよく見てる・・・。

やっぱり子供の前で悪いことはできないですね〜

というわけで、ハニーも昨日のこの日記を読んで、
「これからはちゃんと払わないとな〜と反省。(←いまさら・・・

子供ってほんとにおもしろいね〜

どいつもこいつも・・・(怒)

2007年05月16日(水) 8時46分
昨日、いつもどおりマメをお迎えに行くと、車に乗った瞬間、マメが一言。

「今日ランチ全部食べれなかった・・・。ごめんね、マミー
「え〜?なんで食べれなかったの〜?」
「また時間がなかったの・・・。」

この『時間がない』はマメがランチを全部食べれなかったときの、
いつも定番の理由。
でも、時間がないってどういうことだろ???
確かにマメの学校は生徒数が1200人ぐらいの大きい学校なので、
ランチ時間は1年生から5年生まで少しずつ時間がずらされてます。
でも、ランチが終わった子から外で遊んでいいルールになってるので、
あんな小さいお弁当が食べ終わらないほどの短い時間じゃないはず。

でもとりあえず、マメ家の決まりなので、
「じゃあ、今日はランチ全部食べてないから、3時のおやつはなしね。
「はい・・・

で、おうちに帰って、いつもどおり、宿題をやる前に、
ランチボックスをキッチンに出したマメ。
中を開けてみると、なんと、ほとんど食べてない
全部食べ終わってるのは春雨サラダだけで、鶏肉団子の煮物は半分以下
ご飯にいたっては、一口か二口ぐらいしか食べてない

ここで、ついにあたしの雷が落ちました・・・

「マメ!ちょっと来て!」
「な〜に〜?」
「これ、全然食べてないじゃん!時間ないってなんで時間がないの?」
はい・・・。
「はい、じゃなくて、ちゃんと説明しなさい!」

で、やっと真相がわかりました。

「もうちょっとで遊べる時間がなくなっちゃうから、ランチ食べれなかったの。」

!!!!!

ということは、=『遊びたいために、ランチを勝手に切り上げた。』
さらに、ということは、=『ランチを食べ終わってないのに、遊んだ。』

毎日、朝の忙しい時間に(詰めるだけだけど)ちゃんと作ってるのに
あんな学校のジャンクフードじゃ健康に悪いから、作ってるのに
このお弁当を作るために、一人で毎日6時から起きてるのに
それを食べてこないだなんて!!!

はい、あたしの怒りは(わかるとおり)頂点に達しました・・・

「じゃあ全部食べてこないから、明日からマミーはランチ作らないから。」
「やだ〜、お願〜い
「お願いじゃないよ。一生懸命作ってるのに、意味ないじゃん。」
「ちゃんと食べる〜
「ってこないだも言ってたでしょ?でもまた食べてないじゃん。」
「ちゃんと今度は食べる〜
「そんなに遊びたければ、ランチ食べないで遊べばいいじゃん。」
「・・・・・・・・・・

で、こんなやり取りが続いた後、なんで食べてこないのがいけないのか、
作ってる人の気持ちを考えなさい、という話をして、
マメも反省してるようなので、今度残したらもうランチはないという約束で、
また今日から作ってあげることにしました。

「ランチ食べ終わってなかったら、遊んじゃダメだからね
席を立ったらダメだからねおうちと同じ
遊びたいんだったら、とっとと食べなさい。」

「はい、ごめんなさい、マミー

はい、一件落着

で、今朝、またマメのお弁当を詰めつつ、
ハニーのサンドイッチを作ろうとすると、横からハニーが一言。

「今日のサンドイッチは何?」
「いつものハム&チーズだよ。」
「・・・・・。」(←顔が、『え、また・・・?』と言ってます。)
「だって他に具を作るのめんどくさいもん。
「あ〜、そういえば今日はランチ食べる時間ないからいらないや〜。

ウソをつけっ!ウソをっ

オフィスで食べる時間がないときのために、移動中の車の中でも食べれる、
サンドイッチを毎日持ってってるんでしょうがっ

ほんとに、どいつもこいつも・・・

というわけで、ハニー・28歳
昨日マメが怒られたように、同じ理由で朝からあたしに怒られました

「毎朝忙しい中、ちゃんと作ってあげてるんだから、感謝してよね
「はい、ごめんね、ベイビー。今日もサンドイッチ、作ってください・・・。

ハム&チーズが不満ならば、作ってやろうじゃないの

あたしの変な意地が出て(←?)、結局今日作ったのは、

レタス・トマト・レッドオニオン・目玉焼き・焼いたハム・マスタード・BBQソース、
そして最後にマヨネーズが入った、スペシャルべーグルサンドイッチ

あたしだってやればできるんだからね

それにしても、めんどくさかった・・・

さて、今日は2人とも満足しつつ、ちゃんとランチ食べるのかな〜
主婦ってほんとに大変だわ〜

今年ももらえました!

2007年05月12日(土) 14時32分
母の日前、最後の学校の日だった昨日、いつもどおりお迎えに行くと、
マメが車に近づいて来つつ、何かを後ろに隠してる。(←わかりやす〜い
車に乗った瞬間、

「ピンクのもの、見えてないよね??」(←どうやらその物はピンクらしい
「ううん、全然見えなかったよ。(←ばっちり見えてたけど、知らないふり。)
「よかった。おうち帰ったら、ソファに座って目をつぶってね。
「うん、わかった。何かな〜?

で、おうちに着くと、先に歩かされ、ソファに座るように言われました。
そのとおりにすると、

「じゃあ目をつぶって、手を前に出して〜
「はい、こう?」(←わざと手のひらを下にしてみた(笑))
「違う、違う、上に向けて。」
「はい。」
すると、何か紙を手の上に乗せてくれて、
Happy Mother's Day!!!
「ありがとぉ〜

目を開けると、手の上にあったのはかわいいポスター。

あ、ほんとだ、ピンクだ(笑)

プリスクールだった一昨年、キンダーだった去年にもらったのは、
タイルにハンドプリントしたものでした。(→詳細はこちら。)
ただ、今年は小学生だし、きっとそういうものを作る時間もないだろうから、
今年は学校では何も作ってこないんだろうな〜と思ってました。
が、さすがイベント事が好きなこの国、やっぱり何かしら作らせるんだね〜
またキッチンに飾りたかったから、タイルじゃないのは少しさみしいけど、
成長がわかる、ハンドプリント付きのポスターなので、よかった

で、もう一ついただきました。
ママについて書いた本のようなもの。

ページを開くと、まず出てきたのは、これでした。

その後のページは、ママに関する質問と、マメが考えた答え。

ママが好きな食べ物は → チキン 
(夕飯に登場する回数が多いから??)

逆にママが嫌いな食べ物は → オートミール
(そうだね〜マメとパパが食べててもマミーは食べないもんね

ママが楽しくてすることは → 歩くこと
(最近夕飯の後に歩きたいとか言ってたからかな?)

ママがほとんどの時間にしてること → 料理
(いつもキッチンにいるイメージなのかもね〜

もし、ママの願いが一つだけ叶うとしたら、
ママが望むものは → お金
(←!?)
(ガーン・・・しっかりバレてる・・・

ママが物思いにふけるときに考えることは → 僕のこと
(かわいいぃ〜いつもマメのこと考えてるよ〜

ママが家族のためにすることは → 料理
(ま、それだけじゃないけどね・・・

と、これがマメの中のあたしのイメージらしい・・・。
ほんと、子供の考えることっておもしろ〜いとつくづく思いました。
しかも、恐ろしいぐらいによく親のこと見てるな〜と実感・・・。
ちゃんとマメのお手本になるように、常に正しい行動を心がけないとな〜。

さて、来年はどんなものがもらえるのかな〜
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マメ家
読者になる
アイコン画像 ハニー・・・かなりおもしろいパパ。2007年より、いきなり猛烈なSan Diego Chargersファンに。
アイコン画像 あたし・・・適当に主婦業をこなすママ。料理は苦手だけど、掃除は割と好き。映画『Twilight』にハマってます。ハニーの影響でChargersファンに。
アイコン画像 マメ・・・PS3『Call of Duty』シリーズ、Nerf Gun、フットボールと外で遊ぶのが好きな、ついに中学生になった、11歳の男の子。
アイコン画像 ヒメ・・・みんなに溺愛されてる、まさに我が家の『姫』、4歳の女の子。動物、ぬいぐるみ、プリンセス、絵本、お菓子、レゴランドが現在のお気に入り。
アイコン画像 ジェイコブ・・・2011年10月末にマメ家に仲間入りした、8ヶ月のミニチュアシュナウザー♂。かなり甘えん坊であたしのストーカーと化してるけど、ほんとにいい子で家族みんなの人気者。
2007年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31